車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月23日 イイね!
エイリアンズ茨城の海岸沿いを歩く
夜明け前の海風はまだ寒く
巨大な風力発電群を真下から見上げれば
闇の中でただひたすら風を切る音が悲しい叫び声のようで

津波が来れば助からないであろうこの地域の家屋は
半数が空き家となり朽ちて
深く、静かにこの土地に埋もれている

都会と地方
なぜ ここまで違ってしまうのか
なぜ 忘れられてしまうのか
なぜ 戻る度に胸が締め付けられるのか







キリンジ 「エイリアンズ」

この曲を聴きながら、
夜明け前の地方ドライブ。そして2度の首都高。
モーター音を聞きたくなって
電車に乗り込み東京スナップ
ソラマチ、浅草、渋谷。









遥か空に旅客機 音もなく
公団の屋根の上 どこへ行く
誰かの不機嫌も 寝静まる夜さ
バイパスの澄んだ空気と 僕の町







泣かないでくれ ダーリン
ほら 月明かりが
長い夜に寝つけない二人の額を撫でて
まるで僕らはエイリアンズ













禁断の実 ほおばっては
月の裏を夢みて
キミが好きだよ エイリアン













この星のこの僻地で
魔法をかけてみせるさ いいかい
どこかで不揃いな 遠吠え













仮面のようなスポーツカーが 火を吐いた
笑っておくれ ダーリン













ほら 素晴らしい夜に
僕の短所をジョークにしても眉をひそめないで







そうさ僕らはエイリアンズ
街灯に沿って歩けば
ごらん 新世界のようさ







キミが好きだよ エイリアン
無いものねだりもキスで
魔法のように解けるさ いつか







踊ろうよ さぁ ダーリン
ラストダンスを
暗いニュースが日の出とともに町に降る前に













まるで僕らはエイリアンズ
禁断の実 ほおばっては
月の裏を夢みて













キミを愛してる エイリアン
この星の僻地の僕らに
魔法をかけてみせるさ













大好さエイリアン わかるかい

















もともとは女優の【のん】が久々にCMに出た
LINEモバイルに流れていたこの曲。

キリンジは「影の唄」も好きだけど
この「エイリアンズ」もあの のん の、
なんとも言えない寂しさや切なさを感じる表情と相まって
忘れられないメロディだ。





茨城 神栖
結局 今回2度目の風力発電群の夜撮影は
天候の予報が外れたので空振り。
久々に辛い地方の現実を夜が明け始める頃に見て
そのまま東京へ戻り 今回の撮影となった。





OLYMPUSから導入したKenko Tokinaのカメラストラップ。







下部固定・スライド式で撮影が抜群にしやすい。
今まで上部につけていた純正ストラップは合わなかった。
Posted at 2017/04/23 21:40:14 | コメント(0) | 日記
2017年04月15日 イイね!
RCZ ストリートセッション エンドレス製ブレーキキットは
まだ製作がおわっていませんが、
RDXスポイラーのワンオフ加工取り付けが終わったので
一旦帰ってきたRCZ。
実に3週間ぶり?



今回の車検、6ポットブレーキキット製作、その他で
かかった金額はトータル80万超え。
カメラ関係の出資も考えると3桁…(笑)



久し振りのRCZを東京の夜から朝方までドライブ。
一晩でガソリンタンクが空になる。
そのために東京へ越してきました。
RCZと首都高、東京の、そして写真。





















































OLYMPUSでの最初のRCZ撮影は、
やはり丸の内で。
金曜の夜、仕事終わりのOL、サラリーマン。
RCZと街の人々を交差させる。
ストリートスナップ。



































時間が余ったので
汐留イタリア街にも寄り。


































食事のため首都高湾岸線へ乗り
横浜大黒パーキングへ。











オールクリアな金曜の夜の首都高環状線へ。





























ストリートを走る、
という行為に魅了された者たちが集う場所。
つるしで満足することのないそれぞれの車両セッティング。
メーカーの奴隷になるな。
メーカーのセッティングに自分を合わせるのではなく、
自分自身にクルマを合わせる。
ワンオフのパーツ、
ワンオフのセッティング、
ワンオフのアイデンティティ。
それが自分だけのマシンを持つということ。





朝陽が昇る頃、
臨海副都心に降りる。
目を覚まし出す大都市 東京。



























































人々が活動を始める。
同時にRCZのガソリンが尽きる。
次はどこへ走りに行くか、
思いのままにアクセルを踏み抜こう。





OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO 





メインレンズがまた変わりました。
我慢できず

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO

に手を出してしまいました。
75mm F1.8 はすごく良いレンズですが、
機動力重視のMフォーサーズなので
便利で実用的な防塵防滴ズームレンズ。



ボケの綺麗さ、明るさのアドバンテージ、
携帯性なら75mmです。
ネットレビューでは40-150 F2.8も高評価ですが、
アート系の写真では力不足、
夜の撮影に至ってはかなり厳しいです。
でも日中ならズームの方がスナップはしやすいですね。
YOSAKOI撮影でどう撮れるか、が鍵ですね。





明日は埼玉スタジアムでRCZのオフ会。
お世話になってるオートプロの社長も参加されるので
行ってきます!
午後はそのままアライメント調整です。
Posted at 2017/04/15 21:25:17 | コメント(2) | 日記
2017年04月05日 イイね!
2017年スタート カメラ編2017年も4月に入りました。
みんカラ及びカメラ活動においては長い冬眠が続き、
昨年からのMyファンの方にはろくに訪問せず
だいぶ数も減ってしまいましたが、
こちらも少し整理を行った上で
今年の活動、再開です。



一部のファンの方からの要望で、
再び みん友 申請と、コメント欄を開放しました。
こちらからも訪問頻度を去年並に上げていきます。



RCZはブレーキ、エアロ、その他調整中のため
今回はNikonからOLYMPUSに切り替えてからの
本格的な撮影ブログです。
撮影2回目(笑)
超広角レンズ、7-14mm F2.8 を導入しました。
35mm換算14-28mmです。

圧倒的広角レンジとアーティスティックな表現を
可能にする7-14と、
ここ一発の描写力と明るさを誇る75mm F1.8の2本を
小型ミラーレスに装着して撮る都市スナップは、
個人的に最強だと思っています。







超広角7mm
凄い。





















5軸手振れ補正を生かしてスローシャッタースナップ。









動きながら撮れる面白さ。









あえてボカし、ブレさせ、魅惑的に映る都市景観。





75mm(35mm換算150mm)単焦点だって、
ここぞという場面で素敵な瞬間が撮れます。
Mフォーサーズのセンサーでこれが撮れる。





都市の静瞬

















シャンパンゴールドな臨海副都心





ナイトブルーオーシャンと





モノトーン×ゴールド





打ち上がるムーンロケット
ライブコンポジット撮影で、
PCが無くてもこんな合成写真が撮れる。
F2.8だと明るさは微妙ですけど、
地方で試したいですね。
ちなみに↑のは2時間20分くらい粘りました。
寒い(笑)



















大きくて重いフルサイズ一眼と比べると、
撮影が楽で気軽に出掛けられます。
しばらくはこの組み合わせで楽しめそうです。



OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO
Posted at 2017/04/05 02:02:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年03月26日 イイね!
今回はチューニングではなくカスタマイズ。



RCZのエアロだとマッキナ製が有名で、
中には関東でも見かけるくらいの浸透ぶりですが、
個人的にみんなと一緒
というのは好きじゃないんですよね。



自作ゴムリップも安くて便利なんですけど、
適度に落ち着いたデザインが良いやつ…







ということで↑コレ。
ヤフオクで以前から知ってたんですけど、
実際にすれ違ったことがないタイプだし、
マッキナさんより好きかなぁ。デザイン。

ウレタン製というのもポイント。
ま、フィッティング次第ですが、
ボルトでがっちり固定しようと思います。
こちらはブレーキキットよりだいぶ早いです(笑)
たぶん今よりクリアランス上がるんじゃないかなぁ。
行ける場所が増えそうです。



あとはバーフェン、欲しいですね。
マッキナ製ではなく、
がっつり構造変更必要なワイドなワンオフ物。
↑思ってるだけで当分無理ですが。
Posted at 2017/03/26 19:39:57 | コメント(0) | 日記
2017年03月24日 イイね!
エンドレス製 6POTキャリパー 情報訂正前回のブログ
【エンドレス製 6POTキャリパー】
に関して、間違った情報が記載されてます。

自分とショップの調査不足ゆえです。すみません。
特にRCZ乗りの方には重大な問題となりうるので
今回の追加ブログを読んで頂きたいと思います。



まず、
RCZ 6AT のローター径は302mm
RCZ 6MT のローター径は340mm
です。

当初のプランでは、
6MTで採寸したエンドレスのワンオフキットを
6ATに流用しようというものでした。

そのためには
340mmの6MT純正ローターないし、
エンドレス製355mm、370mm 2ピースローターを
移植した上で6POTキャリパーを装着する計画でした。

ところが、まず
ブラケット形状が6MTと6ATで異なる事が発覚。
ブラケットのみ採寸し直して製作しよう…
というのが昨日までの流れでした。





で、重大な問題が追加で発覚。





RCZ 6AT 他、ほとんどのプジョー車両は
ハブ径が64mmなんですが、
RCZ 6MTは特殊でハブ径が71mm(アバウト)らしく、
純正ローター340mmを移植することができません。
当然、
既存のエンドレス製355mm、370mmも
装着することができません。



いろいろ方策を探ったんですが、
良い落とし所が見出だせず…



RCZ 6AT、並びに他プジョー車両に適応できるよう、
今回自分のRCZをエンドレスにて一から採寸し直して
完全に別キットとしてワンオフ製作することに
変更しました。
追加で18万出資し、タイプ2のキットを作ります。











↑コレです。
エンドレス製ローター径355mm×32
適応ハブ径64mm
エンドレス製6POTキャリパー
18インチ以上のホイール対応

納期は約1ヶ月。



ブレーキキット価格は約47万+工賃となります。
製作は自分とオートプロ、エンドレスとなります。



また情報の更新、訂正等ありましたら
ブログに上げます。
Posted at 2017/03/24 16:10:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「エイリアンズ http://cvw.jp/b/2378808/39656515/
何シテル?   04/23 21:40
PEUGEOT RCZ OLYMPUS OM-D E-M1 MarkⅡ M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
首都高C1を1周した動画 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/09 09:05:28
お友達
1 人のお友達がいます
jack-jpjack-jp
ファン
167 人のファンがいます
愛車一覧
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.