車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月15日 イイね!
あんこう祭り レポート11月13日(日)、このブログで書いていたように大洗のあんこう祭りに行ってきました。
あんこうの吊るし切りを生で見て、その後、各店舗のあんこう汁に舌鼓を打ち、大洗市内を食べ歩き、ガルパンの販促物コーナーでは、世界的にも有名な岡山県児島の黒森峰仕様のジーンズを販売(色は黒で赤糸で黒森峰と刺繍)御値段は22000円ですが、触った感触と雰囲気は悪く無く、ラインナップは黒森峰だけですが、今回の意見等を聞いてラインナップを充実させる予定だそうです。自分自身、継続高校のファンなので継続仕様のジーンズが出たら迷わず買いますが、継続高校人気あるからあっという間に売り切れになりそうです。実際販促物コーナーの継続高校コースターは売り切れでした。本当に継続高校は人気があります。
そして、ガールズ&パンツァー最終章の発表があり、ご存知の方も居ると思いますが、6章からなり1章最低でも40分以上を予定しており最初の第1章は来年の2017年の12月ごろ公開予定で、上映スケジュールを個人的に考えると17年に1回、18年2回、19年2回、20年でラストを飾る計算になり、更に新キャラや新戦車、カルロヴェローチェよりも弱い戦車も登場するそうですが、どんな戦車が登場するんだ?ブレンガンキャリア位しか思い付かん。まあ、そんなかんなで今から楽しみですが同時に問題点も参加していて感じました。それは、ガルパンというコンテンツが物凄く大きく成長してしまい、今後の大洗との関係というかキャパシティが物凄く不安かつ心配です。
実際今回のあんこう祭りに初めて参加しましたが、混むと予想して車中泊を予定して前日の夜に大洗に入ったにも関わらず駐車場がほぼ満車状態で、車を止めるにも一苦労で、当日は駐車場待ちの行列が一時間以上はザラでした。
そして、あんこう祭りの参加人数は主催者発表では15万人という事でしたが、将来的な事を考えると、これはちょっと怖い数字です。来年以降はは様々な意味で困難と苦難の道のりを大洗は迎えると思いますが、参加する人達がマナーを守り、節度を持って参加すれば困難と苦難はある程度緩和されると思いすので、皆様方の心掛けと行動次第で今後の大洗との関係に影響すると思いますので、どうか節度ある行動を心がけて下さい。
最後に大洗で、撮った写真はフォトギャラリー随時UPしときますので観てください。


Posted at 2016/11/15 23:53:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月12日 イイね!
あんこう祭り前にもブログで書いたように、今年のあんこう祭りに
参加しますが前日から大洗に入らないと駐車場が無さそうなので、前日から大洗に入ります。
愛車は継続高校のプチ痛車仕様で、ブログ主は相棒の冠城君の様なファションです。
あんこう祭り、楽しみだな。
Posted at 2016/11/12 22:19:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月14日 イイね!
南半球のリオデジャネイロパラリンピックで、熱戦が連日繰り広げられてますが、前回ボッチャ競技に参戦する選手と知り合いになったと書きましたが、昨日の13日の早朝にボッチャ競技混合団体戦、決勝戦でタイと対戦して、惜しくも金こそは逃しましたが、日本代表の銀メダルは、或る意味、金メダル以上の価値が存在します。何故そう言うのかと言うと、改めて説明と個人的な想いを書かせて貰います。
ボッチャ競技、ヨーロッパで誕生した。重度の脳性マヒもしくは、四肢機能傷害を患った人達が行える競技で、競技の性質上どうしても競技人口は、それほど多くなく、日本国内の競技人口も300人も満たない程のマイナー競技です。そんなボッチャ競技に希望という光を与えたのが、今回のリオデジャネイロパラリンピックの日本選手団の活躍であり、そして今は個人戦に挑んでいます。
健常者なら、当たり前に感じている事、黄金色の太陽の下で自由に身体を動かしていますが、重度の脳性マヒ、四肢の機能傷害で身体を動かしたくても動かせない人達が感じているジレンマ、不安、焦り等は健常者である自分には想像できません。そんな逆境の中でリオデジャネイロパラリンピックのボッチャ日本代表チームは、決勝戦では敗れはしましたが良き敗者として、同じ境遇の人達に希望を与えたと言っても過言ではありません。
そう、不安の影という名の闇を裂き、振り払い、閉ざされた扉を開けた。日本代表チームには、幾らでも賞賛の声援を送っても、いや、ボッチャ競技に参戦した全ての選手達に声援を送り知って下さい。参戦した全ての選手達がリオデジャネイロパラリンピックの舞台に立つまでの間に、何度、大きな壁が存在し、難しい道で立ち止まる場面が存在したと想います。しかし選手達、彼等、彼女等は、大きな壁を越えて、立ち止まっても、未来を描くために歩み、いや、走り出した結果、リオデジャネイロパラリンピックの舞台に立つ事が出来ました。
そんなボッチャ競技をする選手達を支えた人達も忘れないで下さい。監督、会社の同僚、後援会、そして家族、そういう人達が一緒になって支えました。そう、気がつけば優しく包まれると同時に、喜びも悲しみも分け合うことで強まる想いと絆が存在し、明日という名の未来を信じ、ボッチャ競技の選手達に声援を送り、リオデジャネイロパラリンピックの舞台に立つ奇跡を起こしたと言っても言いです。
最後にもし、機会があれば明日、空を見てください。日本で見ている空の綺麗な青さの下で、リオデジャネイロパラリンピックで熱戦を繰り広げている。日本選手団に心の中で一言でも声援を送って、いや、国籍を問わない全ての選手達に送って下さい。身体にハンディを背負っても負けず、挫けそうになっても挫けず立ち上がり、リオデジャネイロパラリンピックの夢舞台で熱戦を行っている選手達に皆様方の声援と善意が届き奇跡が起こせるだろうと信じ、そして、4年後の東京オリンピックとパラリンピックに繋がる、絆にならんことを…


ClariSのコネクトを聴いていたら、この文章を思い付き、勢いで書いてしまったが、後悔はしていない。コネクトは、名曲



Posted at 2016/09/14 22:12:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月01日 イイね!
おはようございます。先日まで開催されていたリオ五輪は日本中に歓喜と感動を与え無事終了しましたが、もう1つのオリンピックが9月7日に開催されます。身体にハンディを背負ってしまったアスリート達が主役の2016リオデジャネイロパラリンピックです。最近ではメディアとかにも取り上げられますけどオリンピックの影に隠れて今一目立ちませんが、身体的なハンディを生まれつき、もしくは事故とかで身体にハンディを負ったアスリート達が血の滲むような努力をしてリオデジャネイロパラリンピックの夢舞台に参戦する世界中のハンディを負ったアスリート達に称賛の声を、そして、パラリンピックに参戦する日本代表団に応援の声を、彼らも、いや、パラリンピックに参加する全ての選手達に声援を送って下さい。それが2020年の東京オリンピックとパラリンピックに繋がる、コネクト、絆になります。ですけど、今はリオデジャネイロパラリンピックの舞台で活躍する全ての選手に満遍なく声援を送って下さい。
最後に、どうしてこんな事を書いたかといいますと、ある切っ掛けでリオデジャネイロパラリンピックに参戦する人と知り合いになりました。その人が参加する競技は、ボッチャという耳慣れない競技です。イメージをするならペタングとカーリングを足して二で割った競技だと想像するか、もしくは、YouTubeでボッチャと検索してご覧になって下さい。
その様な競技があり、そして、彼等も日の丸という誇りを背負っている、いえ、全ての選手達が誇りを背負っている事を知って下さい。
頑張れ、日本、頑張れ、世界
Posted at 2016/09/01 07:44:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年08月25日 イイね!
遠征終了そして、20日、大洗、21、22日は奈良を巡り、そして本日付けで仕事の都合で埼玉に短期赴任しました。年内には地元に帰れる予定なので仕事の方を頑張ります。それにしても5日間の走行距離は1500キロオーバーか、愛車のシビックは快調に走ってくれました。
遠征先で、撮った写真は結構な数になりますので何枚か良いのを選んで、後日フォトギャラリーにアップしますので、それまでは冒頭の愛車の写真で勘弁して下さい。
Posted at 2016/08/25 20:23:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「大洗某所の駐車場にて、これから仮眠をとりますが到着したのは1時間前にも関わらず大洗の駐車場は、ほぼ満車状態です。明日はどうなることか?
色んな意味で心配です(笑)」
何シテル?   11/13 00:49
タイプRに乗っているので、サーキットを走りたくなりシビックを、チューニングしてサーキットデビューをすると同時に、愛車のチューニングも紹介していきたいと思います。...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
新車で買って、七年目になるシルバーのFD2シビックタイプRです。
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.