• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hakuchanのブログ一覧

2017年09月07日 イイね!

世代交代

世代交代ブログも随分とご無沙汰しておりましたが、新型リーフが発表になったので久しぶりに書いてみようと思います。

雑誌などでデザインなどは伝えられていたので、ほぼその通りでの登場といったところですね。

パーツパーツはかなり違いますが、よく見るとボディ全体的な厚み感はリーフであるなと感じた次第です。

インテリアは、全くと言っていいほど変わりました。


エクステリアとは逆に、インテリアは細かい部分が旧型から部品流用されていますね。

シフトノブや


エアコンの操作パネル

旧型との共通点があるところはちょっとホッとするところです。

あと、何でと思うところはメーターパネル

右側のアナログスピードメーターはなんでこうなるのと思ってしまいます。全面液晶パネルにする方が違和感ないと思うのですが(・。・;
見やすいのかもしれないけれど、取ってつけたようで何かダサく感じるのは私だけでしょうか?
インテリアの先進性は初代の方があるなと感じました。

初代に比べると、かなり普通の車になってしまった印象です。日産のコーポレートマークもブルーではなくなりましたしね('・ω・')

EVがより普通に受け入れられてきたからこその、ある意味の進化なんだと思っております。

さて、個人的なことですが4年間使い続けてきた、iPhone5sがとうとう壊れてしまいました(*_*;
デザイン的に気に入っていたし、特に不具合もなく使えていたので、可能な限り使い続けていこうと思っていたのですが、充電してもすぐに電源が落ち、何度かそれを繰り返していると、突如画面が真っ赤になり、その後リンゴマークがついては消えの繰り返し(・・;
とりあえずググって、回復できそうなことも試みてはみたものの駄目でした。

となると、次の機種をどうしようかとなります。

このiPhoneは元々docomoのキャリアで契約し、2年間の縛りが終わったところで格安SIMのOCNモバイルに切り替えて、本体はそのままiPhoneを使っていました。

docomo契約のままなら、iPhone7にいくところですが、今回は端末は一括で購入しなければならず、シムフリーのiPhoneを一括で買うと10万円近くの出費となるので、ここでiPhoneを卒業することにしました。
初代iPhoneからずっと乗り継いできた者にとって、初Androidは馴染めるかと少し心配でしたが私のもとにやってきたAndroidはとてもサクサク使えて快適です(*˘︶˘*).。.:*♡

シムフリー機というと、中華製スマホが割と幅を利かせていますが、どうもそちらにはまだ行く気になれず、世界的に定評のあるSAMSUNGのギャラクシーにしました。

日本ではギャラクシーのシムフリー機は取り扱いがないので、ヤフオクでアメリカ版のギャラクシーを落札しました。
日本未発売のGALAXY Note4です(^^)v
日本語に対応していないので、アプリとPCで設定しなければならないようでしたが、出品者の方がその設定をしてくださったので助かりました(๑•̀ㅂ•́)و✧

全てが日本語にはなっていないのですが、使うのに特に困ってはいません。それよりもiPhoneからそれほど違和感なく移行できたのは想定外でした。

大きさはiPhoneプラスの5,5インチより大きめの5,7インチʕ•̀ω•́ʔ✧

iPhone5sの4インチと比べると、かなり大きいです( ̄ー ̄)ニヤリ

アメリカ版なので、verizonというアメリカの通信会社のロゴが入っているのと、日本未発売機種という他人と同じ物は持ちたくない私にとっては良い選択ができました。
iPhoneは確かに使いやすいですが、日本は猫も杓子もiPhoneでしょ、飽きてきたのもありました。

40過ぎて、最近目も悪くなってきてたのでとても見やすくてありがたいです(*^_^*)

さて、うちのリーフのリス子ですが、先日足回りの異音で補償修理が終わったのも束の間、QC中に車内でいるとエアコンの風が生温くなりまたまた再入院です。

現象がみられた当日は30度以上の真夏日。それからDに持って行って診てもらうも、涼しくなったからか症状が確認できずでした。

かと言ってこのまま引き取り、来夏になってまた同じ症状が出ると今度は実費になります。

10/21までは保証が残っているので何とか食い下がり、Dからメーカーに問い合わせていただき、コンプレッサーの交換をしていただけることになりました。

そんなに頻繁に交換するものではないものだそうで在庫がなく、新たに作ってからの出荷になるとのことで、一旦リス子は帰ってきました。

リーフのエアコンコンプレッサー、実費だと交換に20万近くかかるような情報もあるので、本当に助かりました。

もう、これまでいくつもの部品を交換していただいているので、そろそろこれで色々が治まってくれることを切に願います。

EVに限らず、中古車は保証の充実した信頼の置ける業者で購入されることをおすすめします(^^♪
Posted at 2017/09/07 17:19:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月23日 イイね!

有料座席指定列車で神奈川県日帰り旅

有料座席指定列車で神奈川県日帰り旅都心の満員電車に、座って通勤したいという要望があるようで、西武鉄道40000系電車を使った座席指定列車Sトレインがデビューしました。

平日は西武線方面から豊洲まで、休日は元町中華街まで直通して行楽にも座って行けるということですね^ ^

デビューして1ヶ月、1度どんなものかと渋谷から横浜まで乗ってみました。

ブルー基調としたカラーリングが爽やかです(^^)



トイレもあるので長時間でも安心ですね。


車内はシートの向きが変わり、Sトレインとして運行する時はクロスシート、通常の通勤電車として運行する時はロングシートとなります。こういう形式は近鉄のL/Cカーなど他社でも採用例はありますが、関東では初ではないでしょうか。車端部は常時ロングシートですが、きっちり料金取られます(´-`).。oO




プラズマクラスター装置が付いていますね。


モーターも最新のタイプで非常に静かで振動が少なく快適です。

渋谷〜横浜間で指定料金350円なら、たまのお出かけなら、また使ってみてもいいかなと思います。

しかし、有料ということを考えるともう少しシートが良ければ嬉しいのですが^_^;

横浜まで来たので、日産ギャラリーに立ち寄りました。

スカイライン60周年なんですね(^ ^)







スカGファンですし、自身も所有していたV35はもう一度乗ってみたいですね。
しかし、やはり最新のV37はクルマとしての出来栄えはスカイライン史上No. 1だと思います。価格も輸入車と変わらずなところも手抜きの無い日産の本気度が伺えます。

個人的にスカイラインのBOSEサウンドは、LSのマークレビンソより好きです(*´∀`*)


そして後期型リーフに試乗してみました。

前にも後期型には乗ったことはありますが、その時は革シートだったためか、掛け心地というか乗り心地に違和感がありました。

しかし、こちらは身体に馴染んで良いですね( ^ω^ )
リーフは革シートより布シートの方が好きです。

モーターの加速感も前期型に比べて、ほとんど変わらない気がします。実際は前期型の方が出力は高いようですが。

しかし、サスのセッティングは若干違いますね。ドッシリ感や濃密な感じは若干スポイルされているように思いました。

実際、前期型リーフを使って思ったのは電気式パーキングブレーキは目新しいだけで、操作してからの反応が遅いので少し使い難いですが、後期型はオーソドックスな足踏み式なのでこちらの方が使い勝手は上ですね(^ ^)

横浜を出て、次は町田へ♪

列車と温泉のチケットがセットになった箱根湯らり旅という商品を購入(´∀`)


町田からロマンスカーに乗って、箱根へ向かいました。
久しぶりにVSEに乗りました。




VSEはヨーロッパの車両のようなデザインで美しいですね(^_^)

シートが斜めに配置されていて、窓の風景が見やすくなっています(゚∀゚)


ドーム型の高い天井に間接照明の灯りは、とてもリラックスできますね(´∀`)


乗る前に町田のマックで買ったチキンフィレオのセットを食す


箱根湯本に到着後、そのまま登山電車に乗り換え

乗ってみたかったアレグラ号です^o^
天井が高く、窓も大きくとられ非常に視界が広くて車窓を楽しめます。



スイスの登山鉄道と姉妹提携をしているので、車内や駅そこら中にスイス登山鉄道の広告が掲示されています。

これも非常に良い車両でした)^o^(

箱根湯本へ戻り、天山湯治郷へは巡回バスで行きました。

行き先により、3コースあり全て100円で乗せていただけます。

そして天山湯治郷に到着




風情がありますねぇ( ´∀`)

泉質も良くて疲れも取れました。

中も随所に畳のスペースや椅子が置かれており、お風呂上がりにもゆっくりできます。

ちょっとだけiPadを持ち込んで仕事しましたが、自然の中でリラックスしてできました(^.^)

Posted at 2017/04/23 20:43:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年04月03日 イイね!

寝台特急サンライズエクスプレス乗車記

寝台特急サンライズエクスプレス乗車記2週間前にも大阪へ帰省しましたが、今回は従兄弟の結婚式のため1人で再び帰阪。

結婚式は昨日無事終わり、大阪から東京へ戻るのに、今回はサンライズ出雲、瀬戸号に乗りました。


なかなか乗る機会に恵まれず、ようやくそのチャンスがやってきました。

ブルートレインと呼ばれた寝台列車がどんどん姿を消し、その後釜がこのサンライズエクスプレスです。
ブルートレインは機関車が客車を牽引するタイプですが、サンライズは電車方式でJR西日本の285系特急型直流寝台電車が使われています。

今では唯一残る寝台特急ですね^_^

島根県の出雲市始発のサンライズ出雲号と、香川県の高松始発のサンライズ瀬戸号が岡山で連結して一路東京を目指します。

私は途中の大阪から乗車しました。


大阪発は日付変わって0:34発

大阪を出ると静岡、富士、沼津、熱海、横浜に停まります。

中に入ると階段があり、私の部屋は階下です。

サンライズにはいくつか部屋のタイプがありますが、今回泊まったのは最も部屋数の多いB寝台シングル(^^)

テンキー式のロック機能を持った個室の扉を開けると、ベッドと小さなテーブルが目を引きます。



広々とはいきませんが、寝るには充分事足りますし、案外この空間が落ち着きます(^_^)
階下の部屋は結構下に位置し、駅ホームスレスレの位置です((((;゚Д゚)))))))


すれ違う列車の台車や床下機器類もよく観察できます。

薄い掛け布団と浴衣が用意され、壁パネルは目覚まし時計に照明のオンオフ、暖房の切り替え、そしてNHK FMのみ聴けるスイッチがあります。

室内は木目調でとても落ち着きますね。
内装の設計はミサワホームが携わっているそうです。

子供の頃、ブルートレインにも乗せてもらいましたが、快適性で言えば雲泥の差。

静かだし、心地良い揺れは快適に眠れます。

私は興奮気味であまり眠れませんでしたが、不思議と疲れもなく、列車から降りて今朝から仕事をしています(^ν^)

最近は

ななつ星in九州



トワイライトエクスプレス瑞風



トランスイート四季島


などなど、豪華寝台列車が話題ですし寝台列車の良さも見直されてきましたね。

これらのクルーズトレインは高級ホテルの様相ですが、サンライズは言わば東横インやサンルートのようなビジネスホテルと言ったところでしょう^o^

出雲大社へ行く女性客にも人気で、金曜の夜はなかなかきっぷが取れないそうです。

新幹線で前日に帰って、新幹線を降りてから満員電車で帰宅して、翌朝また満員電車で行くより、寝台列車で寝て直接仕事に行くスタイルの方が楽ではないかと考え、今回サンライズに乗ることにしましたが、とても良い選択だったと思います٩(^‿^)۶

7:08 定刻で東京到着

長旅、お疲れ様でした。

Posted at 2017/04/03 14:17:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!

軽のEV

軽のEVリーフオーナーとしてはアイミーブもずっと気になってました(^^)

試乗車もなかなかなかったのですが、ようやく乗れました。

モーターの加速感やスムーズさはリーフにも劣らず、軽の登録ではあるものの、軽の走りではありませんね^^

安定感もあるし、侮れない実力の持ち主です。

ほったらかしにされているのが、ホント勿体無いです。

ぜひ、進化させていって貰いたいです。

次期型があるのかどうか知りませんが、日産ブランドからも売り出せばそこそこ数出るのではないでしょうか。

†かず†さんから分けていただいたステッカーもようやく貼りました(^^)

素晴らしいデザインです╰(*´︶`*)╯♡
Posted at 2017/03/26 18:11:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月22日 イイね!

9セグリーフで行く 大阪・福井の旅

9セグリーフで行く 大阪・福井の旅こんにちは。

3/17〜3/20にかけて、私の実家で息子のお披露目会を兼ねて、リーフで初めての長距離旅行に出かけました。息子ヒカルにとっても初めての旅行です^o^

リーフはもともと近場の足として購入したものですから、長距離使用は想定していませんでした。しかし、昨年初めて参加させていただいたリーフの西東京オフでは、リーフを長距離でも物ともせず活用されている方もいらっしゃいました(*゚▽゚*)

中でも8セグリーフで東京〜九州まで行かれた方もおられ、私もリーフの性能を近場だけのもので終わらせるのは勿体無いと思い、ぜひチャレンジしてみたくなりまして今回の旅となりました。

この旅の前に、オフ会で知り合いになりましたリーフで全国を駆け巡っておられるリクリンさんにリーフでの関西までの旅のポイントを教えていただきました。

ご丁寧な充電スポットや走り方の工夫など、資料も送ってくださりありがたく使わせていただきました。

お世話になりました、ありがとうございます♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

さて、旅の出来事の前に、リーフ乗りでない方のために9セグリーフとはなんぞやというお話から始めなければならないかもしれません。

リーフは走行用リチウムイオンバッテリーの劣化具合がセグメントで表示されるようになっています。

画像のように新品バッテリーでメモリが12あります。

これが劣化していくと下がっていき、私のリーフは現在9セグとなっております。

これで大体満充電で気温によりかなり変わりますが、今の時期だと115キロの航続距離が表示されることが多いです。

しかしこれは普通充電の場合で、街中の急速充電器では満充電までされませんので、機種にもよりますが、航続距離80〜100キロまでの充電になることが多いです(*゚▽゚*)

さて、初日は朝7:30に自宅を出発しました。
宿泊先であるユニバーサルシティを目指し、ナビが指し示す距離は480キロ
充電しながら何時間かかることやら(^^;

最初の充電スポットは東名高速の中井PA
幸いにも先客はいませんでした(^_^)
幸先の良いスタートです。

今回は景色を楽しみながら行こうと思い、新東名ではなく東名を使いました。

途中富士山も綺麗に見られ、浜名湖も波が穏やかです。

RISUKOʕ⁎̯͡⁎ʔ༄も調子良く走ってくれました。バッテリーの電力を抑えるべく、ECOモードで速度は80〜90キロの教えを守り巡航しました。静かで滑らかな乗り心地のリーフは高速走行も快適です♪
安定感もバツグンで前期型リーフの足回りの良さを見せてくれました。特に名阪国道の天理市内、長い下りが続くコーナーでは航続距離の心配がないので、周りの車に合わせてアップスピード気味で走りましたが、スポーツカー顔負けのコーナリング性能には驚きました)^o^(
やはり重い電池が床下中央に設置されているのでバランスが良いのが改めて分かりました・:*+.\(( °ω° ))/.:+

大阪までの充電スポットは以下の通り
東名:中井PA→足柄SA→牧之原SA→浜名湖SA
→伊勢湾岸道:刈谷PA→東名阪道:御在所SA→日産プリンス三重上野中瀬インター店→西名阪道:香芝SA

今回、22ヶ所でQCしましたが、ついていたのか先客がいたのは1度だけ。連休なので、ある程度の充電待ちは覚悟しましたが助かりました。

リーフの場合、どうしても途中の充電が必要になるし、速度も控えめに走らなければならないため、時間はかかるものの、休憩回数が多いので前車スノプリ号で帰省した時よりも疲れは少なく感じました(^◇^)

そして宿泊先「ラ・ジェント・ホテル大阪ベイ」に到着です。

外観はアメリカにあるモーテルっぽい雰囲気ですね(^^)

その割に駐車場は5台のみなので、荷物を降ろしたあとは近所のコインパーキングに止めに行きました(^-^;

昨年12月にオープンしたばかりの出来立てホヤホヤのホテルで、ユニバーサルスタジオジャパンのお隣にあります。

このホテル、ダイワハウスが建設、そしてそのグループ会社が運営をされているようです。今回泊まったのはファミリーツイン。私と妻、息子の3人ですから充分な広さです。

USJのパートナーホテルに比べ、こちらはリーズナブル(^_^)v内部はUSJに通ずる楽しい雰囲気になっています(*^o^*)



フロントも朝食会場もファミリー向けの楽しい雰囲気です。




ご機嫌です^_^


浦安にも「ラ・ジェント・ホテル東京ベイ」が同時期にオープンしていますので、ディズニーリゾートでの利用にもよろしいかと思います(^-^)

翌日は朝からパーク入園٩( 'ω' )و




中はアメリカの雰囲気満点です^ - ^

今回の楽しみは何と言ってもハリーポッターです(^^)
これまで5回ほどUSJには来ていますが、家族で来たのは初めてですし、ハリポタも初めてです。



とてもリアルに映画の世界が広がっています(((o(*゚▽゚*)o)))♡この雰囲気に感動してしまいました。

そしてホグワーツの生徒が魔法の練習をするというショーもやっていました。


ホグワーツ城も雰囲気満点
内部は撮影禁止なので紹介できませんが、動く肖像画なんて本当に絵が動いている質感が再現されています。実際は液晶画面なのでしょうが、そうは見えない拘りようです(*゚∀゚*)
アトラクションは、3Dメガネをかけてライドに乗りますが、本当に空を飛んでいるみたいな感覚です。降りた時は酔って少し気分が悪くなりました( ̄▽ ̄)

息子はまだ乗れませんので、チャイルドスイッチというシステムを使いました。
これはパパがライドに乗る間はママが待機室で子どもの面倒を見て、ママが乗る時はパパが子どもの面倒を見るという、小さな子どもがいても親はアトラクションに乗れるというシステムです。

ジュラシックパークエリアでは、恐竜が歩いています(*'ω'*)


人間と恐竜の赤ちゃんのご対面(°▽°)

これもブルブル震えていて、本当に恐竜が生きているならこんな感じなんでしょうね(汗)

あとはR&Bのショーを見たり


夕景も良い雰囲気です( ´ ▽ ` )



夜のジョーズは更に怖さ倍増です。


夕食はユニバーサルシティウォークです。

このストリートも楽しいですよね(o^^o)
馴染みある店舗が入っていて、リーズナブルなメニューがあるのも助かります。


3日目は今回の旅のメインとなります息子のお披露目会です。
私の実家に連れて行くのは首が座ってからと妻と話し合っておりました。そして生まれて9ヶ月経ち、そろそろ大丈夫だろうということで、初めて大阪に連れてくることが出来た次第です。

実家に親戚も集め、可愛がってもらいました(о´∀`о)
生まれた時とは随分顔立ちも変わってきて、最近は顔立ちもハッキリしてきました(*^o^*)


ジジ、ババに抱っこされ




実家のチワワのくーちゃんとも初対面(^_^)

喜んでいました。

実家を後にし、福井県は越前へと向かいました。

そして、この日の宿
「GFC越前PAREDESIA」に到着(^_^)v

こちらはGFC(グリーンフィールドクラブ)という会員制のリゾートクラブで、実家で会員権を持っておりまして、私も家族会員で使わせてもらいました。

お部屋は離れの「スマートヴィラ」


映画のワンシーンみたいでしょ(*´∀`*)

バリリゾート風の離れで、オーシャンビューのお部屋です。
門はガラスの自動ドア

そこを入るとオブジェがあり玄関ドアに続きます。


中はリビングダイニングにキッチン、ベッドルームが別になっており、お風呂からも海を眺めながら入ることができます。
床や壁は全て大理石( ゚д゚)
インテリアはバリのリゾートそのものです。



お風呂も完全にいっちゃってます・:*+.\(( °ω° ))/.:+



広くて3人ではもったいないですが、ゆっくりくつろがせていただきました。
息子も嬉しそうにしてくれて良かったです。





レストランからも日本海の絶景が楽しめ、宿泊したヴィラも見えます。

朝食はとてもシンプルですが、お味は良かったです( ´ ▽ ` )


普段は質素な生活をしておりますので、なかなかできない贅沢をさせてもらいました( ´∀`)

翌日は越前海岸の銭ヶ浜に立ち寄り



充電と昼食のため、道の駅越前に立ち寄りました。

都会ではこんな海鮮丼もなかなか食せません(^_^)v

リーフでの長距離は休憩せざるを得ないので、ドライバーの疲れは少ないですね。とても充実した3泊4日でした(^_^)v

今回の走行距離は1475,2キロ

これは10月の納車後、旅行前まで5ヶ月で1200キロしか走っていませんでしたので、4日間でそれ以上走ったことになりますね♪(´ε` )

あと、リーフのオフ会で見かけたステッカーのデザインが気に入り、製作者の†かず†さんにお願いして分けていただきました。
†かず†さん、ありがとうございます。

ナンバーフレームのゴールド色に合わせ、ゴールドのステッカーを送っていただきました。

洗車してから貼ろうと思います(^.^)
Posted at 2017/03/22 12:18:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@ねも~ ありがとうございます^_^私と同じで車や乗り物が大好きです♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪」
何シテル?   04/17 11:05
家族のこと、好きな車や鉄道のことなど、ブログを書いています。 そして軽自動車から高級輸入車まで、時間があったら気になるクルマを試乗したりもしています。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

結婚2周年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/14 16:29:17

お友達

よろしければお誘いくださいませ(^^)
27 人のお友達がいます
ねも~ねも~ * これで何台目これで何台目 *
cosmo8cosmo8 * コーラルラグーンコーラルラグーン *
mary02mary02 * naopeinaopei

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 リーフ RISUKOʕ⁎̯͡⁎ʔ༄(リス子) (日産 リーフ)
パールホワイトの前期 Xグレードです。 ディーラーオプションのフォグランプ、マッドガー ...
レクサス LS 三河L"lly(エリー) (レクサス LS)
LEXUS LS460 version Lです エアサスは非常にスムーズで滑らか、レク ...
トヨタ ブレイド Snow princess (トヨタ ブレイド)
V6 3.5リッターのFFハッチバック。 我が家のファミリーカーです。 グリルやモールな ...
日産 フーガハイブリッド 日産 フーガハイブリッド
V6 3.5リッターFRのスポーティーハイブリッド。 私のビジネスパートナーです。 ボデ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.