• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

konton986のブログ一覧

2017年12月10日 イイね!

バッテリー交換完了

バッテリー交換完了予告通り、バッテリーを交換しました。

今回手こずったのが、コレ 黄色で囲んだ部分


なんでしょうね

事前情報で手前にある、例の布カバーにピン留めされているケーブルは知ってました。
しかし、いざ、やってみると、留め具にもう一つ何かわからないBOXがついていました。

TCTだから?

作業していたガレージにはちょうどいいものがなかったので、近くにある実家にダッシュ
父にラジオペンチなどを借りてなんとか抜き取り、交換は無事終了。

で、まずはACCONでバッテリーをチェック

あれ?、黄色にしかならない。

次、エンジンかける。

当然、アラームがなって、いろいろ出てきたので、ディーラーでも確認した
「右/左」交互にいっぱいまでステアリングを操作。

消えました。

で、エンジン切って、もう一度ACCONでバッテリーチェック。

この時点でオールグリーン。

で、さらに走って、止めて、またACCON状態でチェック

あれ?



まぁ、たぶん、大丈夫でしょう。
交換前は時間を置くと、赤でしたし、目安にはいいです。


あと、なぜか、バッテリーを変えた直後、キーロック解除しているのに、リアハッチが開かない
ことがありました。
もう一回、ロック解除で治りました。よくわかりません。
ナビと車の時刻がずれているので、修正する意味もあって、バックアップもとりませんでしたが
なぜか、ナビの時刻はいつの間にか自動で設定されており、ありがたくないことに2分遅れ
ていました。


細かい部分は来月の車検でリセットされるでしょう。
Posted at 2017/12/10 13:59:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジュリエッタQV | クルマ
2017年12月03日 イイね!

ジュリエッタのバッテリーが心配です

バッテリーチェッカーではACC電源ONで、赤。
エンジンかけると当然 緑。
1時間ほど乗って、もう一度、エンジン停止後に黄色。
でも、今朝はチェックしたら、また赤でした。

かかりが悪いというわけでも、エンジン停止中にパワーウィンドウの昇降が遅い
わけでもないので、まだ無事と思いますが、何せ立体駐車場なので、上がった場合に
そこで交換作業できるわけでもないしで、怖いです。
この後、注文しようと思います。

やはりこれですかね。
日本のメーカーというのが安心できます。

ただ、ディーラーでも言われましたが、純正より容量の大きいのはフル充電まで時間
がかかる等、デメリットもあるようです。
しっかり距離を乗らないと、劣化も早くなるようです。

986の頃は、バッテリーあがりには苦労しました。
最初は4年もったのですが、以降はあまり乗らない(乗れない)ので、
新しいバッテリー入れても、2年ぐらいという短さ
数回、ネットショップのBWSで買った覚えがあります。
ですから、なるべくエンジンを切らずすませたいので、難儀します。

今日、ポルシェセンターの営業さんにも勧められ、卓上カレンダーをもらいに
行きました。
(皆、いそがしそうなんで、行って帰って40分くらいで終了、もらうだけもらって即帰るという
そんなことをしてもいいんだなと、初めて気づきました。)



駐車場とめる際、「(ドアを開けるのに)狭い場所では、窓も幌開けたまま、おりてから
リモコンで閉じるといいですよ」と

いや、わかってるんです。わかっているんですけど。
過去の986の経験から、それやるとバッテリーがもったいないと思っちゃうのですよ!

ジュリエッタの充電走行のこともあり、
気が付くと、今日は2台を乗り換えつつ、一人で200km以上走ってました。
(一人でせっせと入れ替えて乗っている)

なぜ、このバイタリティが納車直後になかったのか、悔やまれます・・・。
Posted at 2017/12/03 16:17:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジュリエッタQV | クルマ
2017年12月02日 イイね!

失ってしまったものは

失ってしまったものは1か月ほど前、メインで使ってたPCのHDDが突然、逝ってしまいました。
起動しないというお決まりのやつです。

どうせ、なってもOSの破損ぐらいだろうとたかをくって、HDD取り出せばいいわいと
あまりバックアップしてなかったんですが。
今回は完全に読み込めないという事態に・・・・。

同スペックPCの追加購入しつつ仕事に関するものは再作成、壊れたほうも交換修理
したのですが、なんというか5年前に買ったPCだったので
ここ5年ほどの仕事のファイル、写真などが半分以上パーです。

ある程度は他のPC、消去したメモリから復活するなどして対処できたのですが
この春からの車の画像などはここにしかありません。
あらためて、外部のサーバーに残しておく重要性を認識しました。

あと、SNSなど、いろんなサイトのログインID/パスワード、紙にも残しておいたんですが
最新のはPCにしかなかったんですね。
あちこち再設定やら申請に手間取りました。


ということで、久々に撮ってみました。
失っても、また撮ればいいんです。



朝、寒かったのに、10時過ぎたあたりから汗ばむほどに。
ずっとこんな天気なら、冬でもいいのにな。






ジュリエッタは来月車検です。
バッテリーをチェックしたかぎりフルではなかったので
そろそろ自分で交換しとくべきか考え中です。
Posted at 2017/12/02 18:46:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 718ボクスター | クルマ
2017年09月27日 イイね!

キーカバーのトラブル

先日の入庫前、なんとなくキーは予備を渡そうと考えてましたが、雨でバタバタしてて
忘れてしまった。

いざ、サービス担当に渡した時、キーをテープで巻いたので嫌な予感がよぎった。

返却時、「あ、テープの糊が残ってます。拭いてきます・・・・」
となった時にも気づくべきだったのですが。

なんと、糊ではなく。キーカバーのコートがはがれていた。

クリアコートではなく、安っぽいステンレスボトルとか剃刀のボディに施されている
ピロピロとはがれる薄い被膜といえば、理解できるでしょうか。


担当者の経験が浅いとか、そういう問題だけではない気もしたが、
これは良い機会と思い、自分で塗装してみることに。

ガムテープを付けると、簡単に残りの被膜もはがれる。
鏡面コンパウンドで磨いて、残りカスをとっていたら、色もとれてくる・・・
驚いたのは、成型色ではなく、塗装されていたということ。
最初はクリアコートのみの予定でしたが完全に塗装することに。
ペーパーでガシガシ研いで、表面を整えて青から再塗装。

もち手のついてる方が塗装したもので、片方はそのまま
(片方もはがして塗装します)



クリアをたっぷり拭いて、磨き上げたので少しは強度がありそうですが
所詮、模型用塗料、わかりません。

完全乾燥後にコーティングと先端のみ、フィルムを貼ろうと考えています。

さらにナイトブルーの塗料を機械で調合してもらえるので、ナイトブルー
バージョンも作りたいと考えています。

なんにしても、これを買った人は要注意です。


Posted at 2017/09/27 19:42:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 718ボクスター | 日記
2017年09月24日 イイね!

半年を振り返って③

春と違って、なにかさわやかな暑さで、非常に走りやすいです。
この季節が一番なんでしょうかね。

・回さないとダメな子に育つ
  986の納車時、PCのサービスにいる、ポルシェの歴史から全て把握している
 と評判のすごくマニアックな方にお会いしました。
 (今もいるのですが、別の部署におられます)
 
 初対面で非常におもしろいことを言われた記憶が未だに忘れられません。
 それは
 
 ダメなエンジンにならないように遠慮なく回してあげてください。

 でした。

 私は擬人化したり、「うちの子」みたいな表現が気恥ずかしいもので
 ちょっといきすぎと思いつつ、人より特別な物を手に入れたようで
 うれしいような気分になりました。

 その後、たまたま同じ時期に空冷乗ってた友人を始め、専門店で売却
 にいたるまで、ポルシェに関わった人はみんな同じような話や表現を
 するので、次第にそれは確信に至りました。
 
 また、その方の整備の的確さ、非常にお財布にもさやしい気遣い
 がいつもうれしかったのを伝えると、
 今回の契約時にその方が来て下さって、おもしろい話を残して
 行きました。

 ポルシェの工場で作られた状態は確かに完璧です。
 しかし、まっさらで白紙の状態です。何も知りません。
 ですから、ぜひとも教え込むように、しっかり走りこんでやって下さい。
 そうやって育ててないと、ダメなエンジンになります。


 またそうなのか・・・
 最初はそんな感じでした。 
 
 しかし、こんな話を営業やサービスから聞きました。

 あるお客様のが、まったく回らないんですよ。
 どうやら、低回転ばかりで乗ってたらしく、車もそれが通常と覚えこんで
 しまうようで、まさにダメな子になってしまった状態です。
 ですから、回せる時は遠慮なく回してください。


 ジュリエッタもそうですが、最適な「燃費」にあわせて2000回転ぐらいで
 シフトアップするので、こんな状況でも?と思う場面で5速に入ってます。
 これではいかんと思ったので、信号待ちではMTモードでひっぱれるだけ
 ひっぱってきました。
 おかげで、いまでもよく回ります。
 たぶん、回らなくなった人はPDKにまかせっぱなしだったのではと。
 


 結局、距離かせぎで、高速で気を付けつつ走るのも疲れたし、
 なによりだらだら走ってもまったく面白くないので3か月ほどでふっきれました。
 
 2000km超えたあたりから、勝手にエンジンが回るので気にせず
 たまに1速、2速は5000回転ぐらいでひっぱって、近くの山方面の新しい道を
 走ってました。
 たぶん、うまく育ったのでしょう。

 正直、昔からポルシェにまつわることで、どこが正解なのかわからないことも多いです。
 古参の人の中には空冷時代の例を引きずっている話も多く、一概に信用できないことも
 ありました。
 ただ、SNS時代になって、声の大きい人、とりまき(フォロワー)を多く持ってる人の意見が
 間違って広まることも多いので、自分で見極めれるようにならないとやっていけないです。


・なぜまたボクスターにしようと思ったのか
 
 昔から「なぜ、911ではないのか」、この言葉は何度も聞いてます。

 自分は車がキズつくのが一番嫌で、美しいままで保って欲しい
 たちです。
 腕時計趣味でも、たまにこんな人がいます。
 「つかってなんぼ、キズは思い出や勲章」
 みたいな感覚には全く共感が持てません。

 そうはいっても
 ボクスターと同じようなノーズ形状、同じ塗料なので、911でも
 飛び石キズは当然つくわけです。
 でも、911を買って、1週間もたたずになったら、相当凹みます。
 もちろんボクスターでもですが。

 また、ボクスターでさえ、出かけた先の駐車場に止めるのが嫌で
 横に何か車が止められると、気が気でなりません。
 昔から、段差や狭いところも近づきもしません。
 911でなんて無理です。

 反面、911は飛ばさないとストレスのたまる車だとわかった時
 ジレンマに陥るのが目に見えたのです。

 年に一回、工場出荷時と同じ状態の塗装になるなら。
 車検もなく、走行距離もせかさせることなく、たまに乗って、
 綺麗な状態で保管だけしていればいいのなら買いもしますが
 現実はそういうわけにいきません。

 反対にボクスターはオープンで走る海岸沿いの道も低速でこそ楽しい。

 緑豊かな農道や峠道でも軽快に走り抜ける感じが楽しい。
 自分でも明確な言葉をしばらく忘れてましたが、こういう理由です。
Posted at 2017/09/24 15:18:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 718ボクスター | 日記

プロフィール

「バッテリー交換完了 http://cvw.jp/b/2381339/40828884/
何シテル?   12/10 13:59
かつて986ボクスターを発注した後に観たアルファロメオの8Cの美しさが忘れられず、偶然なのか決められた運命だったのか、2015年ジュリエッタQVを買い、2017...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

5 人のお友達がいます
woody中尉woody中尉 * NORItamaNORItama
ALFA LLC.ALFA LLC. -Eleven--Eleven-
肝

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 718 ボクスター ポルシェ 718 ボクスター
2016年9月、発注 2016年11月ドイツへ発注済み、1月製造完了 船積~到着して ...
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
アルファロメオ ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデTCT。家庭用なのでナチュラルブ ...
ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
あまりに「ちょうどいい」車ゆえ、10年以上所有してしまいました。 ミッドナイトブルーメタ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる