車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月16日 イイね!
降りましたねえ!雪いやー、やられました。
深いところでは30センチの積雪。
おかげで、昨日は「除雪だよ!全員集合~」
朝5時からの作業ですぜ。
手足は冷えすぎて感覚無くなるし
着てるカッパにゃ雪が積もりまくるし
正気の沙汰とは・・・
ま、それも仕事です。
もちろん全力でやりましたよ!




で、記念として(なんの?)オイラが頑張ってる姿をば・・・





この後に、所用で出かけたのですが、道路はこんな感じ。



堤防道路は除雪されてなかったので、ずうっと圧雪路でした。
これね、凍ってないからそんなに怖くないんですよ。
表面のザラザラがグリップしてくれるから。
急な操作をしなければ、そうそう大事には至りません。
もちろん、スタッドレスタイヤでの話ですがね。


でもって、一夜明けた今日は、岐阜市東部へ仕事にいきました。
明くる朝が怖いんですよねえ。
溶けてたのが凍ってるから。

岐阜市中心部でも、ビルの陰などは



ところどころで、こんな感じのアイスバーンになってました。
(写真はネットからの借用。岐阜市ではないと思います)

横をむきかけて、すっげー焦った顔をするタクシードライバーや
止まる時にずるずるっと斜めになっちゃうお兄さんやら・・・

あわてすぎですから!

矛盾するようだけど、転がしながら止まらなきゃ!
スリップさせると、摩擦で溶けた水でグリップ力極端に落ちるからね。
気温の上がりはじめも同様です。スッゲー滑ります。
安全ためには車間距離を大きく取って、先読み運転です。
モチのロンで、路面の状態には最大限注意をしてなきゃね。
アイスバーンにのる前に減速してしまわないといけません。
急な操作なんて、もってのほか!
ここまでテッカテカだと、いかなスタッドレスでも滑ります。
言うまでもなく、スピードよりも安全!
こんな状況で急ぐなら10分早起きしろって!

にもかかわらず、車線変更しまくってすっ飛ばしていく命知らずや
前の車にぺったりくっついて走っていく、追突志願者の多いことったら。
見ていて冷や汗もの、オイラのそばには寄ってくるなよ!!でした。


ふむ、こうしてみるとエコドライブのための運転方法と、やっぱり同じじゃん!
普段より注意深くやってるだけ。
かねてよりの主張Part2、「エコドライブはセーフティードライブだ!」
間違ってなかったぞぉ!


などと、半ば強引にエコドライブ押しをするオイラであった(爆)

Posted at 2017/01/16 20:03:06 | コメント(5) | トラックバック(0) | 気になった話題 | クルマ
2017年01月10日 イイね!
2017.01エコから杯 第1回中間発表さてさて、今年も始まりました「エコから杯」
昨年以上に熱い戦いが見られるのかな?
とっても期待してまーす!
と言うのも、新年早々、新規参戦者がお二方!!
いやー、全くもってありがたい限りです。
早速、お二方のご紹介から始めて参ります。















新規参戦者のご紹介です。

sk3014さん 34スカイライン

昨年、惜しくも卒業されたくまとっどさんの34スカイライン。
そのスカイライン繋がりで参戦下さいました。
ロングツーリングもされるようですから、怖い相手になりそうですねえ。


もうお一人。


タカハシーノさん R2

山ありさんに誑かされて誘われて参戦下さいました。
R2以外にもインプレッサをお持ちのようです。
ん?R2とインプ・・・ どこかで聞いたことがあるような。
熱くなりそうな予感がヒシヒシと。

明るく楽しく激しくエコドライブをしていきましょう!
よろしくお願いしまーす!
また、ご紹介頂いたメンバーさん、ありがとうございます。




では、ここまでの具合を。








ブッ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙; sk3014さん!
いきなりの神記録ですか!34スカイライン恐るべし!!

さすがに現人神GSR ECOさんが、ハンデを乗り越えてトップですが・・・
常連組もうかうかしてられませんぜ。

寒冷期とあって、みなさん苦戦模様ですね。
まあ、去年までの実力通りの順位にはなってます。
そうそう、タカハシーノさん!良い目標がいるっしょ!
彼を倒せば、上位も狙えますから!
オイラにとってのkaronさんみたいな存在になりますよ。
ハードルは高いですがね・・・(汗)


さあ、この後の戦いがどう推移していくか?
とっても楽しみです!



で、表を眺めてたら気付きました。
スバル車が6台。
おお、そのまんまの6連星じゃないですか!


スバルに乗ってる人たち、強いからなぁ・・・


よし!昨年は不甲斐ない結果に終わった初期メンバー!!!
山賊じゃないソリオ、しかも概ね黒い車体なんで
だいたい黒い3連星と洒落こみますか!



ね、雰囲気あるっしょ!



って、こいつらやられキャラじゃん!<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!




しかぁし!!!!!だ。
いつまでも、こんなことを許しておく訳にはいきませんぜ。
まずは黒い山賊(バンディット)退治を目標に頑張りましょう!
化け物のような白いモビルスーツは、それからゆっくりと・・・

えっ!ハードル上げすぎってか・・・(滝汗)




とまあ、そんな感じで始まりました「2017エコから杯」
事務局も精一杯頑張りますので、御協力をよろしくお願いしまーす!


Posted at 2017/01/10 19:41:56 | コメント(10) | トラックバック(0) | ソリオと「エコから」 | クルマ
2017年01月06日 イイね!
実質、今年の初ブログでございます。みなさん、どんなお正月を過ごされましたか?
帰省された方、寝正月の方、旅行に行かれた方
はたまたお仕事をされていた方と様々でしょうか。
オイラは1・2日は奈良漬け状態!
どこを切っても酒臭い・・・でした。
んで、今日から仕事です!!
で、いきなりの全開状態(汗)
身体がついて行かないよ~!!!




とまあ、そんな状態で始まった2017年。
正直、昨日までは



こんな感じではありました。



そんな矢先、ある方からメッセージを頂きました。
以下、原文からの抜粋(了承は得てあります)

アイドリングが長くなれば、当然の如く燃費は悪くなると考えます。しかしながら、日々の始業点検時は、アイドリング運転が必要だと思いますし、安全にも影響する物だとも思います。また、ターボ車如何に関係なく、高速走行後の冷気運転(アイドリング)は、メカ的に必要な物だと思いますし、機械の寿命にも関係してくると思います。(燃料消費だけでなく、車の寿命を延ばす方向のエコ)

個人でできる事は限られますが、行動力のある方に、エコ運転の為に安全を犠牲にしない方法を、考察いただければと思い、失礼を承知の上で書かせていただきました。


----中略----

免許の更新の時に、「まず車に乗ったら、ミラーやシート位置を合わせ、エンジン始動したら速やかに発進すれば、アイドリングが短くなりエコドライブになります」と講習で言ってました。

「始業点検を行わず発進したら、危険が増すと思うのですが?」と質問したら、返答は貰えず嫌な顔をされました。始業点検はドライバーの義務だと思うのですが^^;



ふむ。
非常にまっとうなご意見。
オイラも、このブログ中では走行時のことは書いても始業点検までは・・・
基本中の基本ですからね、始業点検って。
でも、なかなかきっちりとは出来ないのも事実。
初心に立ち返る意味でもこのことについて、オイラなりの考えを書いてみます。
もちろん、エコドライブ目線での考えです。
専門家じゃないので間違ってたらご指摘をお願いします。
また、みなさんのご意見もお聞かせ頂ければ幸いです。



まずは、始業点検時にアイドリングが必要か?
ほんの少しは必要だと思います。
オイラはエンジンをかける前に、タイヤの状態、エア圧、オイル・水の量などを
チェックします。んでもって乗車し、シート合わせ、ミラー合わせですか。
それからエンジン始動。始動直後のエンジン音をチェックしたらスタートです。

あれ?暖機は・・・

オイラはアイドリングでの暖機はしません。
その代わり、水温が70℃くらいになるまでは、極力、大きな負荷をかけないように
注意深く運転します。その間も音や振動、各種メーターの数値に気をつけてます。
なんでか?
停止状態でのアイドリングによる暖機運転で温まるのはエンジンだけ!
ミッションやブレーキ、各ブッシュ類、その他諸々は、実際に走行しないと
温まってはくれないから。
エンジンが温まったから全開OKではありません。
車全体が温まるまでは冷間時。
暖機とはそれら全てを温めることだと理解してます。

加えて、現代の車は、各部品の加工精度の向上、材質の適正化、高い制御技術、
各種油脂類・冷媒などの高性能化などにより、適正なメンテが行われていれば
まず故障などしません(と、思います)。
あ、適正なメンテって言うより、適正な使用の方が正しいかな。
無理・無茶な使い方をすれば壊れますものね。

車の開発に当たっては、その車をどんな人が使い、どんな使われ方をするのか
ある程度ターゲットを絞り、膨大なデータの中からそれに見合った性能を持った
車を設計してるんだと思ってます。
例えば、オイラも乗ってるソリオ。
ファミリー向け。4人が楽チンに乗れて、ある程度の遠出や日々のお買い物にも
過不足無く、うまく運転すればお財布にも優しい燃費性能ってところ?(笑)
この条件だと、空調も効いて小回りがきき、運転しやすく故障知らずが命題かな。
そういう意味で、良くできていると思いますよ
外気温35℃でエアコンをフル作動でも、エンジン水温は90℃でビターっと安定。
以前乗ってたジェミニだと、こうはいきませんでしたから。
真夏の渋滞時、水温上昇により、オーバーヒートするのは車が先か、人が先かって
ヒーター入れて、少しでもエンジン水温を下げようとしましたからねえ。

と考えると、普通に使ってる限り、限界状態にはならないと言えるかな。

であるならば、クールダウンも走行中に行えば十分では?
高速道路を走っていても、休憩の少し手前から低負荷になるように運転すれば
必要なクールダウンは出来てしまうと思います。

本当かどうかの確認は出来ていませんが、最近のエンジンにはメーカー製の
オーバーサイズピストンは無い!とのこと。
そこまでする必要が無いくらい、耐久性にも自信有りって事なのかも。
ま、うがった見方をするなら、このての車は●●万キロくらいで乗り換えが多いって
データが出てるから、この程度で十分保ちますよってことかもね(笑)

古い車や、一部高性能車ならいざ知らず、フツーの車ならばフツーに乗ってれば
なんの問題も起きないと考えます。
壊れるのは、適正使用をしなかったり、メンテを怠ったり、いらぬ手を加えたり
そんな場合が多いんじゃないですかね。

ただし、気をつけなければならないのがゴム類。
エンジンマウントやブッシュ、各種ホース類やウエザーストリップに多用されてます。
これだけは経年劣化が避けられません。
すこしづつ手を打っていかなきゃって思ってます。

電装系もそうですね。
センサーやコンピューターも寿命がありますから。
こればっかりは仕方ないのかな。


さて、以前、拙ブログにてぶちあげた「ノーマル至上主義」
これ、各メーカーの適正化技術にも関係するんですねえ。
例えばオイル。
求められるのは、潤滑能力、油膜保持性、温度に対する安定性、洗浄能力
消泡性能等々ですが、金属やシール類に対して攻撃性が低いことも重要。
どこかの性能を突出させれば、どこかが低下する可能性があります。
レースで使われる高性能オイルは、確かに高性能なんでしょうけど一般使用では
どうでしょうか?定期的にエンジンを開いて、傷んだ部品を交換するレースカーと
違い、フツーの乗用車はエンジンを開けるなんてまずありません。
潤滑性は高い反面、シール類に対する攻撃性があればオイル漏れを起こします。
特殊なメンテが出来るのであれば問題にならないことも、フツーのユーザーには
大問題になるかもしれませんね。
メーカーの行う適正化って、そんなことまで考えられテストされている(であろう)から
純正部品・純正用品って凄いものだと思いますよ。
一部の性能より全体のバランスの方が大切かなって思います。


ああ、話が少し違う方向に・・・


車を長持ちさせる事も含めたエコを行うためには、やっぱり日々のメンテですか。
車の状態を知り、適正なメンテと使用をすればよいのでは。
ただし、過ぎたるはなお及ばざるが如しッてこともあると思います。
先に述べたような理由により、
長時間のアイドリングによる暖機は要らない

それよりも走行しながらの暖機
クールダウンも運転しながら行うことは可能
必要以上の高性能は不要
主要部品の改造は言語道断
安全のための始業点検は必須!
あとは車齢に応じたつき合い方。
オイラの見解を簡単にまとめると、こんなことかな。


頂いたメッセージへの回答になったような、なってないような・・・(滝汗)
真面目な文章って難しいわぁ!
ここまで、拙い文章をお読み頂き恐縮です。


みなさんは、これらについてどう思われますか?
忌憚のないご意見をお聞かせ頂ければ幸いに存じます。




Posted at 2017/01/06 21:06:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | ソリオと「エコから」 | クルマ
2017年01月01日 イイね!




 今年もヨロシクね~!!!!!

Posted at 2017/01/01 03:56:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
「2016エコから杯」年間大賞発表今年はもう無いって思ってたでしょ(笑)
表彰式も1日早めたりしたし。
意表をつくのって好きなんですよ、オイラって。

でもね、29日の記事を、注意深~く読むと
御礼は書いたけど、年末の挨拶は書いてないのね。
伏線ってヤツ。しっかりと張らせてもらいました。
2016年もこれがホントに最後です。







巷では、レコード大賞もやってることだし
エコから年間大賞、略して「エコ大」やらなきゃね!
実は、夏頃から秘かにそう思ってました。
なおかつ、こんなこともあろうかとハンデ無しの表も作ってたんですねえ。

んで、晴れて今日の佳き日を迎えることとなった次第です。



ではでは






まずは、年間の成績表を公開します。
平均も出るようにしてましたので、年間平均記録での受賞となります。






と、いうことで







これは文句ないでしょう。
スーパーランサーGSR ECOさん 117.5% 
ハンデの付かない月が無いなんて、想定外中の想定外!!!!!
ダントツ仏恥義理の強さで、エコカラをリードして下さいました。
来年もこの調子でお願いします。






karonさん プレオ 92.9%
ご家族共々、複数台で参加。全員が安定した強さをお持ちです。
ご本人もソリオがすぐ上の順位にいるように、安定感のある強さ。
質・量共に、エコからの屋台骨を支えて頂いてたと言っても良いでしょう。
来年も変わらずヨロシクね~!






そして、こちら。
Hiroboさん ワゴンR 77.3%
気候や使用条件に苦しみながらも年間を通じて参加して下さいました。
一度は神の部入りを果たすも、平均では・・・
めげることなくチャレンジし続ける姿勢には頭が下がります。
ある意味、「エコからの精神」の本当の表現者?(爆)
来年も楽しく頑張りましょう!


以上、エコから年間大賞の3賞とさせて頂きます。



賞から外れちゃった方々も、年間平均だとすごい接戦を演じてます。
同率の方も何人かみえますね。

山ありさん、相手が悪かったかなあ。普通ならエコ大受賞でもおかしくないです。
来年こそは!ですね。

karonさん同様、くまとっどさんもスカイライン・バモス・フリード3車の記録が近接。

Aめんそーるさんもインプレッサ・R2で同様の結果に・・・
お二方とも、普段から相当な努力をされてるんでしょうなあ。すげえなあ。
オイラも見習わないとね……

ハイブリッド車で気を吐くpri-graceさんも、気合い十分ですね。
復活なった愛車と共に、更に上を目指してください。

プリプレさん、たけちゃんさん、ユキ魔さん、isaom555さん、
ブロ徘おじさん、shinajiさん、それぞれ特徴があって面白かったですよ。

殊にブロ徘おじさん!ハンデ逃れの裏技使いとしてやってくれました。

で、気になるのが初期メンバーの3人!
あっ、ブロ徘おじさん含めて4人じゃん!
なんで仲良く並んでるンスか?そんなとこで仲良くしなくてもイイのにねえ(笑)
誰が抜け出すのかなあ?


各月の全員の平均値(最下段)を見ると
寒くなれば記録が低下、暑くなってもやっぱり低下!
なんて分かりやすい・・・(笑)
自然には勝てないって事?
でもやっぱり、そこもなんとか乗り越えたいですなあ。
頑張りましょう。






あらためて、今年1年間、大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。
来年も熱~い戦いが見られることを期待しています。
変わらぬお付き合いを、よろしくお願いします。







ところで、




エコから杯参加要項には、名誉も賞品もありません、と書いてますが

なぜだかオイラの手元に下の写真のものが・・・





エコからステッカーの試作品3枚とスプーン・フォークのセット。
使う予定がないんですよね、これらの品は。









ってことで、エコ大の賞品として差し上げちゃいましょう!

GSR ECOさんには、ステッカーを2枚。
karonさんにはステッカー1枚。
かのロータスF-1チームが勝利のたびに貼ったもののパクリアレンジです。
勝者にこそふさわしい?
Hiroboさんにはスプーンとフォークのセット。
ちょっとネジを巻き直してもらうため・・・(核爆!)

送付先を連絡頂ければ郵送致します。(Hiroboさんは控えがありますので不要です)
他の受け渡し方法が良ければ、申し出て下さい。御希望に沿えるよう努力します。
ああ、不要の場合も申し出てね。





これにて、2016年度エコから杯も本当に終了となりました。
来年もまた、皆様と楽しく競えることを願いつつお別れと致します。



Posted at 2016/12/31 07:17:11 | コメント(7) | トラックバック(0) | ソリオと「エコから」 | クルマ
プロフィール
「@マイちん さん、ドンマイ!!!!!
誰しも、やらかしてますから。
楽しい記事、カンバ~ック!!(笑)
も一度、頑張ってね。」
何シテル?   01/18 21:43
けだまおやじ(偏屈親父とも...)です。よろしくお願いします。 酒と煙草をこよなく愛し、家族から虐げられる毎日。 私の立ち位置は「点は取らなくてもい...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/03 21:28:17
なぜ愛車オーナーズクラブやオフ会で、空中分解が引き起こされるのか? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/08 22:23:07
運転席シートの補強 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 19:30:43
お友達
来る者は拒まず、去る者は追わず。

君子の交わりは水の如し。


軽~く、広~く、お気楽極楽でいきますよ。

よろしくお願いします。
35 人のお友達がいます
山あり山あり * MAD-YMAD-Y *
マイちんマイちん * Voile・Argent ぐっさんVoile・Argent ぐっさん *
すぎな。。。すぎな。。。 * -おゆ--おゆ- *
ファン
30 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ ソリオ スズキ ソリオ
2014年のソリオB&Wに乗っています。 ブログの中で『エコから杯』というエコラン競争 ...
いすゞ ジェミニ 忘れじの愛人1号 (いすゞ ジェミニ)
所有した4輪の中で一番好きかも。 苦し楽しい相棒でした。
ボルボ 940 エステート (ワゴン) たまんない愛人2号 (ボルボ 940 エステート (ワゴン))
フライング・ブリックの名は伊達じゃない。
フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン マジメだった愛人3号 (フォルクスワーゲン ゴルフトゥーラン)
見た目よりもスポーティーな走りの良い車でした。 ただ・・・(あとは内緒)
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.