• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2008年01月23日

14年間の集大成。

ST165が入院中なので、例年になく冬場に稼働しているST205WRCですが、走っていると新車から14年間のモディファイの集大成を味わっている感覚になります。

一時停止して左折するだけで、クルマの挙動が妙に馴染みます。
真っ直ぐ止まって、ハンドルを左に回しつつアクセルを踏んで回頭して、ハンドルを戻しつつ更に加速して。
ごく普通のことではあるのですが…

■ブレーキキング。
当然ABSは無いのでフルロックさせる感じのブレーキキングなのですが、後輪の制動力配分を多めのセッティングにしていることにより、先に後輪からロックするのですが、ロックしながら狙った停止位置にほぼ真っ直ぐ停止できます。
ST215Wカルディナなら、ABSが作動してその位置では停止できなかったタイミングです。

■旋回。
ハンドルを左に回しつつアクセルを踏むと、後輪が流れ出しつつ車体を前に進めさせて行くのですが、ちょうどハンドルをニュートラルに戻す操作が同時にカウンターを当てる操作にもなり、後輪の流れ出しを抑制します。
ST215Wカルディナだと、まだカウンターを当て続ける必要があります。

■加速
若干のオーバーアクション気味に旋回している為に若干のヨーが残っているので、ニュートラルより一瞬カウンターを当ててた後すぐアクセルを更に踏み込んで後輪よりの駆動配分で普通に加速して行きます。
ST215Wカルディナだと、車体に発生しているヨーが戻ると同時に、フェイントと同じ動きをして車体が左折後にも関わらず右向きに回頭しようとする動きが発生するので、今度は逆にカウンターを当てて、更にお釣りが来たらまた逆にカウンターを当てて…という動きをしていました。

はたから観るとST215Wカルディナの方がクルマの挙動を楽しそうに感じるかもしれませんが、ST205WRCの方が遥かに高いレベルで楽しめます。(笑)
「走る・曲がる・止まる」のバランスされている感触です。(^-^)v

オタのたわごとかもしれませんけれどね。(笑)
ブログ一覧 | ST205WRC | クルマ
Posted at 2008/01/23 03:56:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

孤独のグルっとポタリング
kazさん

セレナニスモ 正式発表!
すて☆るび夫さん

モニター当選者様発表!!(ガレージ ...
palstarさん

【洗車】意外と分かりにくい!?ホイ ...
エーモン / エーモン工業株式会社さん

関西舞子サンデーに行って来ました。 ...
なやっくさん

fcl.車種別設計ルームランプのユ ...
LED・HID販売のfcl.さん

この記事へのコメント

2008/01/23 04:29:51
>オタのたわごと
趣味・拘りを突き詰めれば、多かれ少なかれそうなってしまうと思いますよ♪
オタのたわごと大いに結構!それだけ熱中できる大切なものが有るって証拠です。
一緒にたわごとで盛りあがりましょ!
コメントへの返答
2008/01/23 04:52:50
ありがとうございます。
なんかGonsanさんて、スゴくいい人ですね。
ほんと太陽みたいな人です。(涙)

これからも一緒に盛り上がっていきましょうね。(^O^)/
2008/01/23 12:41:31
雪道のような低μ路では本当に車の動きが分かりやすいですね!

特に「低速」で体感できる事が大きな経験になります。

加重がどのようにかかるのか、ヨーはどのように働くのか、まだ残っているのか、いつ消えるのか等…

よく「固い足」を入れてアンダーっぽくなったと嘆くドライバーは正に自分のスキル不足を理解していません。さらに雪道では曲がらないどころか、真っ直ぐ突っ込んでいくでしょう!

ST215の方は乗ったことがありませんが、やはり比較的早い段階で「動く」ファミリー向けの穏やかなセッティングなのでしょう。

言われるとおり、見ているものには派手で、またドライブしているものには、低速度で大きく動くので安全で分かりやすく、「振り回している感」が伝わり楽しいかもしれません。

ですが、Bashi様の言われるとおり、「少しでも前に行かなきゃいけないんだ!!」というドライバーならばラリーで鍛えられた、またBashi様と岩瀬さんが作り上げてきたST205WRCの次元の高い走りに感動する思います!!

私は冬道はもう一台の愛車パルサー号(1600NA)です。正直デフ無しのノーマルですが、SWより格段に速く走れますw
コメントへの返答
2008/01/24 19:05:00
ST215Wは超低速ドリフト車でした。(汗)
AT車には標準装備のVSC(横滑り制御装置)をワザと作動させたいんじゃないかといった印象です。

雪道は低速域で、いろんな車体の挙動が経験できるから楽しいですよね。(笑)

サーキットデビューした那須MLで通称ツバメコーナーで100[Km/h]からテールが流れ出した時は、無意識にカウンターを当てて抜けてました。
イメージはもっと速く車体が流れ出すと思っていたのですが、雪道の40[Km/h]で流れ出した時よりゆっくりな挙動に感じました。

実は私に取ってのST215Wって、雪道での練習車的な役割もありました。
本来の役割は、とっくに失っていたのですけれど…(涙)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

家には四匹の猫が居ます。 みんな元々は野良です。 ニー(♂)、ノラ(♀)、フー(♀)、タオ(♂)です。 ノラは、フーとタオの母猫です。 ニーとタオは...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

母の日のプレゼント 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/08 21:18:52
アフリカ・ケニア井戸掘り基金。 
カテゴリ:オートスポーツイワセ
2007/05/24 06:40:19
 
オートスポーツイワセTOPページ。 
カテゴリ:オートスポーツイワセ
2007/05/24 06:37:18
 

お友達

恐れ入りますが、ブログ等でやりとりしてから、お誘いをお願いします。 m(_ _)m
104 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * MP44MP44 *
くろネコくろネコ * MINI原人MINI原人 *
森野熊三森野熊三 * ワイバーンワイバーン *

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
■セリカGT-FOUR WRC仕様車(ST205WRC 1994年) 某情報筋からの情 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
■セリカGT-FOUR(ST165 1987年中期型) Ⅱ型のST165です。 ST ...
トヨタ カルディナ トヨタ カルディナ
■カルディナGT-T(ST215W 1998年前期型) セリカGT-FOURのシステム ...
トヨタ コロナクーペ トヨタ コロナクーペ
■コロナクーペ EX(ST160 1987年中期型) 当時「流面形」という言葉と共にセ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.