• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

suzuka404のブログ一覧

2016年07月23日 イイね!

1泊2日の能登半島旅行

1泊2日の能登半島旅行母親をショートステイに送り出し、11時に自宅を出発。
自宅から306号線巡見街道を北上して関ケ原へ、ここで昼食。
関ケ原から365号線で木之本ICの北陸道へ。
本日のお宿のある和倉温泉へは、最近無料開放された「のと里山海道」を走るケースと、小矢部JCTから「加越自動車」を走るケースがあるが、今回は、少し遠周りであるが、早く着ける加越自動車を選択したが、結果的には、「のと里山海道」の方が、速かったかも。


本日のお宿、和倉温泉のホテル大観荘。
早目の17時にチェックインする。


和倉温泉の中心部にある湯元の広場。涌浦の湯壺。
白鷺が身を癒しているのを見て「湯の涌き出つる浦」(涌浦:わくら)と言われ、明治になり和倉温泉と呼ばれるようになった。


和倉温泉から能登島大橋を渡り九十九湾の観光船を目指す。
ところが、船長が病気で休船中とのこと。残念!

白米千枚田へ向かう途中にあったボラ待ちやぐら


恋路海岸の海に浮かぶ鳥居


見附島(軍艦島)高さ28mの無人島
島の形が大きな軍艦のような形をしているので、軍艦島と呼ばれている。
浜辺から踏み石を歩いて見附島に渡れます。


見附茶屋で食べた昼食の能登牛丼。


曽々木海岸にある窓岩。
ぽっかりと空いた窓に、夕日が納まることで有名な窓岩。
夕方まで待てないので素通り


白米千枚田を眺める


輪島の朝市が開かれる通りを午後2時過ぎに歩くが、朝市も片付けれひっそりとしている通り。


能登金剛の巌門洞窟


観光船から見る巌門洞窟
幅6m、高さ15m、奥行60mの貫通洞門。
観光船で、洞門の入り口まで行ってくれます。


幸せのがんもん橋を歩く。


能登金剛で17時になり、能登観光の終了時刻。
後は、安全運転で帰るのみ。

帰りは、のと里山海道を通り、金沢東ICから北陸道へ
木之本ICから365号線、306号線で自宅へ帰る。

2日間の走行距離  897Km
平均燃費       21.4Km/ℓ
使用した車     日産 ラテオ 1500

Posted at 2016/08/16 16:54:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月08日 イイね!

3泊4日の北海道ツアー

3泊4日の北海道ツアー昨年は、敦賀からフェリーを使って、1ケ月間の北海道一周一人旅を行ったが、家族から不評をかったので、今年は、夫婦での3泊4日のツアーに参加しました。
1日目は、セントレアから千歳空港へ、バスで旭川経由、層雲峡泊
2日目は、層雲峡、旭山動物園、美瑛、富良野を観光、キロロ温泉泊
3日目は、小樽、神威岬、余市ニッカウヰスキー、京極ふきだし公園、洞爺湖サイロ展望台を観光して、洞爺湖温泉泊
4日目は、昭和新山を観光して、千歳空港経由でセントレアに戻るツアーに参加しました。
7月8日(金)
セントレアで、早めの昼食、昼過ぎの便で、千歳空港へ
1日目は、千歳空港から、観光バスに乗り、旭川を経由して本日の宿泊地、層雲峡温泉へ。
初日は移動日でした。 
フェリーに比べれば、格段に早く着くが、何かもったいない気がする初日でした。
宿泊した層雲峡グランドホテル。黒岳ロープウェイに近い場所にあります。


7日9日(土)
本日は、盛り沢山の観光が予定されています。
早朝。大雪山黒岳ロープウェイにて、黒岳遠望台へ
展望台から眺めた雲海に浮かぶ山々


ロープウェイ頂上から眺めた周辺の山々


ホテルで朝食後、層雲峡の流星の滝と銀河の滝を観光。




次に向かったのが、旭山動物園、90分の自由観光。
何時間でも飽きなく眺めて居られる愛嬌のあるお猿さん、


観光バス内で、昼食弁当を食べ、美瑛・四季彩の丘へ


四季彩の丘から眺めるお花畑。観光客の多いこと。


昨年パスした青い池へ。確かに神秘的な湖。


7月はラベンダーの季節です。
当然、富良野のファーム富田を観光。
有名処であるので、アジア系の観光客も沢山いた。
一面のラベンダー畑は、圧巻。


この後、本日のお宿のキロロ温泉まで、富良野から余市までバスの旅。

7月10日(日)
本日は、朝から雨になりました。週間予報は曇りだったのに、残念!
午前は、小樽市内の自由観光ですが、結局は、コーヒーを飲んで時間を潰す。
晴れていれば、運河を観光船で回る予定だっが、残念!

次に向かったのは、余市ニッカウヰスキーの工場見学


竹鶴ウヰスキーよりも飲み易かったアップルワイン。2杯試飲しました。


積丹半島の神威岬のレストランで、昼食
雨も止み神威岬の先端の灯台まで行く予定が、時間がなく途中で引き返す。
昨年は、たっぷりと時間をかけて、先端まで廻れたが、今回は、ツアーの欠点が表れた。


羊蹄山麓にある京極ふきだし公園に向かう。


今夜のお宿、洞爺湖温泉へ向かう途中にある洞爺湖サイロ展望台から洞爺湖を眺める


今夜のお宿、洞爺湖サンパレス・レゾート・スパホテル


洞爺湖観光船から眺めた花火。
毎日やっている花火ですが、地元の鈴鹿サーキットの花火に比べれば、規模が小さい。
真夏の夜の風情は味わ得た。


7月11日(月)
本日は、自宅に戻る移動日です。
その前に、昭和新山に立ち寄る。
まだ、朝早いので、観光客は、我々のツアー客のみでした。


千歳空港を11時半に乗り、13時にセントレアに到着。
セントレアで遅めの昼食を取り、高速バスで自宅に戻る。

今回のツアーは、短期間で、盛り沢山の観光を行ない満足出来た旅であった。
特に、バス車内や観光地で、ビールやお酒が、飲み放題は有り難い。

フェリーの一人旅は、時間に縛られずに自由に動き廻れるところがまた良いところ。
来年は、また、一人旅をしたいです。

Posted at 2016/08/11 18:49:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「紅葉の信州5城めぐり http://cvw.jp/b/2375598/40727549/
何シテル?   11/18 15:18
暇と時間はあるが金がない。 ノートでの一人車中泊を楽しんでいます。 東北の桜、7月の北海道、東北の夏祭りの車中泊が楽しみ。 また、タイ北部と東北部の110...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

2 人のお友達がいます
mac verRmac verR B級整備士B級整備士

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ノート 日産 ノート
日産 ノートに乗っています。 平成23年10月に走行距離55,791kmの中古を購入 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる