車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年11月28日 イイね!


☞☞ ビビックブログに最新の記事を 掲載するよう準備中です。

   ☞☞ ビビックブログへの移行ボタンは 右側《工房りっちゃんのプロフィール》の

      ☞☞ ズ~と下の方にある カレンダーのモット下にある

         ☞☞ 《 リンク・クリップ》の【ビビックブログ】をクリックしてください。

            ☞☞ 最新ページのビビックブログに移行します。
Posted at 2016/11/28 12:28:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月11日 イイね!
大分県国東半島寺院めぐり
16年9月11日
 大分県国東半島寺院めぐりに行って来ました。

 朝10時30分出発🚘 ⇒ 北九州都市高速🚘 ⇒ 椎田道路🚘 ⇒ 熊野磨崖仏🚘👤 ⇒ 冨貴寺🚘👤 ⇒ 両子寺🚘👤 ⇒ 真玉海岸🚘 ⇒ 18時帰宅
   記号の意味 = 🚘・・・車窓より 👤・・・歩いて散策

コース1【熊野磨崖仏散策】  


下の駐車場にある観光案内


磨崖仏入口までの道


磨崖仏入口の風景 観光客も数名で静かでひんやりしていました。


入場料(300円)を払っていたら 料金所のおばちゃんが 「往復すると膝が笑うよ」
   「膝に自信がない人は気を付けて!」 みっちゃん ハッ! 
      思案のすえ 止めることにしました。

磨崖仏の写真です。


入り口横の「胎蔵寺」に行くことにしました。

胎蔵寺入口


仁王像?が待っている胎蔵寺へ


胎蔵寺境内 十二支の石仏が有りました。


コース2【冨貴寺散策】


富貴寺まで7kmの標識です、 真木大堂は 時間の都合でパスしました。


途中の雄大な景色ですが!電線が残念です。

富貴寺に 到着。 同時に観光バスも1台来ました。

駐車場 横の観光案内です。


入口の階段です、結構急です。


入口の門です 風格があります。


富貴寺正面です。
(すでに観光バスのお客さんが大勢いました)


富貴寺の裏側です。


富貴寺の向かって左側です。

コース3【両子寺散策】


途中の両子寺までの標識です。
富貴寺から両子寺まで約13kmありました。


途中の道路状況。


道幅も狭いところがありました。


道が開けると 雄大な景色が待っていました。


橋の欄干で両子寺が近づいたことが 分かりそうです。


両子寺到着



駐車場の観光案内です。


入り口から両子寺を見たところです。


料金所(300円/人)


両子寺正面










コース4 おまけ 【真玉海岸】 夕日散策 ・・・ 🌅 ・・・

夕日には時間が早すぎた!


空も雲が多くどんよりしている!


このような天候でも一つの風景として心に刻もう・・・

 りっちゃんとみっちゃんのドライブ
    「大分県国東半島寺院めぐり」視聴ありがとうございました。
Posted at 2016/09/15 14:10:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 大分県ドライブ | 旅行/地域
2016年05月22日 イイね!
大分県宇佐市の「3大滝めぐり」に行って来ました
【ルート】 道の駅いんない(朝食) 8:50出発 🚘 ⇒西椎屋の景(宇佐のマチュピチュ)9:15着9:25出発 🚘 ⇒西椎屋の滝(日本の滝百選)9:35着9:45発🚘 ⇒岳切渓谷9:55着10:10発 🚘 ⇒龍岩寺10:30着11:10発 🚘 ⇒福貴野の滝 11:40着11:55発 🚘 ⇒ 里の駅・小の岩の庄(昼食)12:30着13:10発 🚘 ⇒ 東椎屋の滝(日本の滝百選)13:25着13:45発 🚘 帰路へ



【道の駅いんない】から出発です 宇佐市院内町は 日本一の石橋のまちで75基の石橋があるそうで石橋散策を目的に来られる方もいるそうです。 道の駅にも石橋のモニュメントがあります(右写真)



【道の駅いんない】には「オオサンショウウオ」が水槽で飼われていました。右側の写真中央の丸く見えるのが「オオサンショウウオ」の顔です一見砂の塊か 丸い石のように見えます。


「道の駅いんない」から387号線を日田方面へ【西椎屋の滝】に行く途中 【宇佐のマチュピチュ】の案内表示が見えたので写真をパシャリ📷右側の写真は展望台入口の案内表示です。

展望台から見た【宇佐のマチュピチュ】とペルーのマチュピチュの写真です。 秋の紅葉がきれいだそうです。


「西椎屋の滝(落差86m)展望台まで100m」の案内表示です。ダム展望台へ行く途中に見えた    日出生(ヒジュウ)ダムです。 晴天続きで 滝の水量が少し少ないようです。

【岳切渓谷】(たっきり渓谷と読むそうです)、によって 【龍岩寺】に行く予定です。岳切渓谷まで3kmの標識です。右が岳切渓谷入口の写真です。 


川底が平らな一枚岩でできており 山水が鏡のように流れていました。>

7~8月はキャンプ場やバンガロー、釣り堀もオープンするそうです。

龍岩寺の途中石橋散策の方が写真を撮っていたので、私も 📷 パシャリ 日本一の石橋の町院内には75基あるとのことです。石橋の横には説明看板がありました。

【龍岩寺】入口の標識です … 国の重要文化財に指定された3体の仏像を見に行きます。長~い石段です(段の高さは低いですが距離があります)


階段を昇り切ったところに龍岩寺のお堂がありました。お堂横の「木造十二神将」の説明看板を📷パシャリしていると『そこは違うよ!もっと上だよ!』の声


声の方を振り向くと お堂の左側奥に料金所が有り(300円/人)入場料を払って 山道を昇っていくのですが、自然石をそのまま使った階段で非常に疲れます。


奥の院まで100mの標識です(山道なのでかなりあります) この時上を見ると何やら祠らしき建物が見えます。・・・ 奥の院です。


下から見た『奥の院です』山奥の断崖に よくつくったものだと昔の人の行動力には頭が下がります。


大きな岩のトンネル(ノミを使って人力で掘ったものか?)を抜けると奥の院が見えます。右写真。


三体の仏像左側と龍岩寺の銅板で出来た表札です。


次に【福貴野の滝】です。滝の案内板と立派な休憩所です。


福貴野の滝展望台の案内標識と展望台です。


【福良の滝】全景です。


お昼になりお腹も空いたので『里の駅・小の岩の庄』で食事です。
裏庭にもインターホン付きのテーブルがあり数名の方が食事をされていました。

食事の後は 【東椎屋の滝】へ 入口の案内標識です。

駐車場料金300円を払っていると係りの人が竹の杖を貸してくれました。・・・年配者は必要とのこと。

後は【東椎屋の滝】までの風景写真を見てください。



 🌸今回は渓谷や滝を歩くことで「マイナスイオン」をしっかり吸収して
さわやかな気持ちで帰路に着きました🍂 (^^♪🚙 …。。。
Posted at 2016/05/28 13:52:58 | コメント(0) | 大分県ドライブ | クルマ
2016年03月18日 イイね!
道後温泉と鳴門の渦潮ドライブ2016年3月18日 夕方17時 四国を目指し雨の中出発 中国自動車道 ⇒ 「しまなみ海道」 ⇒「 道後温泉」「松山城」 ⇒ 淡路島「うずしおクルーズ」に行って来ました。







しまなみ海道「瀬戸田PA」宿泊のため 立ち寄り 21時頃
設備が 非常にきれいで見晴らしも良さそうです 
           晴れていたら・・・翌朝の写真です(PAの写真忘れ !(^^)!



しまなみ海道「来島海峡SA」朝食のため立ち寄り 8時半頃
小雨模様と霧でほとんど見えず・・・(´・ω・`)
晴れていたら見えるであろう案内写真です。


道後温泉と春の大祭?写真です。お祭りで「臨時駐車場」無料が有りましたので
利用させてもらいました。  10時頃
外国の方も大勢来られ(当方は分からない言葉が飛び交っていました)人人人でした。



「道後温泉駅」周辺を散策「からくり時計」が動いていました(毎正時と半に動くそうです)
また お祭り?で中学校のブラスバンド演奏などが有っていました。  11時頃



「ぼっちゃん列車」で松山城へ 運転手、車掌さんは明治時代の制服で
新と旧、現代と昔が 良く調和していました。  11時半頃



「大街道駅」で下車し途中昼食を取って
徒歩で松山城ロープウェイ乗り場へ(徒歩約5分)
ここの係員さんは 全員明治時代の和装で言葉もわざと
方言を使って案内されていました。  12時半頃


我々はロープウェイを使って登城しました リフトも並んであります(どちらも同じ料金です)。
ここでも小雨と霧で良く見えず 有名な江戸時代の「落書き」記念に  12時半過ぎ



晴れていたら 天守閣から見えるであろう案内写真と城内お食事処「城荘」で「ぼっちゃんだんご」をいただきました。ひとつおまけ(*^-^*)  13時半頃



翌日の「うずしおクルーズ」目指し一路 淡路島へ
途中 祖谷渓温泉(日本3大秘境の一つ)に寄り「秘境の湯」で汗を流す。途中の道は狭く(車1台が通れる程度)離合が困難なところが多く注意が必要。(帰りは国道32号線を利用した)
温泉は沸かし湯ですが 露天風呂から薬湯、サウナなどが完備され秘湯ですが快適でした。
  18時頃



大鳴門橋を渡り 今日の宿泊地「淡路島南PA」へ  21時頃
車内では「ソフトバンクのDVD」を見ながら就寝です。翌朝の写真です。


3月20日今日は天気が非常によい
「淡路島南PA」で朝食を取り 「うずしおクルーズ」のため福良港へ   9時頃 
小学生連れの親子が非常に多い
      ・・・なぜ? 3月末から4月初まで(詳細日程不明) 小学生無料 とのこと
クルーズ船は
 咸臨丸(茶色) 、 日本丸(白色) 共に400~500人乗れるそうで予約不用でした。



我々は白い日本丸に乗りました(出港時間で咸臨丸と交互)船も非常に大きくデッキもゆったりしていて(今回300人ほどの乗船でした)渦潮もしっかり見えました。また海面の段差もシッカリ見ることができ非常に良い体験ができました。 


今回のドライブの締めくくりに「うずしおドームなないろ館」で海鮮丼を食べ帰路に着きました。
Posted at 2016/03/21 16:57:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 四国ドライブ | 旅行/地域
2016年02月29日 イイね!
日立洗濯機水漏れ修理日曜日の夕方ゆっくりテレビを見ていると 女房殿より 「洗濯機より水漏れ発生の」 第一報
洗濯機裏のカバーを開放すると 排水ホース付近より水漏れ








翌日月曜日にホームセンターにて補修テープを購入し修理開始
ホースの穴開きの状態 振動で穴開きの模様


排水ホースをドライヤーで乾燥後 手元にあった「超強力 ウルトラ多用途 接着剤」を         たっぷり塗り半分乾燥させ



次に粘着テープ(配管漏れ修理用)をぐるぐる巻き


次にビニールテープをぐるぐる巻き


裏側のカバーを復旧して完了です。                                        (洗濯機左下の白く見える部分が排水管修理箇所です)
Posted at 2016/03/13 11:09:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味のDIY | 暮らし/家族
プロフィール
「最新の記事は BBIQブログに掲載予定(現在作成中) http://cvw.jp/b/2371760/38926064/
何シテル?   11/28 12:28
 車いじりが好きな「りっちゃん」が いろいろ工夫し 専用工具無しで整備して    「みっちゃん」と 各地を ドライブした記録です。      整備車両 :...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
ビビックブログ(計画中) 
カテゴリ:ビビックブログ
2016/11/27 09:19:00
 
工房りっちゃんさんのトヨタ ランドクルーザープラド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/02/08 00:04:23
お友達
愛車一覧
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
トヨタ ランドクルーザープラド95、100%レジャーに使用しています。みんからを参考に少 ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.