車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月04日 イイね!
R35 フロント390mm用キャリパー
176,000*2=352,000円

R35 リア380mm共通キャリパー
120,000*2=240,000

小計592,000

以下、純正ローターはクラック入るため却下。パッドもどうせならDIXCELとかでよくね?
因みに価格だけだと、
F390mm:73,300*2=146,600
R380mm:56,700*2=113,400
ベルハウジング付き

DIXCELだと
F390mm:73,000*2=146,000
R380mm:56,000*2=112,000
クラック入りにくいし、ちょっと安いけど殆ど安くならねーマジか。
こっちもベルハウジング付き。

小計258,000

BFRのキャリパー変換キット
F:78,000
R:60,000

小計138,000

ブレーキパッド
DIXCEL Z type
F:33,000
R:28,000

小計61,000

ブレーキホース
13,200
7,200

小計20,400

合計…
1,069,400(税抜き)

1,154,952(税込み)

値引きあるだろうから税抜き100は切ると思うけど…エグい。

因みに大森ファクトリーだと前後380mmで103万くらいとの回答は得たので…
正直こっちの方がいいのかもしれない…工賃込みだし…
店の値引き次第。

想像以上にエグかった…のと、想像以上に大森ファクトリーが健闘してた。
Posted at 2017/03/04 21:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 忘備録 | 日記
2017年02月27日 イイね!
本当にそんな価格か???大幅値上げ、と噂されているRB26用N1ブロック。
型番は変更が無ければA1000-24U00

171,000円から
425,000円に値上がった…という話が一時期流れ、雑誌もその価格で掲載したりしているのだが…

これ本当に上がっているのか。あまりにもおかしな値上げじゃないか、と個人的に考える。

そこで少なくとも3箇所の日産系(部販含む)で価格を聞いてみた。

納期未定なのは変わらず。
昨年辺りから調査開始しているが、値上がりの噂が出てから暫くして問い合わせたところ、バックオーダーが100基以上入っている、との事。
そして、価格は171,000円、で変更無し。

昨年末辺りに再び、別の部販に問い合わせた。型番で聞いたところ、17,1000円のまま。

そして本日、最新のFASTが入っているのか事前に聞いてから、再び価格を聞くと…


やはり171,000

値上げしている気配無しである。値上げの情報も入ってきていないとの事である。

当然ながら納期未定。





これ、本当に値上げしてるの??

少なくともかなりの頻度で価格等が書いた証拠等を何とかして見つけてやろうとネットの海をさまよっているが、

未だ嘗て価格を書いた紙やスクリーンショット等の「証拠」が一切出てこない。



本当に値上げしてるの?


僕の調べがつく限りでは限界がある。

誰か証拠を…若しくは型番が変わったのならその型番を教えてほしい。


値上がっているのが事実であれば仕方がない事なのだが、

もし値上がっていなくて、どこかのデマからチューナーにまで急速に広がって、考えたくは無いがその値段でユーザーに支払いを求めているのであればこれは非常に問題がある行為ではないのか。

少なくともハッキリした証拠が出てこない以上現状の私の調査結果とネットでの情報からでは、納期未定なだけで値上げはしていない、という事になってしまうのだが…

(現在値上がりしていなくても注文後に値上がった場合は値上がり後の価格での販売になるため、そうなってしまっても私としては責任は負いかねます)

本当に証拠が見付からないんだ…

あの価格はどこから出てきたんだ…一つ目のネットのソースは確実に覚えているのだが。
Posted at 2017/02/27 18:39:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2017年02月12日 イイね!
いつの間にやらブログとしてはお久しぶりです。
いつの間にやら登録から2年が経っていたようで。
19日には車が来てから2年になるようです。

短期集中で車を完成させる、という意気込みで給料をそのまま車に投入するような生活を続けております。
それなりに貰ってはいますがほぼ全部吹っ飛んでいくので手元には殆ど残りません。

元旦にまさかのメタルブローを喫し車は手元にありません…

オイルクーラーとリフレッシュバーの投入は確定し、発注を掛けております。
約500馬力で長時間踏んでいくと油温はあっという間に上昇し、高め安定はするもののもう少し油温は下げておきたいな、と思いました。
左フェンダーまで配管を引っ張っていくのは非常に怖いのでTRUSTのラジエター前のものを選択しました。
配管が長い、フェンダー付近、だと、接触による、若しくは単純に継ぎ手が多くなる事によるオイル漏れのリスクが高まるので…
純正の水冷オイルクーラーは撤去はしません。街乗りですからさっさと油温は適正温度にまで上げてもらわないと困りますし。

エンジンは圧縮は落ちていないようなので、クランクメタルでほぼ間違い無いか。
高回転高負荷状態での走行後の異音でしたが、オイルポンプを強化していたため、何とか最悪のロックは防げたようです。
やっておいて良かったな…と。

RB26ではオイルポンプとバッフルプレートは優先的にやるべき、と聞いてはいましたが確かにやっておいてよかった。人も車も死なずに済んだのですから。

もう少し先での腰下強化による最終強化案を考えていましたが、大幅に前倒しです。
RiOの新店舗での最初のドック入り車両になるようです。
再来週辺りには本格移転のようです。

今回、ヘッドに関しては問題無ければ特に弄らない予定では考えています。勿論要交換部品があれば交換はしますが。
兎に角削ったりはあまりしない方向で少しでも寿命を…と。

腰下はしっかりやる予定です。但し街乗りですし、今回もピストンは壊れなかったのでピストンは純正の溶湯鍛造ピストンを重量合わせして使う予定ですが。
JUNのフルカウンタークランク、I断面コンロッドの投入、ATIクランクダンパー、ニスモメタルを投入する予定ですし、WPC処理等をして慣らし時間の軽減も考えております。新車ではないのでミッションの慣らしが要らない分、高速をのんびりと流していれば初期慣らしが終わる分楽ですが。

モーメント軽減とバランス取り、クランクの強化、クランクダンパーによるメタル負担軽減での長寿命化を目指します。
長く乗れる車、壊れない車、何も考えなくても車検に通る車、というのがコンセプトなので。

ブロックも、万一クラックが入っていたら考えますが、しっかりと熱の入った良い状態のブロックなので問題無ければ再利用の予定です。
まぁ、オーバーヒートの経験もありませんし、問題無く再利用出来そうですが。

後はメーターのフルスケール化、フロントガラスのクールベール化も予算次第では…と考えておりますので、全部やったらタイヤ使い切るまでは弄るところが無い、という感じですね。
これから暖かくなっていくのでクールベールもやっておくべきかもしれません。

1DINのハイレゾが出ないのでオーディオ交換にも踏み切れませんし…
そもそもオーディオマニアですので車載だと最低限ちゃんとした音が出ればいい、という風にしか考えませんが。
部品としては1DINに収まるサイズ、ってのは簡単に思い浮かびますが…何で出さんかなぁ…
自作もするので尚更ですが。ラズパイとパワーアンプ部を組み合わせて作ってしまってもいいのか…とか思います。

そういやCD900STの左右チャンネル分離、フル純銀化は相当に効果がありましたね。
銀メッキ線は高音が刺さる場合がありますが、純銀にしてしまうと低音がしっかり出るようになるので高音が刺さる、とは特に感じた事も無いですね。

殆どが96kHz/24bit止まりだし…ソニーは国内投入しないし…そもそも使い勝手が若干微妙との噂も…

あと、本格的にフロント、リアのディフューザーを取り付けようと考えております。アルミ製の丈夫なものを。サーキットでも壊れないものを。
Posted at 2017/02/12 19:48:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年12月20日 イイね!
スカイラインを並べる会2016 etc...パーツレビューや何シテルの方に書く事が多い空狐です。

タイトルの通り。今年も参加してきました。

前年は救急当番とバッティングして、上司に頼み込んで1日だけ代わってもらって日帰り往復とかいう血反吐日程で参加しましたが、今年は当番じゃない週末だったので難なく参加出来ました。
従兄弟も、「見たい!」との事で長野から遥々ZC31で大阪まで来てました。

前日は、大阪のシィンクプロデュースにてアーシングとか諸々の施工が終わった33Rを引き取りに。

今回のメニューは「電装系全部」
納車翌日にセキュリティ取り付けで入院。
その後アーシングと配線危険箇所、不要配線撤去、プラグのインデクシングで入庫。
続く3回目の入庫です。

転勤後暫くは資金的に厳しい状況でしたが、自身の生活を相当に切り詰める事に成功したため、
「全部」のメニューで工賃を安く済ませる事が出来る好循環で出費を抑えています。

今年はRiOで、
「エンジン、駆動系全部」「足回り全部」のメニューをそれぞれ完了させ、ほぼ弄る部分も尽きようとしています。
後はオイルクーラー、クールベール、リフレッシュバーとか付けるくらいかな…
AD08Rを使い潰したらCE28SLの18x9.5J 22と08Rの265/35R18に変更しようか、くらいか。

電装系は、エンジン降ろし、V CAM等色々と状況が変わったため、アーシングの見直しと追加、ROSSAM F8450の装着、HIDのバッ直化etc...

アース追加箇所は
ボンネット、マフラー、及びECU部

ボンネットとマフラーは、トヨタのアルミテープ理論からすると、無理やりにでも電位を0Vに叩き込める点で強力。但しマフラーアーシング箇所は慎重に見極めないと逆にノイズが乗るとの事。
AE111には純正で付いてるようだが、防錆とラジオへのノイズ防止かな。
ただ、排気抵抗的にも効果はあったと考えられる。

純正ECUは個体差や乗られる状況を「全て」網羅しないといけないため、膨大なデータから最大公約数を導き出しているが、それにコストを掛ける事により個体差に追従させて最適化すると、結果として高効率化につながる。

高度に一般化してあるECUから抽象化し、最適化していくと変化に気付きやすいのは尤もだと思う。

賛否両論あるようだが、ともかくは低速トルクとアイドリングの安定が一番分かりやすいか。排気音は軽く、やや金属的になり以前より多少響くようになった。

乗りやすくなった、というのがクラッチ踏んでいて感じる点。
数値として現れた点だと、負圧がこれまでよりも1kPa下がった、等。
シェルのV power入れると調子崩してアイドリング不安定で負圧が上がるので、ここらへんはよくコンディション確認の指標にしている。
ただ、ガソリンに関してはセッティングの方向性や癖にもよると思うので、たまたまうちのRはv powerが合わないだけ、という状況と思われる。因みにテストドライバーしていた先輩にも、V powerからいつものヴィーゴに変えてアイドリングが安定に戻った瞬間を運転席で確認してもらっていたりする。

バッテリーもオプティマとは謂えど2年程経過しているため、ESRの上昇は間違い無くあるだろうから、それをスーパーキャパシタが消してくれていると思われる。
現在、20V 560μFのOSコンを24パラにしたクッソアホ、かつコスト掛かり過ぎでメーカーじゃ商品化出来ないパーツを製作し、これの取り付け待ちなので、これを取り付けたらまた状況を見たい。



簡易的な防水と、漏電対策、過熱対策も施した。
トランク奥への設置で温度が低いため、コンデンサ自体の寿命は半永久的だろう。先に配線が逝きそうだが。電解コンデンサとは寿命の計算式違うしね。

で前日。
土曜日、奈良にいました。
久々に清滝峠、阪奈、名阪国道通った。普通に走るだけで面白い。

通称ナラブルクリンクと呼ばれている某所へ。
路面状況はそこまで良いとは言えない点も含め、確かに距離的にも丁度20kmくらい、狭さや高低差的にも速度レンジ的にもニュルだ!と言われているだけはある。
最後の方は制動距離が延び始めてクーリングしてた。
その後針テラスに。

ちょっと引いて撮ったが曲線が上手く出て個人的に満足

日曜日。当日である。
朝から従兄弟とルンルンで支度して第二京阪に。ここも気持ちのいい道路だ。

京都市内で死バスの恐怖等を従兄弟に教えつつ、他のスカイラインも何台かいる中で到着。
京都は1年働いたが、結局市内ならバスに乗らずに歩いていたため、京都駅に行く時くらいしか死バスには乗らなかったな…
朝だけ勤務して、カルテ書いたら即京都駅に行って、そこから新幹線でコミケ、だった。



これだけでもテンション上がる。
途中で四国組がやっとこさ到着。
駐車スペースへと誘導されるちろまるさんを駐車場で走って追っかけたけど気付いてもらえずww

相当量もらっていたRiO Magazine 001も配り切った。

ナンバープレートカバーは広島に帰るRiOチューンの32に託した。


asuhaさんのピカピカ32も含めてRiOチューンド3台合わせ


最終的には240台くらいの参加だったとの事。駐車場どこ見渡してもスカイラインしか見えないのは非常に面白い。壮観である。

他の方々とも色々とお話して、最後にあいくる隊長他の空の青を線でつないで終了。


帰りはショッピングモールの渋滞に巻き込まれて行きの倍時間が掛かったが何とか実家に帰り着き、従兄弟と飯をかき込んで即四国へ向けて出発。

何とか日付が変わるまでに家に帰投完了したのだが、それなりに速いペースで走っていたにも拘らず、無給油で実家から家まで帰れたのには驚いた。
33Rに乗っているにはやや辛いペースで実家まで無給油で行った事はあったが、それなりに快調に走って無給油は厳しいと思っていただけに驚いた。

そろそろ冬コミの準備。タービンも渡さないと。

今年のクリスマスプレゼントは家での休息。
但し救急当番付き。

5週間くらい連続で土日に大阪やら東京、京都、奈良と古都、首都に用事があって、基本は夜行バスなので5泊7日を只管続けていたので流石にゆっくり…出来るといいな…深夜に呼ばれるのはちとキツい…

でも27日の仕事終わったらまた東京だけどね…w

もう何回、年越しを夜行バスで爆睡の中迎えただろう。


2月は任意保険の更新、そしてセキュリティの更新が待ってる。
まぁ電池が必要な部分の交換と、最近の手口に対応したセキュリティの小アップデートだけだけどね。

長文読破お疲れ様でした。
Posted at 2016/12/21 00:02:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2016年12月10日 イイね!
RiOさんに交渉して、R's Meeting 2016で配布したRiO Magazineを充分量携えて嵐山に参加します。
RiOナンバープレートカバーを付けた白のBCNR33です。無理に配りません。何かパイプ椅子か何かの上でご自由にお取り下さいとする予定です。
今年の展示車両に選んで頂きました。
外装はどノーマルですが中身は…??
Posted at 2016/12/10 01:08:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「ロケットアルトワークスのタイヤサイズは165/55R14でした。」
何シテル?   03/22 21:49
しがない歯医者です。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
日産(純正) ドアストライカーカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/29 18:39:15
日産 バンパーナット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/06 19:52:51
R33オプションカタログ発見! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/20 02:05:08
ファン
7 人のファンがいます
愛車一覧
日産 スカイラインGT‐R Response & Balance (日産 スカイラインGT‐R)
2016年 R's Meeting 広島のRiOさんの展示車両でした。 BCNR33 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.