• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

RENTAL親父のブログ一覧

2016年07月18日 イイね!

クルマの持つ魅力

クルマの持つ魅力クルマ愛好者歴40年近くになりますが、今だにクルマに対する熱いハートを持ち続けております。
もちろん、好きなクルマを弄ったり走ったりする魅力も有りますが、それ以上にクルマの持つ大きな魅力はクルマを通じて色んな人と交流が持てる事だと思います。
そして、家族ぐるみのお付合いが出来る親友と呼べる友人が持てる事だと思います。
今回の清里バーベキューオフでも改めてその事を思いました。
こうして、クルマを通して知り合いになれた友人は私の宝物ですね。
これからも、こうした友人を大切にして、またクルマを通して新しく知り合う人々との出会いを楽しみにして死ぬまでクルマバカ人生を過ごしたい思っております。
今回のオフ会でそんな事をしみじみ思いました。

BMWのE60の共通車両のオフ会で出会って以来、10年来お付合いのある友人。
そして、新たにみんカラを通じてお知り合いになった友人らとの記念写真です。



Posted at 2016/07/18 07:40:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年07月15日 イイね!

ドライバーズカーになれるのか?

ドライバーズカーになれるのか?昨日、来週納車される予定のメルセデスベンツSをディラー担当者さんが自宅に持ち込み自宅のガレージに収まるのか確認しにやって参りました。
そして、その序でに高速道路試乗も兼ねる事になりました。
勿論、経理部長指揮の元。。。

駐車場はやはり、全長5250ミリを超えるロングボディは自宅のビルトインガレージには収まる事は出来ませんでしたので、会社の駐車場に置く事になりました。
まあ、自宅を建築する際にはこんな大きなクルマを駐車する事など想定しておりませんでしたので致し方なく思います。

そんでもって、高速道路の試乗です。
運転席には、このクルマの専属ドライバーに指名されている私が座り、助手席には営業担当者さんが、そして後席には経理部長が座ります。
乗り込む際には、営業担当者さんにリアシートの機能を熱心に経理部長はレクチャーを受けてました。
そんなこんなで、いよいよ出発です。
今回は、比較的空いている圏央道を走る事に致しました。

料金所を通過して、少しアクセルを深く踏み込みます。
今回の試乗車はディーゼルハイブリッドの300hショートボディでしたので、加速は余り期待しておりませんでしたが、エンジンとモーターの組合せで最大トルク76.5kg/mの巨大なトルクを発生させるパワーは車両重力2170kgのボディを軽々と加速させます。
この加速力なら法定速度プラスα辺りまでなら不満に思う方は少ないと思いました。
そして、高速巡航のまま暫く走らせます。
その時の車内は静粛そのもので、ディーゼル車だという事を気づく人はまずいないと思います。
危惧していたエアサス特有のフアフア感も少なく、至ってフラットな走りを致します。
高速コーナーリングでは、多少の大きめなロール感がありますがコーナーリング中にステアリングの修正をする事なく安定して先ずは合格点を与えても良いレベルです。
ただ、ジャガーXJと比べると個人的にはXJの乗り心地感が好みかもしれません。
これは、あくまでも個人的意見なので人によってはメルセデスベンツの方が好きと言う方もいるかも知れませんが。
経理部長曰く、後席の乗り心地や座ったシート姿勢等はジャガーより良かったと申しておりました。
事実、帰りの道ではうたた寝をしておりました。。。

そう言う事で、正味1時間程度高速道路を試乗しましたが、果たしてこのSクラスがドライバーズカーとしても合格点を与える事が出来るかと問われれば、実際納車される予定のDOHC V8気筒ツインターボチャージー(最大出力455ps最大トルク71.3kg/m)と最新の電子制御9速A/Tの組合せのパフォーマンスに期待を込めて合格点を与えても良いかなと感じました。
最近のメルセデスベンツの企業戦略はユーザー層の若返りを狙っているので、ショーファーカーとして色濃かったSクラスでさえ、ハンドルを握るドライバーに走る歓びを感じて貰えるクルマ作りになっているのでしょう。

ただ、先日少しだけ新型のBMW740Iに乗る機会が有りましたが、やはりBMWの方がドライバーズカー色が強かったと思います。
まあ、何れにせよ来週納車されるクルマと付き合って行かなければならないので、楽しみながら付き合って行きたいと思います。
折角、経理部長が私の身体を考えて、会社の資金を投じて高額な車両を購入してくださったのですから。。。(^_^;)
Posted at 2016/07/15 06:55:15 | コメント(1) | クルマ | クルマ
2016年07月12日 イイね!

交通マナーの悪さを自覚する県民、トップは?

交通マナーの悪さを自覚する県民、トップは?ネットを徘徊していたら、面白い記事が出ておりました。
それは、JAF(日本自動車連盟)が居住する都道府県の交通マナーに関するアンケートを6月15日から30日の16日間、JAFホームページ内で実施。6万4677件の有効回答をまとめた調査結果を発表したものです。
いや〜、意外な結果でしたね。
交通マナーの悪い都道府県で前評判の高い?(愛知県、大阪府の方々ごめんなさい)愛知県や大阪府が交通マナーの悪さを自覚する県民では、愛知県は6位、大阪府が7位だったいう結果で、意外にも香川県がトップにきている事でした。
しかも、県民の80%が交通マナーの悪さを自覚している結果に驚きました。
80%って相当高い数字ですよね。
私は、愛知県や大阪府でハンドルを握った経験がありますが香川県は経験がありませんので、もし香川県を走る機会があった際には、少し緊張感持ってハンドルを握るかもしれません。(^_^;)

ただ個人的な意見を言わせ貰えるのなら、私の住んでい神奈川県が44位になっている事にいささか疑問が湧きますね。
まあ、各都道府県のドライバー人口割合は相当数違いがあると思いますので、東京都や神奈川県みたいな大都市圏では、絶対数でドライバー人口は多い訳な筈なので、一概にパーセント数年だけでは判断は出来ないのかも知れませんが。
それと、逆に自覚が高いほど交通マナーを守る意識が比例して高くなるのかな?

いずれにせよ、ちょっと面白い記事だなあと思いました。

さてさて、あなたの住んでいる都道府県では何位でしたか?

Posted at 2016/07/12 06:17:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年07月09日 イイね!

718ボクスターをちょっとだけ

718ボクスターをちょっとだけ昨日、ブログにあげたましたが我が家を担当しているポルシェセンターの所長さんが、突然お見えになりました。

その時に乗って来たのは、今が旬の718ボクスターSでした。
そして、所長さんが折角なので乗ってみませんか?と勧められました。
本来、新しもの好きな私ですから断る筈がございません。
勧められるままにハンドルを握らせて頂く事に致しました。

腰の事もあったのですが前日よりだいぶ楽になった事もボクスターに乗ってみる気にさせてくれました。

ドライバーズシートに腰掛けると、そこは正にポルシェの空気感が感じられます。
先代よりも少し近代化されたコックピットは好感が持てます。

さて、今回のトッピクスは皆さんも承知の通り718ボクスターになりエンジンがフラットNA6からターボチャージャー付きのフラット4になった事ですね。
これは、ポルシェと言えでもヨーロッパの罰則付きのCO2排出量規制をクリアする為に排気量をダウンサイジングせざるを得ない(ポルシェではライトサイジングと呼ぶらしい)事情からですね。

やはり、皆さんもその辺りがどのように変化をもたらしたのかが1番気になる点でしょう。

まあ、私もその辺りの変化がどんなものか試したかったので、高速を含めたご近所のテストコースを一回りする事に致しました。

走り始めて最初に感じたのは、従来より出足が軽快に感じた事でした。
恐らくこれは、ターボチャージー化による低速域でのトルクの増大が影響しているのでしょう。
そして、次に感じたのは排気音の低音の効いたサウンドです。
これは明らかにフラット6NAのメカニカルサウンドとは変わりましたね。
この排気音は好みの分かれるとかんじましたね。

そんな事を思いながら、一般道を走りながら高速へ向かいます、
一般道では低速域のトルクが増した事によりとても乗りやすい印象です。
そして、いよいよ高速に乗り込みます。
此処でスポーツモードプラスモードに切り替え、少し右足に力を入れ踏み込むとターボー特有のターボラグが感じられなく相変わらず素晴らしいPDKのスムーズな繋がりにエンジンパワーがシンクロして気持ちの良い加速をしてくれます。
この加速感は、前のモデルとはフィーリングが変わったと思います。
前モデルは、低速回転域では少しトルクが細く3000rpmを過ぎた辺りから一気にトルクが盛り上がり上までカーンと綺麗にエンジン回転が上がるという風な加速感でした。
恐らく、新型モデルの方がよーいドンした際の加速競争は速いのかも知れませんね。
まあ、速いと言ってもコンマ何秒の世界だと思いますので、このクルマのキャラクターから言っても速さがどうのこうのと言うよりは、どちらのフィーリングが好きかなと言うところだと思いました。
個人的には、街乗りや高速をクルージングするなら新型ボクスターの方が良いと思いますが、スポーツカーの走りを楽しみたいのなら前モデルのボクスターの方が良いと思いました。

ただ私が今回の718ボクスターで良くなったなあと思う点はハンドリングが素晴らしく良くなった事です。
これは、高速複合コーナーや車線変更の際に明らかに感じられ、素早い切り返しにもシャシーは見事に追従し、リアタイヤが見事に粘ってくれ918よりも安心して踏めるようになったなあと関心しました。
恐らく、シャッシやステアリングの鋼製を大幅にアップし足回りの見直しをした結果だと感じました。

まあ、ほんの1時間程度のドライブでしたが改めてポルシェボクスターの素晴らしさを体感させて頂きました。

よく、ポルシェのボクスターはポルシェの入門車的な扱いをする方がいらっしゃいますが確かに初期の頃はそんな位置づけだったかも知れませんが、918辺りからはボクスターはスポーツカーとして立派に確立したクルマだと思いますね。
ただ、一つ注文付けるとすればもう少しお値段を下げていただきたいと思います。
現行のSで其れなりのオプションを付けると1000万前後になっちゃいます。
出来れば、乗り出しで700万以内で収めて頂ければと思います。

最後に、この車が買いかどうか問われれば私は買いだと思いました。

あくまでも、ど素人の感想と思って下されば幸いです。

急な試乗でしたので、全く写真は撮ってません。
あしからず。。。


Posted at 2016/07/09 09:45:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2016年07月08日 イイね!

間が悪すぎますよ。。。

間が悪すぎますよ。。。会社で仕事をしていると、お客様が来社したと告げられました。

誰かなと思い、出入り口に向かうとポルシェセンターの所長でした。

所長曰く、偶々近所に来たのでご挨拶がてら来社したとの事でした。
せっかく立ち寄ってくださったので、事務所に招き入れました。

その時は、経理部長は不在でしたので応対したのは私だけでしたが、あとから考えると、それがタイミング悪かったみたいです。


それから、たわいも無い話から最近のポルシェの販売状況や新型車両の情報などを伺ったりしながら、1時間近く話し込んでました。
そこに、経理部長が予定より早く帰社してきました。
その時、ちょうど所長が今度発売されるパナメーラの情報をスマホで見せていた頂いていた時でした。
その時私もついつい調子に乗ってその写真をスマホで撮った瞬間でした。
その時の写真

それを見た経理部長は、顔には出さなかったのですが明らかに眼光が鋭くなったを感じ取りました。

恐らく、私が経理部長の目を盗んでポルシェセンターの所長と悪巧みしていると勘違いしたのでしょう。。。

それからの私は、チラチラ経理部長の様子を見ながら所長の話を聞いておりましたが、殆ど話の内容が入って参りません。。。
そんな、空気を察したのか所長も私が忙しそうなのでと言って席を立ちました。
そして帰り際に経理部長にも所長が挨拶をしておりましたが、経理部長の顔は笑っておりましてが目が笑っておりませんでした。

ほんと、間の悪いとはこの事を言うのでしょうね。

おかげで、アレから経理部長とは微妙な空気が流れております。

恐らく経理部長は、あらゆる手段をこうじて私の動向をチェックする筈です。

暫くは、お付き合いのあるディラーさんと連絡とったり遊びには行けませんね。。。

しかし、新型パナメーラ内装も外見も洗練されて良くなりましたね。
今年の10月以降、現車が見れるかもしれないと仰ってました。
見てみたいなあ。。。(爆)

Posted at 2016/07/08 17:52:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「@lennon.135m さん、ほんとトントン拍子に話が進みました。
まあ何か縁があったと思います。
この縁を大切にしたいと思います。」
何シテル?   12/27 14:39
車と動物と自然そして旅が大好きな奴です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

趣味・趣向があえばいつでもどうぞ遊びに来て下さい。
396 人のお友達がいます
カーコーティング専門店Y’sカーコーティング専門店Y’s *みんカラ公認 稲蔵稲蔵 *
ぼんじょるのぼんじょるの * mtmmtm *
バシケンバシケン * italiaspeeditaliaspeed *

ファン

185 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ Q7 アウディ Q7
相棒として末長く可愛がって行きたいと思います。
アウディ A5 カブリオレ アウディ A5 カブリオレ
経理部長の車です
BMW 3シリーズ クーペ BMW 3シリーズ クーペ
BMWでバビューンを楽しんでおります。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
経理部長の足です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.