• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

4っch(よっちゃん)のブログ一覧

2017年04月24日 イイね!

4/23 フェラーリでジムカーナ

4/23 フェラーリでジムカーナ


私のブログでフェラーリ?

タイトルを見て不思議に思われたかと思います。

正直私だってフェラーリといえば・・・




・・・




・・・



今日は下ネタ抜きで行きまっせ!






皆様は3大スポーツカーメーカーといえばどこを思い浮かべますか?

私はポルシェ、ランボルギーニ、フェラーリですね。

ここで私なりの各メーカーに乗ってはる人のイメージを、

※あくまで私個人の意見です

まずはポルシェ、スポーツ走行が好きでサーキットや峠に良く出向きドライビングテクニックやセッティングについて熱い会話を繰り広げている。

お次はランボルギーニ、元不良もしくは現役アウトロー、派手なエアロに爆音マフラーどこどこのキャバクラにいい娘が入ったよなんて会話を沢山のお仲間とワイワイ。

そしてフェラーリ、レースクィーンやモデルをナビシートに乗せて都会を流す、車も女性もアクセサリーの一つ。

※あくまで私個人の独断と偏見になります



今回私がお誘い頂き行って来たのが

The 6th
CORNES
DYNAMIC
DRIVING
EXPERIENCE

早い話がコーンズが顧客に向けて広場でアクセル全開加速してみて下さい。愛車を振り回して下さい。

食事や様々なイベントも用意いたします。

というフェラーリのお祭りみたいなもんでしょうか。


私がイメージするフェラーリオーナーはここには一人もいらっしゃいませんでした。

純粋にフェラーリが好きでその秘められた性能を発揮してみたいという方ばかり。

ファミリー向けのイベントで終始ほのぼのとした雰囲気。

といえどもフル加速していくお馬の泣き声が終日鳴り響いておりアドレナリンが放出されっぱなしでした。

私は大阪市内在住なので街中でちょいちょいフェラーリを目撃する機会がございますがフル加速するエンジン音を聞ける機会はまずありません。

それが次から次へと・・・

非現実にも程があります。


今回のブログは珍しく写真多目でいきまっせ。








子供への配慮もバッチリ

色んなお店が出店されており食事は何と食べ放題飲み放題!








ステーキは一人一枚でしたが。

有料ですがマッサージもありましたし。


面白かったのがコレ



VRを使用したレーシングシミュレーター これも無料で体験出来ます。

私もやらせて貰いましたがめちゃくちゃリアルで壁に激突した時に思わず悲鳴をあげてしまいました。




マイロードスターはサイドスカート以下か・・・





この日は一日驚きっぱなしでしたがその中でも


お値段に注目して下さい

一番右のギラギラしたの








もう訳わかりませーーん



今回参加車両の2トップ

黄色い方はアペルタそのお値段4おくえん。。

しかもお金出しても買えない、フェラーリ社に認められた人しか買えないらしいです。




全体を見渡すとやはり赤が多いですね、まだ488があまり出回っていないので458が多かったですが来年は488が主流になりそうです。 
私はテスタロッサや355が好きですが各一台づつしかなかったので寂しかったな。
街中では見た事がないスペチアーレやスクーデリアが沢山、もう驚き過ぎて感覚が麻痺してました。


その中でも今回誘って頂いたAさん(仮名)のフェラーリなんですが2トップのラフェラーリに次いで3番目に珍しいフェラーリだったんではないでしょうか? 50台以上あるなかでも目立っておりました。

よく高価な車の例えで家が買えるなんて言いますがAさん(仮名)のは大阪市内新築建売一戸建て2件買ってもお釣りがくる価格です・・・

盗難どころか強盗にあってもおかしくないような車なので当ブログでは写真や車両情報は出来るだけ伏せております事を御了承ください。

このAさん(仮名)なんですが豪快が服を着て歩いているような方でこのフェラーリを購入する時も一目惚れで即断即決。

納車されてお山でお披露目会の時なんですが


「よっちゃん運転席座ってみ?」
バタンッ

「エンジンかけてみ?」
クォクォクォ~~~~ン

「シートベルト締めてみ?」
カチャ


「よっしゃいってこーーい!」


その時点で総走行距離300km

いける訳ないです・・・・


助手席に乗車して貰って運転させて頂きましたが


「ゴーカートみたい・・・」


私のインプレなんてその程度です(涙


車重は一切感じずハンドルがめちゃクイックなんです。

足回りは固いんですが凄くしなやかで乗り心地は良く普段使いからサーキットまで何でもこなせそうな印象を受けました。



Aさんと初めてお会いした時ビックリしました、高身長イケメンでシャレオツ、ユーモアのあるトークにあきらかに高収入

「天は二物を与えず」

は? 目の前に何物も与えられてる人いてるがな・・・


持ち上げ過ぎちゃうの?  

っと思われるでしょうがこれが全部事実やからしょうがないんです。


・・・・


・・・




これだけ言っとけば北新地へ(爆)


冗談抜きであまりにもお世話になり過ぎてていつかお尻出せと言われる日が・・・  今日は下ネタ抜きでした(笑)








さて表題のジムカーナにいきましょか

このコース図を見た時、簡単やな 各走行会でミスターミスコースの名を欲しいままにしてきた私でもこれならいけるでと思いましたがなんと!

一本目の走行で参加者の三分の一の方がミスコース

フェラーリ乗りの方って雲上の人で頭もキレキレなんやろと思っておりましたがやっぱり同じ人間やなとなんだか安堵しました。

その後の練習走行で助手席に乗せて貰ったのですがなんとなく理由がわかりました、水はけを良くする為なのかコース中央を頂点とし全体に微妙な勾配がついているんですがこの勾配のせいで離れたパイロンを見失う事があるのかと感じました。

それを3~5秒程で時速100kmに達する車両で走行する訳ですから余程慣れていないとミスコースするのも無理ないんでしょうね。




走行観覧席なんですが入り口が低く頭ぶつけている人何人かみました。。



走行を終えてAさんはさらっと帰っていきはりまして
「よっちゃんノベルティ貰っとき」





最後にはフェラーリオーナーのふりをするにも慣れてきたのでドヤ顔でこのカバン使用したいと思います(笑)


あまりにも非現実的で一日夢の中にいるような、このブログを書いていると思いだしてまたフワフワしております。

コーンズのスタッフの方の対応が素晴らしくセレブの方達はこんな待遇を受けているのかと感銘したり。


以上、平民目線によるセレブ潜入レポートお送りいたしました!




※掲載している写真に不都合等ございましたらお手数ではございますが御一報下さい。




Posted at 2017/04/25 10:37:24 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2017年03月14日 イイね!

Club Style 小浜ツーリング 3/12

Club Style  小浜ツーリング 3/12








珍しくハイペースでの更新です。
長文になりましたが最後までお付き合い下さいませ。





前日は私一人で娘二人連れて映画を見に行き嫁と子供のご機嫌とり。

この日の為に。



参加させて頂いて参りました。

老舗ロードスタークラブ 「Club Style」さんのツーリングに。



↑倒置法を使ってみました(笑)


この日は天気もよく絶好のツーリング日和。

集合場所に向かう道中白NAを発見し御一緒させて頂く、後で判明しましたがこの御方あの淡路島にロードスター700台を集めるオアシスミーティングのイベントマスターだそうです。
関西ロードスター界の重鎮ですね。 今年も楽しみにしております。


初めてのロードスターだらけのツーリング、隊列を整えての走行。

ちょうど良いことに私が20台参加中の9番目という順列。

何が良いかと申しますと前見ても後ろ見ても全部ロードスターなんです。





後ろ


隊列が揃っている間はこんな感じでロードスターに挟まれての走行は感慨深いです。


一日気持ちの良いワインディングを走り美味しい海鮮丼を食し身も心もお腹一杯になるClub Styleさんのツーリング最高! あの台数で一台もはぐれる事無く隊列を維持し一日スムーズに進行されるのは流石歴史あるクラブですね。
是非また参加したいので関係者様各位よろしくお願いいたします。

どうもありがとうございました!





































やっとですわ


やっと書けましたわ


ブログ始める頃から人様のブログを見て私もロードスターツーリングに参加してこんなブログを書きたいと思いブログを初めて二年。。。  やっとです。

意外と日にちがかかりました

こんな私を誘ってくれる危篤なロードスター乗りは皆無、ツーリングに参加したくて皆様のブログをチェックするもツーリングが終わった後に更新される楽しそうなブログ・・・

事前告知があるのはミーティング系ばかり

ミーティングに参加しても車並べておしゃべりして解散

それも楽しいのですが私やっぱり走らせたい走りたいのです!

そして美味しいもの好きなんです!(小食ですが)

探して探して見つけたClub Styleさんのツーリング、調べれば調べる程私にピッタリ。

毎月開催されているのですがなかなか日程が合わずでやっとの参加です。


そんなこんなの当日です否応無しに盛り上がるテンションを抑える事は出来ません

隊列組んで走行したとたんに顔がニヤケてしまって大変

二台前が女性だったのですが二台前で本当に良かった・・・・

これが真後ろでニヤニヤしてたらただの変態になる所でした(爆)

この二台前の女性、とても綺麗なお姉さん・・・ じゃなくてとても綺麗な黒NAに乗られたお姉さんでこれまたユーノスロードスターがめちゃくちゃ似合っていて恰好良いんです

色白なのに帽子も被らずにサングラスをかけて走行している姿がコーナーを曲がる度にチラッ チラッと見えるのがタマランのです!



やっぱり私がニヤケている原因は・・・・  

・・・・


・・・・


アカン

この辺で止めとかなクラブの品位を落とす所か私が参加禁止になってしまう。。。




今回ツーリングに参加してみて改めてロードスター乗りの多種多様性に驚きました。

発売されてから25年以上、お手頃な中古車価格、恰好可愛いさ、走りの楽しさ。

この辺りが理由でしょうか老若男女のロードスター乗りと出会う事ができます。


私みたいに齢40を目前に妙な悟りの境地に入ってしまい決死の覚悟(笑)で購入した者もいるし、今回参加された中でも19歳免許取り立て社会人一年生の将来有望な方もいれば、ロードスターが不調でおおきくてはやそうなアウデイやセクシーなTVRで来た方、NAとND二台持ちの変態(失礼)が二名いたり。
また私の数少ないロードスター乗りのみん友さんの中でもNAと12気筒のフェラーリを始めオープンカーを4台所有されている方、NAとポルシェ3台にその他数台所有の方、プレミアムロードスターをチョイ乗り用保管用その他オープンスポーツを数台所有されいる方 等々
こうやって思いかえすと凄いな。

ホンマに色んな人に愛されて満足させている車なんですね、ロードスター。


さてこれからもツーリングはもちろんの事置き系ミーティングにジムカーナにサーキットにお山とどこでも出没しますのでお会い出来た方車種問わずよろしくお願いいたします!

居心地がいいのは走り系ですが。


最後になりましたがClub Styleさんありがとうございました。

こんな私ですがまた参加してよいのでしょうか?!





オマケ

今回参加されていたmeloyさんのツーリングブログで海鮮丼の写真があまりにも素晴らしいので勝手に紹介させて下さい。

このままお店の紹介パンフレットに載せられますよね。


参考に私が撮ったの


・・・

大人と子供以上の開きがありますね。。



今度は御本人に掲載を了承済みです。 ツーリングに参加されておりましたプロカメラマンの藤木タケシさんが本日より19日までBEATS GALLERYにて作品展を絶賛開催中です。
藤木さんの意思を尊重しそのまま掲載いたします。



とてもきさくなエ〇いおじさまで黒NA乗りの女性について意見が一致いたしました(爆)


Posted at 2017/03/15 17:47:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年03月07日 イイね!

舞ジム27

舞ジム27



そんなつもりはなかったのに前回参加からちょうど一年も経っておりました。

前回で青マイスターをゲット出来たので今回は赤マイスター(青よりマイナス1秒)を狙います。

前回ドノーマルでギリギリでゲットでしたが今回は足回りが変更しているので正直1秒位余裕で縮められるでしょう。









が・・・



結果から申しますと無理でした。。。



ですのでブログ書くのも気が重いです(笑)





R5クラス赤マイスター認定タイムが57秒台

前回ベストが58.8秒



練習走行1本目、案の定ミスコース・・・

一年振りとはいえこの簡単なコースを間違えるとはやはり私の頭は期待を裏切りません(爆)

しかし2本目で58.5秒  前回必死こいで出したタイムをいきなり更新です。

足回りの恩恵で高速コーナーの安定感が凄く限界が見えない程

ただ1速で小周りするような所では高速コーナー程効果は感じられないような。

GENさんや〇神さんから舞洲での減衰のアドバイスを頂き試行錯誤して練習走行でのベストが57.18秒! 

余裕で赤マイスター認定タイムが出ました。


これはイケる。

余程のミスをしない限りゲットです。



朝の時点で次回からコースやレギュレーションの変更があるかもという事でしたので今のコースを同一条件で走行出来るのは本日が最後でした。


最後の挑戦か・・・


高まる緊張感


いよいよタイムアタックスタート!!  (タイムアタックは2本)

エエ感じで駆け抜けます


がっ


なんと最後から二つ目のパイロンにタッチしてしまいました・・・

今まで練習時含めて一度もタッチした事無かったのに。

タイムは57.76秒とクリアしていましたがまさかのパイロンタッチで無効です。

 やってもうた~~~~
 まさかまさかのPTかいな、、、 パイロンタッチじゃなくてパイ〇ツタッチやったらいいのにな
 大きいパイ〇ツにタッチしたいな、、、 いや待てよ パイ〇ツタッチするなら大きさより触り心地重視の方がいいよな、、、 固いパイ〇ツは魅力半減やわ、、、 手のひらより少し大きい位でやわらか~いパイ〇ツがいいな、、
オフィシャルの方『ハイ、スタートです』

ええええ!??? す、すたあと??
またしてもやってもうた~~~~
パイロンタッチがあまりのショックだったのか自己防衛本能が作動し現実逃避してたやん(爆)

いかん集中集中集中!     でも柔らかいオッパ・・・ あかんあかん集中!

ゴール

タイムは・・・

58.17秒・・・


あうとーーー!!

ガックリでございます。

次は無いラストチャンスやったのに、取り返しのつかないヘマしてしまいました。。

後厄か? 今年は悪い事が起きてるような気が・・・


フラフラになって帰宅しご飯も食べずに布団にもぐりこんでおりましたら様子を見かねた長女(小1)が
『パパ楽しんで来たんか?』 と

私、ハッとしまして赤マイスター欲しさに楽しむという事を二の次にしていたのに気が付きました

楽しむのが第一やのに俺なにやってたんやろ??  長女よありがとう


でも長女の意見は楽しみ過ぎて失敗したんちゃうの? 真剣にやらなアカンで! ですって(笑)




その後の発表で次回はコース、レギュレーション共に今回と同じというアナウンスが!!

やりまっせ~~~  

次回真剣に楽しんで赤マイスターGETします。

ただタイヤがほとんど終了しちゃってるのが心配です。

出来るなら交換した方が良い状態なんですが懐次第でしょうか。





1ラウンド目走行後


全走行終了後

内側のみスリップサイン出ています。

峠やサーキットでは問題無かったのですがジムカーナで内減りがみられました無理にステアリング回しすぎでしょうか??





Posted at 2017/03/07 18:23:42 | コメント(8) | トラックバック(0) | ジムカーナ | 日記
2016年09月12日 イイね!

中山サーキット TRS走行会 9/10

中山サーキット TRS走行会 9/10







優勝を知らずに僕らーは産まれたー♪

優勝を知らずに僕らーは育ったー♪




広島カープ優勝おめでとうございます!

マツダ車を駆る一人として喜ばしい事です。

24年振りとは凄い。


われらがタイガースは力と運を溜めている最中でっせ!


ペナントレース優勝といえば私にはやはり21年振りの1985年です。

当時私小学5年

冒頭の「戦争を知らずに僕らは産まれた」の替え歌が大阪中に鳴り響いておりました(大袈裟)

おニャン子クラブが大流行で全国の小学生がこぞって「セーラー服を脱がさないで」の振り付けを覚えている中、大阪の子供達は六甲おろしを三番まで暗記するのに夢中でした(これは本当)

私も例にもれず、「阪神友の会」に入会しており1シーズンアルプス席入場無料だったのでしょっちゅう友達と甲子園まで足を運んで声が枯れるまで応援してました。

この当時ライト側外野席は興奮のるつぼ  まさに万年お祭り状態でして小学生の私たちには刺激が強過ぎたなぁ・・・  今思うと後の夜遊びの原型になりましたね。

あまりにも応援が激しいので地鳴りが起こるのですが空気が震え腹の底から興奮が湧きあがってきたのが忘れられません。


試合の応援ももちろん楽しいのですが試合終了後にも楽しみはありまして

選手にサインを貰いに行くんです。

若手が住む虎風荘、〇〇選手が良く行く焼肉屋やお好み焼屋、インターネットが無い時代にあらゆる情報を仕入れてGETしたサインの数々。

サインだらけで書くスペースが無い程になった帽子に法被にメガホン・・・ 

そして父親のコネが発動して手に入れた(卑怯)、歴代最強クリーンナップバース掛布岡田のサインが入った帽子。

何よりも大事な宝物でした。

何処に行ってしもた???

当時はダラダラプレイしていたので22時過ぎても試合している事なんて多々ありました。

21時から予約録画していたTV番組が野球延長で録れていないなんて日常茶飯事でしたよね(笑)

小5が終電を気にして野球選手の追っかけするなんて今の時代だと即補導です。

オモロイ時代やったな~



いかん。。。  昔を懐かしんでついつい昔話が長くなってしもた。



さて本題です。

中山サーキットに行って参りました。

ここは東日本の方にはなじみはあまり無いのかな?

しかし今から20年以上前に大阪でボーイズレーサー(笑)をやっていた自分からすると少し大袈裟ですが鈴鹿本コースに次ぐ、いや並ぶ聖地なのです!!!

だってあの「ナカヤマ」ですからね。


ってかサーキット走行の敷居がかなり低くなってますよね?

20年以上前の私の認識では・・・

:車両はサーキット専用に仕上げたのが必要

:要ライセンス(修得に10万円程?)

:一日の走行に約10万円

こんなイメージ。。


実際には(今回の場合)

:車高調のみ交換その他は全て純正のまま、タイヤはエコタイヤ

:ライセンス不要 どころか車の免許すら不要

:参加費18,800円


お金持ちのオジサンの遊びというイメージがありましたが全然そんな事は無く実際若い方の参加が目立ちました。




今回雨が続いたりで時間が無かったので近くのマツダで初めてオイル交換(5w-30w)、いつもと違うオイルなので不安はありますが普段の三分の一の価格で済んだのでここは目をつぶろう。



準備はバッチリ
  

コースがわからなくなる対策は完璧です。

ナカヤマでこんなん貼り付けている人はまずいないでしょうが本人は真剣です。。。

一番の目標は「無事カエル」

なので目標タイムは初級クラスと中級クラスを分ける目安とされている1分20秒とロードスターには緩いタイムを設定。

名阪Eコースの走行経験があるとはいえ他車と混走するのは初めてなので要注意。

この日が近づくにつれてドンドン興奮度が高まって行くのを抑えるのに一苦労(笑)

ジムカーナに初参加した時は興奮を抑えずに全開で行って色々危険だったので学習してます。

ナカヤマに行く前にジムカーナやEコースを経験していて本当に良かった。

経験する前のサーキットの認識としまして

「めちゃくちゃしても安全な所」

というのがありましたが実際はそうではありませんよね。

ユーノスロードスターなんて安い車ですが私には唯一無二
これを無くすと次車買えるのはいつになるやらという所なのでロードスターには珍しく車両保険に加入しておりますが、サーキットでは効かない。

オマケにナカヤマなんてエスケープゾーンがほとんど無くコンクリートウォールが沢山。
なのでコースアウト=即廃車なんて情報もあったり。


初めてのスポーツ走行がナカヤマで車高調導入前だったら恐らく・・・ 刺さっていたやろうな。





さて今回御一緒して頂いたのはコチラの二台






お馴染みのZ360と初めて見るS800クーペ
私のユーノスロードスターが現代の車に見える不思議
S8にクーペが存在していたのですね。 このエスハチがカッコ可愛いいのなんの
しかも速い!  この日は終始慣らし中でしたが最後の方は追いつけませんでした。

そしてこの方 バイク走郎@MC28さん

この方とは何か縁があるんでしょう、数回しか参加した事がないロードスターの集まりで何度か顔を合わせており今回も偶然に。 一ヶ月前はユーノスロードスターだったのがFDに変わっております。


さていよいよコースIN

tbowさんが駆るz360に先導して頂きまずはコースを覚え・・・

速い! tbowさん速い! 

450ccなんで正直舐めてました(汗

ブレーキ踏んでます!?  ってな感じでどんどん加速

ついて行くのに精一杯。。


そして爆音!! tbowさんの排気音で何も聞こえない(汗
オマケにフルフェイス被って幌閉めてるので車両から音のインフォメーションがほとんど無し。

少し車間をとって周回を重ねてみる。

TEINストリートアドバンス改の感触を確かめつつ…

一言でまとめれば「懐が深い」

終始その懐の中で守られて遊んでいるような感覚

今思うとノーマル脚の時は氷の上を走っているようでかなりシビアな操作を要求されていましたが、TEINストリート改は4輪がしっかり路面を掴んでいて安心感があるのでブレーキやアクセルの操作をラフに行っても許してくれるんです。
ブレイクする時の出だしがかなり穏やかで初めはブレイクする時に気が付かない程でした。
サインを見逃しておりました。
お恥ずかしいですが2回ハーフスピンしてやっと「あの時はブレイクし始めている」と気づいた位
これ以上いったらヤバいよって 早い段階から長い間教えてくれます。 だからゆっくりと確実に修正を入力する時間があるのです。   そしてフルブレーキ時の姿勢が綺麗  下りで120km/hからフルブレーキして突っ込むコーナーがあるのですが4輪にきっちりトラクションがかかるのが気持ちイイ!
オープンデフのマイロードスターなんですがトラクションかかりまくりでデフの必要性が全く見当たらない。


ただこの速度域のサーキットでタイムを求めるならせめてラジアルタイヤ位は欲しくなりました。

今の所タイムを求めるレベルではないし普段はP1で十分なんですが。


といってもサーキットで気になるのはもちろんタイム。  基準としてのタイムです。

1周アタックして3周クーリングってな感じで車をいたわりつつ周回を重ね早々に目標の20秒切りをクリア、3速ホールドで流して23~24秒というタイムで落ち着き出しました。

そこでなんとS8の世界でこの人ありと言われているお師匠さんに同乗して貰いアドバイスを頂ける事に。

ラインどりを中心にアドバイスを頂きましたが…  まさに目から鱗でした。

1コーナーなんですがイン側が逆バンクになっておりしかもコンクリの壁

写真では分かりにくいですがなかなかの逆バンク
ひっくり返るのが怖いからインに寄せないで走行しておりましたが
お師匠さん「逆バンクに乗せろ! コンクリの壁に突っ込んで寄せて行け!」
逆バンクに乗せてテールを滑らせながらアウトのクリップにつけろとの指示なんですがこれが難しい。。
狙ったラインを走る事が出来ない。  腕の未熟さがもどかしい・・・。

その後一人で教えて頂いた事を意識して流すと20秒前後と約3秒程速くなりました。

結局83周(約160km)走行、100周は走るつもりでしたが途中でハンドルにスペーサーを付けたりしてた時間が勿体無かったな。
スペーサーは3cm入れました。 これがめちゃめちゃ運転しやすくなりましたよ。

しかしこの日暑かった・・・

巨体で暑さが苦手そうなお二人を横目に終始エアコンON,クールファンシート装着で止まっている時より走行している方が快適だったとはその場ではとても言い出せませんでした(爆)


いやぁサーキットおもろい! あの幅広い道を左右目一杯使って走るのが気持ちエエ♪

最後にレースがあって参加したかったのですがまだまだ人様と競って安定して走行できるレベルでは無かったので途中でおいとまいたしました。

tbowさん
暴走特急えすはちさん
 どうもお世話になりました。













翌日、日曜日の朝

布団の上で寝ぼけながら3人の子供相手にこちょばしごっこして盛り上がっておりましたら・・・

ボソッと嫁が一言

「無事に帰って来てくれて良かった・・・」

・・・


普段私に対して一切の不平不満を言わない嫁なのでこの一言は堪えたな。
Posted at 2016/09/14 14:27:39 | コメント(9) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2016年06月13日 イイね!

車高調導入

裸馬に鞍が装着されました。

※ 実際には裸馬に乗った事ありません。









より良くする為ではないのです

人が乗ってもいいようにして頂いたのです

院長「マイナスをゼロに」

裸馬は人が乗るものではありません。




一連の流れは他に書いている方がいるので私は省略させて頂きます。


私なりに感じた事の書き殴りになります。




アライメントの効果でしょうか?

車と乗り手の意思が一体化しました。

もちろんそんな訳ありませんが。

高速道路で私が行きたい方向を見ればそっちに車が進んでいるような気がするのです。


高速道路でゆる~いRのカーブがずっと続いているのを走行しているイメージをしてみて下さい。

曲がりたい方向にステアを切りそのまま保持。

途中で手を離すとどうですか?

大体の車は真っすぐ行きたがり、再度ステアを切りますよね?

それが途中で手を離しても最初に切った分を保持したまま曲がって行くのです。

狂ったアライメントで勝手に曲がってしまうのではありませんよ。

右に切れば右に左に切れば左を保持し、もちろん真っすぐなら光の如く真っすぐに。

私整備のことは全くわかりませんがこれが本当のアライメントなんでしょうか???

このお蔭で高速道路での運転が劇的に楽になりました。

大袈裟ですがハンドルに手を添えているだけで車が意思を持って勝手に曲がっていくかのような錯覚に陥るのです。

院長「21世紀の車に仕上げたよ」

との事ですが、恐らくこれの事でしょうか?

レーンキープ機能を搭載してくれたのですね。(絶対に違う)





ギャップを超える時アクセルワークどうしてます?

私は、まず減速  すると前荷重になりフロントのバネが縮んでしまいそのままでは衝撃を吸収出来ないので前タイヤがギャップに当たる瞬間にアクセルオン、そして後ろタイヤが当たる前にアクセルオフにして可能な限りバネを伸ばした状態でギャップに挑んでおりました。



鞍が乗ったのでそんな事する必要が全く無くなりました。

むしろ伸ばした状態でギャップを超えるとポアンとした感じで若干気持ち悪い位、バネを縮めてギャップを超えた方がトトンと気持ち良く超えるのです。

ストローク量が増えたからでしょうか?

ガシャンがトトンに変わった記念日です。


これも劇的に高速道路での運転が楽になりました。

アクセルの上に足を乗っけているだけでいいんです。

院長「21世紀の車に仕上げたよ」

との事ですが、恐らくこれの事でしょうか?

オートクルーズ機能を搭載してくれたのですね。(絶対にちが・・)








後ろタイヤの内側部分で何かを踏んづけた時

タイヤが外側にグリンっと動き何事も無かったようにトトンと超えました。

一瞬「タイヤが外れ! っていないな・・・」と

車の脚が動くイメージって大体上下ですよね?

それが横にも動くのです。

院長「グリングリンとどの方向にも動くようにイメージしている」とはこの事なんでしょうか。




まだ肝心のクネクネ道には行っておりませんが高速道路を走ってみた効果だけでも驚きです。

限界が高くなっているので色々と気を付けなければいけませんね。

心のリミッターを低めにセッティングしておきます。



この脚は是非皆さんに体感して頂きたい。

私を見かけたら遠慮無く申し出て下さい。 

ただ導入したくなっても私が出来る事は何もありません。

全て自己責任とれる方限定で。

場所は浜松です。

私、見かけが厳つい方やその筋の方には話しやすいのですが院長は非常に怖い方ですよ・・・。

実際にボコボコにいわされましたからね・・・。

覚悟と礼節をもって挑みましょう。

その先には・・・



















最後になりましたが、サンデさん何から何までスペサルサンクスでございます。 教えて頂いた事は忘れません!

Posted at 2016/06/16 09:22:38 | コメント(8) | つぶやき | 日記

プロフィール

「やっぱりオープンカー最高ですね♪」
何シテル?   09/23 17:08
4っchです。よろしくお願いします。 20年ぶりの趣味車です。 FRおもしろいですね。 いくらATが早くなってもMTが好き 餌釣...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

念願のオープンカーまでの道のり 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/11 15:29:39
1st Anniversary NA6CE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/20 11:53:12
俺氏、LSDを思いとどまるw 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/08 14:47:30

お友達

実際にお会いした方はお友達になって下さると嬉しいです。

子供が小さいうちはしっかり目を合わしていたいので目前でのスマホやPC弄りを出来るだけ控えております。
ですので平日夕方以降や休日はあまりログインをいたしませんのでご了承お願いいたします。

え?? いつ見るん??
53 人のお友達がいます
kumanomi_chankumanomi_chan * YOSSY~YOSSY~ *
係長レーシング係長レーシング * ハヤタハヤタ *
dora1958dora1958 * シャラマーシャラマー

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
念願のオープンカーです。 ATからMTに載せ替えて購入しました。 ノーマルでも楽しい車 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.