• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

空狐のブログ一覧

2017年06月01日 イイね!

日産エンデュランス使用によるダメージ

日産エンデュランス使用によるダメージ今回のブローの原因
回しすぎもある程度あるかもしれないが、

OH等を担当している各社から全く同じ事を言われたとの事。

「あんまり良くないオイル使ってる?」

日産エンデュランスを3,000km交換を守っていたのだが、

1.今回の故障の原因になった4番のメタル損傷
2.2番シリンダーの0.25mmを超える深さの傷

そして、NAPRECと迷い、広島精研工作所でヘッド面研や、念のためで送ってヘッド分解を行った。その結果も「あんまり良くないオイル使ってる?」

3.バルブガイドの摩耗大(In、Ex共に)

これらのほぼ致命的なダメージが明らかとなった。

回すとか云々以前にエンデュランスではRB26は守れないのがハッキリと分かった。確かにネットでは1,000円/Lが基本ではあるし、10W-50で静かになるのは間違い無いのだが、これではだめですね…

回す回さないに関わらず、密かに状況が悪くなっている可能性があります。

バルブガイド総入れ替え、バルブシート総打ち替え、現車合わせシム、その他色々です。

大人しく慣らしからスピードマスターとクロステック入れます。
因みに硬いオイルが即燃費悪化につながるという訳ではなく、シール性向上による効率アップもあるとの事で、まぁ悪い方向にはなるんだろうがそこまで悪化はしない事もある、との事で。

というのはいいのだけど取り敢えずクランクシャフトが届かない。
Posted at 2017/06/01 13:04:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2017年05月15日 イイね!

RB27DETT進捗その2

後はクランクシャフトだけ!!!
クランクシャフトだけ!!!
ブロック加工は終わった!!!
重量合わせも終わった!!!

後はクランクシャフトだけ!!!

クランクシャフトだけなんや…
納期いつになるんや…

クラック無くて一安心。

因みに、今回の一件で車両購入からの合計金額の桁が変わります。
(今後考えているR35ブレーキ流用まですると、チューニング費だけで桁が変わります…)

私自身が非常に機械が好きで、機械として最良を追い求める状況であるのは間違いないですが、最近はこういう意味も付加して諭吉さんをどんどん溶鉱炉に放り込んでます。

「間違いを検証し、正していく。正解を見極めて、1台でも多くの車が残るように」

と。そのための研究に対する投資という目的もあります。

現状、第二世代GT-Rが今を生きて行くための最先端の研究車両であるのは間違いない状況です。
付けるパーツ一つ一つ、実際の効果があるか、デメリットは何か、価格に見合うものか、今までネットで色々と出ていた情報は正しいのか、間違っているのか。
再使用するパーツに関しても、それよりいいパーツは無いか、寿命はどのくらいか、等。

そこまでしなくても、というところもどんどんやっています。
限界までやらないと、他の車に、「ここまでやっておけばいい」という情報提供も出来ませんから。

お金を出す以上、先ず僕自身で情報を集めて、取捨選択の後真偽の確認を取り、分からないところは聞いてもらう等して納得の上発注を掛けてもらってます。
生活レベルは落としているので、毎日仕事が終わったら何時間もRの情報収集ですね。新しいパーツは開発されていないか、新しい写真がないか、どういうトラブルが出ているのか…

耐久性を著しく落とすような部品を使わないのも残すため。

これをやっておけば大丈夫、これは今すぐでもやらないとダメ、これ付いてたら外した方がいい、これは新しく出たパーツだけど性能が劣る、等
お手軽加工な某パーツでも、インターセプトポイントが下がったように見えて実はエアフロ電圧が無茶苦茶になって、逆にしっかり現車合わせしていく際にセッティングが詰められない、とか、
サージングの不都合な真実、RB26のトルクの谷の真実、イグニッションコイルの性能差、やら…

前から後まで、上から下まで、外から中まで全部見直す作業です。

メンバーも降ろしてブッシュ打ち替え予定ですが、当然ながらその際は今後も見据えた防錆もやります。

燃費もパワーもフィーリングも耐久性も含め全てのバランスを取る、金は惜しまない、ここから大切に乗る人のRが何かを得てもらえれば個人的には嬉しい、という気持ちですね。

兎に角、「この先を快適に走っていくためのお金の掛け方」を模索するため。
今後他のRにもフィードバックされていくでしょう…
全ての街乗りRのメルクマールになれば…という感じでガンガン資金投入しています。

既に色々面白い話は聞けてます。
Posted at 2017/05/15 19:35:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 構想 | 日記
2017年04月19日 イイね!

自動車盗難ブログに付け加える事。

自動車盗難についてキツい事だが、書く。

先ず、被害届を出したか。
被害届を出したなら管轄の警察署の電話番号も含めて記載するべき。
それなら虚偽の申告でないと証明出来る。

盗まれて焦っているのは分かるが、

過去にストーカー相手の車を盗難されたと偽って、自宅等を特定に使った事例がある以上、上記が書いてなければ

どれだけみんカラに愛車との楽しかった生活が生き生きと書かれていたとしても、その写真までパクってきた周到な計画の可能性もあり

「そもそも君の車かどうかすら分からん」

ナンバー晒したところで付け替えて逃走される事も多いから、ナンバーだけ晒しても、チューニング内容晒しても、本当に君の車である確証は残念ながら判断出来ない。

被害届出して所轄の警察署の情報提供用の連絡先まで明記して初めて、嘘偽りなく盗まれたと証明できると思っていい。
偽の警察の連絡先を書いて、そっちに偽の情報が上がったら、盗まれたと嘘を行った奴が捕まるからな。

また、嫌な奴の車を盗まれたと言って晒して、晒した本人の車の所在地が判明でもしようものなら見バレもするしイタズラをされる虞もある。
確かそういった事案も過去にあったように思う。

所轄の警察署の情報提供先すら書かない「盗まれました」エントリーは情報自体が、プライバシーの侵害を意図しているブログとの相違点が一切無いのだ。

こういった不完全な盗難日記はトラックバックしてはいけないし、拡散も以ての外なのである。
日記を上げた人の犯罪に加担している可能性が否定出来なくなってしまう。

御理解頂きたい。

そして、そうなる前に、最初のチューニングパーツ…いや、車購入とセットのパーツだと思って、20万以上する本格的なセキュリティは予算に組み込まないといけない。

プロに掛かればものの数分で解除されるハンドルロック等は、逆にセキュリティが甘い車として見られるんじゃないかと思ってしまう。

セキュリティ付いていれば、そもそも近寄るだけ、衝撃与えるだけで発報するからね。

納車日くらいは遊んでも、翌日にはセキュリティショップに入庫させるべきだ。

盗まれたらチューニングパーツ代も車本体も全て消えるからね。

もはやあんまりにも使い古された手法なので書いてしまうが、鈎付きの棒があれば、フロントグリルからアプローチしてキャッチのワイヤーを引っ掛けてしまえば楽勝でボンネットが開く。
そうなりゃお陀仏だ。

こんなもの素人でもすぐ出来るようになると思う。

セキュリティではここはワイヤーが引っ掛けられないように対策するし、侵入されてもボンネットが容易には開かないようにしたりする。

また、ボンネットが開かなくてもバッテリー端子まで鉄の棒を差し込めればショートしてサイレンもお陀仏になったりする。そうすれば静かにゆっくり盗まれる。
そうならないようにきちんとしたセキュリティショップではちゃんとその辺りも対応してくれる。

ドアの隙間からの棒を差し込んでドアハンドルを引っ掛けたらすぐ開いてしまう。これはJAFとかでも解説される。
そうなったらボンネットも開けられてしまうが、そこでプロショップの強固なイモビライザー等が複数個、色んなところに仕掛けられているのが役に立ってくる。他にもあっと驚く手法で侵入されてからも粘れるようにプロショップは対策してくる。

最近の手口は大人数で役割分担してさっさとエンジン始動して盗んでいくパターンが多い。つまり作業が早い。

で、セキュリティを付けても安心しない。
窃盗団も日々研究している。たまのアップデートは必要。

最近では発報するサイレンの位置まで特定されてきてしまって、先ずそこが殺される事案が発生し始めている。
それも最近は対策頑張ってくれている。
窃盗団も日夜研究しているのだ。

前に車を置いて塞いでも意味は無い。


どうだろう、確実にマトモなところで早急にセキュリティを付けなければならないと思って頂けたなら…

後、最近メーカーが付けてる盗難防止装置は、数が出回っているだけ研究もしっかりされているのであまり役に立たないと考えるべき。

プリウスだってアクアだって、盗難台数のトップ3くらいにいつもいるでしょ?
Posted at 2017/04/19 02:09:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | セキュリティ | 日記
2017年04月17日 イイね!

進捗

ブログではお久しぶりです。

元旦ブローした私のRB26DETT

その後の進捗です。

数日前にやっとエンジンが降りたとの事。
4番シリンダーが1~2mm上下するとの事で、今回のブローの原因としては4番のメタルという事で確定でいいと思います。

カーボンはRiOのキッチリ詰めたセッティングにより殆ど付いていないとの事。
まぁ高回転多用も少しはあると思います…w

エンジンを送る所は当初2箇所挙がっておりました。

1.HKSテクニカルファクトリー
2.G-Force

最終的には
3.戸田レーシングに送りました。

そして本日、
ヘッドは問題無し。そのままでも使える。
2番シリンダーにホーニングでは消えないくらいの傷があるとの事…

ボーリング確定です。
つまり鍛造ピストンも確定。
となると念のためオイルキャッチタンクも追加。

純正のオーバーピストンは…うーむ

お金が…

そして、結局N1ブロックは投入しないことになりそうです。
取り敢えずブロックはクラック等は特に見つからないという事。
ブースト1.3くらいからブロックが消耗品になってくるとの事で。

さて、こうなった理由としてはオイルが疑わしいとの事。
オイルは日産Enduranceを3千キロ交換を守っていましたが、高回転高負荷を多用する使用では耐えられないとの事。
普通の人が普通に乗る分には大丈夫です。

今後のオイルはスピードマスターのF1 RACING SPECIAL 10W60になります。

ボーリング確定と、更に悪い知らせが…

JUNのフルカウンタークランク、現在はもう受注でしか作っていないとの事…
納期ががが…
HPにその旨書いといて下さい…

クランク再生も出来るらしいけれども、やはりやるならとことんやってしっかりしたオイル使って永く乗るエンジンを作るつもりなので、フルカウンタークランクとバランス取りはしっかりとやる予定です。メタルへも優しくなれる。

究極のフィーリングの直6を目指します。

2.8L、2.8Lというけれども、
正直ピストンスピードやら軽快さやら耐久性やら、

しっかり詰めていった時に35インジェクターでは足りなくなる
GTIII-SSでは限界が来る
V CAMもSTEP1では厳しくなる
タービン変えてブーストを更に上げると今度はブロックが消耗していく

等々

正直なところ今の仕様からの金銭的な飛躍が大きくなりすぎる上に、GTIII-SSとV CAMの超絶レスポンスを捨てるのが勿体無い…
兎に角負圧領域からの中間加速…出足が欲しいので。
後は車検が面倒ですから…

車体側は、エンジンの予算次第ですが、
左リアメンバーのブッシュが一つ砕けていて、万一車検で指摘されると超絶面倒なので…
全ブッシュ入れ替えと防錆、前後フルニスモアーム化を画策しております。
というかアームも含めて全ブッシュ入れ替えとなると、ブッシュ交換の工賃とか錆処置とか含めると普通にフルでニスモアームにした方が安いというね…
新品アームなら錆も無いから防錆も安く、すぐ終わるし。

最終プランの、
TE37SAGA+R35 390mmブレーキ、ウインドウ類のハマタイト ハイパーシーラントでの再取り付けまで必死で働かないと…

その前にアンダーフロアの前後フラット、ディフューザー制作もあるし…

そういや、もし0.5mmボーリングすると、2,598ccで、2.6Lに限りなく近くなるな。
1mmボーリングすると2,628cc。

1.3mmボーリングすると、2,646cc往時のレギュレーションである4.5Lクラスへのターボ係数ギリギリの2,647ccに限りなく近づく。まぁ出来るかはおいといて。

あと、2ヶ月待ってやっとオートセレクトのカーボンチビデビルウイングが届きました。
キレイなのでやっぱりウレタンクリアだけ吹いてもらって装着するか…



そういや最近盗難増えてるけど、しっかりしたセキュリティが付いてた車はどれくらいいたのかなぁ…
盗難台数多い車買う時は、20~30万上乗せして納車の翌日にはセキュリティ付けに行く、くらいはしないと本当にマズい…
安易なハンドルロックだとかLEDだけ!だとか別の車を前に置く、だとかは無意味だからね…
寧ろ安易すぎるセキュリティを付けてると、セキュリティレベルが低いと思われて、結局は盗めなくても色々と壊されそうな気もする…
Posted at 2017/04/17 21:48:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2017年03月04日 イイね!

忘備録 R35ブレーキ流用概算

R35 フロント390mm用キャリパー
176,000*2=352,000円

R35 リア380mm共通キャリパー
120,000*2=240,000

小計592,000

以下、純正ローターはクラック入るため却下。パッドもどうせならDIXCELとかでよくね?
因みに価格だけだと、
F390mm:73,300*2=146,600
R380mm:56,700*2=113,400
ベルハウジング付き

DIXCELだと
F390mm:73,000*2=146,000
R380mm:56,000*2=112,000
クラック入りにくいし、ちょっと安いけど殆ど安くならねーマジか。
こっちもベルハウジング付き。

小計258,000

BFRのキャリパー変換キット
F:78,000
R:60,000

小計138,000

ブレーキパッド
DIXCEL Z type
F:33,000
R:28,000

小計61,000

ブレーキホース
13,200
7,200

小計20,400

合計…
1,069,400(税抜き)

1,154,952(税込み)

値引きあるだろうから税抜き100は切ると思うけど…エグい。

因みに大森ファクトリーだと前後380mmで103万くらいとの回答は得たので…
正直こっちの方がいいのかもしれない…工賃込みだし…
店の値引き次第。

想像以上にエグかった…のと、想像以上に大森ファクトリーが健闘してた。
Posted at 2017/03/04 21:59:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 忘備録 | 日記

プロフィール

「パイピングがスッポ抜けたらエアフロのカプラーを両方外せば負圧領域だと走れる。」
何シテル?   08/17 19:33
しがない歯医者です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

日産(純正) リムサイドコンビネーション(助手席側) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 22:24:54
日産(純正) リムサイドコンビネーション(運転席側) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 22:24:46
ポジションランプ・ナンバー灯 LED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/26 07:02:11

ファン

11 人のファンがいます

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R Response & Balance (日産 スカイラインGT‐R)
2016年 2017年 2年連続 R's Meeting 広島のRiOさんの展示車両です ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.