• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

akaiakumaのブログ一覧

2017年10月19日 イイね!

無間地獄?

じーちゃん、またまたまたまたままたたたままたままままっまあまかあ。
「土地変える」と話がきたらしい。
弟のところに。

こりゃあ、永久に無理だな。
このまま遺言状作らないままポクっと電池が切れて、相続無間地獄になって、何も決まらないまま、早、10年みたくなるんだな。
Posted at 2017/10/19 21:00:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月19日 イイね!

初心者の為の?456講座6

ドア
456のドアは鉄製です。
外側と内側を貼り合わせた最中構造になっています。
確証は有りませんが、なんか鉄板柔らかいです。
たぶん深い造形をプレスで再現する為に展性の高い(伸びやすく柔らかい)材料を使っているのかもしれません。
箱状に構成されているのでドアとしての強度は保たれています。
最初にこの話をしたのは、この特性によって、ドアの取り付け位置がズレたと思われる事が複数回あるのです。
456のドアは窓ガラスが車体に当たって押し下げるチカラやドアにつかまって体重を掛けて立ち上がったり、座ったりする荷重を繰り返し受ける事によってヒンジ部分を軸にして下方に移動している事が多いのです。
勿論、調整する事は可能です。
ヒンジは上下に二か所あり、上は基本的に軸方向に動き、下はシムが入ってドアの傾き調整できます。これに付随して、ストライカーも上下に調整できるので、三か所の位置を総合的に調整すればプレスラインの通った正しい位置に収める事ができます。
ただし、窓ガラスを正しい位置に調整しないと、結局また窓ガラスからかかる下向きのチカラによって、またズレてしまいます。
フェラーリの伝統というか、サイドインパクトバーとかの安全装備はありません。二年前に発売されてるユーノスコスモはビックリするような鉄骨入ってますが、456はタダの鉄板一枚だけです。しかも室内側の鉄板は大枠だけで大穴空いてます。サイドから突っ込まれたら抵抗してくれるのはサイドシルだけです。ドアから座席が遠いので、その間に停まってくれるのを祈るのみです。
窓ガラスに跨りますが、その空洞にパワーウィンドウのパンタグラフユニットがねじ留めされています。なので、ユニットを取り外してアクリルウィンドウにすると最低限の皮しかない超軽量仕様にそのままなります。
フェラーリは「元々を超軽量に作って、軽くなった分豪華装備を付加する。」という作り込みが得意です。(だから軽量仕様はすぐ作れる。
Posted at 2017/10/19 19:49:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年10月18日 イイね!

細々

細々元々のユニットより状態がいいと言っても、やはり色々なところに亀裂があります。
Posted at 2017/10/18 13:52:36 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月18日 イイね!

やっと晴れた

やっと晴れたやっと晴れたので、じゃんじゃん進める。
Posted at 2017/10/18 10:33:54 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年10月17日 イイね!

初心者の為の456講座5

トランクについて
456のトランクは鍵による解錠も外部スイッチやレバーによる開放も出来ません。
通常運用では室内からのスイッチによる電気信号でのみ解錠が可能です。
手動での解放は緊急用に運転席側後席の足下にワイヤーによる手動開放用のリング(Mは持ち手が付いている)があり、これを引く事で可能ですが、あくまで緊急用で硬いです。
最近はヒューズボードの劣化により電磁スイッチが作動しない個体も出てきました。
だいたいヒューズボードの修理で機能回復できるようです。(電磁ソレノイド側で壊れたのはまだ見た事がない)
トランクの素材はアルミで単体で持つと非常に軽く出来ています。
もしもリアをぶつけて修理する場合、トランクの形状が実は二種類あります。超初期と通常があります。超初期形状は手に入る事は多分ないと思います。
それとヒンジの形状も二種類あり、同じように見えますが、間違って付けるとトランクが浮きます。(鈑金屋さんで間違って付けていた個体あり)
トランクの解錠時にフードを持ち上げる機構はトランクウェザードリップのゴムシールの弾性に頼っているのでゴムシールが切れたりヘタってくると弱くなります。
ストライカーの部分にネオジム磁石を貼り付けて反発力を補助するのも効果的です。
456はデザイン優先なので、トランクを開ける為に手を入れる造形は全くされていません。隙間に指を入れて開けて下さい。(ゴムが弱くなるとこの指を入れる隙間が出来ない)
Mはちゃんと指が入る造形がなされています。(さすが日本人デザイナー)
トランク内部の照明ですが、これの点灯はスイッチではありません。
トランクフード内部に鉄球を使った傾きセンサーが付いていて、トランクを開けた状態になると鉄球が移動して通電し照明が点灯する仕組みです。
Posted at 2017/10/17 08:45:18 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「無間地獄? http://cvw.jp/b/2372251/40597157/
何シテル?   10/19 21:00
ID削除されました。紅い悪魔です。 Ferrari456GT FR-V12 専門メンテナンス『紅い悪魔』 自分の456GTをメンテナンス
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

パーツ界のジェネリック!?独のパーツメーカー「SWAG」って?&デザインも性能もCoolなブースター「GeniusBOOSTジャンプスターター」をご紹介【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/27 07:34:43
奥さん病気 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/13 16:43:43
Coppa Fioravanti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 21:57:08

お友達

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
代車兼ファミリーカー
フェラーリ 456M 紅い悪魔 (フェラーリ 456M)
フェラーリ 456GT これが嫁に来た為に専門メンテナンス会社やってます。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.