• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

THE TALLのブログ一覧

2017年06月25日 イイね!

秘湯へ湯治

秘湯へ湯治昨日は支店対抗の交歓バレーボール大会に,朝っぱらから駆り出される。サクサクっと負けて帰ってくるつもりが,下手に勝っちゃったもんだから結局は4試合8セットフル出場の憂き目にあった。

 最初はお付き合いでテキトーにちゃらんぽらんと参加していた。だが,体育系で身長190cmときたもんだから,トスが上がると爺がいい歳こいてアタックに勤しんだり,ネット際でブロックに励んだりしてしまうのである。
 犬は目の前にボールを転がされると本能的に追うのだ。(オマエは獣か? 笑)
  
 夜はみんなで準優勝の賞金片手に焼き肉屋へ。

 
 目が覚めてみんカラをチェックすると,拙文に80イイね!をいただいている。駄文ゆえお恥ずかしい限りだな。
 
 脚腰はガチガチのギシギシ。((+_+))
 テキト~に力を抜いていたとはいえ(力いっぱい跳ぶとネットから顔が出て直撃を食らうのだ 笑),100回かそこらは離陸を繰り返したのだから,当然だろう。やっぱり止めときゃよかった。


 以前から名前はきいていたが,行ったことが無かった中宮温泉の『にしやま旅館』へ。冬場は4mもの積雪があり閉館。営業は4月から11月までだという。


 廊下から露天風呂への入り口を開けると,いきなり湯船が見える。脱衣所はどこだ?



 あぁ,ないのね。野趣あふれる露天風呂,さすが秘湯の会会員。





 谷逢いにあるので,向かいの斜面しか見えない。




 ん? 飲めるのか?


 飲んでうまいものではないが・・・。


 だ~れもいないので,浸かってるところを自撮り。いい湯だ。

 

 帰ってきてから,R1-Zのブレーキをメンテナンス。来週はおわらサーキットだ。

 
Posted at 2017/06/25 17:44:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 単なる日記 | 日記
2017年06月23日 イイね!

純正から VEURO VE303 へ交換

純正から VEURO VE303 へ交換 タイヤを純正のTOYOトランパスR30から,ダンロップのVEUROに交換。サイズは純正と同じ235/50R18だ。

 鐘炎の前に20年間乗っていたレジアスは,ダンロップのミニバン専用タイヤであるRVシリーズをずっと使っていた。コストパフォーマンス優先の選択である。
 せっかく静粛性の高い鐘炎なのだから,ダンロップのフラッグシップタイヤを選んだ。
 プレミアムコンフォートタイヤを使うのは今回が初めてである。(^ ^)v
 
 ダンロップ専門店で購入し,組み込まれてきたタイヤの刻印をみると,2017年11周目製造だ。11週目というと今年の3月中旬になる。
 軽点をバルブに合わせて組むのはお約束通り。



 支払いを済ませて店外へ。まずは転がり抵抗の少なさを感じる。(^ ^)/~ 
 アクセルを戻した時,まるでニュートラルに入れたまま惰性で流しているようだ。
 どこへいったの? 僕のエンジンブレーキ(笑)! 
 経済性よりも乗り心地や静粛性をやや優先したタイヤとはいえ,一応は低燃費タイヤをである。転がり抵抗の少なさは,当然っちゃぁ当然。
 
 それだけでなく,ハンドルの軽いこと軽いこと! 
 操舵力を必要としないのである。かといって,ふらつくわけではない。
 転がり抵抗の少なさといい,なんだかタイヤ圧を高めたようなフィーリングだ。

 一言で言えば・・・・
 真円度が高い
 トレッド面の剛性が高いので接地面自体は変形しにくい
 クッション性はサイドウォールが受け持つ
 ・・・・ような印象である。



 カタログでも,トレッド部の剛性を高めたことが謳われている。




 店頭でトレッド面を手で押してみると,明らかにルマンVより手ごたえが強い。トレッド部が変形しづらいのが分かるのだ。


 剛性が高いが乗り心地が固いわけではない。振動吸収性は高い。
 振動吸収性が高いが単に柔らかいわけではない。操安性は高い。


 そしてなんといっても静粛性!
 こりゃぁもう期待通りである。
 純正のトランパスR30は,回転を始めると同時に「コォ~」といういうロードノイズを発し始めたのだが,こちらは30km/hまではタイヤの音がしないほど。
 特に荒れた路面になると,差は歴然である。
 路面の継ぎ目や突起を乗り越えるなど,タイヤに衝撃が加わる時の音も格段に小さい。


 
 タイヤ内部に貼られている吸音スポンジの効果だろうか?




 今のところグリップ力やライフは不明。
 グリップの限界を試すような走りができる車種じゃないし,破綻する前にスタビリティコントロールが介入してくるからな。
 緊急時を考えればグリップが高いに越したことはないのだけれど・・・・・。


 値段もそこそこだったし,十分に満足である!
 まぁ,冷静になって考えてみりゃ,純正タイヤとプレミアムタイヤを比較するのがそもそも間違ってるんだよな。
 値の張るタイヤがいいのは当り前である。



 
 
Posted at 2017/06/23 18:18:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヴェルファイア | 日記
2017年06月22日 イイね!

ゴミ箱の修理

ゴミ箱の修理 小生の鐘炎には,写真のようなゴミ箱を備え付けている。

 乗り換える前のレジアス時代から引き続き,もうかれこれ20年近く使い込んだ物。
 こだわっているわけではないのだが,代替したいと思うものがない。

 最近カーショップで売っているゴミ箱は,容量が少ない。
 定員いっぱいの7人で乗り込み一人一本ずつお茶を飲む。すると,一気に7本の空き缶やペットボトルがゴミとして出る。これを一度に呑み込む大容量のゴミ箱が見つからないのだ。


 そんなことで長年,これを愛用し続けている。
 ひっくりかえらないよう,裏側に伸縮自在の脚がついている。プラスチックの押さえが折れたので,アルミ板で修理までして,使い続けているのだ。




 最近,蓋のヒンジ部分が一部欠損した。(写真の左側)



 さて,おなじみプラリペアで修理。折れていない方を基に「型とりくん」で型をとる。



 ドリルで穴をいくつか空けておく。この穴に新造するプラスチック部分が食い込むように入りこめば,強度を持たせることができるだろう。



 冷えて固まった型を反対側にもってくる。ここにプラリペアを盛り付ける。



 ほい完成。見た目は不細工になろうとも,折れないように余分に肉盛りをしておいた。



 修理完成。
 缶などは閉めたまま穴から放り込めば良い。大きなゴミはこうやって開いてから入れる。


 これでまた10年使えるな。
Posted at 2017/06/22 19:13:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | ヴェルファイア | 日記
2017年06月19日 イイね!

新タイヤを履く

新タイヤを履くダンロップの『VEURO』に履き替えることにしよう。

 ネット販売だと,最安値で1.8万円をちょっと切る程度。4本だと7万円チョイ。下手すりゃこれに消費税と送料がかかってしまう。

 これだと,おまけで問題が二つ。
 一つは製造年の古い在庫タイヤが回ってくる可能性があること。何年も前のゴムが硬化しかかった物だったらナンだなぁ。
 もう一つは交換作業。自分でやるか? タイヤレバーも持ってるっちゃぁ持ってるが,悪戦苦闘してホイールが傷だらけになるのがオチである。
 
 ゆえに,作業はどこかのショップに頼まなきゃならん。近くで交換してもらえる所を探すと・・・・。
 組み換え料金だけ見ると「安いじゃん」なんて考えるのだが,よ~く考え直すとそうでもない。これは組み換えそのものの料金だからだ。
 車両からの脱着/バルブ交換/バランス調整/廃タイヤ処理費などを考えると,1本あたり2500円ほどになる。4本だと1万円。消費税を加えりゃぁ1万8千円だ。

 こう考えると,どう安く見積もってもタイヤ代7万チョイに工賃1万。これに送料と消費税が加わる可能性だってある。単純計算で,8万円の8%は6400円。諭吉君で野球チーム結成となる。
 でも・・・・・ ネットで購入して届いたタイヤを車に積み込み,作業依頼しておいたショップに持ち込むの,面倒くせぇなぁ。
 鐘炎でぽっと乗り付けてパッと換えてくれりゃぁ楽なのに。(だったら最初っから近所のタイヤショップへ行けっていう話である 笑)
 日々バイクをいじりまわしたりアルミテープを貼りまくったりしてるときには,面倒だなんて全く思わんのだが・・・(-_-;)

 近くのタイヤショップなら鐘炎を持ち込んで待ってりゃぁ済んじまう。古い在庫タイヤも回ってくることはないだろう。だが,価格的には大量販売でコストダウンを図るネット通販ショップに太刀打ちできんのは明らか。


 とりあえずは,近くのタイヤ販売店へ。以前,この店で鐘炎のスタッドレスを購入している。
 小生の顔を覚えてくれていたようだ。よほど目立ったのか,それとも好印象だったのか。いや,印象が非常に悪かったかもしれぬ(笑)。

 店先にある『VEURO』の価格表示は37600円/1本。
 ゲゲッ!高っ
 なんじゃそりゃ。しかも17インチ。小生が欲しいのは18インチだから,もうちょい値が張るのは明白。(T_T)

 「精いっぱい安ぅしてや」と見積もりを頼むと,全て込みで10万8千円とのこと。
 ゲゲッ! いきなり安っ!
 なんじゃその値引き方は。さすがはダンロップ直営店。モデルチェンジが近いので投げ売りしてんのかな? 税抜きで10万ポッキリじゃぁありませんか。
 ここまでくると店頭定価ってなんの意味があんの? 

 スタッドレスを買った時は,ホイールだけを持ちこんだ。脱着どころか古いタイヤを取り外す作業もなし。ニュータイヤを取り付けてバランスとりだけ。これで値切って,11万だったことを考えると,現状でリーズナブル。今回のは,一応フラッグシップのプレミアムタイヤですもん。

 「もうひと声,なんとかならんか?」
 加えて値切ると10万5千円になる。税抜き9万7千222円22銭。(四捨五入せいっ 笑)
 バイクのタイヤ,TT900GPをダンロップに製造し続けてもらうには,タイヤ店にも儲けてもらわんとな(笑)。あんまり無理をいうのもナンだ。
 「よし買いっ!」
 これで鐘炎でぽっと乗り付けてパッと換えてもらうだけだ。


 作業は3人がかりのなので30分ほど。


 ブレーキダストで汚れていたホイールも綺麗にされておりました。


 インプレッションは後ほど!

Posted at 2017/06/20 19:52:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | ヴェルファイア | 日記
2017年06月18日 イイね!

俺はダンロップしか履かん!

俺はダンロップしか履かん! サーキット走行の疲れがあったのか,昨夜は早めの就寝。早めに寝た分,早めに目が覚めてしまった。

 背筋の一番下というかケツの奥というか,腰回りが張っている。走った後,以前なら上腕に疲れが溜まったが,ハンドル位置を下げた効果なのか腕に疲れは無い。
 とにかくハンドルにしがみ付かなくなったということで,腰周りの疲れはその代わりなのだろう。フロントに余計な力をかけないにこしたことはない。


 スローパンクした鐘炎のタイヤは,一日おきに空気を補充しながら乗っているが,そろそろ面倒になってきた(普通はもっと早く面倒になるぞ! 笑)。

 物欲が立ちあがった時って,購入に至るまでの過程が楽しいんじゃないだろうか。スペックはもちろんのこと,価格や店舗の接客をあれこれ比較して妄想する喜びがある。女性のウィンドショッピングもそうだろう。

 ん? 過程を楽しむのは性欲もそうか? 
 泡のお風呂なんかも指名する時はワクワクだが,店から出てきたら時は「あぁ~あの金があれば,あのパーツが買えたこの整備ができた・・・(T_T)」と,失った銭を後悔し心の中に秋風が吹くもんだ。
 下ネタ失礼。

 閑話休題。

 小生,タイヤはダンロップしか履かん!
 パンツはグンゼだが。
 再び下ネタ失礼。

 ダンロップだと『LEMAN V』が新しくデビューしてた。
 開発技術は日進月歩だから,最新のタイヤが最高という考え方ができる。でも,鐘炎が履くようなダンロップタイヤだと,フラッグシップモデルは未だに『VEURO』だ。
 
 どゆこと?
 カタログで比較してみよう。

 

 これによれば転がり抵抗は『LEMAN』の方が良い。
 ウェットグリップ/耐ハイドロプレーニング性能/タイヤライフは,同等。
 ドライグリップ/静粛性能/乗り心地は『VEURO』が上である。

 転がり抵抗・グリップ・ライフは,あちらを立てればこちらが立たずと二律背反要素だ。『LEMAN』は技術開発のマージンを経済性にふったんだろう。
 性能で『VEURO』を超えちゃうと営業的にも都合が悪いことだしね。MRのボクスターがRRの911を超えちゃならんのと同じです(笑)。

 当面は『VEURO』購入に向けて物欲の過程を楽しもう。

 
Posted at 2017/06/18 08:09:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 物欲 | 日記

プロフィール

夏は自転車とバイク、冬はスノースクートと年中ハンドルを握っています。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

タカスサーキット新コースの感想 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 22:39:03
銀虎、初めての擦過傷(ToT) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/01 05:48:56
朝駆け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/06 06:36:25

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

輸入車その他 JJコバス JY-4 輸入車その他 JJコバス JY-4
メイン所有車です。
トヨタ ヴェルファイア 鐘炎 (トヨタ ヴェルファイア)
 通勤とオートバイ/スノースクート/自転車のトランスポーター兼用!  助手席と2列目左シ ...
ヤマハ R1-Z ヤマハ R1-Z
80年代のヤマハ車にあった「ミッドナイトスペシャル」をイメージしてカスタムしています。
輸入車その他 スコルパTYS125F 輸入車その他 スコルパTYS125F
獣道に分け入って遊んでいます。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.