車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月29日 イイね!
ブーストがかからずNAエンジンと化してしまった
RCZのトラブル。
キャタライザーまで分解するも原因はまったく別で
なんだかんだで二桁修理。
1週間ぶりに戻ってきたRCZを首都高で走らせる
土曜・日曜の2日間。



コンピュータのエラーを1つずつ潰す。
純正ディバーターは樹脂とラバー製なので柔く、
今回はついでにフォージの強化メタル品に。
ターボラグが減少したのがすぐに体感できる。

去年フル交換した純正イグニッションコイルにも
失火のエラーが記録されており、
また【純正品】かと落胆のため息。
コイルも近々社外品に替えよう。

ブースト圧のアップは前車程のセッティングではない
にも関わらずこの有り様、
確かに常にレッドゾーンまでベタ踏みという日常使い
ではあるものの、それはどの過去車でも同じ条件。



脆い。
ただただ脆い。
だが、愛して止まないRCZというクルマ。



純正RCZはまっぴら御免だが、
俺のRCZは特別。
世界に1台、ただひたすらに。



シフトノブを200gから400gに変えた。
フィールが良くなった感。



首都高レイブリで後ろに食い付かれ
やけに低いクルマだと思いつつ、
湾岸合流前の有明コーナーでリアタイヤがブレイク
しかかり、やっぱりダウンフォースとグリップが
足りないかな。
一般車が増えたので減速すると中央車線から勢いよく
飛び出すその低いクルマはランボルギーニ。
そりゃ馬力が違いますわ。
もちろん向こうはじゃれた程度。



大黒PAで休憩してると外国の方がRCZを見て
何やらクルマ談義。
残念ながら言葉がわからずだが、写真も撮ってペラペラ。

日本人の若者も、
「あ、プジョー格好いい」とか
「すげぇ」とか。

残念ながらRCZは良いクルマではなく、
走りも所有感も他に良いものは多々あり、
一見さんと所有者とではその価値観に差は大きい。
つまり、
どのクルマだろうと自身のアイデンティティを
反映させてるか否かがそのクルマの魅力になる。









【渋谷】がいかに日本たるを示すか、を物語る冒頭。
最高の撮り方ですね。
地下でのイベントでのローアングル、人の撮り方。
女性の表情。
最後は路上へ上がり警察を横目に
これぞストリートアンダーグラウンド。
これだから面白い。







水曜日のカンパネラ。
毎回斬新だけど、今回のコムアイはいつもと違う。
映像のセンスも曲のセンスも好きだ。

「走り出せメロス どうせこれが最後 神々も照覧あれ」

さしずめ自分が聴く場合は
首都高における「走り出せRCZ~」といったところか。
毎回、これが最後かもしれないという思いを抱いている。

















初心者には嬉しいOLYMPUSの遊び心溢れるフィルター群。
最近は本気組が蹂躙する深夜の首都高より、
日中~夕方、浅い夜が好きだが、

時に貴重な夕暮れの景色を 果たしてRCZを止めて
写真に撮るべきか、
もしくはこの瞬間を全力で走り抜けるべきか、で
大きく迷う。



結果としてやっぱり自分はまだまだ
写真や映像よりも、クルマ、【走り】なんだなと
思い知る。



今の日本で、
【走る】ためにクルマに乗り込む大人が
いったい何人残っているのか。
外国人の目から日本のカーライフを覗くとその
貴重さを改めて認識できる。
Posted at 2017/05/29 13:04:23 | 日記
2017年05月15日 イイね!
至高の戦絵巻今年も行って来ました

【寄居 北條祭り】
豊臣軍と北条軍 鉢形城の戦い

去年に続き2度目の参戦。

























































































































































































今年は位置取り失敗。
来年は本気出す!





帰りの首都高。

前回書き忘れましたが、オフ会で頂いた
アルカンターラverステアリング(小径)着けました。

フロントトー角修正。
六角、60度でトー角1度です。
タイロッドエンドはフロントホイールの後ろ側なので
伸ばすとトーイン、縮めるとトーアウト。
皆さん簡単なので自分でやりましょ。



プジョーRCZ

メタル触媒を作りました。
フルマフラーを作りました。
2ピースディスクローターと6PODキャリパー作りました。
Fリップも加工しました。



RCZ用 GTウィング 作ってます。
自分じゃないですけどね。
某社製ダックテールじゃ満足できない、
空力で安定させたい方、
もう少し待ってみると良いかも。





Posted at 2017/05/15 01:49:24 | トラックバック(0) | 日記
2017年05月06日 イイね!
白と黒 その離れられない対比。連休前の事ですが、
エンドレスより腕時計を頂きました。











青色は限定150個。
白色は限定50個。

キャリパー購入の特典らしいです。
エンドレスカラーを選びましたが
腕時計はしないので、
新しい実家に帰省した際に父にあげました。





重要なのはブレーキですね。























エンドレス製
355mmスリット入りディスクローター
6PODキャリパー

まだ当たりが不完全ですが
1PODと6PODではまったく違いますね。
パッド性質を抑えても面積が大きいので
コントロールのしやすさと絶対制動力が凄く良い。
安定してます。

もちろん、
ストリートにおいてその真価を発揮せずに済めば
とは思いますが、こういうのは保険ですね。

装着には20mmスペーサーが必要です。
20インチオーナーの方には
370mmディスクローターをお薦めします。

















GW連休。
ファン登録の方の中にも事故に遭われた方がいましたが、
サンデードライバー×不馴れな土地というのは
お互いに疲れるものです。
首都高クルーズでも危ない場面が多い。



































新しい実家に行ったので近所を散歩。
朝から人々は活発で、新緑の中を通る風が心地いい。

























































































ただいま。















































都心と郊外。
首都高とクルマ。
RCZとカーライフ。

新しいものを創っていこう。
Posted at 2017/05/06 02:34:48 | 日記
2017年04月23日 イイね!
エイリアンズ茨城の海岸沿いを歩く
夜明け前の海風はまだ寒く
巨大な風力発電群を真下から見上げれば
闇の中でただひたすら風を切る音が悲しい叫び声のようで

津波が来れば助からないであろうこの地域の家屋は
半数が空き家となり朽ちて
深く、静かにこの土地に埋もれている

都会と地方
なぜ ここまで違ってしまうのか
なぜ 忘れられてしまうのか
なぜ 戻る度に胸が締め付けられるのか







キリンジ 「エイリアンズ」

この曲を聴きながら、
夜明け前の地方ドライブ。そして2度の首都高。
モーター音を聞きたくなって
電車に乗り込み東京スナップ
ソラマチ、浅草、渋谷。









遥か空に旅客機 音もなく
公団の屋根の上 どこへ行く
誰かの不機嫌も 寝静まる夜さ
バイパスの澄んだ空気と 僕の町







泣かないでくれ ダーリン
ほら 月明かりが
長い夜に寝つけない二人の額を撫でて
まるで僕らはエイリアンズ













禁断の実 ほおばっては
月の裏を夢みて
キミが好きだよ エイリアン













この星のこの僻地で
魔法をかけてみせるさ いいかい
どこかで不揃いな 遠吠え













仮面のようなスポーツカーが 火を吐いた
笑っておくれ ダーリン













ほら 素晴らしい夜に
僕の短所をジョークにしても眉をひそめないで







そうさ僕らはエイリアンズ
街灯に沿って歩けば
ごらん 新世界のようさ







キミが好きだよ エイリアン
無いものねだりもキスで
魔法のように解けるさ いつか







踊ろうよ さぁ ダーリン
ラストダンスを
暗いニュースが日の出とともに町に降る前に













まるで僕らはエイリアンズ
禁断の実 ほおばっては
月の裏を夢みて













キミを愛してる エイリアン
この星の僻地の僕らに
魔法をかけてみせるさ













大好さエイリアン わかるかい

















もともとは女優の【のん】が久々にCMに出た
LINEモバイルに流れていたこの曲。

キリンジは「影の唄」も好きだけど
この「エイリアンズ」もあの のん の、
なんとも言えない寂しさや切なさを感じる表情と相まって
忘れられないメロディだ。





茨城 神栖
結局 今回2度目の風力発電群の夜撮影は
天候の予報が外れたので空振り。
久々に辛い地方の現実を夜が明け始める頃に見て
そのまま東京へ戻り 今回の撮影となった。





OLYMPUSから導入したKenko Tokinaのカメラストラップ。







下部固定・スライド式で撮影が抜群にしやすい。
今まで上部につけていた純正ストラップは合わなかった。
Posted at 2017/04/23 21:40:14 | 日記
2017年04月15日 イイね!
RCZ ストリートセッション エンドレス製ブレーキキットは
まだ製作がおわっていませんが、
RDXスポイラーのワンオフ加工取り付けが終わったので
一旦帰ってきたRCZ。
実に3週間ぶり?



今回の車検、6ポットブレーキキット製作、その他で
かかった金額はトータル80万超え。
カメラ関係の出資も考えると3桁…(笑)



久し振りのRCZを東京の夜から朝方までドライブ。
一晩でガソリンタンクが空になる。
そのために東京へ越してきました。
RCZと首都高、東京の、そして写真。





















































OLYMPUSでの最初のRCZ撮影は、
やはり丸の内で。
金曜の夜、仕事終わりのOL、サラリーマン。
RCZと街の人々を交差させる。
ストリートスナップ。



































時間が余ったので
汐留イタリア街にも寄り。


































食事のため首都高湾岸線へ乗り
横浜大黒パーキングへ。











オールクリアな金曜の夜の首都高環状線へ。





























ストリートを走る、
という行為に魅了された者たちが集う場所。
つるしで満足することのないそれぞれの車両セッティング。
メーカーの奴隷になるな。
メーカーのセッティングに自分を合わせるのではなく、
自分自身にクルマを合わせる。
ワンオフのパーツ、
ワンオフのセッティング、
ワンオフのアイデンティティ。
それが自分だけのマシンを持つということ。





朝陽が昇る頃、
臨海副都心に降りる。
目を覚まし出す大都市 東京。



























































人々が活動を始める。
同時にRCZのガソリンが尽きる。
次はどこへ走りに行くか、
思いのままにアクセルを踏み抜こう。





OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 





メインレンズがまた変わりました。
我慢できず

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

に手を出してしまいました。
75mm F1.8 はすごく良いレンズですが、
機動力重視のMフォーサーズなので
便利で実用的な防塵防滴ズームレンズ。



ボケの綺麗さ、明るさのアドバンテージ、
携帯性なら75mmです。
ネットレビューでは40-150 F2.8も高評価ですが、
アート系の写真では力不足、
夜の撮影に至ってはかなり厳しいです。
でも日中ならズームの方がスナップはしやすいですね。
YOSAKOI撮影でどう撮れるか、が鍵ですね。





明日は埼玉スタジアムでRCZのオフ会。
お世話になってるオートプロの社長も参加されるので
行ってきます!
午後はそのままアライメント調整です。
Posted at 2017/04/15 21:25:17 | 日記
プロフィール
「どうせこれが最後。 http://cvw.jp/b/2378808/39851867/
何シテル?   05/29 13:04
PEUGEOT RCZ OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
リンク・クリップ
首都高C1を1周した動画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/09 09:05:28
お友達
1 人のお友達がいます
jack-jpjack-jp
ファン
165 人のファンがいます
愛車一覧
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.