• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年09月11日

学べ

学べ GTI のフロントの赤いラインの部分、実はここ、別体成形部品で組み込まれていて、外そうと思えば外せるのです。
とはいえ、ここを外す機会があるのは板金屋さんくらいのもので、 フツーのひとは、このクルマに乗り、売却するその日まで、外してみることはない部分だとはおもいます。
わたしは磨きすぎて赤色のこの部分の端のほうを剥いでしまったため、それなら、と、クルマ外装用のデコレート・テープを買い、黒にしてみたのですね。
はい、大失敗。
テープの伸縮性はこうした作業にむかないもので、カーブ部分からくるくるとめくれてきてしまったうえに、粘着力が中途半端にキツくて、さらに赤の塗装部分を剥いでしまったのです。
いや、ほんと、びっくり、なめらかだったラインがデコボコになるような剥げ方をしてしまって、こうなってしまうともう、タッチペンでもどうにも...
で、ここを塗りに出して相当額を支払うくらいなら、と、ネットで海外からグリルそのものを入手しました。
そしてこれがまた大失敗。
梱包がいいかげんだから、樹脂の勘合の部分が割れてしまっているのです。
現在、このことで海外と係争中ですが、このことでわたしはかなり疲弊し、落ち込んでしまいました。
なんというか、つまり、彼らには、責任をとる「手段」がそもそもないのです。
たとえば、クレームで返品、となると、日本からの送料は高い(それは事実で、商品代金なみにかかるのです)、だから、次回の何か購入の際に使ってもらう割引クーポンを出すからかんべんしてくれ、ということなのですね。
約款には、届いたものが提示と異なる場合、責任をもって返品を受け付け対処、とあります。
今回は、届いたものは「同じ」もの。
事故はあったが、もうしわけないが、それだけ、とのことです。
わたしは思うのです。
実はこの件にかぎらず、よくトラブルには見舞われているので、クレームとか対応のあり方とか、どうスムースに向こうを含めて誘導し、良い結果に落ち着かせるか、ということには、それなりに慣れているのです。
そして今回にしても、実はこのほかにも3件くらい、似たことが同時におきています。
だからこのことだけが特別だというわけでは(すくなくともわたしの周辺では)ないのです。
だからこそ、今回、ずいぶんと考えさせられたのです。
これ、海外からいままでのようにモノをひっぱるの、そろそろやめたほうがいいよ、というサインなんだろうな、と。
実は8月のこと。
ストラーダさんと、商品の流通の現状ということについてお話させていただく機会がありました。
ストラーダさんはそれが本業ですから、わたしの趣味の海外取り引きなんかまったくかすむくらいの、たくさんの商品の扱いを経験しています。
そういうストラーダさん、いわく、純正を名乗る部品ですら、海外、はっきりいえば中国の製品の品質を鑑みれば、おすすめは出来ない、とのこと。
価格の安さにはだれしも目を奪われるし、それが「まとも」で「良いもの」なら、それを使っていいともおもってる、けれど、その品質の低さには、形容のしようもないくらいあきれている、と。
実はこの時点で、わたしにも多く思い当たるところはあったのです。
とはいえ、今回のケースのようにあきらかにコスト重視でやらねばならないときなんかはやっぱりアテにしてしまうワケですが、まあ、案の定ということでしたね。
ただ今回、彼らと取り引きしても、彼らには結局、リップサービス以外、なんらの具体的な責任能力も持ち合わせがないのだ、ということを痛感しました。
もちろん、大騒ぎをして権利を楯にガタガタと言い立てれば、事態が変わることもしっています。
しかし、見極めなければならないのは、ここらへんこそが、安さの正体、彼らの実態、自分が被る負荷の基本形の提示だったんだ、ということなのでしょう。
実はまだ係争中です。
しかし、ふと、今日、めんどうくさくなりました。
くだらない、と、思ったのですね、こんなこと。
そういうところからモノを買う自分を、世の中がどんなに「そんなことないよ」と擁護しようとも、やっぱりダメなものはダメなのだし、自分もまた悪いのです。
クズを相手にしてたら、自分にもそういうクズの性根が伝染してしまうばかり。
もちろん、かの国のひとたちがみんなそんなキモチで商売しているワケでもなく、今回問題を起こした側のひとたちにせよ、悪意でこんなことになったのではない、とは、知ってます。
でも、どんなに知ってても、理解していても、これを受けとめて学ばないなら、やり方を変えようと考えなおさないのなら、わたしはバカだということになります。
まあ、そもそもはバカなんですけどね、でもね、学んでいくバカでいたいと思うのです。
そんなバカたれのわたしは、結局、原点に戻るわけです。
まずは赤いライン、器用にも外して磨いて、塗装してしまうわけですね。
はい、出来上がり。
ピッカピカの、ステキなグリルの完成ですね、あっさり。
まあ、やれることはやれ、といった教訓なのでしょう。で、こうしてまた、経験が増えていってしまうワケなのです。


















ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/09/11 01:05:43

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

珍車PART735
元Gureさん

懐かしい
ダラトスさん

換装
みやお師匠さん

保存版・珍車PART627
元Gureさん

三菱 ストラーダ
しばとらさん

合理性
fwnk5197さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「嬉々として http://cvw.jp/b/2393805/40781423/
何シテル?   11/29 00:07
GTIのことをいろいろ書いていきたいと思います。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

タイヤ受け取り拒否! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/23 01:27:45
作業推進 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/18 18:10:29

お友達

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
フォルクスワーゲン ゴルフ6 GTIに乗っています。5 GTIもあります。いろいろ困った ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる