車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月20日 イイね!
第148回名車ソムリエ  今回の名車は『ホンダ  シビックRSL』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

説明しよう!

1962年に四輪市場に参入した、ホンダ。
以降、N360、小型スポーツカーSシリーズのヒットがあったものの、空冷エンジンへのこだわりから小型車市場では苦戦していた。

そんな中、空冷から水冷エンジンへの転換でヒットした ライフ を皮切りに、再び小型車市場へと進出、誕生したのが『初代 シビック』である。

ボディサイズは全長3045㎜と短いながらも、ホイールベースを長く取り、台形をモチーフとした2ボックスのデザインと相まって走りには安定感がもたらされた。

新開発の1.2リッターSOHCエンジンは、最高出力60馬力、最高時速は145㎞をマーク。
ストラット式の4輪独立サスペンションも開発され、小型車ながら先進性も加えられた。

1974年には走りを意識した、シビック初のスポーツモデル 1200RS がデビュー、ツインキャブレターの装着によって、最高出力は76馬力までアップした。
その一方でホンダは、並行して新たなエンジンの開発に着手。
それは、1970年にアメリカで示された排出ガス規制、通称、マスキー法をクリアするためのエンジンであった。
ホンダが開発したのは、リーンバーン、すなわち希薄燃焼させることで、排出ガスから出る有害物質を低減させるエンジン。
ディーゼルエンジンの技術を流用した新しいエンジンは CVCC と名付けられ、クリアすることは不可能とまで言われたマスキー法を世界で最初にクリアしたエンジンとなったのである。

ホンダはシビックにこのエンジンを採用。
そして、75年に排ガス規制が本格的に適用されると、全車をCVCCエンジン化、そして 1200RS は、1.5リッターにパワーアップし 1500RSL へと生まれ変わる。



排ガス規制で、他社の車が軒並みパワーダウンする中、CVCCという唯一無二の武器により環境に適合しながら、1500RSはパワーを失わない走りを実現させた。

シビックは大ヒットし、ホンダの世界戦略車として長きに渡るその歴史をスタートさせた。
世界を驚かせたCVCCエンジンで、ホンダの歴史の一翼を担った名車、それが、『ホンダ シビックRSL』なのだ❗️

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

こんにちは〜L(・∀・。)

3月も後半戦になり、どの会社も数字の締めやら人事異動やらで忙しいですよね(^^)

どうですか?異動や昇進はありましたか?(゚∀゚)
今年度は儲かりましたか?(゚ω゚)
新入社員が気になりませんか?( ̄∀ ̄)

タイヤMANの会社はハッキリ言って!
まぁまぁ儲かっております。
※変なモノは売ってませんよ。

(でもまぁ言いたいことが山ほどあるが、全部書いてたら俺のポンコツiPhone5sが壊れてしまいそうなので、また今度お友達公開でもしようと思っておりますw
お友達の皆様、その時は愚痴を聞いてやってくださいm(._.)m )





そんなことより❗️
わたくしは最近帰りが遅くなる事が多くなり、朝が全然起きれません(ToT)

出勤日は6時30分に目覚まし時計とスマホのアラームを2つセットしている...にも関わらず完全無視/(^o^)\ナンテコッタイ

土曜の朝は息子(0)の泣き声で目覚めました。

近い将来、保育園に入れる場合はもっと早起きしなけりゃならんのに

なんと友達んちは5時に起きてるんですって❗️
そんなの俺には無理だーー(´・ω・`;)ハァー
と、思った3月19日、今日この頃であります。





先日、ミスタータイヤマンからお手紙が届いた。





タイヤMANは今月が誕生日である☆

いくつになるかは置いといて、どうやらバースデープレゼントを用意してくれてるらしい。

プレゼントだから、無料だ。
何かを貰えるのだ。

夏タイヤは、ミスタータイヤマンで、去年レグノに組み替えたので特に買うものはないが、くれるものはもらいたいのがタイヤMANだ☆

タイヤMANの家からタイヤマンまではそう遠くはないから、タダにつられて行って見ようと思っている♪

タイヤMANがタイヤマンに行く、、、

実にややこしい 凸(▼皿▼)

ところで
私のニックネームは タイヤMAN であるが、ミスタータイヤマンがニックネームの由来ではないんですよ(。´・ω・)
タイヤが大好きなわけでもなければ、タイヤ屋に勤めてもいない(゚ε゚)ブゥー

じゃあ何なのか φ(`д´)カキカキ





私はCR-Vを買う前(20歳頃)は、近所の鈑金屋さんの代車だった ホンダ アクティーストリート⬇︎ を、車検1年残り9万円で譲って頂き、乗っておりましたw

※画像はソックリさんをネットから拝借



こんな車に当時の彼女はよく乗ってくれましたね〜
何故かストリートに乗せた数日後から連絡とれなくなりましたがw

で、
購入オプションでスタッドレスタイヤをつけてくださったのですが、ウチには置き場所が無く!
しばらく後ろに乗せっぱなしにして走っていましたw

ある日、工事中のガタガタ道を通っていたら窓も開けてないのに室内が爽やか空気に包まれる(。・ω・。)

アレ?と思いルームミラーを見ると!
テールゲートが開いているΣ(・□・;)

さらに、積み荷のタイヤが‼️
1本道路に落っこちちゃった‼️

さすが9万
テールゲートのキャッチ部分が砕けていてロックできず、ガタガタ道の揺れでタイヤが崩れ、ドアを押して落下してしまったようです...

後続車がいなかったので幸い事故にはなりませんでしたがm(._.)m
この話を友達にしたら
今日からお前はタイヤマンな
ということになりましたw

一部の友達から今でもタイヤマンと呼ばれておりますw
ちなみに登録できなかったのでマンだけMANにしました。

オチがちょっと雑だな (。´・ω・)
まぁいいや L(・∀・。)
これがタイヤMANという名前の由来であります(o´∀`o)ニコッ



モンクレールのマヤの赤が高くて買えないので、11月頃しまむらで見つけたモドキを着用。
意外と光沢感があり大変気に入っているニヤリ_φ(≖ω≖。)♪
なお、息子のヨダレで左肩はベッタベタの模様。
Posted at 2017/03/20 08:00:03 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年03月13日 イイね!
第147回名車ソムリエ  今回の名車は『初代  日産  シルビア』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

説明しよう!

2代目フェアレディでモータースポーツに参戦し、その技術力をアピールした日産自動車。
次に新たな市場開拓を目指した日産は、スペシャリティカーの開発に着手し、誕生したのが『初代 シルビア』である。

アルファロメオなど、ヨーロッパの小型車を手本に、2ドアクーペとして開発されたシルビア。
シャーシはフェアレディと共用し、そこに積み込まれたのは、ブルーバードsssにも搭載された、新開発のR型直列4気筒1.6リッターOHVエンジン。
最高出力は90馬力、最高時速165㎞をマーク、国産車としては初となるフロントディスクブレーキ、4速フルシンクロのトランスミッションが装備された。



そして象徴的だったのがボディデザイン。
宝石のカットを思わせる、鋭角に削ぎ落とされた美しく特徴的なデザインで、開口部以外継ぎ目のないボディはクリスプルックと呼ばれ、アルミ材を削り出して作られた。
ラジエターグリルなどとともに、そのほとんどが職人のハンドメイドによるものであった。
内装はもちろんスペシャリティカーにふさわしい、ラグジュアリーなものに仕上げ、メッキで縁取りされた5連メーターにステアリングはウッドグリップ、シートは本革。
今では当たり前のスライドシートやシートベルトなどもこのシルビアから新採用となった。

これまでにない流麗なスタイリングと新技術を高いバランスで実現した初代シルビアは、昭和40年代の高度経済成長にふさわしい1台としてデビューを飾り、その後も時代に合わせた流行をおさえながら進化を続けた。
特に3代目からはデートカーとしても人気を集めるなど日産自動車を代表する1台となった。

スペシャリティカーという日本の自動車の新たなジャンルの始まりを告げる名車、それが、『初代 日産 シルビア』なのだ❗️

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

おはようございます(๑・̑◡・̑๑)

今回はシルビアでした〜L(・∀・。)
めちゃくちゃカッコいい❗️

当時の職人さんがアルミを削って作ったということで新車販売価格120万円!
1965年の大卒初任給がおよそ2万円とのことですので、今の時代に換算すると1000万円!(゚Д゚)ハァ?

そんな車なので発売期間3年間でわずか554台しか生産されず、現在ではプレミア価格になり1000万以上で取引されることもあるようです(^^;)

※136回名車ソムリエ インプレッサ
※137回名車ソムリエ マーチ
ヨウツベにうPしました。
暇でしたらお聴きくださいませ〜L(・∀・。)





さぁ!
ついに!WBC(ワールドベースボールクラシック)がはじまりましたね(^^)

サッカーにしろ野球にしろバレーボールにしろ初戦てのが、とても重要なんですが!

日本は初戦でキューバと対戦し11-6で無事勝利しました❗️

オーストラリア戦は途中までテレビで見ていましたが、4-1で無事勝利❗️

中国戦では7-1の快勝❗️

昨日のオランダ戦は延長戦の激闘を制し8-6で競り勝ちました❗️

決勝トーナメントへ向けていいスタートを見せている侍ジャパン、3度目の世界一へ向けて全力で頑張ってほしいと思います(^^)

しかしニュースでもやっていましたが、キューバ戦では珍事?(´・ω・`) 山田選手のホームラン(ぽい)打球をファンの少年がキャッチしたために2ベースになってしまったことで話題になりましたね。

グーグルで WBC 組み合わせ と検索すると真っ先に クソガキ と出てきますw

野球板ネット民からかなり批判されてますが...
なんとも言えないですよねぇ❓(´・ω・`)

ホームラン(ぽい)ボールは取ってはいけないって少年も知らなかったでしょうし、大人が顔真っ赤にして怒ることでもない事じゃないのではないと思うのよ(´・ω・`)

まぁ結果的に勝ったからいいものの、接戦になって負けてたらきっと クソガキ のせいで負けたわ〜ってどうせ俺も言うんだろうなとか思っちゃいましたけどね...

そんな中途半端に野球好きなタイヤMANでございますが、実は高校時代は野球部で、会社のなんちゃって社会人野球チームにも所属しています(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

ポジションは、うまい人がいなければセンター、その次にうまい人がいなければライトって感じで、全員揃ったらベンチですw

打順は好調な時で6番の時もありましたが、昨シーズンは子供ができた関係で10打席くらいしか立っておりませんε-(´∀`; )

でもまぁ高校時代はこう見えてピッチャーをしておりました ニヤリ_φ(≖ω≖。)

183㎝から投げ下ろす最速115㎞のストレートは、いとも簡単に捉えられ、大量失点が定番なピッチャーでした ショボ━(´・ω・`)━ン
上田西高の二軍にボコされたのは決して忘れません
俺氏、見た目だけはピッチャーぽくて良かったんだけどな❗️

※115㎞は、中学生ですら、打ちごろの急速です

まぁハッキリ言って 使えない タイヤMANですが、過去に2度、逆転満塁ランニングホームランを打ったこともあるので、自分ではスーパーサブだと自負し、休日の野球をベンチから楽しんでいますw





野球ネタってことで
⬇︎一昨年ヤフオクでGETしたバットをご紹介



ビヨンドMAX‼️
10試合ほど使用、カバー付で8000円で手に入れたL(・∀・。)



届いた時はキレイだったのだが⁉️



見てくださいよ(。´・ω・)
芯はずしまくりw
前オーナーがかわいそうですね(。´・ω・)





長野県北部ではだいぶ雪が減ってきて、春の足音がどんどん大きくなってきてます(^^)
野球はもちろん❗️
バイクシーズン到来❗️





GWが楽しみだ ワクワク♪o(・ω・o)(o・ω・)oワクワク♪
でも、ツーリングの時間が本当にあるかは、

知らん/(^o^)\
Posted at 2017/03/13 08:00:02 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年03月06日 イイね!
第146回名車ソムリエ  今回の名車は『シェルビー  コブラ』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

説明しよう!

1950年代、ある1人のドライバーからコブラの歴史はスタートした。
その男の名は、1958年にF1デビューを飾ったアメリカ人ドライバー、キャロル・シェルビー。
ル・マン24時間レースで優勝するなど輝かしい実績を残したシェルビーだったが、心臓の持病がきっかけでレーサーを引退。
次の道に選んだのがカーデザイナーだった。

まずレースコンストラクターのシェルビーアメリカンを設立。
彼が目指したのは、ヨーロッパのスポーツカーに負けない高性能スポーツカー。
イギリスの小規模メーカー、ACカーズのロードスターに、シェルビー自らが調達してきたフォードの4.2リッターV8のビッグエンジンを搭載した。
ライトウェイトのシャーシにハイパワーエンジンを積んだ1台は、ACコブラと名付けられ、1962年にデビュー。
パワフルな走りで大きなインパクトを与えた。



時を同じくして、全米でモータースポーツ人気が上昇すると、レースで結果を残すことが販売成績に直結すると考え、コブラはレースにも積極的に参戦。
1965年には、フォードの7リッターV8エンジンを搭載したACコブラ427を発表。
最高出力425馬力、最高時速は262㎞にも達し、コブラはレーシングシーンを席巻していったのである。

1970年代に入り、ACカーズは倒産したものの、その商標がシェルビーに移ると、『シェルビー コブラ』の名で、マッスルスポーツカーの先駆けとして、現在に至るまで様々なバリエーションのモデルが発売された。

アメリカの自動車業界のレジェンド、キャロル・シェルビーのカーコンストラクターとしてのキャリアスタートにして、アメリカンマッスルカーの頂点とも言われる名車、それが、『シェルビー コブラ』なのだ❗️

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

おはようございまーすL(・∀・。)ヨォ!!!

コブラかっこいいですね〜(T-T)

これ確か、プレステのグランツーリスモにも出てきますよね?
なんだかスゲー速いけど全然曲がらないイメージがありますw





3月1日、ウチのジュニアは5ヶ月となりました(o´∀`o)ニコッ



夜泣きがつらいですが、日々の成長が楽しくてたまりません( ̄∀ ̄)
今はまだ馬鹿親でもいいですよね?





そんな3月1日は水曜日でしたが、休みだったのでAEONへ買い物に行ってきました(*`・ω・)ゞ キリッ



ここ中野市のAEONには ベビールーム なるものが存在し、オムツ交換10人ぶんくらいのスペースと、男子禁制授乳室があり、身長と体重を測れる機械が置いてあります☆

今回ココへ買い物に来たのは、5か月記念に身長と体重を測かって、息子の成長を確認しようではないかという嫁子の提案があったからだ♪

(てか来月に保健センターで健康診断あるんだからその時でいいだろφ(`д´)カキカキ )

(と、思っただけ、言ってはいないL(・∀・。) )

(まぁ女は記念日が大好きな生き物だからなφ(`д´) 仕方あるまいφ(`д´)カキカキ )

(と、思っただけ、言ってはいないL(・∀・。) )





店内に入り2Fへ行くと⁉︎

店員さん数名が初節句?のカブトを陳列しておりました( ゚д゚)



今までこんな所で立ち止まったことがなかったのに、ガッツリ見てしまいましたね(^^;)



これも子供ができたことにより何かがが変わったのだろう、欲しいと思った



ま、買えねぇけどよ‼️o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!





そんな高価なカブトがズラリと並ぶ中、タイヤMAN的にグッときたものがある☆



⬆︎上杉謙信モデルだ ニヤリ_φ(≖ω≖。)♪

値段もお手ごろ ニヤリ_φ(≖ω≖。)♪
ではないが、買うならコレがいいと思った次第である(`・∀・´)



⬆︎豪華ですよね〜





まぁ現実的に我が家はこっちで折り合いつけることになるだろう



ウチ、men'sですが w

皆様は 兜 購入されましたか❓





さて、カブトコーナーを後にすると、、、

ゲームコーナーがありました❗️



⬆︎ドラゴンボールヒーローズ( ̄∀ ̄)

ご存知、タイヤMANはカードゲームが大好きだ☆
最近1人で出かけることができない為にゲーセンはご無沙汰だが、ドラゴンボールヒーローズは息子が大きくなったら必ずお世話になるゲームの1つであろう!

(俺が1番ハマるかもしれないw)
(綺羅を引くまで帰らないスタイルは教育上良くないのかな)



⬆︎トミカのUFOキャッチャー❗️

早速チャレンジしようと思うが、取れそうなものは全てキャラクターモノで、、、

まだ興味ないから今回はPASSだ (゚ε゚)ブゥー





結局ゲーセンコーナーはスルーし、本日のメインテーマ、ベビールームにて身体測定 (`・ω・´)シャキーン





8.3キロになってました /(^o^)\ナンテコッタイ

身長はよくわかりません/(^o^)\ナンテコッタイ

とりあえず順調な成長を見せてくれているムスッコ☆

どんどん大きくなれよε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

春になってお散歩するのが楽しみだな(`・∀・´)




まだ書きたいことがあったが
やっぱりめんどくさくなったので
今日はこれで終わりにします(^^;)





ということで今日は買い物後に食べたたこ焼きをご覧いただいて終了〜(*゚∀゚*)







皆様、今週も安全運転で❗️

それではまた来週ε=ε=(((((((( *・`ω・)






Posted at 2017/03/06 08:00:02 | コメント(6) | トラックバック(0)
2017年02月26日 イイね!
第145回名車ソムリエ  今回の名車は『日産  キューブ』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

毎月最終週は有名人の思い出の名車について紹介されます(^^)

今回の有名人は 神スイング で話題となった、グラビアアイドル?の稲村亜美さんです(`・∀・´)

この太ももの感じが最高にgoodだニヤリ_φ(≖ω≖。)♪



そんな稲村亜美さん思い出の名車は日産キューブですε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

それではいつものコピペ、スタート⬇︎

説明しよう!

2ボックス5ドアのハイトワゴン型の小型車として1998年に初代が発売された、『キューブ』は日産を代表する小型車マーチをベースに開発はスタートした。
スタイリングは、キューブという名の通り、角ばったデザインが特徴で、曲線的なマーチとは一線を画していた。
そんなキューブが最も重要視したのは、室内スペース。
サイズはベースのマーチより一回り大きく、特に床を低くした低床化フロアで全高は1625㎜と、マーチよりも20㎝高くなり開放的な室内空間を確保。

また、シートや使い勝手の良い収納など、広さだけではない上質さも兼ね揃え、エンジンは1.3リッター直列4気筒で、最高出力は82馬力ながら、マイナーチェンジで4WDが追加されるなど動力性能の向上も図られた。

コンパクトながらハイトなワゴンという新たなジャンルを開拓したキューブは、ベースのマーチを上回るヒットを記録し、日本を代表するコンパクトカーとなったのである。

コンパクト、しかし広い室内空間という相反する条件を満たすことでひとつの時代を作った名車、それが『日産 キューブ』なのだ❗️

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

おはようございますL(・∀・。)ヨォ!!!

いや〜先週は疲れましたよマジで〜

何でかって、ジュニアが夜に1時間ごと泣いてくれるもんだから、寝れやしないぜ全くよ

寝かせるまでに30分はかかるしその間はずっと立ちっぱなし

体重は7.5キロを超えてきて

嫁子と交替しながらやっているものの、俺の腰がもう限界❗️

ということでついに アレ のお世話になる







TVコマーシャルでお馴染み
バンテリンサポーターだ (`・ω・´)シャキーン



ヤフオクで2600円でGETしたぞ☆



マジでこれが有ると無いとでは、全然違うのだ☆



重いのは変わりないのだが、疲労の蓄積具合がもう、ね!

タイヤMANおすすめの一品です(o´∀`o)ニコッ
ラクになりますよ〜(*゚∀゚*)




んで、
第3土曜はトミカの日ということで

まーた貴重な小遣いをミニカーに投入してしまった/(^o^)\ナンテコッタイ

今回ネットショッピングしてしまったのはコレだ!



HONDA NSX type R (`・∀・´)











と、いうことで‼️

何が プレミアムフライデー だヴォケ‼️

誰か大物女優か俳優が不倫でも撮られたかと思ったじゃねーかφ(`д´)カキカキ

月末?最終の?金曜日は15時で退社なんだって?

そんなもんほんの一部の公務員と大企業だけだろうがよ日本政府さん(´・ω・`)

タイヤMANのようなクリスタルブラックパール企業に勤めている人にも恩恵を受けられるような提案をしてくれよo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

※クリスタルブラックパールはホンダCR-Vの純正色です

つか月末の金曜なんてどこの会社も忙しいんじゃないのか?

松っちゃんが言ってましたが、金券配ってくれたほうがマシだぜよ(๑•ૅㅁ•๑)

まぁいい
今月もあと2日だ!

今日もがんばっていきましょう!
Posted at 2017/02/27 07:59:56 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年02月20日 イイね!
第144回名車ソムリエ  今回の名車は『ホンダ  クイントインテグラ』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

説明しよう!

ホンダの世界戦略を担う小型車として、1972年に発売されたシビック。
そのシビックの上位車種として1976年に発売された、ホンダのミドルクラスセダン、アコード。
その中間に位置する存在として誕生したのが、クイントインテグラの前身となる車、クイントである。

5ドアハッチバックの小型車ながら、ミドルクラスのアコードに迫る広い室内空間を持ち、FFレイアウトで搭載された新開発の直列4気筒1.6リッター、EP型エンジンは最高出力90馬力を発揮、スポーティーな走りも兼ね備えていた。

そのクイントが、1985年にフルモデルチェンジし、新たに誕生したのが『クイントインテグラ』である。
ラインナップは3ドアクーペ、5ドアハッチバック、4ドアセダンの3種類。
そして『クイントインテグラ』の大きなアイデンティティとなったのが全車に1.6リッター4気筒DOHCエンジンを搭載したことだった。
今でこそ当たり前だが、このクラスで全車に搭載するのは当時では珍しく、最上級グレードであるGSiに搭載されたZC型エンジンは120馬力ひ発揮し、走りのホンダとしての存在を強く印象付けた。



スポーツ性重視であったもの、ホンダのマンマキシマム・メカミニマム思想はこのクイントインテグラにも踏襲されていた。
ショートノーズ底ボンネットのボディながら、エンジンやサスペンションは極力コンパクト化しスペース効率のよい居住空間を追求。
クイントインテグラの大きな特徴でもある、ワイドなラップアラウンドのリヤウィンドウは明るさと解放感をもたらせ、パワステや電動ドアミラーなど上級モデルには快適装備もしていた。

こうしてクイントから進化した『クイントインテグラ』は、1989年のフルモデルチェンジを経て2代目からはインテグラに車名を変更。
スポーツ路線をさらに進化させ、その後のホンダを代表する車種へと成長を遂げたのである。

若者から熟年層まで多くのユーザーに愛されたインテグラ、その歴史のスタートとなった名車、それが、『ホンダ クイントインテグラ』なのだ❗️

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

おはようございますL(・∀・。)ヨォ!!!

ちょっと前まで、毎週名車ソムリエを録音したものをyoutubeに投稿し、当ブログに貼り付けていたのだが〜

録音はしてるが、うpはサボり気味

評価や再生回数は全く気にしていない為、過去のものは見てなかったんだけど...

久しぶりにログインすると❗️



むむッ⁉️⁉️⁉️



チャンネル登録者数、2人⁉️

これってみんからで言うとMyファンてやつなのか❓

ひょっとして気になっちゃてる...
なーんてね( ̄∀ ̄)

自意識過剰気味だが、そうは言ってもちょっと嬉しいから、頑張って過去の放送を少しずつうpしていくぞ (`・ω・´)シャキーン

名車ソムリエって聞いてみると、どんな車でもいい事ばかり言ってくれて、時代背景や当時の流行りも振り返ってくれるので本当に面白いラジオですよ(*`・ω・)ゞ キリッ

キャイ〜ンの天野ひろゆきさんの語りも最高だʕ•ᴥ•ʔ
紹介した車種も増えてきたので所有していた車があった時は是非聴いてくださいね〜(´∀`*)

このブログは名車ソムリエが放送終了まで継続していくのでみんとも様にはご迷惑をおかけしますε=ε=(((((((( *・`ω・)っ





あ、そうそう!

うちのジュニアがまた成長し、寝返りをするようになりました(o´∀`o)ニコッ

気がつくと勝手にうつ伏せになっていて自分では元に戻れず、ヴーヴー言って助けを求めてきますw

これにより窒息することもあるようで、親としてこれまで以上に注意し、目を離さないようにしていかなければなりませんね。


Posted at 2017/02/20 08:00:01 | コメント(6) | トラックバック(0)
プロフィール
タイヤMANと申します。 2016年10月、1人目の子供が誕生しました。 先輩パパの皆様、よろしくお願いします。 *毎週土曜朝9時からの全国放送FMラジオ ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
連休最終日&22年前はこんな日でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 14:58:14
トヨタ アリスト  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/25 22:25:37
惜敗、鹿島アントラーズ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/19 12:30:55
お友達
友達100人できるかな L(・∀・。)
64 人のお友達がいます
hiro5150hiro5150 * ボルサリーノ・トゥボルサリーノ・トゥ *
~ SiLK ~~ SiLK ~ * f2000f2000 *
1・2・3・○○!!1・2・3・○○!! * REIZ TRADINGREIZ TRADING *みんカラ公認
ファン
41 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ CR-V RE子 (ホンダ CR-V)
ホンダ CR-Vに乗ってます。 H21.11.25から新車で乗り始め、現在95,000㎞ ...
ヤマハ シグナスX SR シグ雄 (ヤマハ シグナスX SR)
YAMAHA シグナスx SR に乗っています。 以前はKawasakiのZRX4 ...
ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト 鉄郎 (ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト)
2014モデル XL1200X forty-eightに乗ってます。 2014年11月 ...
スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
嫁様の車です(^^) こちらにチャイルドシートを搭載しているので家族で出かけるときはワゴ ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.