車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月22日 イイね!
いや〜いい汗かきました久しぶりのネオスピードパークに行ってまいりました
昨日の天気と打って変わって晴天になったんですが、渋滞が酷いのね
年度末だし仕方ないのかな

だいたい予定通りにスタート出来たので良しとしましょう

ラップタイムに関してはどうにか参加メンバーの中では一番速いのはどうにか死守したんだけど、他のみんなは初めてのカートなのですがガンガンとタイムを縮めてくるんだもの〜
結局31秒には出来ずにフィニッシュで


遅い昼ごはんを食べて、暫し休息をしてから帰路につきました

今日お集まりいただきました皆さんお疲れ様でした
またタイミングが合いましたらよろしくお願い致しますm(_ _)m


Posted at 2017/03/22 18:41:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年03月22日 イイね!
趣味車としてというかサーキットとか氷上みたいなところを気兼ねなく走るなら
インプレッサ 1.5 15iリミテッド レカロシート外16AW
これくらいの方が良いんかね

ATって事を除けば
インプレッサ 2.0 HX-20S 4WD アルミホイール 4WD
懐かしい感じ


なんかWRX系のGC8が相場おかしい気がするんだが
インプレッサクーペ 2.0 WRX タイプR STi バージョンVI 4WD
いくら22B仕様でもさ

ワンオーナーで距離少なくても
インプレッサWRX2.0 WRX STiバージョンIV ワン
この値段では売れないでしょ



なんか面白いね
返金保証付&鑑定書付:1.5 i STI仕様レーシングフラップフルエアロ@車選び.com

返金保証付&鑑定書付:2.0 WRX 4WD レーシングフラップフルエアロ@車選び.com

返金保証付&鑑定書付:1.5i レーシングフラップフルエアロ@車選び.com

返金保証付&鑑定書付:1.5i WRブルーオールクリアニューペイント@車選び.com
STI仕様にカスタムして販売してるって事だよね


ふむふむ
YOKOHAMA AVID S34★中古タイヤ(新車外し) 205/50R17 4本セット

レヴォーグのオーナーはコレ買っても良さげじゃね?
特価★スバル WRX STi (VAB)★純正テンパータイヤ スペアタイヤ 応急タイヤ


オマケのオマケ
レガシィ(BF)純正グリル左右

レガシィ(BF)純正ヘッドライト左右セット

レガシィ(BF)純正テール左右セット

レガシィ(BG5)純正サスキット1台分

VOLK TE37/YH15インチ4本セット
微妙にどれも高いんだよな
Posted at 2017/03/22 01:31:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2017年03月22日 イイね!
いや~軽さは正義だねwロータス エリーゼ に「スプリント」…798kgの軽量ボディ

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは3月17日、『エリーゼ スプリント』を欧州で発表した。

同車は『エリーゼ』をベースに、ロータスカーズの持ち味の軽量化を推進したモデル。さらなるパフォーマンスの向上を狙う。

エリーゼ スプリントでは、ハンドメイドのカーボンファイバー製パーツにより、41kgの軽量化を実現。さらに、バッテリーのリチウムイオン化、専用ホイール、専用シート、専用ブレーキなど、徹底した軽量化を施し、車両重量は800kgを切る798kgとした。

パワートレインは、ミッドシップに搭載するトヨタ製の1.8リットル直列4気筒ガソリンエンジンを、スーパーチャージャーで過給。最大出力217hpを引き出す。

トランスミッションは6速MT。軽量ボディの効果により、エリーゼ スプリントは、0-96km/h加速5.9秒の優れたパフォーマンスを実現している。


標準車でも十分軽いんだけどね~
Posted at 2017/03/22 00:48:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自動車業界あれこれ | 日記
2017年03月22日 イイね!
日産のパイクカーとかとも違うんだよな~【覚えてますcar】「カサブランカ」という名前のスバル・インプレッサは、なぜ生まれた?

『カサブランカ』という言葉から何を思い出すでしょうか。あの名作映画でしょうか、その舞台となったモロッコの都市でしょうか。

しかし、生粋のスバリストなら、1998年末に登場したインプレッサ・スポーツワゴン「カサブランカ」を思い出すのではないでしょうか。

5000台限定で発売された「カサブランカ」は、前年1997年の東京モーターショーに出展されたコンセプトカーの市販バージョンといえるものです。

初代インプレッサをベースに、専用オーナメント付き大型クロームメッキフロントグリル、クロームメッキモール付カラードバンパー、丸型ハロゲンヘッドライト、丸型ターンシグナルランプ、丸型リヤコンビネーションランプ、ミニライト14インチアルミホイール……といった専用装備を加えることによりクラシカルでエレガントなルックスに変身したメーカー製ドレスアップカーといえる一台。

あらためて、そのエクステリアを眺めていると、フェンダーとライト周りのつながりなどに無理を感じる部分もありますが、1990年代に流行したクラシック風味バージョンのムーブメントからすれば、こうした仕様は正統派とも感じます。

そもそも、クラシック風味の流行を生み出したのが、スバルの軽自動車「サンバー・ディアスクラシック」であり「ヴィヴィオ・ビストロ」でしたから、登録車のインプレッサでも、同様のバリエーションを求める声がメーカーに届いていたのでしょう。

「ヴィヴィオ・ビストロ」が純正採用したミニライトのホイールをチョイスしていたのも、同じテイストのシリーズであることをアピールしていたのです。

(山本晋也)



この当時は各メーカー似たようなのを出してましたからネ
初代のインプレッサで珍しいのと言えば2ドアクーペでもWRX系じゃないリトナとか
グラベルEXなんかも今のXVシリーズの源流みたいなクルマもありました
2代目になってもポルシェデザインのタイプユーロとか
ラリーのイメージを入れ込んだプロドライブスタイル
そういう意味では考えると3代目以降ってこういうクルマいないんだっけ?(オレンジ色とかのビームスエディションなんてのもあったりしたけど外装とかは普通だったし)
Posted at 2017/03/22 00:44:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 富士重工 | 日記
2017年03月21日 イイね!
毎回このシリーズは面白いね~カイエンのカブリオレは出しても売れそうな気がするけど幻のカイエンカブリオレが初めて公に! ポルシェ特別映像企画“コンセプトカートップ5”を公開

ポルシェが過去の作品から、ある分野において優れたクルマや出来事のトップ5をピックアップして紹介する映像連載企画“トップ5”シリーズ。今回のテーマはコンセプトカー。新車開発の初期段階のモデルが姿を見せる。なかには「カイエン カブリオレ コンセプト」といった幻のコンセプトも登場する。

プレゼンターは、ポルシェ社内で敏腕を振るう現役デザイナーの2人。エクステリアデザインディレクターのピーター・バーガー氏と、インテリアデザインディレクターのイヴォ・ヴァン・フートゥン氏だ。さっそくトップ5を見ていこう。

Top 5 タイプ754
ピーター・バーガー氏が第5位として紹介したのは「タイプ754」。911シリーズ誕生前のコンセプトモデルだ。製作されたのは1959年。911のプロトタイプが登場する4年前だが、この時点で既に後の911に見られるデザイン要素が盛り込まれていた。手がけたのはフェルディナント・ポルシェ博士だ。

Top 4 989コンセプト
第4位は、1988年に発表された「989コンセプト」。ポルシェがラインアップを拡充している時期にウルリッヒ・ベッツ氏によるデザインを取り入れたコンセプトカーで、ポルシェにとって初の4ドアスポーツカーとなる可能性を秘めたモデルだった。ピーター・バーガー氏によれば量産化も視野に入っていたが、プロジェクトは事情により中断された。その結果、ポルシェの4ドアスポーツカーを目にするのはそれから約20年後の2007年。「パナメーラ」まで待つこととなった。

Top3 カイエン カブリオレ コンセプト
第3位は、2002年に制作されたカイエン カブリオレ コンセプト。一般公開はされず、それが公になるのは今回の映像が初という。イヴォ・ヴァン・フートゥン氏はインターンシップ中にスタジオでカイエンとカブリオレが組み合わされたコンセプトカーの姿を見て、大きな衝撃を受けたという。そこに採用されていたタルガタイプのオープントップは、今日のデザイナーにとってもインスピレーションの源になっているそうだ。

Top 2 918スパイダー コンセプト
第2位は、2010年のジュネーブモーターショーで公開された「918スパイダー コンセプト」。プラグインハイブリッド技術を取り入れた初の本格スポーツカーだ。スポーツカーの魅力を維持したまま大幅な低燃費化を実現したそのモデルは、デザイン面においても新鮮な要素が多かった。カーボンファイバーシャシーをベースに構築されたインテリアや、デジタルとアナログを組み合わせた計器版などにポルシェの新たな試みが見られた。

Top 1 ミッションE
そして第1位は、2015年のフランクフルトショーで披露された「ミッションE」。ポルシェスポーツカーの完全電動化を具現化したコンセプトカーだ。デザイン面では、ポルシェスポーツカーのDNAを受け継ぎつつ、同時に新しさも追求したという。内装は水平基調のインストゥルメントパネル内に美しくレイアウトされた5連メーター、スマートフォンやスマートウォッチと完全な連携を果たす装備、ホールド性と居住性を両立するバケットタイプのシートなど、デザインと機能の両立が図られている。

なおミッションEは、数ヶ月前に開発にゴーサインが出されたばかり。数年後にはその姿を公道で見られるはずだ。





何でもかんでも蓋を開ければ良いというもんでもないけど、それを含めたデザインとして昇華出来るかどうかもデザイナーとかのセンスが出るもんね
Posted at 2017/03/21 22:25:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
プロフィール
「@零名 自由 んであればなにより」
何シテル?   03/23 12:54
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
レヴォーグ,WRX他のグローバル展開状態 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/06 07:34:50
Prodrive IMPREZA 555 Group A 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 18:27:16
全日本ラリー第8戦!&悲しいお知らせ・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/13 22:35:59
お友達
PV稼ぎの方や私とのやりとりを好ましく思わない方はご遠慮下さい。
基本的にはウェルカムですけどね(笑)
180 人のお友達がいます
もぐもぐもぐもぐもぐもぐ * youji721005youji721005 *
あるしおーね@ハッタリBHさんあるしおーね@ハッタリBHさん * 零名 自由零名 自由 *
みやGC8+L880KみやGC8+L880K * とめ蔵とめ蔵 *
ファン
81 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.