• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年09月17日

どっちが"ハッピーチョイス?"

どっちが"ハッピーチョイス?" こんばんは。いつもご覧頂き有難うございます。

またまた、単純に並べたかったシリーズ、気楽にご覧下さいませ。
今回はX60系後期のマークⅡとチェイサー・ハードトップです。
子供の頃、実家の裏が月極駐車場だったのですが、X60系マークⅡGRとLGツーリング (前期のハードトップ)、そしてグランデ(後期のセダン) が停まっておりました。GRのホイールキャップが鉄板で出来ており、蹴って「パーン」と響く音が子供心に面白おかしくて…(時効でゴメンなさい) とにかくマークⅡは近所に沢山居た訳です(^_^i)
それはさておき、マークⅡとチェイサーの骨格はこの代まで共通だった訳ですが、この手の作り分け、うまく別のクルマに仕立てられている様に見えて、チェイサーも、ほぼ"マークⅡ"で片づけられていたのでは、と想像…ん、今日は冴えてませんね、スイマセン(^_^i)
ブログ一覧 | しょーもない事 | クルマ
Posted at 2015/09/17 23:08:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2015/09/17 23:51:28
こんばんは(^o^)/

毎回懐かしいネタで楽しませてもらってます!

小さい頃から、自らディーラーに行ってカタログを
貰ってきては、家でジックリと兄弟車の相違点を
見ては、どっちにしよっかな~♪等と、妄想してた
もんです^^;

この2台だと、僕はマークⅡ派でした^^
ボンネットグリル周りが印象的だったなぁ
コメントへの返答
2015/09/18 08:50:52
おはようございます(*^_^*)
いつもありがとうございます‼

そうそう、同じ骨格ながら雰囲気が全然変わるのが面白かったですよね~。ホイールカバーのデザインしかり、ランプ類しかり。

個人的に印象に残っているのは、X60系のプラモデルを1個買うと、どちらにも作り替えが出来る、という面白い内容でした。

確かにボンネットグリル周りでマークⅡの方が印象に残り易いですよね~(*^_^*)
2015/09/18 01:20:58
こんばんは

この手のマークⅡは・・・人気無かったですね?

お陰でC32ローレルがバカみたいに売れた訳で
 
ところが、次のX70系の大ヒットですぐに逆転!

以後、ローレルはC33で巻き返しを図るも、
マークⅡに勝つことなく、世紀の駄作と言われた
C34を経てC35を最後に姿を消すのでした・・・


コメントへの返答
2015/09/18 09:16:07
おはようございます(*^_^*)

確かにX70系が強烈だったので、この代は、さりげないお金持ちのクルマ、って感じでした。

それ以降、ローレルもそれなりにご近所にはありましたが、C33も含めてマークⅡ兄弟ほどではなかったですね~(^_^;)

例えば、デジパネや独立したリアヘッドレスト、布で巻いたコンソールの蓋など、小技が効いたマークⅡの方が庶民感情をくすぐるのが上手だったと思います(^_^;)
2015/09/18 01:55:45
こんばんは??^^;

懐かしいですねー!

普通に皆乗ってました!

VIPじゃないよ ハイソカー!!

いろんなグレードで張り合っていました!

超~~~楽しかったイイ時代(笑)


失礼いたしました。



コメントへの返答
2015/09/18 09:28:42
おはようございます!!

X60系、ちょうど kj874 さん世代ですか‼(*^_^*)

意味合いは同じかもしれませんが”VIP CAR”より”ハイソカー”の響きの方が全然イイと思います。

イメージ的にはX80位までがハイソカーって思うのですが…如何でしょう!?

直6⇒ツインカム⇒ツインカムターボ

クルマ的にも楽しい時代でしたよね~(*^_^*)
2015/09/18 02:19:15
こんばんはー。

そうでした。60系まではGRとかLGツーリングなんていうグレードが、まだまだ幅を効かせていましたよね~。
70以降になるとグランデ以下のグレードはめっきり減ってしまったイメージがあります。

マークⅡかチェイサーを選ぶのはパーソナリティによる差異、と言ってしまえば身も蓋もないのですが同じようなカタチ、同じような価格や車格と考えるとやはり前後デザインの好みとか、付き合いのあるセールス氏の影響か、といったところだと思いますが、個人的な感想としては僅かながらチェイサーを選ぶ層にこだわりの強さがあったように思います。

まあ、それは車にさして興味があるとは思えないミスターと、芸能界随一のクルマ好きである夏木陽介氏のイメージキャラクターの違いとも言えるかもしれませんが(笑)
コメントへの返答
2015/09/18 10:05:51
おはようございますー。

何となく、ですが日本人・総”中流階級”意識が浸透する前は、大衆車はともかく、このクラスのクルマでも中・低級グレードでも普通に走ってましたもんね~

X70系が出た頃になると、我が家は安グレードのカリーナでしたが「最低でもグランデ」なんていう雑誌の一文句に子供ながら溜め息が出たもんです(苦笑)

確かに大きな違いがほとんど無い2車間だと、前後デザインの好みやセールス氏・販売会社の影響だったりしますもんね~。小6の時、父親が「スプリンターが欲しい」とAUTO店をハシゴで巡った時、小さくボロい店ばかり…それに対してカローラ店は大きくキレイ、とそんな部分から(こじつけですが)チェイサーの販売台数の少ない内情のひとつを感じました。

なるほど、ミスターと夏木陽介氏の性格からみるイメージキャラクターの使い分けだとしたら”深い話”かもしれませんね~(*^_^*)
2015/09/18 04:00:25
おはようございます♪

いつも楽しみにしています!!

当時、高校からの友人達は背伸びをして61のチェイサー アバンテ ツインカム24、クレスタ スーパールーセント ターボ、マークII グランデ…それこそハイソカー乗りだらけでした

どれも乗り込めばほぼ一緒なんですが、それぞれ独自の拘りを持って乗っていましたねぇ

休日になれば、『スモーク貼って!』『アルミ替えたで~』『カーステ交換するの手伝って』『フェンダートリムつけたでぇ』

一番楽しかった、なつかしい思い出の車たちです♪
コメントへの返答
2015/09/18 10:28:02
おはようございます♪

いつも有難うございます(*^_^*)

確かにマークⅡ3兄弟って「イイなぁ!」って要素がふんだんに盛り込まれていましたもんね~(*^_^*)

大きく立派に見えるスタイルしかり、内装しかり、エンジンしかり、免許取得近い高校生時分には堪らないクルマだったと思います。僭越ながら自分の従兄も高校卒業後クレスタを選んで乗ってました。

いや~イイですね‼ クルマを持つとクルマいじりが楽しい気持ち、特に若い頃は寄り合って、あーでもないこーでもない、と”みんなでいじる”っていうのが楽しいんですよね~(*^_^*)
2015/09/18 05:41:14
この型にはチェイサーにもセダンがありましたよね!
 前期型は、テールランプが横に短い形状でしたが、後期型で長くなりましたね。
 X60系はクレスタの後期型が1台近くにありますが、マークⅡやチェイサーは皆無な気がしますね。
 
コメントへの返答
2015/09/18 10:35:46
そうそう、この型までがセダン・HTの2系統で、その後はHT1本ですもんね~(*^_^*)

チェイサーセダンの前期は個性的で、分かり易かったのですが、不評だったのか当時でも、ほぼ見掛けなかった記憶がありますね~。
2015/09/18 07:06:52
おはようございます

初代で訴えたスポーティという言葉が足枷になっていて、新たなチェイサーらしさを模索していた時期ですね。兄弟車間ではアバンテだけは、ハーダーサスが採用されていたりもして。
後追いのクレスタが最初から上手く独立していたのと比較すると、キャラクター分けの難しさを感じます。

自分的には、チェイサーの後期セダンは、結構好ましく思ったりしますが。
コメントへの返答
2015/09/18 11:15:34
おはようございます

なるほど、キャラクター分けの部分で苦心が見てとれるお話ですね。エンジンラインナップや大雑把なグレード展開も、ほぼマークⅡに準じる内容で、更に71以降みたいに専用ボディでもない、という部分、お話のハーダーサス位では、マニアでない一般ユーザーには訴求が難しかったでしょうね。

法人需要が少なそうで台数も少ない、チェイサーのセダンこそ(こじつけながら)”私的なクルマ”だったかもしれませんね(苦笑)
2015/09/18 22:14:57
こんばんは~。

チェイサーのセダン、前期型はテールランプの小ささ?デザインが不評でサッパリ、また、グレードでは4気筒でしたがGTがありました。
それが後期型ではセダンもマークⅡセダンとパッと見て見分けがつかないほどリアのテールデザインがほゞ一緒という感じでしたね。
人気はなかったけれどセダンだけでいえば個性のあった前期型の方がレアだったように思います。(笑)

また、太陽にほえろ!でも前期型はセダンのGSツーリングでサンルーフ付というツウ?な仕様で後期型ではハードトップアバンテツインカム24が使用されていました。
60系はサンルーフはセダンのみオプション設定だったですね。
コメントへの返答
2015/09/19 06:02:08
おはようございます~。

子供時分だったので微かな記憶ですが、60系前期セダンを"たま~に"見掛けた時は、かなり目を引いた印象がありますね~。

今見れば、そちらの方がチェイサーらしくて個性的でイイと思うのですが、不人気で販売に結び付かない理由では仕方ない部分でした(^_^i)

太陽にほえろ!って結構トヨタ車の活躍の幅が広かったんですね~‼ 6気筒搭載(がメイン)のモデルが多かった印象の中、初代ビスタの際もお聞きした通り、ツウな仕様が活躍していた映像、いまいちどゆっくり見てみたいです(^_^i)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@チューケン さん ウチの社用車がまさにそれですわ。グレード感は昔で言うところの「SG・GX」ですね。」
何シテル?   02/17 13:33
御覧いただきありがとうございます。クロウスバンバンです。 いつも、皆様のたくさんの「いいネ!」を頂き感激しております。 誠にありがとうございます。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

116 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイライン 日産 スカイライン
平成4年スカイライン4ドア2.0GTSタイプX(5MT)です。 平成12年7月(約100 ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
平成4年ビートに乗っています。 保有期間は平成9年から現在に至ります。 当時アルバイトし ...
日産 マーチ 日産 マーチ
平成7年マーチG♯1300(5MT) 初めてのマイカー(父親名義でしたが…)でした。 新 ...
日産 シルビア 父親のクルマ (日産 シルビア)
父親のクルマです。 MT限定(ATが怖くて乗れない)な為、徐々に選択肢が少なくなりつつあ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.