車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月17日 イイね!
サロンフェチズム東京オートサロン2017





金曜の深夜~日曜の午前中まで。
検問やるやると言いながら、
ほとんどパンダ見かけなかった。
金曜の深夜に少しドリフト族が現れたくらいで、
土曜は静かだし、みんなノーマル車両か合法仕様で
場外サロンは10年前と比べると砂漠のよう。





中・外含めて、フェチズムな写真を。
真面目な写真はファンの皆さんが撮ってますしね。







段リム、良いよね。







90年代の香り。































またWORKのホイール欲しいな。













中堅国産チューンドの代表格、86。







映えるね。







オーディオブースが合同で1ヵ所とか、
あり得ないでしょ。
その中で、昔お世話になった
【lc sound factory】発見。































どれも良い音でした~♪





さーて、昔は中より面白かった場外サロン。
今回は…







やっぱり、







目がいくのは国産チューンド。







外車とか興味ないので。







タイヤフェチなので、







86さんのセクシーな深リム&引っ張りタイヤを。

























素敵ですね。





今回のサロンでは、
キャンギャルは撮るつもりなかったんだけど
見つけてびっくり。
アート系プロ写真家のHASEOさんが
コラボプロデュースでモデルさんを派遣してまして、
HASEOモデルの1人だけ撮ってしまった。













今回もカメラマンたくさんいたけど、
HASEO氏のモデルプロデュースとわかった上で
撮影した人は会場にどれくらいいたのか…





知らなかった人、
写真家 HASEO でググってね。
Facebook見てファンになろう♪





土曜の夜は公開初日の「本能寺ホテル」
を幕張メッセ隣のAEONシネマで鑑賞。
凄く良かった!
歴史好きに本当にオススメです♪







RCZ車中泊中にシガーソケットが故障して電源喪失。
日曜の午後はSAB千葉長沼で
ヒューズ電源に切り替える作業に四苦八苦。
なんとか復旧させて、



夕方はRCZショップで社長とまた雑談。
お陰様で今入庫してる車両、全部RCZだって!
凄い(笑)










RCZの首都高動画をスマホで撮ってみた。
どうやってもマフラーのノイズ割れが酷くて
ぜんぜん音はダメだね。

PCあれば一眼レフを音なし録画、
お気に入りの音楽をミックスして
クルーズ動画を編集できるんだけどな。



中盤で後ろから2台接近してきたから譲る。
スイスポが速いしカッコいい、
先頭はよくわからないけど箱崎PAで見たら
レカロのバケット入ってて、走るの好きな人みたい。
自分はクルーズ速度で十分。
Posted at 2017/01/17 03:37:23 | 日記
2017年01月09日 イイね!
良い付き合いを。お世話になっているショップ社長へ新年の挨拶。
と、今後の相談かねて雑談。
1時間くらい。





近年流行りのガソリン直噴式エンジン。
新型スイフトの2つのエンジンの内
1つも直噴エンジンですが、
インテークのカーボン蓄積は
構造上避けられない問題です。



今回は
溜まったカーボンを除去する作業の予約をとりました。
オイル選択も重要になってきますが、
これから各メーカーははっきり言って大変でしょうね、
これだけ直噴エンジンを増やしたら。
内視鏡カメラで覗きながら固着を落とします。





ちなみに、
プジョー指定のトタル エンジンオイルは
信用していないというか、自分の走りの性質上
高温域を考えると5W30より40。
直噴に合わせたものをいくつかピックアップして
吟味しようということで。
自分のエンジンは減りが早いので漏れも疑いつつ、
種類を変える方向で相談しています。





あとは、ブレーキ。
よくパッドのみ社外品に交換する方いますが、
国産ローターより軟らかい海外ローターは、
寿命が短いという認識が大切です。
消耗したローターに新しいパッドを装着しても
当たりが変について本来の性能を発揮できません。



加熱と冷却を繰り返すローター部は
金属収縮を繰り返すわけなので、
ワンオフローターは焼き入れを行い、
熱対策をした上で、最大限のパッド性能と耐久性を
維持するわけです。
当然、ダストよりも制動力重視です。






RCZ系エンジンのメンテナンス及びチューニング、
ブレーキ強化を考えてる方は十分に考慮しましょう。
2017年、
チューニングとメンテナンス。
バランスをとりながら大金がかかります。
写真は暖かくなってからです。
来週は東京オートサロンですね~。
寒波襲来で寒いらしいですが、天気は良さそうです。









メタル触媒×マフラーは、
排ガス成分自体は純正より綺麗なはずですが
踏み込んでバンッバンッ!言わせてるので
リア周りのスス汚れが半端じゃないです。
ブレーキダストなんて目じゃありません。
これミスファイアリングつけたらヤバいですね。
たぶん今は不完全燃焼で燃料、ブローバイが多めです。
早くメンテナンスとセッティング進めないと。
Posted at 2017/01/09 18:56:01 | トラックバック(0) | 日記
2016年12月31日 イイね!
目的地に移動するためだけに走るなんて、もったいない。2016年下半期と新作とつぶやきあれこれ。










連日連夜の首都高通い。
クリスマスの三連休は、首都高上で930km。
平均一晩で310km首都高をローリングしたことになる。



29日。
仕事納め。
一月前、帰宅途中に居眠り運転のクルマに
ノーブレーキで追突されずっと休職している
会社の上司の家へお見舞いと挨拶で伺った。

「まだ身体が痛むんだよ…」

想像してたよりも深刻だった。
おそらく年が明けても1月いっぱいは
まともには仕事できないと思う。



自分がどんなに気を付けていようが、
後方から居眠り運転で追突されるなんてことは
避けようがない。運次第だ。





そのまま今年最後の日まで連夜、
首都高を走り込む。





基本的には一般車よりも丁寧な運転を意識する。
危険なのは予測できない動きだ。
例えば、
急にウィンカー出して同時に切り込んできたり、
フラフラと車体を揺らしながら走ったり、
何もないのにブレーキを踏むドライバー。



特にこの時季多いのは
カップルでドライブに来た車両が、
ジャンクションの直前で慌てて車線変更してくる事。
ひどい時は一番左から間を横切って右側の分岐へ
他のクルマを抑えながら移動するパターンを
何度も何度も見かけた。





RCZのマフラーを変えてから、
周りのクルマがいち早くこちらの存在を
察知してくれるようになった。
これは本当に良い。
リスクを減らす、ということが何より大切。



例えば、
サーキットを走る人ならば、
どうやって周回タイムを短縮しようか、と
速く走るための方法を模作する。



自分は首都高で速く走るわけでもなく、
ましてやバトルしに行ってるわけじゃないから、
自分より速いペースのクルマが近づけば
可能な限りスムーズに譲るし、
周りのクルマにわかりやすい動きを意識する。



例えば、
前車に追い付いたら流れを切って待つ。
車線変更の際はミラー&目視確認の後、
ウィンカー表示2秒後にレーンを移り、
一呼吸置いてから加速。



走り屋だろうと一般車だろうと、
この【溜め】をせずに勢いのまま右に左に派手に
スラロームしていく輩は多い。
ウィンカーを出した瞬間に切り込んでいくような
運転を普段からするドライバーは
その意味を理解していない。



首都高では、安全に走りきる方法を
毎日の走りの中で考える。



日本人(日本車)の多くの場合、
自車より右側のレーンに移る場合
多くが確認をする意識を持っているが、
自車より左側への意識というのは、
弱冠低い傾向がある。
これは日本の道路、日本車の構造からくるもの。

だから、
左から抜き去る時はベタでは止そうとか、
右コーナー中は特に慎重になろうとか、
リスクを減らすためのやり方は常に模作する。



時々、
急いでいるのか、漏れそうなのか…
かっ飛ばすハイエースやらプリウスやらを見ると、
(あのクルマはブレーキを強化してるんだろうか…)
(いやいや、きっと純正よりも強化してるから
あんなに飛ばしてるに違いない…)
(…でもあんなにロールしてひっくり返りそうだし
大丈夫かな…)
なんて、心の中で思う。








だいたい7月からの写真。





















































































































































































































































































































































































































30日。
大黒でGT-Rミーティングがあるとのことで、
こっそりギャラリーしに行ってきた。
RB26の音は最高です。等間隔爆発。
4発じゃあのフィールは出せないなぁ…











憧れのR34がたくさん。







純正美のR32と勝手にコラボ。
綺麗にしてるなぁ。



















ウィングの面積が足りないから、
早くGTウィング着けたいなぁ。







2017年も、
首都高と東京スナップを楽しめますように。
Posted at 2016/12/31 11:09:36 | 日記
2016年12月24日 イイね!
デザインの目的ワンオフマフラーが仕上がったので、
随分久しぶりに首都高で踏み込んできました。
さらに抜けが良くなった分、
トルクも落ち、パワー特性がより極端な仕様に。





2700回転~4000回転域で強く踏み込む場合、
高音成分の消音がしきれず割れた爆音になる。
ユルいパーシャルや、他の回転域では全開でも
割れは気にならず爆音。
トンネルの中では音楽はまったく聴こえません。























1.5mm厚のステンレスでメタル触媒から揃えて65π。
リアに小型砲弾型のグラスウール消音材。
エンド 114π シングル後端斜め跳ね上げ。





























オーナー同様、下品なイメージで。
その下品さの奥に、
無駄に4本出しにするよりシンプルな1本出しの美学。
人それぞれですが。





動画で音収録できれば、
次回アップできるかもしれません。
まぁほぼ、直管のサウンドです。
バラバラ音を多少抑えた。





ところで、
辰巳第一PAにて
308乗りの方に声をかけられました。























クルマ談義(主にプジョー。あとRB26とか)
するのも久しぶりだったので新鮮です。
今は19インチでスタッドレスを履かれていますが、
季節が変わればオリジナルのオーバーフェンダーに
揃えて極太のホイール&タイヤ、
ローダウンでワイド化されるそうです。

ちなみにRCZより速いです。
凄いですね。

マフラーサウンドに興味を持って頂いたので
新環状を1周、同乗走行してきました。
RCZのサスセッティングも良いと言って頂けましたが
自分のなかでは70点くらいの煮詰め具合です。













たけぞ-
みんカラHN

自分はお友達登録は受け付けていないので
お互いファン登録させて頂きました。





慣らし、ということで
今回は首都高を250km程周回しましたが、
久しぶりの首都高モードでの運転は予想以上に
疲労を伴いました。

運転中は筋肉の硬直や血流の悪化は
感じませんでしたが、通常より早い時間帯の交通量
ということもあって集中力の反動が帰宅後に
襲ってきました。冬というのもありますし。





2017年のメニューは第一優先は
ブレーキローターのワンオフ製作とパッド交換。
空力と吸気系の調整もやりたいところです。





もともとは
都内の運転に際して、
後方死角をノールックで車線変更してくる輩に対して
目視しないなら【音】で知らせるしか方法がない。
と判断して夏前に構想したマフラー計画ですが、
紆余曲折あって年末にようやく実現しました。

車検対応では意味を為さない【音】と【性能】は、
久々に昔を思い出します。
エンジンの鼓動をはっきりと感じられるというのは
運転していて楽しいものです。
Posted at 2016/12/24 09:13:37 | 日記
2016年12月14日 イイね!
久々の首都高。
もっとも、ショップ社長と横浜の工場へ
ワンオフマフラー製作で預けるための移動なので
日中の法定速度内移動。つ、疲れる…!



「車高低いからリフト乗せるのが大変です(笑)」
だって。
いやいや、めっちゃ純正級でしょう!



下回り見上げながら、
ここはこう曲げて…
ここは65パイだから…
ここで脱着できるように…



認定を受けないワンオフですが、
車検には純正リアとカッターが必要。
出口の選択肢は減りますね。



ほぼ直管で少しゲロゲロ高音成分を除去します。
メタル触媒との効果で抜けすぎてトルク落ちるかも。
大気逆流で不完全燃焼起こすかも。
バックファイア…は、さすがに無理かな(笑)



今のコンピューターセッティングが
4000回転からドンとピークパワーに設定してるけど
様子見て3000台をもう少し厚くするかもしれない。
あとは、
ミッションの制御。
レブリミッター含めて不満があって、
これは別のコンピュータで制御プログラムがあって
これを導入する案も浮上中。
副作用で低回転からトルクが開放されて、
デジタルスピードのプログラムと重複するのが
エラー出ないんだろうか…



帰りの首都高では社長と長い時間語り合う。
何故プジョー?
何故自分は首都高、社長はサーキット?
日本一だと自負する、
ハイフロータービン加工。
やってみますか?ミッション耐えられる?
開発中のGTウィング。

技術を売るチューニングショップ。
社長のポリシーと経営の大変さ。
自分なら真似できないなぁ…凄い人だ。



年末にかけて
仕事もクルマのセッティングも忙しい。
写真撮る暇がない。
Posted at 2016/12/14 06:57:18 | 日記
プロフィール
「サロンフェチズム http://cvw.jp/b/2378808/39189342/
何シテル?   01/17 03:37
PEUGEOT RCZ Nikon D750 AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
ファン
163 人のファンがいます
愛車一覧
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.