• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Anakasのブログ一覧

2016年02月29日 イイね!

大ショック…

マツダ、ミニバンから撤退へ SUVに注力
産経新聞 2月29日 11時27分

 マツダがミニバンの生産・開発から平成29年にも撤退する方向で検討していることが29日、分かった。世界的に人気が高まっているスポーツ用多目的車(SUV)などへの注力に向けミニバンの生産能力を振り向ける。北米や中国で成長するSUV市場に経営資源を集めて業績拡大を目指す。

 マツダは、ミニバンのラインナップとして「MPV」「プレマシー」「ビアンテ」の3車種を展開。ファミリー層を中心に人気を集めて、22年には国内で約4万4千台を販売したが、競争激化により27年の国内販売は約1万1千台と、4分の1まで縮小していた。

 マツダは日産自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給するプレマシーを含めた生産を順次中止し、次期モデルも開発しない見込み。ミニバンを生産する宇品工場(広島市)の生産能力については、北米向けに今月から生産を始めたSUV「CX-9」の新型車向けなどに充てる方向だ。
Posted at 2016/02/29 22:40:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月26日 イイね!

米情報誌の車ブランド番付…レクサス3年連続トップ、マツダ2位急上昇

マツダがランキング2位!す、すごいですね…。
Posted at 2015/02/26 22:53:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月24日 イイね!

マツダ、「CX―5」でミニバン計画-3列シート、スカイアクティブ採用で17年投入

マツダ、「CX―5」でミニバン計画-3列シート、スカイアクティブ採用で17年投入近い将来、プレマシー等のミニバンはなくなるということですね。少し残念です。。。

Posted at 2015/02/24 22:47:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月11日 イイね!

洗車が好き

洗車が好き洗車が大好きです。車だけでなく元々掃除が好きな性格なので…。

自分の車のボディにはスーパーピカピカレインでガラスコーティングを、ガラスには、スーパービュークリアで撥水をしてあります。ガラスの内側は、カーメイトのエクスクリアで拭いています。


洗車で自分が気をつけていることを備忘録代わりにメモしておこうと思い立ちました。

[洗車メモ]

高圧洗浄機では、
・ドアの取っ手(下側から水をかける)
・ナンバープレートの裏側
・タイヤ周り・タイヤハウス
・下回り(念入りに)
・ドアミラーの隙間、ドアミラーの根元
・マフラー
の洗浄を忘れずに行う。

拭き取りについては、
・ドアミラーとカバーの隙間(セーム革を差し込んで水を吸収する)
・ドアミラー、取っ手(ドアを何回か開け閉めして、水滴を出来るだけ落とす)
・リアナンバープレートの裏側
・スライドドアのレール部分
を、水滴が垂れてこないように念入りに拭き取る。


その他…
・全てのドアの内側は、最後に丁寧に拭き取る。汚れ防止のためにも、市販されている撥水コーティング剤をスプレーして、拭き取る。ドアの内側がきれいだと、乗る時にとても気持ちがよい。
・給油口の中もきれいに磨く。
・エンジンルームの中も丁寧に掃除する。ボンネット裏もピカピカに磨く。
Posted at 2015/02/11 16:23:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月11日 イイね!

i-DMの自分なりのコツ

i-DMの自分なりのコツ運転免許を取得してから18年目にして、初めてマツダの車に乗り換えました。運転する楽しさというものが初めて分かりました。運転して眠くなることが全くなくなり,乗り心地,というよりも「走り心地」が快適に感じています。特に,カーブを曲がる時が楽しいです。綺麗に曲がれるので,とても心地よいです。


i-DMは非常に面白いシステムだと思います。運転がうまくなる,無駄な運転が少なくなる,快適に車を走らせることができるようになる(気がします)。
4か月マツダの車に乗ってみて,i-DMについて感じた自分なりのコツ,攻略の仕方をまとめてみます(現在,3rdステージ・アベレージ5.0継続中)。


マツダのi-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)のコツについて 

1.発進
・ブレーキペダルから足をスウッと浮かせ( パッと足から離すのではなく,ブレーキペダルに足を乗せたまま離す ),その後に間髪を入れずにアクセルペダルを優しく踏み始め,滑らかに踏み込んでいく。i-stop後の発進の場合は,一旦ブレーキを緩めてi-stopを解除(車はまだ停止したまま)してから,ブレーキペダルを上の手順のように離す。
・停車している時の道路が上り坂の場合は,アクセルペダルの踏み込み方はより丁寧に,ゆっくりになる。下り坂での青点灯発進はあきらめる。逆に白点灯を食らわないように,ブレーキペダルをゆっくり離していく操作が必要になる。
・エンジンをスタートさせた直後の判定が異様に厳しい。駐車場でエンジンをかけてからスタートする時が一番気をつかう。ブレーキペダルをそーっと離していく。

2.ハンドル操作
・徐々に→切り増す→その後ハンドル角度を一定に。交差点の右左折でも青点灯する。
・カーブは,ハンドルの切りはじめが遅いとうまく曲がれない。曲がっている途中はアクセルから足を離さない。カーブが終わる時のハンドルの戻し方が急だと,減点される。ハンドルの戻し方が急になってしまうのは,大体はハンドルを戻すタイミングが遅いことによる。
・ゆるやかな短いカーブでも,徐々に→「クッ」とハンドルを回すと,青点灯する。

3.ブレーキ操作
・徐々に→抵抗を足に感じたら,ブレーキペダルを踏む力を一定に。
・抵抗を足に感じるところまでスッと素早く踏み込んでから,ググッと強めに踏み込むとすぐに青点灯する。


※その他
・緑ランプでも,判定はされている。できるだけ“一定速度” で走ることが大事。ハンドル操作も,雑だと緑ランプがついていても減点されることがある。
・最初に白点灯させてしまうと,それからの判定が厳しくなる。順調に青点灯を積み重ねて5.0を出すと,それ以後の白点灯でも減点されないことが多々ある(青点灯の貯金有り)。
・発進,停止,右左折が多い街中の方が,高得点が出やすい。



個人的には,ハンドル操作とブレーキ操作で青点灯させるコツはすぐにつかめました(※ただしブレーキについては,「走行タイプ1」で青点灯させるのは最も難しいです。)が,発進のコツをつかむのに時間がかかりました。ブレーキペダルからの足の離し方,アクセルペダルを踏むタイミングとアクセルペダルの踏み込み加減などの繊細なアクセルワークなどを何度も練習して感覚をつかむしかないと思います。

Posted at 2015/02/11 16:06:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

Anakasです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

1 人のお友達がいます
りっくぱぱりっくぱぱ

愛車一覧

マツダ プレマシー マツダ プレマシー
マツダ プレマシーに乗っています。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.