車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月18日
疑心暗鬼
今日のブログは、10月16日(日)に北陸の方へ遊びに行った時の
帰り道での些細な出来事を記事にさせていただきます。

今回の旅は大人4名で富山で海の幸を堪能すること、
白川郷で熊鍋を食すること、後は飛騨で某アニメ映画の聖地巡礼という
ツアーの内容でした。

今回、私は一切運転しておりません。
友人の所有する車なので、その友人に運転は全て任せておりました。(笑)

遊びに行った時の内容は割愛します。
今回はタイトルにもあるような疑心暗鬼に陥るようなお話です。

北陸で海の幸、白川郷をちょろっと回って、飛騨の聖地巡礼を終え、

飛騨清見ICに再び乗る頃にはすっかり夕暮れで、愛知方面へ向かう車で
いっぱいの東海北陸道。
トンネル含めて、一部は当然ながら対面通行の片側一車線です。
一刻も早く帰宅したくてイライラしている車が多いのか、
片側一車線であるにも関わらず車間距離が短い短い・・・(((( ;゚Д゚))))
当然、私の友人の車もかなり詰めています。
すると自分たちの乗っている車の2台先の軽自動車が
その前の車に近付き過ぎて頻繁にブレーキ踏むものだから思わず

「車間距離詰め過ぎ。ブレーキパカパカして鬱陶しい」
「エンブレ(アクセル抜いて)で車間距離を開ければ良いのに」
「どうしても効きが悪いなら、シフトダウンするとか」
「高速道路上で後続に危険を知らせたりするブレーキなら問題ないけど、
 自分勝手に車間距離を詰め過ぎてることで踏むブレーキはどうなの?
 それなら速度抑えて車間距離開ければ良いだけなのに」

って、言ったのだがどうにも歯車が噛みあわず友人から。

「今の車ってエンジンブレーキが無いから、
高速道路上でもブレーキ踏むのは仕方が無い」
「プリウスにだってエンブレのBレンジがあるけど使いにくい。
 一度Dレンジに入れたらそのままだから、大抵の人はブレーキ踏んでる」
「それに、こういう状況だと変に車間距離を開けてたら、こっちが煽られる」

と、言い返される始末・・・。

正気の沙汰でしょうか?

それとも自分の考え方が古いのでしょうか?
何かタブーにでも触れてしまったのでしょうか?

単に私が言いたかったのは、車間距離さえ適正に保っておけば
無駄なブレーキを頻繁に踏む必要が無く、後続車も余計なブレーキランプの
点灯を見ずに済むのでイライラしないだろうなということなのに・・・。
そうすれば運転に余裕だって生まれるのではないでしょうかね?
って、意味で言ったんだけどなあ・・・。
どうしてそれが、自分が炎上する羽目になるのだろうか?
もしかしたら、自分の言い方が悪くて伝わり切らなかったのだろうか?
(ただし、緊急時や後続車に危険を知らせる意味でのブレーキは
踏まなければ仕方が無いと思います。)
この時ばかりは少し自信を無くしてしまい、
私の方が心が折れてしまいました。
言葉で伝えるのは本当に難しいと思わされました。

それはさておき、こういう対面通行の高速道路上ではこういう光景が
常態化しているかもしれませんが、私から見たらほとんどのドライバーが
車間距離を詰め過ぎているように感じました。
片側1車線なので、どれだけ急いだって2車線の区間になるまでは
みんな道づれで仕方が無いのに・・・。
それにその時の速度計をチラチラ見てた限りでは、
ペース的に速度制限の70km/hを下回ってはいなかったので
問題無いんじゃないの?って思うのですがね・・・。
乗ってて生きた心地はしなかったです。


私は以前乗っていたゼストではかなり横着な運転していました。
今振り返って見ても恥ずかしい限りですし、反省しきりです。
しかし、G4に乗るようになってから考えが変わりました。
前輪駆動で車体重量1280kgもの重いボディに片押し1ポット、
たった14インチしかないプアなフロントのベンチディスクです。
しかも追い打ちをかけるように、アイサイトはありません。(笑)
当然ですが無理な運転をすれば、止まり切れないような情けない車です。
なので、以前だったら高速道路上で無謀な感じの追い越しとか
やっていましたが、今は必要のある時以外は基本は走行車線で
90km/h~100km/h程度で流しています。(東名高速の3車線100km/h区間の場合)
それに詰まり掛けていても出来る限り車間距離は開ける。
割り込まれれば仕方ないし、煽るくらいならどうぞお先に行ってって感じです。
追い越しをかけるなら、出来る限り追い越し車線が空いている時を狙い、
戻れるようなら走行車線に即座に戻る。
基本ですが、これを心がけるようになりました。
まあ、そのおかげで後ろはグースカと睡眠タイムですけどね。(笑)


これは私の考えなのですが、もしかしたら間違っているかもしれません。

「速く走れるから運転が上手い」

というわけではなく

「運転が上手いから速く走れる」

だったような気がするのです。


最近の車って大衆向けでも安全性能面での高性能化が激しく、
単純に速く走るだけなら変なお話、誰でも出来ちゃうって感じなのですね。
自分の車でさえ安心して運転出来るのは、安全装置があるおかげであり、
決して自分の運転技術では無いと思っています。
(スバル車はVDCが滅多に介入しないらしいですが・・・)
高い安全性能を持った車が増えることは悪いことではないし、
その方面の技術面ではメーカー間でどんどん競い合って欲しいと思っています。
ただ問題なのは、それを過信しているドライバーが多いんじゃない?
って点なのです。
スピードは控えましょうよ。
安全性能がアップするほど怠慢な運転が散見されるのは、
私の気のせいでしょうか?
どこでもしっかりと両腕でハンドル持ってるのって自分くらい?
ジュースが飲みたくなっても、極力信号で止まってる間に飲むのって自分くらい?
そんな自分は、きっと運転に余裕の無いヘタクソなのだろう。

と、そんな程度のことでも疑心暗鬼に陥ることが多いです。


とまあ、今回も長々と拙い文章で申し訳ありません。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2016/10/18 23:32:51

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/20 08:07:57
うーん…

その「友人」とやらの車種(カテゴリ)がなんとなく想像つくのはさておき。

これはにげまくりさんのが正しいと思いますよ。前者がフタをしていて、どかすための嫌がらせとしてならやりますが、そうでなければ(そうであっても)高速でブレーキを踏むような運転は、自分は先を読めないヘタクソですと公言してるようなものだと思ってます。
…なんて話を時々嫁としますが、この点では概ね同意見ですね。

高速道路の渋滞は何故トンネルや上り坂で頻発するのか…そこで失速するタコがいるからです。これは既に証明されている有名な現象なんですよね。無駄に加減速して無駄にブレーキ踏むのも同じです。結局、数台先を見て無駄な加減速を抑え、滑らかに走るのが燃費のみならず後続車にもいいし、渋滞の抑制にもつながるし乗り心地もいいんですよね。

特にG4になってMFDがついてから、アクセルワークの巧拙や加減速の多寡が平均燃費に如実に効くもので、この辺を強く意識するようになりましたね。

この辺の原因って、安全装備の進歩ではなくて、快適装備の増加によるものなんじゃないかなーと思います。クルマのハコ化というか、内輪ウケ化とでもいうか。「ハコの外」である道路交通に関心が薄くなってるんですよね。
テレビやDVDが装備され、他者と遮蔽された内輪ウケの大きなハコ…それが、今時の「売れ筋のクルマ」とそれを求める「B層」が抱える根源的な問題なのだと思うのです。そしてそれが、道路交通のみならず様々な社会問題の根底にあるのだと思っています。「社会のミニバン化」…とでも名付けておきますかね。
コメントへの返答
2016/10/20 23:19:57
ふぇあさん、こんばんは。
毎度コメントありがとうございます。

ふぇあさんの上手いコメントには毎回感心させられます。

その「先を読めない人」というのが続出しているんですよね。高速道路上ではその先を読むことが大事だから、そのためにも先ずは車間距離を開けろって言われているのに・・・。それで背が高く、上から見下ろす感じの前方視界が広い車を世の中にどんどん広めたら、今度は速度感が鈍っちゃって余計にスピード出す人が増えるという始末・・・。

そうなんですよね。アクセルワークの巧拙こそが燃費向上、快適な乗り心地に繋がるのですよね。車間距離が近付いてきたら、先ずはブレーキ。車間距離が開けばガバッとアクセル。そんな人が散見されます。
あと、これは私もまだまだ苦手ですが、減速、停止のブレーキもただ単に踏めば良いだけではなく、後続車をイライラさせないような踏み方が出来る人って案外少ない気がします。停止時に豪快に頭を振ってる車の人、今でも多いですよね。

確かに快適装備が多い方が満足度が高いのか、間違いなく上のグレードが売れるのですよね。今の車の求められ方って、いかに装備が充実しているかなのでしょうね。ちなみに私の車にも快適装備では当然ナビがありますが、後部座席にまでモニターはありませんよ。(笑)
私は外の景色や交通状況に興味があるので、他人の車に乗せてもらう時でも出来る限り他車を見ています。友人は高速道路上でも平気でiPhone弄ってたり、お菓子食べながら運転していますが、私は運転ド下手なのでとても怖くて出来ませんね・・・(´・ω・`)


私の思っていること、考えていることをまるで代弁してくれているかのような丁寧なコメントの為、本当は機会があればふぇあさんとは一度じっくりお話がしたいところなんですよね。(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
はじめまして、にげまくりです。 2015年1月よりみんカラをを始めましたが、恥ずかしながら過去の車歴が全て前輪駆動のAT車で、 小型か軽自動車という完全...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ブログカテゴリー
ファン
10 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
この車を簡単に言えば、小排気量、CVT、前輪駆動で見た目はオヤヂセダン。 スバルの技術の ...
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.