• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月17日

通貨なんだ。日本車は?

日本車はなぜ通貨たり得ないのか?
こりゃもう供給量が多過ぎる。
量的緩和政策だから。
価値の根源は希少性にあり
なので、需要を上回る供給量があるので価値は希釈され、時間経過と使用量により逓減し、無価値になる。
これにサプライサイドによる意図的陳腐化が拍車をかける。
意図的陳腐化とは、新製品の販売の必要の正当性を訴求する為に、「新製品は旧製品より優れており、旧製品は新製品に対して、相対的に価値が低い」と感じさせる政策。例えば、デザインの方向性を意図的に変えて、旧製品を古臭く見えるようにする。等。
つまり「この前あなたに売った製品はもう古いから、新しいのに買い換えてくれ。」ということ。
この方法に従うと10年間にパーツ供給義務が完了した途端に一切の部品供給を止めたくなる。
ブログ一覧
Posted at 2017/05/17 07:02:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのコメント

2017/05/17 08:22:09
日刊自動車新聞
日本自動車販売協会連合会
日本自動車工業会
交通毎日新聞社 
自動車流通新聞
自動車検査登録情報協会
日本産業車両協会
上記の団体の非常勤顧問になってほしい!!
コメントへの返答
2017/05/17 09:14:17
なってどうするんですか(汗)
2017/05/17 13:07:25
業界団体の新聞に・・
コラムを掲載して・・
車の価値を発信してくださいませ・・
コメントへの返答
2017/05/17 13:18:21
そういう知り合い居ません。
発信しても99.9%の業者さんには無関係な話しです。
2017/05/17 14:30:00
最近ではタタのようなメーカーからもスポーツカーコンセプトが発表され、オールドスクールのスポーツカーファンにとっても案外期待できそうにも思います。

日本車の販売政策はアメリカ経由のような気がするのですが、自社ブランド活動(例えばモータースポーツ)および製品を文化・遺産として価値を認識しているかどうか、という点が欧米メーカーとは大きく異なっていたと思います。

近年日本のメーカーも歴史への評価をしつつあるようですが、T社・N社など自画自賛的な気持ち悪さも感じます。少なくともスポーツカーやプレミアムブランドならばフェラーリに顕著な「継続性」「一貫性」への意識を持ってほしいと感じます。

メーカーのみならず、クルマ趣味を自認する方なら、新旧や流行にとらわれない自分なりの価値基準をぜひ見出だしてほしいとも思います。
コメントへの返答
2017/05/17 15:08:31
出自が違い過ぎるので、プレミアムと言っても目指すのはフェラーリではなくポルシェでしょう。
ただ、ポルシェほど真面目に真っ当にスポーツを追求するということは無いと思います。
トドのつまりは"宣伝の為のブランド構築"というのが日本車の立ち位置になります。
今現在、好きだからやってるのは、モリゾウさんくらいでしょう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@kohei@st183celxiv アルファの75が出てくる。ちと古い。」
何シテル?   07/24 20:33
ID削除されました。紅い悪魔です。 Ferrari456GT FR-V12 専門メンテナンス『紅い悪魔』 自分の456GTをメンテナンス
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

パーツ界のジェネリック!?独のパーツメーカー「SWAG」って?&デザインも性能もCoolなブースター「GeniusBOOSTジャンプスターター」をご紹介【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/27 07:34:43
奥さん病気 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/13 16:43:43
Coppa Fioravanti 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/14 21:57:08

お友達

51 人のお友達がいます
tokirioma5tokirioma5 * 紺の豚紺の豚 *
easeleasel BananafishBananafish
hashhash IVNOIVNO

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

ジャガー XJシリーズ ジャガー XJシリーズ
代車兼ファミリーカー
フェラーリ 456M 紅い悪魔 (フェラーリ 456M)
フェラーリ 456GT これが嫁に来た為に専門メンテナンス会社やってます。

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.