車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月27日 イイね!
今年最後のレースイベント 『鈴鹿 Sound of ENGINE』先週11月27日、
今年最後になるレースイベントにYパチ君と行ってきました。

SUZUKA  “Sound of ENGINE”

世界のレース界の歴史に名を残す4輪、2輪のレジェンドマシーン、レジェンドドライバー、ライダーたちが集った素晴らしいイベントでした。

コースも、フルコースを使い『Group C』では、10週のデモレース!
まさしく サウンド オブ エンジン!の迫力

今年は、2回目の開催とのことで 
スイスの高級時計メーカー 『リシャール・ミル』(私は全く知りませんでしたが)がメインスポンサーとなり参加車両も充実したようです。

何といっても今回のイベントの目玉は
自らのコレクションを持ち込みの参加しているリシャール・ミル氏がドライブする70年代のレジェンドF1マシーン

             “ フェラーリ 312T ” 


そう~です!!
我がニキライダ いえ 『ニキ・ラウダ』 さん がドライブした
同型のマシーン!
この車はラウダさんのチームメイト『レガッツォーニ』の車両なのですが
水平12気筒の生のエンジン音を聞き、走行を見れたのは感動でした。

とにかく、グランツーリスモの中でしか知らなかったマシーンたちの走行を実際に見れたのはなかなかのお値打ちものでした。

個人的には、“トヨタ 7” の実走行をみれたのもよかったです。


2輪では、カワサキの2ストマシーンがよかったです。





Yパチ君は愛車KR250のもとになったマシーンの展示が有り喜んでいました。


なかなかの内容のイベント、来年はさらに内容を充実させてくれそうでたのしみです。






Posted at 2016/11/27 11:09:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月10日 イイね!
ひさしぶりのYSR君・・・新しいチャンバーでGO!!!久しぶりのYパチ君のYSR
ニキ号と時を同じくして約1カ月ほど御無沙汰していました。

お盆前に発注したYSRのあたらしいチャンバーがようやく出来上がってきた9月中ごろ、フロントフォークのシールドに割れが発生しているのがみつかり、チャンバーの取り付けと同時にフォークの修理。

ニキと同じく故障は重なるもので、次はリアタイヤのガタつきが発生、リアホールのベアリングの劣化によりベアリング交換必要になりました。
というわけで、YSR約1カ月ほどエンジンに火が入らない日々がつづきました。



台風が過ぎ去り、ようやく良い天気になったこの連休、整備したYパチ君より先に試乗してしまいました。

いいおじさんが乗るには大人げないぐらい雄たけびを上げていたYSR君・・・

エ~!エライおとなしくなってしまって・・・
カッコイイチャンバーをつけてもらって大人になてしまったYSR君
高回転からスロットルを戻した時のあの『パ、パ、パ、パ・・・』という排気音気持ちよかったのに・・・



心なしか加速パワーも上がり、アイドリングもかなり良くなったみたいだけれど・・・
なぜか、少しさびしさを感じる大人げないニキライダの試乗の感想でした。
Posted at 2016/10/10 18:19:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年10月05日 イイね!
完璧じゃないけど・・・帰ってきたニキ号10月1日 レッドバロンに預けていたニキ号を引き取る

燃やしたハーネスの修理後、あらたに1キロほど走るとエンストしてしまうトラブルでキャブ周りをチェック調整で預けていたニキがもどってきました。

キャブをオーバーホールにて調整してもらうが、低回転での調整ネジが固着しているためアイドリングでの低回転の調整は出来ない状態で仕上がりになってしまった。
完全にするには、新しいキャブ(メーカーに7個在庫あり)が必要で、そこから調整し完璧にできるかどうかとのこと、パーツ工賃で約5万円必要、
さらにこの前の電装系のパーツが有ったとして(現状では新品の純正パーツはなし)約5万・・・合計10万円なり!



あまり『手をかけずに出来るだけ調整しておきましたので、様子をみてください』とレッドのメカ長さんから渡されました。
今回のキャブ調整は半オーバーホールといううことで費用は半額にしてくれ、ついでにプラグ2本を新調して費用は6500円でした。

低回転が調整できないためアイドリング時も2000ぐらいをキープしている以外は、さすがいい調子でエンジンは回ってくれてます。
ホットしたのもつかの間日曜の夜、
今度はチョークワイヤーがきれてしまった
『またか・・・』

月、火は約1カ月ぶりにニキ号で会社へ通勤
『やっぱ、バイクていいな~』

ニキ号もそれなりの高年齢、人間と同じで不具合をを理解して・・・
もうしばらくお付き合いです。

修理に出している間、乗り換えもかんがえましたが、
125ccクラスのマニュアルロードバイクで
現状CB125Tに匹敵する車種はなかなかありません(私的にですが)




Posted at 2016/10/05 09:30:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月26日 イイね!
ニキ号いまだ不調・・・今月なかば、ネットで手に入れたレギュレーターを交換し、今までの充電不足の解消へと期待を寄せたのですが、パーツが適合しないのか効果か得られない状況で・・・
悪いことに、パーツ交換中に配線の一部を燃やしてしまうはめに。


結局、レッドバロンに持ち込み配線の修理をしてもらう。
この時点で、社外パーツのレギュレーターは私のCBには適合しないことが判明し、結局元のパーツに付け替えてもらうことになってしまいました。



おまけに、ステーターコイルの不調まで発覚、しかも新品パーツはもう欠品していて手に入りませんとのこと。

先週22日、レッドバロンからニキを引き取り乗りだしたところ、1キロほど走るとエンジンがとまるというう不具合が・・・。



昨日、またもレッドバロンに預けキャブ関係を見てもらうことになってしまいました。

発電系の件で代替えパーツなどの情報お持ちの方お持ちのかたアドバイスいただければありがたいです。
私のCB125TはJC06-140****型です
Posted at 2016/09/26 07:58:25 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月10日 イイね!
ニキ号ただ今お休み中ニキ号の購入当初からの持病 
  『 レギュレーター不調 』 

低回転時に電圧があげられない(2000回転以上キープが必要)
7月のキャンツー時、バッテリーの低下からもエンジン始動にとらぶっていましたが
今回、根本治療に・・・と

ホンダドリームにてパーツの確認を取ったところ、すでに正規品はなく現状維持かと思っていた矢先・・・、

Yパチ君がオークションに適合可能な社外パーツ(新品)が出ているのを見つけてくれました。
現行のレギュレーターを外し確認、行けそうなのでパーツをらくさつすることに。



ただし、元に戻すには結構手間なので、新しいパーツと取り付けるまで、関連パーツを外した状態で・・・

ニキ君はただ今休息中です

新しいパーツが適合してくれて、
『バッテリーをビン!ビン!』にして
『雨上がりの夜空に』発車したい・・・ものです
Posted at 2016/09/10 11:59:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「Nikiライダー」を改め、『ニキライダ』に改名しました。よろしくお願いします。 若いころあきらめた自動二輪の免許を50代にしてとり、恥ずかしながらこの歳にし...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ファン
3 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CB125T Niki号 (ホンダ CB125T)
ホンダ CB125Tに乗っています。このバイクは、友人に勧められて購入しました。少し古い ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.