車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月21日 イイね!

みなさんこんばんは。

今回もヲタクな記事です。

先日、乃木坂46"5th YEAR BIRTHDAY LIVE"に参戦してきました。
1stシングル"ぐるぐるカーテン"の発売日が2012年2月22日だったことから、この日が乃木坂46の誕生日となっています。今年で5回目。
自分は3rd以来2年ぶり2度目の参戦。伝説(?)の西武ドーム7時間半以来です。
20日から22日まで三日間開催される中で、唯一当選した初日のみの参戦です。
しかも、初日はなんと…

橋本奈々未卒業コンサート

ななみんの卒業を合わせての公演でした。
ヤフーのトップニュースにもなっていましたね。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6230713

浜松を出発したのが日曜の23時。高速代を割り引くために日曜のうちにスタート。
まずは出発式(?)





今回は友人のムーヴで繰り出しました。
交通安全を祈願して、以前自分が乃木神社で購入してきたステッカーを貼ります。
(最近交通安全ステッカーって見なくなりましたね…)
痛くないようで実は痛い仕様です。

深夜の東名、首都高をすいすい進み、4時過ぎには会場であるさいたまスーパーアリーナに着弾。

とりあえずクルマをとめて散策です。







全員分のパネルがあり、とりあえず記念撮影。
深夜なので人も少なくパシャリ放題!
からの仮眠(重要)
夜が明けて朝7時。物販の列に並ぶ。
…買えたのが11時過ぎ。実に4時間も並んでいました…
それもそのはず、今回の動員数はなんと3万5千人。乃木坂史上でも最大級の規模ですからものすごい人数が来ているわけです。



からの仮眠(重要)
夜通しの移動だったので、ここでライブへ向けて休息です。
ムーヴは天井高くて広々してるし、リアシートまでフラットになるので快適に寝れます。

鋭気を養ったところでいざ本番です。





まずは、5年間を振り返るところから。今回会場に年表があり、それを見ながらいろいろ懐古に浸ります。自分は1stシングルのころから、友人についてはその前から知っていることもあり、端から端まで思い出すことが結構ありました。



意外と(?)知られていませんが、元々自分は伊藤寧々ちゃん推しでした。最近だとゲオのCMの出てるあの子です。
そしてライブです。
今回はアリーナのGブロックから。アリーナ最後方でしたが、バックステージとセンター通路がめちゃくちゃ近く、結構楽しめた席でした。
初日は、ななみんの卒コンということで、本人参加のユニット曲と、バースデーライブの要素も兼ねてななみんが各シングルから選んだお気に入りの曲と、ライブ鉄板曲がメインのセットリストでした。
会場は終始緑(ななみんのイメージカラー)のペンライト一色でした。
個人的に印象に残ったのは指望遠鏡とやさしさとは





意外と披露する機会のない曲が聴けるのはバスラならでは。今回はちょっと特別ですけどね。
自分も友人もお気に入りの曲で、めちゃくちゃぶちあがりました。

でこぴんと偶然を言い訳にしてもフルサイズで披露。





ななみん参加のユニットなのでやるであろうことは予想していましたが、わかっていても相当盛り上がれました。
以前書いた"奥行きのある情景描写"と"比喩"の代表格みたいな曲です。

通路やバックステージに来る曲も多く、後方でもかなり近くで見て楽しむことができました。

そして、ななみんコールでのアンコールでは白石麻衣ちゃんからの手紙が読まれ、サヨナラの意味とないものねだりを披露。





最後は本人もメンバーも大号泣でしたが、最後まで笑かそうとしたり、笑顔で楽しく終わらせようとしていたのが強く伝わってきました。最後までななみんらしさが貫かれてました。
最後、リフトで上りながら去っていく演出は感動そのもの。圧巻でした。

しかしながら、いまだに卒業の実感はなく…
5年半の間乃木坂46の第一線で活躍し、"御三家"と呼ばれたうちの一人。
そんなななみんがもう翌日のライブにはいない…全然想像がつきません。
それくらいに、乃木坂46にとってななみんの存在は偉大だったんだな・・・と思います。
これまでも卒業したメンバーはいましたが、卒業の"瞬間"に立ち会ったからか、特にそう感じました。
自分が見てきた5年間、いろいろあったな…
眼帯つけながら披露したハウス!、キャンプでヤギ追っかけてたこと、HK3などなど、テレビ番組で思い出されるシーンや、浴衣で披露したでこぴんなどのライブでの思い出など、思い返すと結構あります。

これからも元気で、幸せでいてほしいな、と思います。

そんなこんなしてるうちに飛行機の時間が(!!)
あまりゆっくり書いてる時間がなく手短ですが、記憶の新鮮なうちにログを残したかったので。
最後まで読んでいただきありがとうございます!!




Posted at 2017/02/21 14:26:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月19日 イイね!

みなさんこんばんは。
無駄に第4弾です。ハマってきました。
すでに飽きている方はそっと閉じましょう。

今回は"アイドルソング5選に惜しくも選ばれなかった曲5選"です。
相当悩みに悩んで選んだ前回でしたが、漏れた曲も捨てがたいため、結局紹介しようと思った次第です。
結局のところ10選になっちゃいますがww

アイドリング!!!"S.O.W"


武道館でのラストライブの映像がありました。S.O.Wからの無条件☆幸福です。
余談ですが、この日は10/5(月)…普通に行けませんでした…(-_-;)

5選に入れるかどうか最後の最後まで相当悩んだ1曲です。
それくらいにいい曲です。
この曲はアニメ"フェアリーテイル"のテーマ曲でした。
確か月曜の8時くらいにやっていて、自分ではなく妹が見てたわけですが、たまたま聴いて一瞬で気にいってしまいました。
中学生のころの、ももクロにハマる前の出来事。アイドルか否かではなく、純粋に楽曲にハマった一曲。結局、これをきっかけにアイドリング!!!にもハマることになりますww
S.O.Wの良さは歌詞です。
ある種自分のバイブル的なポジションにあります。単純な中に深みがあるというか。いわば"格言"。
こういうことなんだな~という感じです。
アイドリング!!!らしくないような曲で、実はシングル売り上げも低めなんですが、曲としての完成度は高いと個人的には思っています。

でんぱ組.inc"サクラあっぱれーしょん"

この曲の一番は何と言ってもこの"インパクト"
実はでんぱってあんまり聴かないんですが…
友人に勧められて初めて聴いたのが約3年前。
でんぱの売りはやっぱりあの"奇抜さ"だと思います。良くも悪くも、まさにそれを体現している曲だと思います。
この曲、全くアイドル興味ない友達が自分のクルマでかかっているのを聴いてかなり気に入ったという話もあります。
意外と名盤なのかもしれません。
面白さとテンポの良さが目立ちますが、これで十分。むしろ一番大事なことなのかもしれません。

乙女新党"とりことりことりこ"

またしても乙女新党です。"君とピーカン!NATSU宣言"のカップリングになります。
彼女たちは期待を裏切らないまさに"王道"。
こういうことなんですよ()
「あなたのことが好きで仕方ない~♪」
単純なことしか歌っていませんが、"等身大"のリアリティを表現できるのは乙女新党ならではだと思います。曲の説得力は歌い手で大きく変わってきます。ここまではまり役もなかなかないでしょう。
この曲もかなーり悩みましたが、"ももいろパンチ"、"ミルクとチョコレート"と通ずるものが多く、ファイヤイヤっ!!!を入れていたのでここにとどまってしまいましたが、相当捨てがたい1曲。
ただ、繰り返して聴きすぎると鬱になりそうになるので要注意ですww


チームしゃちほこ"もーちょっと走れ!!!"

一時期メインでハマっていたチームしゃちほこ。このために中部に出てきたといっても過言ではありません(?)
この曲は、7777枚限定シングル"乙女受験戦争"のカップリング曲です。
スタダではおなじみ?走れシリーズの第3弾です。
ちなみに、走れ!⇒もっと走れ!!⇒もーちょっと走れ!!!⇒とりあえず走れ!!!!⇒ちゃんと走れ!!!!!まであります。
前回書いたチアチアと同様。タイトルの通り"もーっちょっと走ろう"という曲です。
メロディーラインもすごくキレイで、未だあせない曲です。浅野くんの集大成といっても過言ではないでしょう。
"どことなく元気が湧いてくる"そんな曲です。
ときどきあるしゃちほこの意味ありげな曲は基本どれも素晴らしいです。"エンジョイ人生"、"It's New 世界"なんかもオススメです。

欅坂46"サイレントマジョリティー"

避けては通れない()欅坂46のデビューシングルです。
以前"ハウス!"について書いたときに、秋元康楽曲の良さは"奥行きのある情景描写"だと書きました。その観点からすると真逆の曲になります。
グサッと刺さるような曲。乃木坂がうなぎ上りの時に出てきた注目間違いなしの中で、このインパクトは、衝撃的だったのは言うまでもないでしょう。
この曲の注目すべきは"比喩"です。
実はコレ、個人的に思う秋元康楽曲のもう一つの良さです。
"人があふれた交差点を…"から始まり、"どこかの国の大統領が…"など、気を付けて聴くとかなり散りばめられています。
秋元康楽曲のメッセージは、"感覚的"に伝わってくるんです。そういう点では、ある種分かりやすい曲。
"世界には愛しかない"、"二人セゾン"とシングル3作、よく聞くと実は同じような構成がされています。ぜひ気にかけて聴いてみてください。

実は、まだまだ候補はあったんですがwここもかなり悩んで厳選しました。
次回5選に漏れた5選、に漏れた5選があるかもしれませんw


最後まで読んでいただきありがとうございます!!!

P.S.
ぼちぼちSSAに向けて出発です~。
乃木坂46の5歳の誕生日、および橋本奈々未さんの最後を見届けに行ってまいります。
2年ぶり2度目のバスラ、楽しみだな~
Posted at 2017/02/19 20:07:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!

みなさんこんばんは。
今回はヲタクネタ。
またしても番外編。切ないニュースが続いています・・・

http://dorothylittlehappy.jp/news/2274.html

Dorothy Little Happyの白戸佳奈さんが体調不調で活動休止・・・
あまり詳細は分かりませんが、休まなければならないほどのところまで来ていることは明らか。
わからないゆえに相当心配であります。

ということで、今回は
"Dolothy Little Happy"です。
ドロシーは、ご当地アイドルの先駆けともいうべき存在。
仙台のスクールから結成されたダンス&ボーカルユニット。
キャッチコピーは「聴けばカラダが踊りだす。見ればみんなが恋をする。」

自分がドロシーの存在を知ったのは2011年の秋くらいだったと思います。
当時毎週見ていたアイドル系のネット番組に出ていたのを見たのが最初です。
そのとき披露していたのがこちら↓

High so jumpという曲。
何となく気になり、ちょいちょい聴くようになります。
実は、1度だけイベントに赴いたことがあります。
2012年2月の"Girls revue"というもの。
さまざまなグループが出ていたイベントの中に1組でした。
…もう5年も経つのか…(遠くを見る)

ドロシーで一番有名(?)なのはやはりこの曲だと思います。

"デモサヨナラ"
意外と知られていませんが、何を隠そう…
"オレモー"コールの元祖
今でこそAKBや乃木坂、他さまざまな場面で使われるコールの元祖はドロシーのこの曲です。
"好きよ~♪"\オレモー/
と入ります。当時はオレモータオルが公式グッズであったほどです。

ドロシーの持っている音源は、2013年のアルバム"Life goes on"と2015年のベストアルバム"The Best of Dorothy Little Happy"の2枚。
2枚しか持っていませんが、いずれも未だに聴いてます。
ドロシーの曲は何度聴いても飽きません。むしろどんどん味わい深くなっていきます。

個人的に好きな曲をいくつか紹介します。


"冬の桜~Winter flower~"
この曲のテーマは、仙台光のページェント。
市街地の街路樹のイルミネーションイベントです。
かなり初期のころの1曲。


"風よはやく"
以前の記事でも紹介しました。個人的には非常に思い入れのある曲です。


"ASIANE STONE"
2014年の社の都女子駅伝のテーマソングにもなっていました。そのときテレビで聴いたことある方もいるかもしれません。

ドロシーはしっとりした曲がすごくしっくりきます。もちろん、楽曲の良さも然り。深みのあるストーリーがそこにはあります。しかし、それに説得力を与えているのが歌唱力
今まで聴いてきた中では群を抜いたすばらしさです。壮大さはそこらのアイドルとはケタ違いです。
スクール出身というのもあり、完成度はかなり高いです。
しかし、ドロシーがすばらしいのは歌だけじゃないんです。







ダンスもすばらしいんです。
"パフォーマー"としてここまで仕上がったアイドルは正直なかなかいないと思います。

加えて、個人的に気に入っているのが”楽曲の仙台感のなさ”
ご当地アイドルではありますが、ご当地<アイドル。あくまで"アイドル"
直接的に仙台を歌っているわけではありませんが、背景にちらっといる"仙台"。
知れば知るほど、曲に深みが出てくる。まさにスルメ曲。

そんなドロシーですが、大人の事情(と思われる)でグループが分裂。
5人いたメンバーは現在2人。残りの3人はcallmeとして活動しています。

そんな二人のうちの一人が白戸佳奈さん。
何を隠そう、自分の推しメン。
結構こういうタイプの子が好きなんです()
(系統でいうと声優の夏川椎菜さんとか、グラビアアイドルの木村珠実さんとか・・・伝わるかな?)

正直、芸能活動を休止するほどなので、相当な気がしてなりません。
実際、CD何枚か買って聴いている程度のファンと言われたらなんも言い返せませんが・・・
自分たちにできることはやっぱり"曲を聴くこと"。
それが自分にも、そして彼女たちにもきっと励みになると個人的には信じています。

最後になりましたが、白戸佳奈さん、自分の体を大事に、ゆっくり休んでください。
また元気に活動する姿が見れる日を楽しみにしています。
そして高橋麻里さん、一人でもめげずに頑張って活動を続けてください。
ホントに陰ながら片隅ですが、応援しています。

またしてもまとまりのない文章になってしまいましたが…
最後まで読んでいただきありがとうございます。
Posted at 2017/02/18 02:07:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月16日 イイね!
祝・みんカラ歴2年!2月21日でみんカラを始めて2年が経ちます!
<この一年のみんカラでの思い出を振り返ろう>

なんと、もう2年も経ってしまった…
前のアカウントから含めると約3年。
今や(?)趣味ネタのオンパレードですw

みんカラの思い出ということで、ハイドラの成果がコチラ↓



この1年では約13000キロの走行です。
皆さんハイタッチありがとうございましたm(__)m

また、この一年は"クルマレビュー"なんかも書いて、愛車以外のクルマをいろいろ考えながら乗るようになったと思います。

イイね数は869。アレックスでは上位のようですw

これからも、よろしくお願いします!
Posted at 2017/02/16 18:59:02 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年02月11日 イイね!

皆さんこんばんは。
今回は、本来の目的()であるクルマネタです。
本日は、今週末浜松産業展示館で開催されているネッツトヨタ浜松主催のイベント"わくわくファミリーカーニバル"に行って来ました。
折り込みチラシを見た友人から誘われて行くことに。先週末行われていた浜松日産のイベントが楽しかったようでw
自分も一応クルマ好きなので、いろんなクルマに乗ってみたいというのはありますが、特に買い替えの予定はないのでなかなかディーラーには行きにくい…
こういうイベントだと、ハードルが下がるうえ展示車試乗車も多くていいですね。


今回乗せていただいたのはコチラ↓


C-HRのガソリン車。
話題のクルマということで興味がありました。ガソリン仕様なので1.2Lの四駆ターボです。


もう一台、オーリスのハイブリッド仕様車。
C-HR試乗させていただいたときの同乗のディーラーマンの方に乗り比べてみたら?と促されて試乗。
同車格で、ガソリン、ハイブリッドの違いを比較しました。


まず、C-HRについて。
結論から言うと、めちゃくちゃいい!!!
1.2Lターボは車格に対して不足なしです。
CVTなのが若干もったいないかな…段付きだったらもっとフィーリングいいかもしれません。四駆なのでトラクションのかかりもいいのかもしれません。
加えて、走りもGood。SUVですが安定感があります。コーナーでも不安なふらつきはなし。
あと、目線が高くて運転しやすいw

続いて、オーリスの感想。
まず、めちゃくちゃ静か。モーターのキーン音もなく、エンジンもかかってるのかどうか分からないくらい。
アレックスの直属の後継ポジションなので、姿勢が今まで通りで楽です。
走りも問題なし。アレックスのようなふわふわ感はなく、でも固すぎない。
無難な安定感を感じます。さすが欧州仕込みってとこなんですかね?
ハイブリットは…慣れですかねw
燃費良くしようとめちゃ気を使いそう。パワー自体は全く不満はありません。

あと、今回友人の横乗りでタンクにも試乗。
感想は…まさにダイハツという感じ。
そりゃダイハツが作ってるんだから当たり前だろ!!!って話なんですがw
ちなみに、1LのNAでしたが、大人3人乗って普通に走ってました。割と重いんじゃないかな~と思ってたんですが、そんなことはなさそうです。
ただ、一番安いグレードでタントの上級グレードと同じ値段だと考えると、5人乗れるメリットはあまり感じることはできず。
だったら同じ値段でも装備のいいタントの方がいいかな~という印象。

にしても、最新のクルマはすごいねw
プッシュスタートとか、電子サイドブレーキとか、慣れない(^^;

…新車欲しい(´;ω;`)

最後まで読んでいただきありがとうございます!!!
Posted at 2017/02/11 21:56:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「やって来ました。」
何シテル?   02/25 12:03
雨イジング2です。 なんともマイナーなクルマに乗ってる22歳♂です。 学生身分ですが頑張って乗っています。 ぜひ仲良くしてください。よろしくお願いします。...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
鉄粉取り❗️アイアンカット❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/09 16:12:15
当店人気のR33ご入庫!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/15 14:08:14
オリジナルサスの難しさ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/02 12:43:41
ファン
9 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ アレックス トヨタ アレックス
トヨタ アレックスに乗っています。 親戚からのお下がり。学生身分では充分すぎる。 基本 ...
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
アレックス入院につきしばらく代車生活です…。 性懲りもなくハイドラ用に登録しました。 ...
トヨタ エスティマT トヨタ エスティマT
親父のクルマです。 トヨタ店で買ったのでTが付きます。 新車でキャッシュ一括(驚) ホイ ...
ダイハツ ミラ ダイハツ ミラ
母親のクルマです。 実はマイよろで投票1位を獲得したこともある謎のノーマル車。 ホイー ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.