車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月10日 イイね!
RCZ帰還。





【チューニング】

BMC CDAキット
NGK RXプラグ
リヤサスロックシート取り外し

吸気系は排気系の効率性との兼ね合い。
点火系は燃焼効率を高めることでブローバイの発生
ひいてはカーボンスラッジの蓄積を予防するため。
リヤサスロックシートは、いわゆる「皿抜き」。
車高を5mm強下げる。





【修理】

エンジンオイル漏れの原因を究明、対処。

シリンダーヘッドカバーガスケット取替
エンジンフロントマウント取替





【メンテナンス】

ドライブベルト、ウォーターポンププーリー取替
エンジンオイル、エレメント取替
タイヤローテーション
インテークバルブスラッジ除去
ECUリプログラム

直噴エンジンの構造上避けられない、
インテーク内のカーボン蓄積。
未燃焼ガスとオイルが混合するブローバイが
インテークバルブへ戻る際に、
カーボンスラッジとしてバルブに付着します。
蓄積が進むと酸素吸入量が変化、
正規の吸入量以下の酸素に対して
濃い燃料を点火することにより
余計ブローバイガスが増え、デフレとなります。
また、
オイルは発火に時間がかかるため、
バルブ内での着火効率を下げ
不完全燃焼を高めブローバイのデフレを助長します。
そのためECUは非効率な燃調で更新し続けることに。



新車時のフィーリングを取り戻し、
強化した吸気・点火・触媒含む排気系統で
エンジンの底力を引き出す。
果たして純正基準のディーラーがどこまで深く
クルマを考えてくれるか、
自分には疑念しか持てません。
メイドインアメリカの純正部品に関しては質にすら
懐疑的です。
日本製の社外品に対してノウハウがあるなら
積極的に利用すべきかと思います。





【次のメニュー】

ブレーキ強化
タイヤ銘柄の変更
サススプリングレートの変更



タイヤに関して。
ブリジストンを筆頭とする日本製が優れているのは
当たり前ですが、RCZのサイズともなると
欧州含め正規のサイズでは非常に高額。

ミシュラン系某アジアタイヤを
サーキットで使用している社長とも話し合い、
より高空気圧で安定させる。
外径と幅を変更し、純正の3分の1以下の価格で
限定的なパラメータの良いタイヤ選択をしたい。
つまり、
静粛性や乗り心地、燃費性といった
【走り】以外の開発コストを含む純正タイヤは
高いのが当たり前であって、かつ、
自分の【カーライフ】には不必要なわけだから、
より限定的なアジアタイヤを
サーキットで得たノウハウで運用すべきでは?



耐久レースで全チーム中唯一、
タイヤ無交換でファステストラップを叩き出した
潜在能力を秘める某タイヤ。
どんなものも、使い方次第です。
近年、
アジアタイヤの評価が世界的に高まってきている
背景には、メーカーの性能向上と並行して、
ユーザーが乗りこなし方を理解してきた、増えてきた
という側面もあると思います。





車高を5mm下げる。
いったい何の変化があるか。
今まで干渉しなかった部分が出てくる。
ストローク変化に対応するために
フェンダーを叩く、タイヤ種類を変える、
スプリングレートを変える。

そして【クルマの走りが変わる】。



無限の組み合わせが存在するクルマにおいて、
チューニングもメンテナンスも修理も走りも、
全ては繋がっている。

乗り手も、整備する人間も、
有意義なコミュニケーションからベストな
選択をしていく。



そのために必要な事を、
それぞれが、
忘れてはならない。












さぁ、
ギアを1速へ入れたら
道の先を目指しアクセルを踏み込もう。
Posted at 2017/02/10 19:17:18 | 日記
2017年01月28日 イイね!


My RCZ。
ペースメーカーがいたので合わせてクルーズ。
辰巳第1→新環状→辰巳第1
途中若干の詰まりがあるけど、
ほぼほぼ快速ペースでジャスト10分で周回。
金曜深夜1時くらい。
これ以上遅い時間帯だと、
本気組が後ろからビュンビュン追い抜いてくので
ギャラリーに徹します。







この海外のBCNR33、
音も映像もマシンもカッコいいなぁ。
首都高っぽい雰囲気が◎。
あわやタービンブローかと思うくらい煙出てるけど、
普通に加速していくとか…

それにしても、
第2世代GT-Rって 全てにおいて魅力的だ。







こういう映画みたいな映像凄い良い。
海外本格的~
Z33のムチムチ具合と極太マフラーと炎が渋い。







音質的にはRB26の方が好きなんだけど、
同じRCZ乗りとしては
レース車両みたいにバラバラ、パンパン言わせたいわ。
このRCZで首都高流してみたいな。
Posted at 2017/01/28 09:55:40 | 日記
2017年01月21日 イイね!
RCZ 撮影会 in 首都高友人に協力してもらい
日中の首都高 辰巳パーキングにて
RCZの撮影会をしました。





普段、
自分のクルマが走ってるところを
外から眺めることはできないので
ちょっと新鮮。





写真と加速動画を2種類。







RCZ 辰巳加速音 ほぼ直管 ①








RCZ 辰巳加速音 ほぼ直管 ②






2つとも、
アクセルオフでの破裂音は聴きとれないですね。
トンネルの中なら、あるいは
っぱんっ!
って入るかもしれない。

メタル触媒+ワンオフマフラー+ブーストアップのみ。
吸気系は今月下旬から来月上旬予定です。















































スマホのマイクでは、
いまいちリアルな音が記録できませんね。
Posted at 2017/01/21 19:42:43 | 日記
2017年01月17日 イイね!
サロンフェチズム東京オートサロン2017





金曜の深夜~日曜の午前中まで。
検問やるやると言いながら、
ほとんどパンダ見かけなかった。
金曜の深夜に少しドリフト族が現れたくらいで、
土曜は静かだし、みんなノーマル車両か合法仕様で
場外サロンは10年前と比べると砂漠のよう。





中・外含めて、フェチズムな写真を。
真面目な写真はファンの皆さんが撮ってますしね。







段リム、良いよね。







90年代の香り。































またWORKのホイール欲しいな。













中堅国産チューンドの代表格、86。







映えるね。







オーディオブースが合同で1ヵ所とか、
あり得ないでしょ。
その中で、昔お世話になった
【lc sound factory】発見。































どれも良い音でした~♪





さーて、昔は中より面白かった場外サロン。
今回は…







やっぱり、







目がいくのは国産チューンド。







外車とか興味ないので。







タイヤフェチなので、







86さんのセクシーな深リム&引っ張りタイヤを。

























素敵ですね。





今回のサロンでは、
キャンギャルは撮るつもりなかったんだけど
見つけてびっくり。
アート系プロ写真家のHASEOさんが
コラボプロデュースでモデルさんを派遣してまして、
HASEOモデルの1人だけ撮ってしまった。













今回もカメラマンたくさんいたけど、
HASEO氏のモデルプロデュースとわかった上で
撮影した人は会場にどれくらいいたのか…





知らなかった人、
写真家 HASEO でググってね。
Facebook見てファンになろう♪





土曜の夜は公開初日の「本能寺ホテル」
を幕張メッセ隣のAEONシネマで鑑賞。
凄く良かった!
歴史好きに本当にオススメです♪







RCZ車中泊中にシガーソケットが故障して電源喪失。
日曜の午後はSAB千葉長沼で
ヒューズ電源に切り替える作業に四苦八苦。
なんとか復旧させて、



夕方はRCZショップで社長とまた雑談。
お陰様で今入庫してる車両、全部RCZだって!
凄い(笑)










RCZの首都高動画をスマホで撮ってみた。
どうやってもマフラーのノイズ割れが酷くて
ぜんぜん音はダメだね。

PCあれば一眼レフを音なし録画、
お気に入りの音楽をミックスして
クルーズ動画を編集できるんだけどな。



中盤で後ろから2台接近してきたから譲る。
スイスポが速いしカッコいい、
先頭はよくわからないけど箱崎PAで見たら
レカロのバケット入ってて、走るの好きな人みたい。
自分はクルーズ速度で十分。
Posted at 2017/01/17 03:37:23 | 日記
2017年01月09日 イイね!
良い付き合いを。お世話になっているショップ社長へ新年の挨拶。
と、今後の相談かねて雑談。
1時間くらい。





近年流行りのガソリン直噴式エンジン。
新型スイフトの2つのエンジンの内
1つも直噴エンジンですが、
インテークのカーボン蓄積は
構造上避けられない問題です。



今回は
溜まったカーボンを除去する作業の予約をとりました。
オイル選択も重要になってきますが、
これから各メーカーははっきり言って大変でしょうね、
これだけ直噴エンジンを増やしたら。
内視鏡カメラで覗きながら固着を落とします。





ちなみに、
プジョー指定のトタル エンジンオイルは
信用していないというか、自分の走りの性質上
高温域を考えると5W30より40。
直噴に合わせたものをいくつかピックアップして
吟味しようということで。
自分のエンジンは減りが早いので漏れも疑いつつ、
種類を変える方向で相談しています。





あとは、ブレーキ。
よくパッドのみ社外品に交換する方いますが、
国産ローターより軟らかい海外ローターは、
寿命が短いという認識が大切です。
消耗したローターに新しいパッドを装着しても
当たりが変について本来の性能を発揮できません。



加熱と冷却を繰り返すローター部は
金属収縮を繰り返すわけなので、
ワンオフローターは焼き入れを行い、
熱対策をした上で、最大限のパッド性能と耐久性を
維持するわけです。
当然、ダストよりも制動力重視です。






RCZ系エンジンのメンテナンス及びチューニング、
ブレーキ強化を考えてる方は十分に考慮しましょう。
2017年、
チューニングとメンテナンス。
バランスをとりながら大金がかかります。
写真は暖かくなってからです。
来週は東京オートサロンですね~。
寒波襲来で寒いらしいですが、天気は良さそうです。









メタル触媒×マフラーは、
排ガス成分自体は純正より綺麗なはずですが
踏み込んでバンッバンッ!言わせてるので
リア周りのスス汚れが半端じゃないです。
ブレーキダストなんて目じゃありません。
これミスファイアリングつけたらヤバいですね。
たぶん今は不完全燃焼で燃料、ブローバイが多めです。
早くメンテナンスとセッティング進めないと。
Posted at 2017/01/09 18:56:01 | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「カー・ライフ http://cvw.jp/b/2378808/39296668/
何シテル?   02/10 19:17
PEUGEOT RCZ Nikon D750 AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
お友達
ファン
162 人のファンがいます
愛車一覧
過去のブログ
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.