• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

タイヤMANのブログ一覧

2017年06月01日 イイね!

活動停止 L(・∀・。)

活動停止 L(・∀・。)シューイチで記事にしていた名車ソムリエ!

毎週土曜の朝9時からやっていたラジオ番組をネタにブログを書いていましたが L(・∀・。)

仕事がかなり忙しくなり、ログインする回数が激減、皆様のブログ等もよく見ずに良いねだけして、コメントの返事にも時間がかかるようになってきました ʕ⁎̯͡⁎ʔ༄

ですので休眠いたします L(・∀・。)

みんとも様にはたくさんのコメントとアドバイスを頂きありがとうございました!

これからは、子供の成長やらツーリング行ったやら何か買ったやらをテキトーな時にテキトーに現れて、皆様のページへお邪魔させていただきたいと思います L(・∀・。)










先週末は嫁実家のS級田舎へ行ってきた。
写真にはビミョーにしかうつっていないがココは志賀高原のお隣のスキー場である。



この時期の週末は多くのライダー達が飯山や草津へ向けて爆音で駆け抜けて行く ┣¨┣¨┣¨≡ヘ(*`Д´)ノ┣¨┣¨┣¨

嫁母は言う。
ちょっとやかましいけどクマ除けになって丁度いいわ♡
と。

近頃、長野市や中野市周辺ではクマやイノシシが相次いで出没、田畑が荒らされる被害が出ていることから意外にもうるさいバイクも役に立つのかと思ったタイヤMANである L(・∀・。)





と、まぁ今回この地へ来た理由は、嫁母の愛犬 ザック の散歩をするからだ。



旅行に行くとかで?
散歩だけやってくれと頼まれた。



ウチの子ともうまく付き合ってくれているようです☆



空が綺麗です。



おすわり!が、伏せになってますがw
かわいいですね ( ̄∀ ̄)



この日の帰り道。
疲れたな。





そしてご報告!



歯が生えて来たぞ!!!

次回はハイハイorオシャベリのご報告ができたらいいですねぇ ニヤリ_φ(≖ω≖。)

ナップスで買ったヘルメットやグローブ、パーツ等をそのうちアップしようと思ってますがいつになるかわかりませんw
その時は見てやって下さいね (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

それでは、また今度!
Posted at 2017/06/01 21:46:54 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年05月17日 イイね!

第156回名車ソムリエ 今回の名車は『ミツビシ ミラージュ』

第156回名車ソムリエ  今回の名車は『ミツビシ  ミラージュ』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

説明しよう!

1970年代、原油価格高騰によるオイルショックに見舞われた日本。
省資源省燃費が叫ばれる中、三菱自動車はギャランのヒットで深めた自信とノウハウをもとに新たな自動車の開発に着手した。
そして誕生したのが、初代ミラージュである。

デザインは台形を基本とした3ドアハッチバックのコンパクトカー。
大胆なスラントノーズのフロントは、大型バンパーと角形のヘッドライトが目を引き、ピラーを細くすることでグラスエリアは大きくなり、明るく広い室内空間を演出した。

ボディは、フラッシュサーフェス化することで空気抵抗を低減、シンプルながらも美しく個性的なスタイリングは、多くのユーザーから愛された。

エンジンは、最大出力82馬力をマークした1400ccのG12Bと1200ccのG11B。
その年の排ガス規制をクリアしたこのエンジンをミラージュではFF方式で配置、初代ミラージュが、三菱自動車初のFFとなった。
搭載された4速のトランスミッションには、パワー、エコノミーと2つの副変速に切り替えることができる「スーパーシフト機構」を採用。
4速×2つの副変速で、実質8速となり、低燃費からスポーツライクまで幅広い走りを可能にしたのである。
サスペンションは、フロントがマクファーソンストラット、リヤには新開発のU字型サスペンションを採用。
四輪独立懸架とし、操作性、安定性にも優れた。



インテリアはシンプルなものであったが、インパネの左右にはライト類やワイパーのスライドスイッチを配置、当時はレバー式のスイッチが当たり前の中でこうした新たなアイデアも取り入れられた。

新たな技術やスタイリングを取り入れながら、使い勝手もよく、燃費面もカバーしたミラージュは、大々的なキャンペーンや販売戦略も相まって大ヒット、以降国内では2000年に販売終了した5代目まで20年以上の長きに渡って進化を続け、三菱を代表するコンパクトカーとなったのである。
斬新なスタイリングに確かな新技術を取り入れた革新的名車、それが、『ミツビシ ミラージュ』なのだ!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

こんばんは〜 L(・∀・。)
タイヤMANでございます L(・∀・。)

ミラージュについてはちーっと調べたが浅知恵なのでコメントは差し控えるわ L(・∀・。)

んじゃぁ〜いつものブログ
おっ始めるとしよう (`・ω・´)シャキーン





うちの子が離乳食の種類を増やして、すり潰したパプリカや白身魚、ほうれん草、かぼちゃ、とチャレンジしているのですが (´・_・`)



本人はこっちの苦労など全く考えてはくれません /(^o^)\ナンテコッタイ

口の中がいっぱいなのに手を突っ込む→手がめっちゃ汚れる→その手で椅子触る→椅子ベチョベチョ→俺 ショボ━(´・ω・`)━ン だ。

俺は休日だけだが、嫁は毎日やってくれている。
1日2食だぜ?
これはまじでよくやってくれていると思う☆
本当にありがとうヽ(・∀・)

そうそう



最近こんな事件がありましたが、皆様は赤ちゃんにハチミツNGだって知ってました?

常識だろっていう人がいましたが、タイヤMANは長野市が主催する離乳食講座?的なものに出席していた(嫁に連行された)為になんとなく知っていました。

が、出席してなかったら知らなかったと思うのです。
他にも赤身の魚もNGなんだとか?

嫁に任せっきりではなく少しは勉強しないとですよね!





変わって
5/14日曜日はフォーティーエイトで高崎まで行ってきました☆



高崎へ行く途中

ここは
長野市民が高速バスで東京へ遊びに行く際の休憩ポイントとしてお馴染み L(・∀・。)



上信越道 横川サービスエリアだ L(・∀・。)

GWも終了し、まぁまぁ暖かいかなと思ったら!
軽井沢付近はけっこうサミーじゃねぇか!
ヒザが寒いんだよ、ヒザがよ!

店舗内を歩き回っているとおいしそうな匂いがした ( ^ω^ )



パン屋のおばちゃんが焼き立てだよとか言うもんだから、つい買ってしもた。

カレーパン 130円

食べかけでスマソ m(._.)m





そもそも高崎まで何しに行ったかと言うと!

ハーレーの12ヶ月点検のためだ (^^)

思い返せば2年前
長野で買えば良かったものを...

知り合いの紹介で安く買えたって事で自宅から150キロほど離れた 高崎 でなぜかバイクを買ってしまった俺 ww

ガソリン代と高速代でもう値引き分イッテコイになっちまっかな w





バイク屋の近所に バイク用品専門店ナップス があるので点検の時は必ずココに立ち寄っている。

今回はあるものを購入した ニヤリ_φ(≖ω≖。)



品切れのため後日、実家に郵送される。

何故に実家へ郵送するのかは...

察してほしい。
Posted at 2017/05/17 23:02:19 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年05月11日 イイね!

第155回名車ソムリエ 今回の名車は『トヨタ MR2』

第155回名車ソムリエ  今回の名車は『トヨタ  MR2』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

説明しよう!

1973年の排ガス規制を乗り越え、新たな自動車時代へと転換期を迎えていた日本の自動車市場。
そんな中、手堅いラインナップが増えていたトヨタ自動車は、従来のトヨタにはないようなコンセプトの車を!という、当時のトヨタ自動車社長・豊田英二氏の言葉を受け新たな1台のクルマを生み出した。
それこそが、『トヨタ MR2』なのである。

MR2が目指したもの、それは当時のヨーロッパやアメリカで人気を博していたミッドシップのスポーツカー。
北米市場を強く意識しプラットフォームは完全新設計の2シーターコンパクトクーペ。
シャーシはトヨタ・コルサ、ターセルから流用。
全長は4mを切りホイールベースはわずか2320mm、車重はおよそ900kg、リトラクタブルライト、フロントスポイラーを採用することで、空気抵抗値も0.34まで抑えられた。

エンジンは1.6リッター直列4気筒DOHCの 4A-GE型 と1.5リッター直列4気筒SOHCの 3A型 。
これは元々、カローラのFF化に合わせて開発されていたものですがこれを流用する形で MR2 に搭載が決まった。
2年後には4A-GE型をベースに、スーパーチャージャーを搭載した 4A-GZE型 を追加ラインナップ。
170馬力を発揮するエンジンは、運動性能を追求したミッドシップだからこそ味わえる安定性と加速性を高いバランスで実現。
機能性を重視し、インパネや内装はシンプルなものであったがメーター左右のクラスター部分にライトコントロールスイッチやワイパースイッチを配置するなどMR2だけの特徴的なレイアウトを採用。
また、リアエンドには小さいながらもトランクが確保された。



こうして、日本車初のミッドシップ量産車としてデビューを飾ったMR2。
当時の日本国内では運輸省の意向もあり、大々的に スポーツカー と謳うのがはばかられた時代。
そんな中で現れたMR2はスポーティーパーソナルカーとしてリリース。
多くのユーザーがスポーツ志向の1台を求める時代背景とマッチしヒットを記録した。

排ガス規制によって制圧された時代から解き放たれ、多くのドライバーのスポーツマインドを刺激した名車、それが、『トヨタ MR2』なのだ!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

こんばんわ〜 L(・∀・。)

タイヤMANでございます〜 L(・∀・。)

今回の名車は初代のMR2でした。

これは確かミニカーを持っていまして、子供の頃遊んだ記憶がありますね (。・ω・。)

パカッ!っていうライトの車が大好きでMR2はお気に入りの1台だったと思います ▼ω▼

・MR2は、ミッドシップランナバウト2シーターの頭文字を取ったもの。

・当時の新車販売価格は180万〜200万円。
1984年の大卒初任給は13万円だったそうです。

・MR2を企画提案したのは、当時の企画室に在籍していた ヨシダ さん。
ヨシダさんは、73年から北米駐在を命じられ南カリフォルニアの海岸沿いに1年間住むことに。
そこで、若者たちがフィアットX1/9のようなミッドシップミニスーパーカーに乗っているのを見て、「日本でこんな車が企画できないか」と考えた。

・初期のMR2のリヤスポイラーは強化プラスチックの技術が間に合わず、なんと!木製のリヤスポイラーが装備されているww

・1983年にはドイツのニュルンベルクでテスト走行が行われた。
しかし、極秘だったのにも関わらずスクープ写真を撮られてしまい大目玉を喰らったという話も。

・テスト走行までこぎつけたが、最初の段階ではテストドライバーに「俺を殺す気か!」と言われるほど真っすぐ走らない状態だった ww

・84年85年、カーオブザイヤー受賞。
その後1989年に2代目にモデルチェンジし1999年に生産が終了した。





最近は仕事が忙しくてなかなかログインできず放置気味になっております m(._.)m

面白いかは別として、ネタは腐るほどあるんですが!

ブログを書く時間が意外とないんですよね〜

今回も5/6放送の名車ネタですが今更投稿ww

子供が寝たあとにひっそりと...
ヤフオク、みんから、溜まりに溜まったテレビドラマを見たりしております m(._.)m

(小栗旬と西島秀俊のドラマ、クライシス!
めっちゃオモロイですよねぇ (o´∀`o)ニコッ )





そんななか

私の妹から嬉しいお知らせがありました。



妹そっくりの www

2人目を出産いたしました (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

3500gくらいの元気な女の子です☆

ウチの息子(7ヶ月)も子分ができて!
喜んでいましたね ニヤリ_φ(≖ω≖。)







ウチの子はどうやら脇腹が弱点のようだ (・∀・)ニヤニヤ
Posted at 2017/05/11 22:58:18 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年05月04日 イイね!

第154回名ソムリエ 今回の名車は『ボルボ 240』

第154回名ソムリエ  今回の名車は『ボルボ  240』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

毎月最終週は車好きな芸能人の思い出の名車について紹介します (^^)

今回は名曲、愛は勝つを大ヒットさせた KAN さんの思い出の名車、ボルボ240です (^^)

説明しよう!

ボルボの歴史は2人の男から始まった。
20代の若さでスウェーデン最大のペアリング会社、SKFの子会社の社長に上り詰めたアッサール・ガブリエルソン。
そして同じSKFで技術者として働いた後、他者の技術部長となったグスタフ・ラーソン。
1924年、2人は数年ぶりにストックホルムで再会すると 世界に通用するスウェーデンの車を作る という信念のもと自動車開発をスタートさせた。
2年後には早くもプロトタイプを完成させ、ボルボのブランド名を作り本格的な自動車事業を開始、ここにボルボの歴史がスタートしたのである。

トラック開発で基盤を築いたボルボは1944年に発売した4人乗り4気筒40馬力の小型車 PV444 で世界的な評価を受けた。
そして3点式シートベルトの開発などを経て今日まで続く 世界一安全な車 というボルボの代名詞とも言えるブランド力を築いていった。

1966年には ボルボ140 がデビュー。
ねじり剛性の高いシャーシに、衝突安全性を高めたボディ、さらに2系統式の4輪ディスクブレーキにする事で、仮に片方が壊れてもブレーキが効くシステムが採用された。
さらに、急ブレーキ時にホイールのロックを防ぐデューシリングバルブもこの140で初採用されるなど安全性を前面に押し出したモデルとなったのである。



その140系の後継として1974年誕生したのが ボルボ 240 である。
プラットフォームは2ドアセダン、4ドアセダン、5ドアステーションワゴンの3タイプを用意。
衝突安全性を高めるため実験車を作り、衝突時に乗員を守れるように車体に比べてドアを小さくするなど安全性を徹底追及。
エンジンはOHVの2100ccで3年後には酸素センサーが追加されたエンジンへと進化、排ガスを一層クリーンにしながら燃費や動力性能は損なわない新エンジンは1978年に施行され世界一厳しいと言われた日本の排ガス規制をクリアした最初の外車となったのである。
その後も後期モデルにはエアバッグやABSが装備されるなど時代に合わせた安全対策と技術が投入された 240 は20年の長きに渡り進化を続け世界中で大ヒットを記録した。

ボルボの安全神話を生み出し、その地位を不動のものとした名車、それが、『ボルボ 240』なのだ!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

こんにちは〜 L(・∀・。)

今回のボルボ240ですが、KANさんは20年以上乗り続けているらしいですよ!

新しい車には最新の装備や機能が充実し燃費も良く、ハイブリッド等魅力あるものがたくさんあって イイね(o´∀`o)ニコッ と思いますが1つの車を修理しながらずっと乗り続けるのはもっと イイね(o´∀`o)ニコッ というのが私の考え方であります ニヤリ_φ(≖ω≖。)

20万30万㎞20年30年と乗り続ける人、物を大切にしている人が大好きであり、また自分もそんな人になれたらと思いますね〜

まっ!ノーマネーなだけなんだが! L(・∀・。)





ということで
20年30年て所から、なかば強引に旧車ネタに持って行く ε=ε=(((((((( *・`ω・)っ

4月の29.30日は、長野市のエムウェーブで『長野ノスタルジックカーフェスティバル』が開催されました (^^)

前から行きたいと思っていたのだが、前日に嫁から、まさかの外出許可が出たので、門限付きではありますが...

行ってきたぞーー (`・ω・´)シャキーン

しかもフォーティーエイトでな ( ̄∀ ̄)





会場にはたくさんの貴重な希少なレアな車がたくさんあり、片っ端から撮影したいところでしたが〜

噂によると展示車両の撮影には許可が必要とのことなのでイチイチメンドくさいから自分が 1番グッとキタ 車両を盗撮し、無断で記事にしようと思います (。´・ω・)

これは日産 セドリック ...ですよね?







どうですかこのワガママボディ!
かっこいいですよね〜

車だけではなくバイクもあってS50年代のホンダ スーパーカブ もなかなかいい雰囲気してましたよ ニヤリ_φ(≖ω≖。)

もっとじっくり見たかったが門限が14時なので11時前にはエムウェーブを出発 ww
30分くらいしかいなかったな ww
来年もまたくるぜ L(・∀・。)





早めに切り上げたのは他でもない。

フリーで昼メシと行ったらココでラーメンと決まっているからだ☆

早く行かないと行列になっちまって門限に間に合わなくなるからな φ(`д´)カキカキ



ラーメン 阿吽





毎月最終週はラーメンの日ということで限定ラーメンを食べれるらしいが〜



冒険せず結局いつものを選択する |ω・`)

豚骨醤油 780円
肉ごはん 250円
煮卵 150円



歳をとったのか29歳にして豚骨系ラーメンを食うと胃がおかしくなるのだがココのは最後の一滴まで、ぐびぐびイケる☆

肉ごはんもコショウがイイ感じでラーメンのお供にも丁度いい (^^)

長野に来た際はぜひ!



来客が増えてきて行列になりはじめたから空気を読んで帰宅しました。







あー、そうだ!
ムスッコが7ヶ月になりました (`・ω・´)シャキーン

このヤロー、なんでもかんでも口にいれやがる困ったやつだ φ(`д´)カキカキ

今日も大切なオモチャをペロペロしている φ(`д´)カキカキ


Posted at 2017/05/04 17:06:10 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年04月24日 イイね!

第153回名車ソムリエ 今回の名車は『初代 トヨタ カリーナ』

第153回名車ソムリエ  今回の名車は『初代  トヨタ  カリーナ』ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

説明しよう!

トヨタを、そして日本を代表する大衆車であるカローラとファミリーカーであるコロナの中間に位置する車として兄弟車であるセリカとともに誕生したのが『初代 カリーナ』である。

主なコンポーネントはセリカと共用していたもののスペシャリティカーであるセリカに比べカリーナに求められたのは安定したセダンとしての走りだった。
ボディラインナップは4ドアセダンと2ドアセダンの2車種。
ボディデザインは、ロングノーズ・ショートデッキのセミファストバック、独特な丸目4灯ヘッドライト、縦長のリアランプもカリーナの特徴だった。

当初搭載されたエンジンは、1400cc4気筒、と1600ccツインキャブ仕様。
1年後にはセリカGTと同じ1600ccDOHCエンジンを搭載した 1600GTモデル が登場。
最高出力115馬力、最高時速185㎞をマークしセダンながらスポーツカーさながらの豪快な走りを見せた。



サスペンションは、フロントがストラットコイルの独立懸架、リアが4リンクコイルのリジット式。
500㎜を切る低い重心と、コロナよりも短いホイールベースで高速でも安定感のある走りを披露した。
セリカの低重心のクーペボディから生み出されるスポーティな走りをカリーナはセダンで実現したのである。
その後も2ドアハードトップや2000ccエンジンを搭載した2000GTモデルなど、ユーザーのニーズを受け止めるべくラインナップを追加。

初代カリーナは、当時としては異例となる7年間に渡りフルモデルチェンジんすることなく販売されたのである。
2代目以降もバンやステーションワゴン、4WDモデルの登場など時代に合わせた進化を続け、2001年までに31年間、7代に渡って愛される人気車種となったのであった。

大衆車、ファミリーカー、堅実というトヨタのイメージにセリカとともにスポーティという一面を加えた名車、それが、『初代 トヨタ カリーナ』なのだ!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

今回は1970年に発売がスタートした 初代のカリーナでしたね (^^)

・カリーナは英語でりゅうこつ座の意味。

・当時の新車販売価格はおよそ70万円!

・カリーナの有名なキャッチコピーといえば、「足のいいやつ」。
これは1600GTモデルが追加してから使われるようになり、それまでパンフレットで使われていたのは、「気になる男の、気になる車」らしいです (゚∀゚)

・カリーナのイメージキャラクターといえばCMにも出ていた千葉真一さん!
1970年の初代から1984年の4代目までイメージキャラクターを務めていた。
その4代目まで千葉真一さんはカリーナを所有していたそうですよ〜 (゚Д゚≡゚д゚)





こんにちは〜 L(・∀・。)
タイヤMANでございます L(・∀・。)

去年の夏、友人とスカイラインミュージアムに行ったのを最後に...

バイクは一時引退!

子供が大きくなるまで〜

なーんてホザいてましたが...... (´Д` )















そんなことできないっすよねー!

嫁子の顔色を伺いつつ猛烈な家事手伝いと優しい夫を演じること1週間、ついに単独行動の許可がおりまして
ニヤリ_φ(≖ω≖。)

実家からフォーティーエイトを引っ張りだし今シーズンの初ハーレー! ┣¨┣¨┣¨≡ヘ(*`Д´)ノ┣¨┣¨┣¨

してきました (o´∀`o)ニコッ





満開の臥竜や城山等で撮影できたら良かったんだけどなぁ〜(´・∀・`)

しかしながらわたくしはそんな身分ではござーせんのでww
実家近くの公園前で楽しませて頂きやしたよww

ちょっと山に入ると未だに5分咲きくらいのがあるのが残念でしたがね〜(´Д` )





そんな楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもので、嫁子より18時までに帰宅せよとの指示があり今回はこれで終わり (ㆀ˘・з・˘)

トータル30分くらいしか乗れませんでしたが、とても良い気分転換となりました (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑



⬆︎ムスッコが待ってるぞとLINEで送られてきた





さてさて
少し前に晩飯にハンバーグを作りましたが〜

肉汁が出てこないというハプニングがあったので!

リベンジしましたよ (´・∀・`)





まずは袋を破きます (´・∀・`)





さらに袋を破きます (´・∀・`)





沸騰したお湯に18分投入します (´・∀・`)





完成!!





今回はチーズinハンバーグでした ニヤリ_φ(≖ω≖。)

いや〜大成功、大成功 \(^o^)/\(^o^)/

Posted at 2017/04/24 09:46:22 | コメント(3) | トラックバック(0)

プロフィール

タイヤMANと申します。 2016年10月、1人目の子供が誕生しました。 先輩パパの皆様、よろしくお願いします。 *毎週土曜朝9時からの全国放送FMラジオ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

馬鹿よ貴方は~♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/30 18:37:45
連休最終日&22年前はこんな日でした。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/21 14:58:14
トヨタ アリスト  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/25 22:25:37

お友達

友達100人できるかな L(・∀・。)
62 人のお友達がいます
hiro5150hiro5150 * ~ SiLK ~~ SiLK ~ *
タビトムタビトム * ★こうちゃん★★こうちゃん★ *
なんなるなんなる * f2000f2000 *

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ CR-V RE子 (ホンダ CR-V)
ホンダ CR-Vに乗ってます。 H21.11.25から新車で乗り始め、現在95,000㎞ ...
ヤマハ シグナスX SR シグ雄 (ヤマハ シグナスX SR)
YAMAHA シグナスx SR に乗っています。 以前はKawasakiのZRX4 ...
ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト 鉄郎 (ハーレーダビッドソン XL1200X フォーティーエイト)
2014モデル XL1200X forty-eightに乗ってます。 2014年11月 ...
スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
嫁様の車です(^^) こちらにチャイルドシートを搭載しているので家族で出かけるときはワゴ ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.