• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

suzuka404のブログ一覧

2017年05月28日 イイね!

大修理後の日光東照宮陽明門

大修理後の日光東照宮陽明門15年位前の茨城単身赴任時代に会社の同僚と一緒に行ったことがある日光東照宮!
平成の大修理を終えた陽明門の旅行雑誌を見て、妻が行きたいと。
草津温泉、鬼怒川温泉で泊まり、日光東照宮を観光するバスツアーに申し込み!




1日目
名古屋駅前を、7時40分に出発
中央高速道を走り、SAで、トイレ休憩を繰り返し,鬼怒川温泉のホテル御苑へ。
バスツアーは、時間がかるが、年金者は、好きなお酒を嗜みながら、変わりゆく景色を
たっぷり楽しみ旅をすることができる。
但し、バス酔いする妻には、大変だったみたい。
本日は、ゆっくりと温泉に浸かり、疲れを取り、明日からの旅行に備える。

2日目
専門ガイド同行で、4年振りに一般公開された日光東照宮を観光する

見ざる聞かざる言わざるの3猿の彫刻


色鮮やかに修復された陽明門




日本三名瀑のひとつの華厳の滝を観光する


中禅寺湖にも立ち寄る。


小粒だが東洋のナイアガラと呼ばれる「吹き割りの滝」を観光する。


本日のお宿、草津温泉ホテルレゾートに泊まる。
ホテルのバスで草津温泉の中心の湯畑を観光する。






3日目
小型バス2台に乗り換えて、強酸性の鉱泉の流れる川に生育するコケの群生地、チャツボミゴケ公園へ


大仙の滝(おおぜん)に立ち寄る。


大仙の滝は、世立の八滝のひとつで、周りの滝も見たいが、ここがツアーの弱みかな!


上信越高原国立公園の野反湖を観光する。


今、シラネアオイが満開とのこと。 時間が足りない!残念!


途中で、大型観光バスに乗り換え、中央高速を走り、名古屋駅前に、到着。
妻は、バスツアーは、疲れたみたい。
次は、列車の旅にしようね!

Posted at 2017/08/20 13:16:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月20日 イイね!

春の北海道で見た流氷群

春の北海道で見た流氷群何処か旅行に行こうか?
今迄余り行った事がないところが、いいね!
少し寒いが、北海道をゆっくり廻るツアーにしようか?
妻との会話で、ツアーを決定!





4月20日(木)から3泊4日で北海道の道東ツアーに行って来ました。
1日目と4日目は、ほぼ移動日に費やす年寄り向けのツアーです。

1日目
セントレア空港からJALで、新千歳空港へ、
そのまま、本日のお宿、新富良野プリンスホテル泊

2日目
朝、新富良野プリンスホテルの敷地内にあるニングルテラスを散策


後藤純男美術館に入り絵画を観賞。
あまり興味がないので知らなかったが、その繊細な絵画に感動。


層雲峡谷で銀河の滝、流星の滝をみる。




北きつね牧場を訪れる。
野生はみすぼらしいキツネだがここのキツネは良く太り、綺麗なキツネ


知床へ向かう途中で出会った季節外れの流氷群
少し汚れているが、確かに流氷である。




流氷を見て、本日のお宿の知床第一ホテルで宿泊。

3日目

野付半島のトドワラを見に行くが、足元が悪く断念


地球が丸く見える丘の開陽台へ


霧多布岬へ


本日のお宿の釧路プリンスホテルへ

4日目
鶴見台で、タンチョウ鶴を遠くから眺める。


釧路湿原をパスして、高速道路を使い一路、新千歳空港へ
14時過ぎに、セントレア空港に到着。
遅めの昼食を空港で取り、空港高速バスで自宅へ

時間に余裕のあるツアーでした。





Posted at 2017/08/14 17:35:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月11日 イイね!

大雪の敦賀、あわら温泉の旅

大雪の敦賀、あわら温泉の旅 黄色のタグ付きの越前かには高過ぎて手が出ないが、ずわい蟹なら手頃に食べられると、あわら温泉の清風荘を予約、家族4人で出かけることにした。

ところが、前日から鳥取から若狭地方と滋賀、関ケ原も大雪情報が出されていたが、娘のエクストレイルの4WDなら大丈夫と、早目の9時に自宅を出発。

関ケ原あたりから雪が多くなり伊吹山近くから365号線は、除雪がされてなく、完全に圧雪道となる。
車間距離を大きく空けて30~40Km位でゆっくり走行。

浅井町から8号線に迂回、やはり幹線道路は除雪されており、道路は、融雪状態で何とか走行可能。
北陸高速道は事故で渋滞との情報、木之本から敦賀まで融雪状態の8号線を走行する。

8号線から外れて敦賀市街に入ると道路は一変、除雪が追いつかなく、道路幅が分からなく、中央帯も埋もれた道路を走り、ソースカツ丼の元祖、ヨーロッパ軒に着くも、駐車するのがまた大変。
しかし、4WDは、雪に強いことが証明されたドライブでした。

娘が運転し、助手席に座っていたが、緊張していたため、写真を忘れる。

敦賀から北陸自動車道を使い方丸岡ICへ。
少し圧雪状態の道路を50Kmで走行、殆ど車が走っていない高速道路。
後で分かったが、私達が入った後、閉鎖されたとのこと。

丸岡ICを降りて、丸岡城へ。
雪の丸岡城は初めて。やはり丸岡城は雪に似合うお城。


天守から丸岡市街を望む。


小ぶりたが日本最古の木造天守閣の内部。


丸岡城観光後、本日のお宿、あわら温泉の清風荘へ


雪道を無事に走り抜けた4WDのエクストレイル


翌日は、海鮮丼を食べに、金沢の近江市場へ。
時間があるので、地道の8号線を走行。敦賀に比べれば走り易い雪道。


近江市場の山さん寿司で食べた海鮮丼。




近江市場の一景


ひがし茶屋街、兼六園へも行きたいが、道路が閉鎖されると困るので、
金沢西ICから北陸高速道路に乗るが、路面の雪は融雪されており、順調に木之元ICへ


木之本から地道で、関ケ原、鈴鹿へ
昨日の圧雪道路は、殆ど除雪、融雪されており、順調に鈴鹿まで帰れた旅でした。
1日違いで大きく変わるのが北陸の雪道でした。

Posted at 2017/02/20 19:37:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月28日 イイね!

雪の白川郷、金沢の旅

雪の白川郷、金沢の旅 一面真っ白な雪の白川郷や兼六園へ行ってみたくなりバスツアーに参加。
冬の金沢は、スタッドレスタイヤでも行った経験はあるが、雪深い白川郷は、チョット大変かな?と思い、ツアーに参加。
また、バスの中では、お酒も飲み放題なので・・・

朝8時に名古屋駅に集合、ツアーに参加。
総勢48名のツアー客で、バス席は満席。

内20名弱は、中国人客。日本人ボランティア通訳も同乗。
更に、日本語が喋れる韓国人も数名参加していたみたい。
日本語で説明、中国語に通訳、英語で説明と国際色豊かツアーでした。
特に、遅刻や車内で騒ぐこともなく、普通の旅行が出来ました。
テレビ等で報道されているマナーの悪い客は、一部の人だけですね。

先週は、鈴鹿・四日市も10数センチの大雪だったが、東海北陸自動車道に入るも雪はほとんどない。
結局、白川郷まで、道路上には、全く雪はなかった。

流石に、白川郷の町並みは、雪の中に埋もれているが、道路は除雪されていて、普通の靴でも
問題なく歩けました。

雪に埋もれる合掌造りの建物




本日のお宿は、アパホテル富山。
バイキング料理で、ズワイガニ食べ放題ですが、食べるのが面倒な味。

室内には、南京大虐殺で話題なった本が置かれていたが、ぱっと見では分からない。
中国が話題にしたので、注目を浴びるようになったが、何冊かの本が置いてあるので
タイトル(本当の日本の歴史 理論近現代史学)をみて探さないと分からないでしょう。
中国人の客室にもあるだろうが、多分、気づかないだろうなあ。
今回は、お酒が入っていたので、帰ったら図書館で借りてゆっくり読みたいと思います。

翌日は、兼六園とひがし茶屋街です。

雪の少ない、ない兼六園です。






もう梅が開花していました。


ひがし茶屋街の通り


一見さんお断りの茶屋街で観光客に開放している茶屋


一度はやってみたい太鼓遊び。


帰路は、北陸自動車道を使って名古屋駅へ。

お酒を飲みながら観光できるバスツアーは、3倍位楽しくなる旅でした。



Posted at 2017/02/07 18:10:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年11月17日 イイね!

日間賀島のふぐ料理

日間賀島のふぐ料理11月に入り冬の味覚、ふぐ料理の季節となりました。
今年も、日帰りで、日産セレナをレンタルして、家族6+孫1の7人で、
ふぐ料理を食べに行って来ました。

日間賀島は、タコの丸茹で出してくれることで有名ですが
冬場はふぐ料理でも有名です。
日間賀島近海は、天然とらふぐの好漁場です。


日間賀島へは、自宅から東名阪に乗り、伊勢湾岸、知多半島道路に乗り継ぎ、知多半島の先端の
片名漁港から海上タクシーを使うルートで、行きました。
海上タクシーを使うと、島内のホテルまでマイクロバスで送ってくれます。
8名迄、往復¥7000円です。また、駐車場は無料で片名漁港に止めれます。
5名以上ですと、名鉄海上観光船よりも早く、安く行けます。

今回利用した海上タクシー スバル
かなりの波があり飛び上がりながら走ったスバル。10数分の航海でした。


日帰りで利用したホテルは、アイランドホテル浦島です。
芸術的な鶴盛りのてっさ料理を出してくれます。
料金は、¥10,500/人です。
料理メニューは、下記です。
①前菜3点(ふぐの煮こごり)、②てっさ(鶴盛り)、③ふぐの土瓶蒸し、④てっちり(個人鍋)
➄ふぐの唐揚げ、⑥たこの丸茹、⑦ふぐ雑炊、⑧ひれ酒

まず、最初の前菜、 手前がふぐの煮こごり、右はしらこ豆腐でした。


てっさは、鶴の姿盛りで、何処から手をつけていいのか、悩みましたが、目から取ると
綺麗に食べれるとのこと。


てっさを食べるのに専念して、写真を取るのを忘れる。③④

やぱり、ふぐの唐揚げは美味しいかった。


たこの丸茹です。まだ湯気が上がっています。
次男夫婦をタコが大好きです。


美味しいかったひれ酒。3杯も飲みました。
ここへふぐを食べに来る時は、いつも運転手付で、気兼ねなく飲めます。


ひれ酒は、辛口の日本酒で作ると良いと教えてもらい、自宅でも、ひれ酒を作るが、中々上手く
作れない。 ひれの焼き方、焦げ目、燗の温度等が違うのかな?
フライパンで、ひれを焼き、電子レンジでチンするのとは、違うのかな?

日間賀島2時間位の滞在で、島内を観光することなく、海上タクシーで、自宅に向けて帰る。
16時30分に、母親のデイサービスの帰宅に何とか間に合う日帰りふぐ料理でした。



Posted at 2016/12/20 18:26:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「大修理後の日光東照宮陽明門 http://cvw.jp/b/2375598/40275321/
何シテル?   08/20 13:16
暇と時間はあるが金がないので ノートでの一人車中泊を楽しんでいます。 東北の桜、7月の北海道、東北の夏祭りの車中泊が楽しみ。 また、タイ北部と東北部の11...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

2 人のお友達がいます
mac verRmac verR B級整備士B級整備士

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
日産 ノートに乗っています。 平成23年10月に走行距離55,791kmの中古を購入 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.