車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年02月19日 イイね!
アップデート 2で、こんなふうになりました。
たぶん、何が何やら、VGTIに乗ってるヒト以外はまったくわからないことでしょう。
いやあ、スゴいことが起きてるんですよ、ホント。
国内で設定のないインパネに、次世代のエアコンパネルとダークチェリーレッドのハザード。
そこにBIG-X、キレイです、ほんと。
決定的なインパネのアップデートです、新鮮。
でも、誤作動です。
ライトの点灯とリバースカメラの機動が連動してますね(笑)。
単なる配線ミスです。
なんにしてもまだ部品がぜんぶそろっておらず、届き次第、仕上げの配線の見直しをするので、そのときに治しましょうか。
で、そんなこんなしてるウチに、ETCカードを紛失してしまいました。
情けない。
早速、停止の連絡は入れたものの、こんなしょうもないコト、あってはいけないことです。
あわただしすぎるのですね。
なんもかんも、自分でやろうとしているワケではないのですが、ヒトが請け負ってくれない作業は、どうにも、自分でやるしかないうえに、時間も限られてしまうし。
道具も満足に用意は出来ないままの作業で、かたづけも荷物の寄せる先もないような始末で、結局はこういうことになってしまうのでしょう。
いいえ、言い訳を探したってしょうがない、踏ん張らなければ!
あとひといき、基礎づくりが仕上がりそう。
そこからは、それこそ、プロにまかせたいところ。
とにかく、焦らずいこう。

Posted at 2017/02/19 23:44:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月18日 イイね!
アップデート 1VGTIのアップデートをすすめます。
朝、晴れたので早々に作業開始ですが、早速つまずきます。
購入していたグループMのエアインテークシステム、装着できません。
原因はオイルクーラーのラインがインテークダクトの下部に干渉してしまうためですが、ここらへん、カーボニオでは問題なかったので、思い込みで買ってしまっていたワケです。
失敗ですが、挫けません。
VGTIの場合は、ここらへんは特に「コレでなければ」というのは無くて、しっかりと空気を大量に一次導入できればオッケーなので、また違う方法を考えてみようと思うところです。
それにしても、6GTIのケースも含めてグループMのエアインテークとは相性が悪いわたしです。
で、今日はここで作業も終了だなあと思ったのですが、なぜかお出かけのおよびがかかりません。
どうやら今日は出掛けない様子。
それなら、イッキに作業をすすめてしまおうか、ということで、いよいよ鬼門のエアコンルーバー脱着を開始です。
このルーバー、いったい何回分解してしまったことでしょう。
悪いのはもちろん、自分です。
とはいえ、こういう構造、どうなんでしょうね、と思いつつも、作業スタート。
ああ、なんとかうまく...



Posted at 2017/02/18 19:37:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月13日 イイね!
積み上げられた成果VGTIの再始動とともに仕舞い込んだ6GTIでしたが、間も置かず一部の部品の移植や荷物の整理のためにカバーを外す機会を得ました。
で、そのときのことです。
「うわっ」と思ってしまったのですね、6GTIのカッコ良さに。
カッコいいのです、このクルマ。
あらためてVとはまた違うクルマなんだなあ、ということが感じられて新鮮でした。
たとえばこのクルマのボディーカラは、VGTIと同じ黒を選んでも、より深くシックな色調が選ばれています。
内装もそう。
同じタータンチェックでも、光沢感や一体感の強い生地が選択されていて、クロームパーツの使い方、イルミの合わせ込みも特別です。
デザインについてはいまさら言うまでもなく、イタリア人のトップのデザイナーによる徹底したリファインの成果であり、のちのポロ、ゴルフ7のスタディでもあります。
GTIではないノーマルのフェイスはスマイルをイメージしたとのことで、つまりはVのGTIのアグリー感を意識してのこと。
つまりこれ、みんな、VGTIとの比較のなかで生れたことです。
そういう、6GTIに、かつて、その「本来の姿」を夢みて出会ったのでした。
で、そのイメージの鉛直線を勝手に考え、施しててみる。
マスプロダクトが出来なかった細かなリファインを、ユーザーである自分が、その思いを想像しながら、それ以上になろう、と思って、です。
いやあ、ムチャなハナシですね。
でもいろいろ考えて、自分なりにカタチを求めて手間と想像とお金をつぎ込みました。
まずは、このデザインの祖はそもそもどこに求められたのか、そこからスタートで、それがゴルフ4であることを尊重した展開を考えたわけです。
ゴルフ4にあってゴルフ5に無いもの。
それはトラディッショナルさ、とでもいうような、「躾け」の体得を語るデザインだと思いました。
つまり、ボクシーなのですね。
だからこのクルマには、徒にアグレッシブさを求めるデザインの助長は避けるべきだと考えました。なぜ、アンテナが排除されたのか。
どうしてウェストラインを変えたのか、リアの終端にむけての絞り込みをこころみているのか、などなど。
それらを汲んで、こうありたい、こうしたい、をカタチにしたクルマがこの6GTIだったのですが、気がつくと9割方、思いは完成していたのです。
そのことを、いまさらにして知らされ、びっくりした次第でした。
このクルマ、替わりがきかない...
Posted at 2017/02/13 08:03:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月05日 イイね!
ホイールプロ連中からさんざんに言われたタイヤですが、それじゃあいっそ、ホイールのセットごと替えちゃおうか、と言うと、みなさん、いや、そのホイールは替える必要ない、といいます。
いわく、似合ってる、とのこと。
ロナールのこの18インチは、いうまでもありませんがR32前期でフォルクスワーゲンが純正採用したもので、その際に自分も、フツーでいいなあ、と思ったホイールではありました。
同じデザインで色違いや鍛造版が市販されてましたが、キホン、このどうにも単純な放射的なラインがフツーで良いのだとおもいます。
実際、ウルトラレッジェーラがベランダに余ってるのに替えたいという発想がそもそも出てきませんでしたし。
ただ、たいへんな贅沢が重なっているこのごろですから、締めるところはしっかり締めて考えていかないといけません。
ましてやタイヤは、コンチネンタルとP-ZWROという選択肢がてもとにあるわけですから、それをこえて、いま、あらたに、というのはおかしいでしょうし。
うーん、とは言え、やってしまうときはやっちゃうんでしょうけど..
ミシェランかレグノか、消耗品であるタイヤは悩み続けても良いとして、ともあれ、ちょっとホイールのことも考えてみました。
ゴルフというクルマは、4代目までなら、BBSか、その亜流のデザイン踏襲のモノが似合っていたなあと思っていました。
でも5代目からは、もうBBSはムズカシくなってる気がして、躊躇してしまいます。
実はわたしはゴルフに乗り換えるまではBBSファンで、どのクルマにも定番で採用していたものでしたが、ドイツ車に乗るにいたって中断してしまってるのですね。
ひとつには、その当時にスタートした新規のBBSのデザインに、伸びやかさ、大胆さが失せてしまい、似合わないと感じてしまったことが大きかったと思います。
で、それ以外、というのを選ぶのに、どうにも苦労したものです。
なぜかといえば、ひとつには、デトロイトがアイコンのように「あらたな」GTIにはよく似合っていた、ということがあげられます。
でもこれ、どうにも重いのですね。
それと、他人と被りまくりで、なんともいただけない。
良いデザインだから、僕は気に入ってコレにしてるんだ、だからいいんだ、どこか変?というヒトたちと同じ列に並ぶのは、わたしはしたくないコト、イヤなことでした。
その結果でたどりついたのが、ウルトラレッジェーラでしたが、細かなことを言えばこのホイール、6GTIに履かせたほうがちょっと似合ってるんですよね。
そうなるとあいかわらず、VGTI向けベストが不在となり、暫定だったはずのロナールの続投となってしまうワケです。
最近、意欲的、魅力的かつ高性能な、調和的バランスをもつデザインのホイールというのが見当たらない気がしています。
これいいんじゃない、という候補があれば、お教えいただければうれしくおもいます。


Posted at 2017/02/05 07:14:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月04日 イイね!
始まるなんにせよ、スタートです。
まずはびっくりするくらい軽い、このキレイなマフラーから。
オールチタン製、そのお値段は、このクルマの査定額より高いシロモノ(笑)。
さすがにここまで軽いと、クルマの運動性能に直接ひびいてくるもの。
そしてまた、おどろくほど静か。
ビリビリにひびいてくる低音を期待するヒトは怒るくらいの。
とても気に入りました。
そしてショップからは思いもよらぬクレーム、こんだけのことやっておいて、何このタイヤ、と。
わたしにしてみると、先の中華タイヤからみたら上出来だと言い聞かせてはばからないシロモノのピレリなのに、ソコはケチるべきでない、と。
いや、まあ、そうなんだけどね、この1カ月ほどのはざかいのあいだには、そもそもこのクルマは売るためにスタンバイしてもらってたものなんだけど...
やれ、ミシェランのパイロットにしろとか、そりゃあ、そこらへんがイイのはわかっちゃいるんだけど、そんなことやっていったら、このクルマ、何に化けるんだろ?
Revoをインストールして、プラズマダイレクトを入れて、ユニブレースが入り、ザックスの足まわりにオールチタンのマフラー。
これ、10年落ちのクルマにすることなの?という感じなんだけど..
で、そうこうしていると、先に頼んでいた海外製のアルパイン製ナビKITがトラブルに。
いろんなことがあいかわらず、すんなりいかないというのはともかく、それでもこのマフラー、出来が良すぎて怖いなあ。
こんなにフツーに優れているものが(まあ価格も価格なんだけど)、フツーに自分のトコに届くということ自体が実はあんまりあり得ないことなんです。
なんたって、フツーにモノ買っても空箱で届くようなツイてないことが何度もフツーにあるオトコなんですからね、わたし。
あ、ちょっと判ってしまった。
これ、トンビに油揚だな、たぶん。
喜ばせておいて、惜しくなったら買い手がつくんだろうな、VGTI。
覚悟しておこう。


Posted at 2017/02/04 22:39:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「アップデート 2 http://cvw.jp/b/2393805/39346952/
何シテル?   02/19 23:44
GTIのことをいろいろ書いていきたいと思います。
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/2 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
リンク・クリップ
作業推進 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/18 18:10:29
お友達
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
フォルクスワーゲン ゴルフ6 GTI フォルクスワーゲン ゴルフ6 GTI
フォルクスワーゲン ゴルフ6 GTIに乗っています。5 GTIもあります。いろいろ困った ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.