• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

恋人がGra(^_^)/のブログ一覧

2017年10月10日 イイね!

人生、初オペラ観賞、その後「俺のフレンチ」へ行きました!

人生、初オペラ観賞、その後「俺のフレンチ」へ行きました!生まれてこの方、オペラを生で見たことがありません。一度位は…、ということで、蝶々夫人を観に行くこととなりました。
主催は、二期会(正確には、東京二期会)という、オペラを専門とする公益法人とのことです。

場所は、上野の東京文化会館です。
上野周辺は、駐車場も高そう、また、混んでいるとも思われたため、今回は、電車で行きました。

エントランス前です。


内部です。


演奏ホールです。

建物自体は1961年築とのことですが、リノベーションも経て、オペラの聖地なんだとか…。シート自体は狭いですが、音響は私にはとても良かったです。

蝶々夫人のボスターです。
二期会の本公演の案内は、→こちら!

二期会がアップしているYouTube→
蝶々夫人は森谷真理さん、ピンカートンは宮里直樹、アメリカの長崎領事は今井俊輔さんで、この世界は素人の私には初めての方ばかりでしたが、皆さん、声が凛とよく通り、生オーケストラの演奏をバックに…、いゃー、素晴らしかった、感動しました。
テレピで観るのとは、雲泥の差ですね。どうも、今後、嵌まりそうな感じです。

話のあらすじ自体は、よく喧伝されている通りですが、生オペラで観ると、ピンカートンの身勝手さ、薄情さが改めてひしひしと伝わります。
品格備わった没落武家の娘、まだ15歳の蝶々夫人が、ピンカートンの甘言を信じてしまったのは無理もないこと、総領事があれだけ警告したにも関わらず、ピンカートンはそれを当然の如く利用したこと…、子供まで作っておいて、ピンカートンは本当にひどい男だという気持ちになります。
最後に、ピンカートンのアメリカ人の奥さんを見て、全ての現実を思い知らされた蝶々夫人が最愛の息子を彼の奥さんに託した後、「義に生きるに能わざるは、義に死するのみ」という台詞と共に、武家の娘らしく、父の形見の短刀で自害するシーンは胸詰まるものがありました。
自害の前、幼く何も分からない最愛の息子に「しばらく遊んでおいで」といい、彼女の決意を察知し息子を連れ出す永年使えた女中との別れのシーン(無言のお辞儀だけですが…)もジーンと来るものがあります。

日本の話で、出演者も日本人ですが、イタリア語で公演、日本語の字幕がスタージの脇に提示されます。日本語で公演されるようは、原作通りに公演された方がいい感じなんでしょうね。

この後は、銀座和光で上村淳之の展覧会を見に行きました。

私の好きな上村松園の孫に当たる方です。上村松園は日本女性を対象とした作風でしたが、息子さんの松皇、そして淳之は鳥を対象とした絵が主となっています。

最後に、連れ合いとの間で懸案の「俺のフレンチ・東京店」へ行きました。
まずは、オードブルとして、「厚切りパテ」と「ウニのムースを包んだサーモンマリネ」です。

サーモンマリネは、日頃行くスーパーやデパ地下でもお目に掛かれない、こういうところでしか食べられないですね。

次に肉料理。
A5ランク 牛スジのトマト煮込み

A5等級の看板に偽りなく、柔らかいお肉でした。
次にメインデッシュ、「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ トリュフソース」

フランス料理っ…、という感じです。余ったソースでパンを完食しました。

この後は、デザートですが、日頃縁のない故の浅ましさが炸裂しました。
まずは、濃厚チーズのクレームブリュレ(写真は撮り忘れたので、ネットから拝借しました)

連れ合いも負けじとばかり、「焼きリンゴのパフェ 〜タルト・タタン風〜」をご所望


お腹パンパンとなりました。
反省点としては、本能むき出しのデザート2品は兎も角、ドリンクは1人1つは注文しなくてはならないのですが、飲める口ではないのに、ビールとワインまで頼んでしまったことです。帰りの電車は辛い道中となりました。

ということですが、オペラ→日本画→フランス料理とこなし、散財もしましたが、連れ合いと愉しい一日を過ごすことができました。

長文お付き合いいただき、ありがとうございました。
Posted at 2017/10/10 13:12:56 | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2017年10月07日 イイね!

山種美術館訪問と広尾ブラブラ

山種美術館訪問と広尾ブラブラ少し前ですが、広尾の山種美術館「上村松園―美人画の精華」という展覧会を開催していましたので、千葉から足を運びました。

10/7時点でも開催中なので、日本画に関心のある方は、どうぞ!

上村松園は、繊細な筆捌きといい、私は美人画では未だに本邦No.1だと思っています。この人の絵を見たい場合は、関西圏に住んでいると、奈良県に専門の松伯美術館がありますが、関東からだと、そうそう簡単には行けません。

と、いうことで、愛車で出動です。普段は、美術館前のパーキングメーターを使うのですが、広尾辺りも歩いてみたかったので、広尾の赤十字病院に停めて、ブラブラと歩きながら行ってみましたが…、時間制の駐車場を使ってこういうことをすると高く付く…と後で反省しました。

駐車場から下る坂


途中に、日本ユダヤ教団がありました。
門がガッチリ閉められていて、近寄りがたい雰囲気です。教会で「迷える子羊にいつでも門戸を開いている」というイメージは持てませんでしたが、実際はどうんでしょうかね?



ユダヤ教の紋章。


まぁ、東京には、いろいなものがありますね!!

近隣は、高級住宅街。閑静な佇まいです。




そうこうする内に、美術館に到着。


この手の美術展は写真撮影は不可が殆どですが、一点のみokのものがありました。

砧という作品です。世阿弥の「砧」をモチーフにしたもので、遠くに行き戻らぬ夫へ砧を打つ音が届くように、という切ないというか、意地らしいというべきか、そういう物語とのことです。

やっぱ~、松園はいいな、と改めて実感。

帰りは、超~高級な広尾ガーデンヒルズを眺めて、千葉へ退散しました。
Posted at 2017/10/07 19:18:17 | トラックバック(0) | ドライブ | 趣味
2017年10月07日 イイね!

成田空港近くの畑の中に忽然と現れたタイ寺院

成田空港近くの畑の中に忽然と現れたタイ寺院NHKの新日本風土紀で成田を特集した際に、本格的なタイ寺院が畑の中にポツンとあると報道され、気になっていたのてすが、成田ゆめ牧場へ行った帰りに寄ってみました。

畑の中に忽然と現れます。


ワット・パクナム日本別院というものとか→寺院のHP



日本の寺院とは異なる、キラキラした感じで、ちょっとした異文化体験です。




中に入ることもできます。綺麗に清掃されており、タイ国王夫妻の肖像画や仏教画が飾られていました。

成田空港やゆめ牧場ドライブの序でにいかがでしょうか?
Posted at 2017/10/07 15:51:04 | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2017年10月01日 イイね!

若冲レベルの江戸時代の花鳥画が無料で見られる美術展&空飛ぶペンギン

若冲レベルの江戸時代の花鳥画が無料で見られる美術展&空飛ぶペンギンやっと少し過ごしやすくなった最近、クーラー漬けの休日から脱却すべく…、でも先立つものもそう潤沢にない我が家は、公立の博物館・美術館巡りドライブへ出掛けました。

目指すは、板橋区立美術館です。私は、日本画が好きなのですが、スゴク著名な画家ではないのでしょうが、キラリと光る逸品を集め、展示してくれるので、私のお気に入りの一つです。

駐車場も無料、入場料もリーゾナブルです。

今回は、「館蔵品展 江戸の花鳥画ー狩野派から民間画壇までー」ということで、若冲へも影響を与えた南蘋画が主なところです。
しかも、若冲だと結構な入場料となりますが、何とっっ、無料でした。
これは、我が家にとっては、コストパフォーマンス大であり、いそいそと出掛けました。まぁ、美術館自体は昭和の香りたっぷりで余りお洒落ではないので、連れ合いはやや腰が重かったのですが、そこはこれを補うイベントを用意して…、さて出動です。

三郷南ICから外環道をひた走り、和光で降りて、あとは下道を走りました。

入口です。ちなみに、この美術展、写真撮影OKです。


花鳥画自体は、昔から特に為政者、富裕層には好まれ、安土桃山時代等の日本史の教科書にも登場、狩野派が御用向きの中心となった由。
尤も、豪商等の民間資本が力を付け、そちらへ好まれた画風、加えて、清朝から南蘋画という写実性の高い作風が輸入されてきました。

鯉図 宋紫山


群鹿群鶴図屏風 狩野養信



その他は、こんな感じです。
四季花鳥図屏風 狩野惟信



花鳥図押絵貼屏風 岡田閑林



牡丹ニ孔雀図 春木南溟


ちなみに、若冲です。ネットから拝借しました。


当方の写真はガラス越しの撮影であり、どうしても色鮮やかさは取り込めないのですが、そういうハンディを考えると、この展覧会で展示している作品は、技術力というか実力という点では、相応に高い、若冲並とは言いませんが、まずまずのものではないか、そういうものを無料で見られる、というのは、有り難いと素直に思いました。
板橋区立美術館には、このスタンスを続けて欲しいなと願うばかりです。

ちなみに、この展覧会ですが、今頃アップして申し訳ないのですが、10/9(月)までです。

この後は、はやりのスポットということで、池袋サンシャインシティ水族館へ行きました。「空飛ぶペンギン」目当てです。
ここは、2時間までは、駐車場は無料です。夏休みも終わっているので、少しは空いているかな~と期待して行きましたが、駐車場は待たずに入れたものの、やはり日曜日のため、1Fのエレベーターからチケット売り場まで並ぶこと、40分程度掛かりました。

入館料は、セゾンカードやJAF等で優待があるようで、この辺を調べてくることをお勧めします。

クラゲを見て


ペンギンはこんな感じです。
オフィスビルというよりは、水槽越しに高層マンションあり、水中を泳ぐペンギンと水槽越しに重なります。





PR用の動画


もう少し水槽の近くに座ると、オフィスビルも目に入るのかもしれませんが……、まぁ、凄い人、人…人でした。さすがに疲れました…(^_^;)。

やはり、東京は、はやりのスポットは、じっくり見るには、年休を平日に貰って行くのがいいですね。

ということで、子供が独立した後の黄昏夫婦の休日東京ドライブでした。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
Posted at 2017/10/01 16:17:06 | トラックバック(0) | ドライブ | 趣味
2017年08月28日 イイね!

洗車しました👌

洗車しました👌ずっと猛暑が続いていたので、さぼっていましたが、洗車しました。
夕方18時半から始め、終わったら20時を過ぎていました。
行きつけの洗車場は森の近くにあるのと湿度が高いせいか、天井が幾ら拭いても、水気が残るのが気になりましたが、スターシールドを行い、まぁ、横はいつもと変わらず、綺麗になりました。

天井は夜なので、ちょっと不安😢です。シミにならないだろうか…?








Posted at 2017/08/28 06:42:55 | トラックバック(0) | 車整備 | 日記

プロフィール

グランディスを買ってから10年経ってから加入ですが、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

佐倉草ぶえの丘 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/24 13:25:50
「グリーン化税制」とやらは悪法である。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/03 20:59:36
世田谷美術館と横浜港でフェリーらべんだあを見送り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/12 02:02:11

お友達

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 グランディス Grandis号 (三菱 グランディス)
グランディスに乗り始めてから、気づいたら10年以上経っていました。 特に手を入れたところ ...
日産 ノート ノート号 (日産 ノート)
家族の通勤、子供達の通学用です。 2年落ちの車を中古で買いました。 低燃費のグランディス ...
三菱 エテルナ 三菱 エテルナ
初めての三菱車です。 バブルの頃、このクラスのセダンは人気がありましたが、V型6気筒のせ ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
人生で初めて乗った車です。昭和53年製、1300CC、4MTで白の3ドア、エアコンではな ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.