• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

des&arcのブログ一覧

2017年05月14日 イイね!

i-DMs関東定例プチオフ 参加してきました!

i-DMs関東定例プチオフ 参加してきました!この記事は、【終了報告】i-DMs関東定例wプチオフ2017年5月度について書いています。

湾岸某所の定例プチオフに参加してきました。
参加された皆さん、お疲れさまでした!!



今回の課題はまず青1ブレーキ、そのおまけでターンインでのステアリングの青1。
別途整備手帳にもアップしますが、先日フロントブレーキキャリパーアセンブリ交換して、ブレーキのタッチが非常に良くなった(元に戻った)ので、その効果を確認する意味もありました。

だいぶ早目に家を出て、ひとまずコンビニで朝飯を食べて、集合時間前にひとっ走りとコースに出ると、既に☆Pixcy☆さん、cidreさんが走ってました。(流石皆さん朝早い(^-^; )

何周かした後タッチ_さんが到着され、その後はコンビニでダベっているとこもすけさんが到着、お昼前にはPataさんが合流と、これで平均年齢が相当さがりました(笑)

休憩後はまずはタッチ_さんのアテンザで、0.2Gと0.3Gのお手本を見せていただき、その後は各自くるくる練習・・・。

さて本日の成果ですが、キャリパー交換の効果は確かにあり、以前はボロボロだったブレーキが3~4割の確率で青1点灯してました。
キャリパー交換により踏み始めのペダルの感触が足裏にきちんと伝わるようになったので、その辺りの影響も大きいように思います。踏み始めの感覚で「これは青1・・・今のは白だな」と分かります。
ピストンが固着しかけていたのかも知れませんね。

その後こもすけさんに後ろに乗っていただいた時には、一気に白が増えてしまいましたが(笑)

タッチさんに乗っていただき、「ブレーキは以前よりも確実に良くなっている。減速-旋回-加速の繋がりはダメだけど、今はそれは気にしなくてよい」とコメントいただいたので、この方向で続けていこうと思います!!!

それにしても自然吸気エンジンは気持ちいい・・・。
Posted at 2017/05/14 18:22:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | i-DM | クルマ
2017年04月22日 イイね!

DIXCEL M type と碁盤目コース

DIXCEL M type と碁盤目コースBe a driver.な皆さん、こんにちは!

先ほどはつい9.9に舞い上がって、ボカシ無しで「何シテル?」にアップしてしまいましたww 大変失礼しました(-_-;)

さて、今日は朝から芝刈りと除草剤散布(芝以外枯らすヤツ)し、さっぱりした後で昨晩届いたDIXCEL M type の取り付け。

三菱デリカ・スペースギアという巨体に乗っていた時に買ったジャッキがあるのをふと思い出し、何とか探し出しサクッとあげて作業開始。
(結構な値段で買ったものなので、まだまだ使えそうですが、一人で持ち上げるのは無理ほどしっかりとした作り。)

取り外した純正パットはこんな状態。

(登録時からは4年半、35,000km。私が買ってから3年で30,000km。まだまだいけそうですが・・)

これ以降は作業に集中してたのと、手が汚くてデジカメやスマホを持てなかったので、画像はありません(-_-;)

前後で1時間半ほどで終了し、その後教えていただいた埼玉県某所の碁盤目コースの下見に行きました。

自宅からは30分ほどで現地に到着。途中桜並木があり、満開の時は混雑しそうです。

碁盤目コースのコース取りを掲示板にアップしていただいたので、それをもとにグルグルと周回。
信号停止と一時停止、右、左の直角コーナーと、ブレーキと旋回の練習に最適なコース。
湾岸某所と違い、道幅が狭くブラインドコーナーもあるため、コース自体の難易度は高いですが、外乱要素が少ないため、練習にはもってこいのコースでした。

コースを覚えるために5周程した中で、一番良かったログが↓。

9.9なんてスコアは初めて見たwww & 3連コンボだったような気がします。(これ位でブレーキ立ち上げられればいいんでしょうか? )
まあ、その他はグダグダなログでした(当たり前)

短いコースの繰り返しは、無駄な巡航区間が無く、1回が数分で終わるので、効率良く練習できそうです。

さて、交換したばかりのDIXCEL M type ですが、パッドのおかげで青1が点灯しまくり・・・何てことはあるはずないですねぇ・・・。
それでもブレーキの踏み応えが純正に比べて明らかにしっかりしていて、足裏に感覚がしっかり伝わってきます。特に0.2G以下の弱いブレーキの時に感触は、純正には無かったしっかり感です。

これはいい買い物しました!!!!
Posted at 2017/04/22 17:45:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | i-DM | クルマ
2017年04月19日 イイね!

銀六印アーシング フルキット 施工

銀六印アーシング フルキット 施工日曜日の筑波山オフミの前日、銀六印アーシングキットの施工をしていただきました!

私のGJは初期型のXDで、乗った事ある方はご存知の通り、発進時一瞬まったりして、その後どかんとくるトルクの出方が良くも悪くも特徴となっています。i-DMにきちんと取り組むようになってから、この特徴が気になってしまい、何とかしたいなぁとみんカラを彷徨っていた時に見つけたのが銀六さんのアーシング。

タッチ_さんのようなスキルのある方が乗れば、さくっと青1発進ができるのですが、道具(パーツ等)に頼ってもいいかなと(汗)

決め手になったのは、同じくi-DMsメンバーであるともンダンさんのブログ。これを発見してすぐに銀六さんにメッセージを送り、施工の予約をお願いしました。
(施工日は筑波山オフミの前日でもあり、クルマの状態が変わってしまうのもどうかと思いましたが、どうせなら良いコンデションの車で参加した方が良いだろうと。)

当日は約束の時間より少し早く着いてしまい、指定されたマンションの駐車場に一度入るも、「ここじゃないかな?もう一つの方か・・・」と勝手に判断し、結局その周辺を一周回った時に丁度通りまで出迎えていただいた銀六さんと思われる人に手を振っていただき、ようやく到着しましたwwww
(お手数おかけしましてスイマセン)

少し時間が早かったので、銀六さんのGJに試乗させていただき、発進からの滑らかなトルクの繋がりを実感できまして、施工への期待が膨らみました。
(町中ですので当然踏めませんでしたが)

さて、いよいよ施工という頃に、ポツポツと雨か降ってきまして、万全を期して屋根付きの某ホームセンターに移動。
(結果的にその後雨は大丈夫でしたが、先日の都内の碁盤目プチオフでも雨を降らせた最強の雨男は私です(^-^;)

最後にちょっとしたトラブルはありましたが、2時間ほどで施工は終了。
私は指定された部分のボルト/ナットを緩めたり、本締めしたりとやれるところだけ作業を手伝わせていただきました。

さて、インプレッションですが、

①発進からのトルクの出方は滑らかになった。相当改善されてます。

②i-STOPに入る時、復帰する時の振動が明らかに低減された。特に停止する時はガソリンのDJデミオのように気付かないレベル。

③騒音については、私のGJはドア4枚、天井+B,Cピラー、フェンダー、トランク・・手が入る所は全てレジェトレックスと吸音スポンジでデッドニングしてあるので、これまでもうるさくはないのですが、更に静かになり帰り路の圏央道は本当に快適でした。 

ここまでは一般道と高速を周囲の流れに乗って走った際のインプレでして、
これからはオフミで表筑波~裏筑波を走った結果となります。

④筑波山では2速もしくは3速ホールドで走ってましたが、裏での登りなど2速で引っ張る際に、実に気持ち良~く加速できるようになりました。
負荷をかけた時の方が効果は感じ易いようですね。
気持ち良すぎてぶん回したので、筑波山に着くまでは20km/ℓだった燃費が帰る直前には11km/ℓまで低下してしまいました(^-^; また、金曜日の夜に「煤が溜まっています」とMIDに橙色の警告が出たのですが、綺麗に再生出来たかも(^^♪

⑤エンブレが効かなくなるという事ですが、確かに弱くなるものの、特に問題になるとは感じませんでした。

⑥ただ、回転数によっては「チチチチ・・」という微かな音が聞こえるようになり、これは銀六さんのアテンザでも聞こえたので、アーシングによるものなのか、今週末に配線をきちんと固定して様子を見ようかと思います。
定常走行になってしまうと聞こえてきませんので、ほとんど気にはならないのですが・・・。

といった印象でして、やって良かったと思います。

銀六さん、ジョギングでお疲れの中、作業していただいてありがとうございました。これから更に味わい尽くしたいと思います(^^♪
Posted at 2017/04/19 21:48:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月18日 イイね!

第2回茨城プチオフに参加しました!

第2回茨城プチオフに参加しました!この記事は、第2回 茨城プチオフを開催しましたについて書いています。

Be a driver な皆さん、こんばんは!
16日に筑波山で開催されたプチオフに参加してきました。

今回でプチオフ参加は3回目、前回は湾岸某所の碁盤目コース、今回は山岳ワインディングとなりました。

朝は楽しみにしていたからか4時過ぎに目が覚めてしまい(老化現象とも言うw)、2度寝するも結局早目に出発。いつもの通り一般道を経由して、神社側から風返し峠を経由して集合場所へ。

途中で青CX-5+白デミオとすれ違い、パッシングされたようですが、速すぎて気付きませんでした(^-^;
(青のCX-5はpoyoyon2さんだったのですが、ご本人はブルリフを見てみんこりーさんと勘違いしていたようです。すれ違ったら「アテンザだった・・・」という事で、女王様と間違えられて光栄です(笑))

一服しながら待っていると、鮮やかな赤のCX-5(KF)が登場、挨拶させていただいたのが、せるつぁさんでした。
色々と話しをしているうちに続々とメンバーが揃いだし、その都度自己紹介させていただきました。

グッズの配布を済ませ、早速走りだしましたが、今日の課題の1つ目は「オフミ常連メンバーの運転をリアシートから見せていただく!!」事でしたので、まずはカネゴン☆さんのリアシート、その後はみんこりーさんにリアシートに乗っていただき、視線、ライン取り、ハンドル操作開始のタイミング・・・等々、アドバイスを沢山いただきました。


その後裏筑波に移動した午後はpoyoyon2さんのCX-5のリアシート、ちぇんさんにはアテンザの助手席に乗っていただき、このコースの走り方をアドバイスしていただいたりと、今回も「目から鱗・・・」という経験ができました。

その他にも色々あるのですが、長くなりすぎるので本論へって、前振り長い (^-^;

自分の現状のレベルとしては碁盤目コースでの練習が最も重要なのは勿論なのですが、それはそれとして最大の収穫は
①ハンドルの切りはじめのタイミング、量、維持
みんこりーさんの「はいっ、ここから!」というタイミングでじわっと切り始め、その後すっと回して舵角を維持。
速めに車の姿勢を出口に向ける事を意識すると、青1→2と点灯しいい感じでコーナーリングできます。
②視線の置き方
「行きたい方向を見る」というのは当たり前の事なのですが、どうもそれを徹底していないことに今更気付きました。
「どこ見てますか??」との質問があり、それを正すとヨーの立ち上がりや旋回Gがいい感じの波形になってきます。

 トップランカーの方々の走りをリアシートから見ると、操作の質の高さ、Gを使い切る事、ライン取りのシビアさ、それでいて早くて快適な車の動き・・・、こちらは最後尾から追従してましたが、Gオーバーさせても追走するのが難しい程で、実力の違いをハッキリと認識できました。

追走する中で、これまでで最高に気持ちいい車の動きを感じられたのは事実で、教えていただいた碁盤目コースで「基本をしっかり身につけよう!」と思いました!

また、参加させていただきますので、よろしくお願いします(^^♪

おまけ 奥がdes&arc号です(汗) 確かにぱっと見分かりませんね(汗)
手前がカネゴン☆号、一番奥はcidre&りんご号です。しのた555さんは午前中で帰られてしまわれたので写真ありません・・・。
Posted at 2017/04/18 21:29:35 | コメント(6) | トラックバック(0) | i-DM | 日記
2017年04月06日 イイね!

久しぶりのDJ

久しぶりのDJアパートに帰る娘を送るのに、久しぶりにデミオを運転。ガソリンエンジンはスムーズでええなぁと、発進青1は50%位、ブレーキはアテンザより確率は高いですが、たまたまって状態ですね^_^;




先日の配布オフの際に、タッチ_さんから「踏み方そのものがダメな場合もある」とアドバイスいただいたので、あれから意識してますが、、、。
諦めずにやっていきます(^^)v
Posted at 2017/04/06 08:22:46 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「i-DMsグッズ連絡板に新バージョン追加しました^_^;
タッチ_さんのご希望バージョンです!」
何シテル?   06/20 15:22
des&arc はデックとお読みください^_^; 前車の突然のトラブル多発で後継機を探し、ふと立ち寄ったディーラーで紹介された元試乗車のアテンザXD(6A...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

エーモン 静音計画 きしみ音低減テープ ドア・リアハッチ用 / 2677 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/14 18:33:41
パドルシフト再生(*'▽'*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/13 06:30:15
DJデミオのスピーカー配線について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/08 22:45:17

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザ マツダ アテンザ
基本的にノーマルの良さを活かしたいので、外観はフォグの髭のみ。足回りはAutoExeのロ ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.