車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月12日
現行インプレッサでは特別仕様車は出ないで終わったというべきなのかな?リミテッドは一回やっていたけどパッとしなかったし
現行インプレッサでは特別仕様車は出ないで終わったというべきなのかな?リミテッドは一回やっていたけどパッとしなかったし フォレスターにBOXERエンジン50周年特別記念車「Style Modern」発売【スバル】

富士重工業は2016年10月3日、スバル初のBOXER(水平対向)エンジン搭載車「スバル1000」の発売から50周年を記念した特別仕様車の第六弾として、フォレスターに「Style Modern」を設定し発売した。

「Style Modern」は、「2.0i-L EyeSight」をベースに、インテリアではシート表皮やドアトリムにブルーグリーンステッチを施した専用のウルトラスエードシートを採用。インパネにもクロスメッシュ+シルバー塗装の専用加飾が施されている。

エクステリアではサイドウインドウ全周にクロームモールを採用し、またオプションとして「S-Limited」に標準装備の18インチアルミホイール&タイヤを選択可能とした。

この他にも快適/便利装備の充実としては、キーレスアクセス&プッシュスタートや運転席&助手席パワーシートを標準採用。スバルリヤビューディテクション、ハイビームアシスト、サイドビューモニター、アイサイトアシストモニターで構成されるアドバンスドセイフティパッケージや、パワーリヤゲートがメーカーオプションとして選択可能になっている。本格SUVとしての機能性と安全性に都会的な内外装のスタイリッシュさを加えながら、求めやすい価格を実現した特別仕様車としている。

商品等についての問い合わせは、最寄りの販売会社、またはSUBARU お客様センター「SUBARU コール」 0120-052215へ。

編:記念車や特別仕様車と呼ばれるモデルはお買い得なモデルに設定されるため、購入を考えている人にはねらい目のモデル。スバルはこのフォレスターのほかに、クロスオーバー7、レヴォーグにも設定しているので要チェック!


レヴォーグにBOXERエンジン50周年特別記念車「1.6GT EyeSight Smart Edition」発表【スバル】

富士重工業は、スバル初のBOXER(水平対向)エンジン搭載車「スバル1000」の発売から50周年を記念した特別仕様車の第四弾として、レヴォーグに「1.6GT EyeSight Smart Edition」を設定し、2016年10月3日に発表、同12月12日より発売する。

「1.6GT EyeSight Smart Edition」は、基本モデルの「1.6GT EyeSight」をベースにした特別仕様車だ。特別装備の内訳としては、まずアドバンスドセイフティパッケージが標準装備されている点が目を惹く。

これは後側方から接近する車両を検知するスバルリヤビューディテクション、状況に応じてハイビーム/ロービームを自動的に切り替えるハイビームアシスト、助手席側ドアミラーに装着されたカメラの映像をマルチファンクションディスプレイに表示するサイドビューモニター、アイサイトと連動した表示をLEDによってフロントガラスに投影するアイサイトアシストモニターという、いずれも安全に対する貢献度の大きな装備類をパッケージにしたもの。

エクステリアには、ブラック塗装と切削光輝を組み合わせた専用17インチアルミホイールや、ブラックカラードドアミラーが装着されるほか、上級グレードである「1.6GT-S EyeSight」と同デザインのLEDヘッドランプ(ブラックベゼル)や、ダークメッキ加飾+ブラック塗装フロントグリルも採用する。

フロントワイパーデアイサーとリヤフォグランプをセットにしたクリアビューパックの標準装備化も、上位機種に準じる装備品だ。

インテリアには運転席8ウェイパワーシートと、アルミパッド付スポーツペダルが標準装備となる。

先進安全装備を標準装備し、よりスポーティな内外装としながらも、求めやすい価格を実現した特別仕様車となっていて、販売計画は月販300台を予定している。

編:記念車や特別仕様車と呼ばれるモデルはお買い得なモデルに設定されるため、購入を考えている人にはねらい目のモデル。スバルはこのフォレスターのほかに、クロスオーバー7、レヴォーグにも設定しているので要チェック!

商品等についての問い合わせは、最寄りの販売会社、またはSUBARU お客様センター「SUBARU コール」 0120-052215へ。


CROSSOVER 7にBOXERエンジン50周年特別記念車「Active Style」発売【スバル】

富士重工業は、スバル初のBOXER(水平対向)エンジン搭載車「スバル1000」の発売から50周年を記念した特別仕様車の第五弾として、CROSSOVER 7(正式名称:「EXIGA CROSSOVER 7」)に「Active Style」を設定し、2016年10月3日から発売した。

「Active Style」は、「2.5i EyeSight」をベースに、インテリアにチャコールグレーとタンカラーを組み合わせた専用撥水シートや同デザインのインパネ加飾を採用。ドアトリムやリヤクォータートリムも専用の仕上げとしている。さらにリバーシブルカーゴフロアボードを採用することで、使い勝手を高めているのもActive Styleの特徴だ。

エクステリアにはガンメタリック塗装+切削光輝で専用デザインとした17インチアルミホイールを採用し、CROSSOVER 7の持つアクティブなイメージを更に向上。SUVとしての機能性や意匠を強化しながら、求めやすい価格を実現した特別仕様車となっている。

商品等についての問い合わせは、最寄りの販売会社、またはSUBARU お客様センター「SUBARU コール」 0120-052215へ。


フォレスターもモデル末期だし、エクシーガに到っては次が出るのやら…
最後の特別仕様車になるのかしら
ブログ一覧 | 富士重工 | 日記
Posted at 2016/10/12 23:33:52

イイね!0件



タグ
この記事へのコメント
コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「このまま911シリーズにMT復活しないですかね~ http://cvw.jp/b/238718/38957760/
何シテル?   12/05 00:46
初めまして。 インプレッサG4に代替を致しました~ 自分色に染めて行こうと思います 燃費を気にする割にアクセル踏んじゃうんですよ~ バトンに関し...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
全日本ラリー第8戦!&悲しいお知らせ・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/13 22:35:59
~テイン流~ 車高の正しい測り方 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/23 06:59:52
REX 新車解説書 '89.6 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/10 22:30:32
お友達
PV稼ぎの方や私とのやりとりを好ましく思わない方はご遠慮下さい。
基本的にはウェルカムですけどね(笑)
192 人のお友達がいます
あきちゃ~あきちゃ~ * ユキチユキチ *
sakuy@sakuy@ * youji721005youji721005 *
フーさまフーさま * クロロ一佐クロロ一佐 *
ファン
79 人のファンがいます
愛車一覧
スバル インプレッサ G4 スバル インプレッサ G4
初の新車に代替をいたしました~ ターボからNAになりましたが、インプレッサはインプレッサ ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
初のマイカーです。NAという事とコズミックブルーマイカって色なのであまり回りにいない車な ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
GC6を自らの事故で失った後、次の愛機を探している所コイツが浮上しました。 車重は10 ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.