• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年07月16日

G'sプリウス用エアロパーツの開発 Fase2(完)

先日、G'sプリウス用エアロパーツがほぼ完成し、撮影も終えてはおりますが、開発レポートが途中でしたので、完結させたいと思います。

(フロント周りの説明は前回の
こちらをご覧下さい。)

このプリウスは、RC F用同様に、ドレスアップ目的のエアロパーツでは無く、空力デバイスとしての機能を持ち合わせた”本物のエアロパーツ”として開発されてます。




製作中のショットですが、リヤ全景からご覧下さい。




サイドディフュザーの形状です。


下の説明画像はRCFですが、理屈は同様で、水平に近いフラップ形状とすることによりボディに沿ってサイドステップ上面を流れる風がボデイ下面に巻き込むのを防止しています。これで、フロア下のダウンフォースの流れに悪影響を及ぼす事の無い様にしています。



また、タイヤハウス直後で角を落としているのは、タイヤハウス内の気流をフロア下ではなく、少しでもボディ外側へ排出する工夫です。

また、下側にも、タイヤから発生する気流を外側に排出する形状を設けています。


サイドディフュザー後方の縦フィンは、サイドを流れる空気が、タイヤハウスに巻き込んで空力を乱さない様に、上方に伴って僅かに外側にラウンドさせ、整流しています。


こちらはリヤサイド。


こちらもリヤタイヤの後方から少しでも空気を抜いてリフトを防ぐ為にタイヤハウスに接する部分に抜け方向のテーパー形状を造形しました。


最後にマフラーの切りかきを覆うガーニッシュです

テール形状の異なるマフラーを装着すると気になる、純正マフラーの切りかきを覆い、引き締めてくれます。

9月の発売の折には、実際のレーシングカーのエアロダイナミクスをフィードバックした空力デバイスの数々を、ご自身のG'sプリウスでお試しいただきたいと思います。

次回は完成状態の画像掲載予定です。
ブログ一覧 | G'sプリウス | 日記
Posted at 2015/07/16 14:02:46

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「静岡トヨタ静岡インター店にて「C-HR TOM'S バーション」と「TOM'S N086MS」を展示 http://cvw.jp/b/2386133/39969107/
何シテル?   06/21 16:22
株式会社トムスの商品事業部です。 新製品開発状況からイベントの等、SNSでは伝えきれないリアルな声をお届けします。

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

東京オートサロン2016使用映像3連発 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/28 13:20:46

ファン

334 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
http://www.tomsracing.co.jp/products/car/typ ...
レクサス NX レクサス NX
http://www.tomsracing.co.jp/products/car/typ ...
トヨタ 86 TOM'S N086GT (トヨタ 86)
http://www.tomsracing.co.jp/products/car/typ ...
レクサス GS F URL10 (レクサス GS F)
http://www.tomsracing.co.jp/products/car/typ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.