車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月31日 イイね!
【大晦日のおまけ】ビデオソフトの練習大掃除はすべて終わらせ、TVやWEBもあまり面白いのがないので、ビデオソフトで遊んでいました。結構よくできたので、過去のファイルを修正しました。

2017年度の目標設定(大晦日の動画修正版)
Posted at 2016/12/31 11:44:29 | トラックバック(0) | 無駄話 | クルマ
2016年12月25日 イイね!
2016年の総括986 Boxster S購入2年目の総括です。

1年目は外車、ポルシェ、オープン、3.2L水平対向6気筒260HPエンジン、ブレンボドリルドベンチレーテッドブレーキ等すべてが初体験、無知で目新しく、リモコンキーを壊したり、エンジントラブルと後輪ハミダシ疑惑で車検でもめたり、初めてサーキットへ行って疲弊したり、初めての外国タイヤで外したり、ブレーキが抜けたり、冷却水漏れがあったり、いやはやいろいろとありました。が、それらを肥しとして、2年目に突入しました。

1.結論と2017年方針

幸いにバッテリー上り程度のマイナートラブルしかなく、直感(衝動買い)は正しかったんだと確信し、国産タイヤに換えたら相性抜群でサーキットでのベストラップもこの子のスペックに恥ずかしくない、満足するものが出て、車の改造方針(乗り味だけーバケットシート、ブレーキパッド、デフだけ)も揺らぎなく、この小姐に巡り合え、選んだことを感謝し、これからも一緒に暮らしてゆくことを誓った一年でした。

2017年度は、2016年度に感じたような「この子はこんなもんじゃない。もっと能力があるはずだ。」という焦りはないので、サーキットではタイムではなく、この子の走行特性をよく確かめながら、「一に安全、二に楽しさ、三、四がなくて、五にタイム」の方針で対話を重ね、歳だからサーキットのみならず、より幅広いドライビングプレジャーを模索してゆこうと思います。

2.走行能力と結果

初年度はこの車のスペックとポルシェブランドに唾を吐くような走りと結果しか出せませんでしたが、今年は一応素人サンデートラックドライバーとしてフツーの(言い換えれば話しても恥ずかしくない)走りと、タイムをだせました .その結果、タイムによる呪縛(わだかまり)は消え、これからはより「楽しさ」を重視したカーライフを送れそうです。また、前のSW20での速い走りが、この子では通用せず、この子の得手とする(より素直で高度な)コーナリング特性を引き出し、生かすことを課題とします。(従って、単にタイムだけの定量評価ではなく、納得が行くか行かないかという定性評価漏も入れましょう。)

【TC2000】
初走行から5秒改善
SW20から2.5秒改善。

【TC1000】
初走行から2.6秒改善
SW20から0.7秒改善。

3.コストと燃費

2016年の総コストは56.7万弱で初年度の1/3、大きいのは駐車場24万、維持費21万のうち、タイヤ14万です。

4.燃費

走行距離4,800kmで、消費燃料654.3L、平均7.34km/Lでした。

5.トラブル・修理

今年は驚くほど何もなく、バッテリーを自力交換した1.5万円だけです。

6.その他

大体シーズンは月2回の筑波だけ、シーズンオフはワインディングへ日帰りドライブというのがパターン化していて、今年もサーキットはほぼその通りで、ドライブは「天界」にも足を延ばしましたが、元々公道ではのんびりドライブなので、今後は温泉、グルメ、観光等1日以上で高速道路を使った「旅」をボクスターとするのが課題かなぁ。

いずれにせよ、本年はこの独り言のようなブログにお付き合いいただきありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。
Posted at 2016/12/25 18:27:56 | トラックバック(0) | 無駄話 | クルマ
2016年12月23日 イイね!
2017年度の目標設定(大晦日の動画修正版)2016年度の最終走行を終えて、後は内外装を洗車して新年を迎えますが、同時に来年はどうするかを決めなければなりません。(It is the new year resolution of 2017.)

何度も書いたように、現在の方針は「1に安全、2に楽しさ、3、4がなくて5にタイム」ですが、ライン、制動、操舵、加速等色々な要素って最終的に「速さ」に結びついてしまうんですよね。で、努力の評価は「満足のゆく走りだった」「楽しかった」という主観的評価以外は、タイムでしか計れないのです。

しょうがないので、ホームコースの筑波サーキットに関わる「ボクスター」のタイムを集めてみました。それが冒頭の表です。ご覧になればわかる通り、これは本コース(TC2000)のものです。

これを見ると、

(1)タイヤの進化
(2)"The best Porsche is the latest Porsche."
(3)プロとアマの差ということがわかります。

しかし、現在の300馬力以上のボクスターというのは凄まじいですね。

TC1000については、おまけのようなコース(私は、自分のデビューコースですし、そうは思いませんが)なので、余りウェブでの公表データは無いようですが、探してみると、986については21世紀初頭のブログの古いデータで43-4秒代というのが多いですね。でも、Boxster SはRX-8程度またはそれ以上に走る筈ですので、(余りこういうミニコースはポルシェは得意ではないのですが)42秒代はなんとか確保したいと思っていました。

また2016年度の総括でも書きますが、一応期待される程度の走りに近づいたようです。

【2016年度 2nd Bestlap-2016年12月31日追加・修正】
(懐かしかったので、昔のソフトでこんな風に加工してみました。-追記:Picture in pictureもできるというので、試してみました。結構うまくいきました。)

Posted at 2016/12/23 18:20:15 | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年12月21日 イイね!
2016年走り納め今度こそ本年の走り納めとしてTC1000のファミ走に行ってきました。

今回も晴れ男の面目躍如で、最初の予報は危ういものでしたが、最後は雲一つない晴天。道はあまり混んではいませんでしたが、2時間以上かかり到着。

師走の平日ということもあり、来場者はまだ少なく、本当に久々のピットをゲット。(↑の写真)まずは腹ごしらえ(いつもの手製サンドイッチとホットコーヒー)をして、準備をします。お隣とまたその隣のロードスターさん、エリーゼさんと少し話します。

で、いつも通り朝いちばんを走行。



最後の走りなので、いろいろと考えながら走行。コーナリングは舵角を変えず、常にスキール音が鳴っているようにしたいので、時々スライドします。最初の3シーンはそんな例。次が本日のベストラップ(ベストの0.08sec落ち)です。
いまだ操舵角は大きいものの、最初(第1、2コーナー)と最終コーナー(第8、9、10コーナー)は結構Boxster Sの特性を生かして満足のゆく走りができましたが、インフィールドの第2ヘアピン(第4、5コーナー)はどうしてもSW20の時の走り方をしてしまい、突っ込みすぎでアンダーを出すことが多く、今後はもっと制動時期を早め、SWよりも立ち上がり安いラインを試してみようかと思っています。
おまけで最後の走りなのでinsideものも撮ってみました。



ベストラップの時の最終コーナーから撮っています。見ていると、2年たってやっとボクスターのシフトになれ、ベストのポジションがとれるようになったなー、と感じます。(新しい車や知らない車でも、すぐに限界まで行けるプロドライバーは矢張りすごいな、と感じますね。)なお、タートルネックのTシャツで走っていますが、暖かくてとてもお勧めです。

一本走った後は、すぐに撤収。(ロドスタさんとエリーゼさんは、私の撤収の速さに驚いていました。)
筑波に来る本当の楽しみである、好天の下、オープンでのんびり帰路につきました。

さぁ、後は今週末に実家に遊びに行って洗車して新年を迎えましょう。(そういえば、来年は車検だな。)
Posted at 2016/12/23 11:45:05 | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
2016年12月07日 イイね!
2016年最後のTC2000いよいよ師走。ボクスター購入後2年目も終わり、41,000kmも本日超え、総括に向かいつつあります。
トラック走行も2016年度のone bfore the lastとして、本日TC2000に行ってきました。

ご存知の通り、本日は今週一番の寒さで寒波が来ています。走行が朝10時なので、家を6時半前に出ましたが、この日の為に買っておいたユニクロのタートルネックTシャツ!TCのスウェットとダウンベストの3枚で全く問題ありませんでした。(朝まだ暗い時には+ダウンコートを考えましたが、外に出て外気を触り、「3枚でオッケー」という結論。事実帰りはまたまたオープンでしたがタートルネックTシャツとスウェット2枚で帰りました。↑の写真参照。)

で、本日のスポーツ走行。いやぁ、限界で走るって難しい。頭でわかっていることを身体で実行するのがまず難しいし、荷重で姿勢を作って限界スピードでコーナーに入るなんて簡単じゃない。今日は第2ヘアピンでインにつけず、アンダーを出し、苦しみました。まぁしょうがないか。とはいえ、殆どコンスタントに8秒台、本日のベストは3月のベストの0.2秒落ちということなので、良しとしましょう。



なお、動画はベストラップ(エボの加速は半端ないですね!)ですが、最後のシーンは可哀想にエンジンブローしたテンロクシビックRの方です。

12月はあと一回、TC1000を走って終わり。2016年の総括もその時にしましょうか。
Posted at 2016/12/07 18:15:30 | トラックバック(0) | サーキット | クルマ
プロフィール
「【大晦日のおまけ】ビデオソフトの練習 http://cvw.jp/b/2376532/39090661/
何シテル?   12/31 11:44
Black@986です。50から2014年還暦までSW20でサーキットにはまりましたが、これからは免許返上まで最後のカーライフを986と過ごします。 「S...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
ファン
5 人のファンがいます
愛車一覧
ポルシェ ボクスター ポルシェ ボクスター
2004年12月生産終了、2005年初年度登録の最終熟成BoxsterS(GH98624 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.