車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月16日 イイね!
ENモード

DINモード


OUT数値(INモードでは4.1)

MOLL EFBバッテリー到着。
さすがに新しいブツは生きがいいの~
この数値差を見ると、3年過ぎでかなり劣化していたと考えるのが妥当だろう。
突然死する前に交換しておこう。

































なわけがない!

バッテリー減液が突然死主因であるという推測に基き、補液使用することにしたが、結果は未知なので車載状態で補液するような乱暴な方法はとりたくない。前にも書いたように補液をきっかけとして劣化が急速に進む可能性も考える。
であるから車載バッテリーを取り外し補液の後充電。CCAテスター数値チェックやマルチチャージャーで放充電等を行い、性能低下が見られなければ車載し継続使用する。
その間、一時使用するBTなのだ。
補液計画が見事成功したなら次回からは車載補液で可能だろう。
突然死BTから徐々ボケBTに変身したなら計画大成功。

なぜMOLLを選択したか?それはこのメーカーの設計思想に大いに共感できたからなのだ。
バッテリー減液に着目し各メーカー宣伝文句を詳細に調べてみた。
大抵は「寿命末期まで減液を抑えMF化した」とある。
すなわち「減液=寿命だからポックリ逝く前に交換しておけ」と取ることもできる。
そんなわけでMFは接着液栓だったりするのだ。意地でも補液させない構造と大きなコストダウン。期間定期交換でウマー。保証は2年だから3年で交換しておけ。とばかりに。
しかしポックリ逝く機械は機械として失格だ。
不調の予兆があり、交換修理手続きに入るまである程度は機能するのが良い機械。
その点昔のバッテリーは優秀な機械だったのかもしれない。
いまのMFバッテリーは本当に高性能なのか?
充電受け入れ性は確かに高性能なのだろうが・・・・

さてMOLLに惚れた理由。
http://www.nikkosha.co.jp/battery/moll.html
MOLLのIS対応宣伝文句は一味違う。
「仮に液補充の必要性が生じた場合でも開栓し補液を可能としています。」
この設計哲学は他の追従を許さないだろう。(他にも1メーカーあったような気もするが忘れた・・・ GOLF7対応に限定しなければいくつかある)
液栓を設けることによりコストUPは明らかで、コスト競争力は低下する、しかし安易に接着液栓にしない凄さ。

この哲学に心底惚れ込んだ。
Posted at 2017/03/16 17:49:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気関連 | クルマ
2017年03月11日 イイね!
某人、スタンバイ4苦グチャグチャ路にて
「あそこの坂滑ってどうしようもなかったわ」 
俺「アクセルワーク悪いんじゃない?」 
某人「いや、俺は運転がうまい!」 
俺「運転うまい人は4苦信者にならないよw」

今冬、軽いスリップ物損事故を起こした者は全て古典物理の法則を知らない妄信4苦信者だった。
不可避の事故であれば致し方ない。しかし基礎知識不足の事故は腹が立つ。
事故台数4台修理費総額3桁万円に届こうかという勢い。


小中校で習う程度の古典物理くらい頭に叩き込んどけ!バカども!

「バカが先か4苦信者が先かそれが問題だ」
Posted at 2017/03/11 10:04:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑記 | クルマ
2017年03月09日 イイね!
件の除雪機バッテリー
鉛バッテリーも活性化する事を初めて知った。新たな知見。
除雪機から取り外し1発目充電後のCCA結果
先ブログ記載の通り1セルだけガッシングが発生しない状態で充電終了後。



3回充放電を行った後。1回目25%2回目30%3回目50%放電の後、マルチチャージャーで各3A充電



室温なので温度による差は無い。充電完了後1時間以上放置。
二ッ水やリチウム系なら活性化は当たり前だが、鉛酸電池でこの現象が起こることは初めて知った。
CCAテスターが役に立った瞬間であった
Posted at 2017/03/09 20:54:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気関連 | 趣味
2017年03月08日 イイね!
件のバッテリー満充電状態からさらに小電流で4Ahほど充電するも、例のセルだけガッシングはほとんど無い。
では一度放電してみよう。
古典的鉛酸電池と思われるので放電は軽めで終了させる。


再度普通充電
初期電流はこのBT標準の3A
CCで14.7Vに達するとCVに移行。初期設定電流の10分の一になると自動で充電終了。


これでガッシングは全セルで同等に見られるようになった。

うーむ・・・謎が増えた
Posted at 2017/03/08 19:33:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気関連 | 趣味
2017年03月07日 イイね!
1セルだけガッシングが起きないな・・・・
と思いつつ、DRC-600の充電完了ブザー
これは如何なる事か?と考えると何らかの要因でこのセルだけ容量低下を起こしており、いまだ満充電になっていないからだと勝手に推定した。
古いバッテリーなら劣化でこういうことも多々ある。しかし2か月前に買った新車だ。劣化ではなく単純にバラツキが起きてるだけと考えるのが妥当だろう。

放電せずにDRC-600を接続してもすぐに充電終了のため、
マルチチャージャーの出番。容易に入手可能な2次電池のほぼ全てを充電できる優れもの充放電器。


CVで均等化充電を目論む。
初期設定電流は0.7A
充電開始直後から電流制限が掛かる。
すぐに5個のセルでガッシングは始まるが、例のセルは何もなし。
このまま放置し均等化してどうなるか見ることにする。
電圧は14.7V、補液式なので過充電のリスクは少ないが、時間によってはダメになるかもしれない。
しかしこっちも意地だ。鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス。
なぁに ダメになっても5000円。
GSユアサの安物バッテリー謎解き経費として致し方ない。
ま、こんな乱暴な事ができるのも補液式バッテリーの良いところ。MFバッテリーなら到底無理。

12時間ほど充電してみたがガッシングはほんの僅かに発生してるかな?程度で他セルとは雲泥の差。
6時間辺りで50mAほど増えている理由は、パルス発生器を接続しその消費電流分増えたもの。

電流を0.2Aに設定し(パルス発生器50mA込)さらに充電してみる。
Posted at 2017/03/07 20:54:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 電気関連 | 趣味
プロフィール
「新ロードスター。マツダは欧州市場が先行するので既出 http://www.mazda.de/modelle/mx-5-rf/
何シテル?   03/27 07:07
VW札幌西で購入。前車が6万キロ走りそろそろブレーキパッド足回り等々に手を入れなきゃならなくなってきた、イロイロ面倒なんで車でも変えるかって事で購入。前車Dラー...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
エイプリルフールネタ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 20:36:34
お友達
無更新や登録だけの人以外OK
17 人のお友達がいます
y0u2y0u2 ちょびん666ちょびん666
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 あるしぃーあるしぃー
きんどうにちようきんどうにちよう かぜまさるかぜまさる
ファン
21 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ7に乗っています。購入ディーラー(カローラ系)がダメすぎて笑え ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
最初のマイカーと言えるものは確かこれだったよなぁ~・・・ 親戚からの頂き物で、車検切れる ...
マツダ グランドファミリア マツダ グランドファミリア
自分で最初に買ったのはこれだった。安けりゃなんでもいいやって感じで、当然中古
日産 ローレル 日産 ローレル
こんなのも乗ってました
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.