車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月24日 イイね!
色々♪「R.O.D.」
原作は・・・・?

このアニメ、OVAとTVシリーズがある。
作画はそこそこ、良くもなく悪くもなく普通レベル。
アクションはなかなか見応えもあって面白かった。

でもそれはTV版の前半まで。
後半に入ると、世界観や設定の嘘っぽさが噴出してそれまでの評価が一気に下降する。

TV版前半までならストーリーもそれなりにテンポいいしアクションも面白い良作。
但し、後半まで入れると駄作ではないものの凡作以下の評価しかつけられない。


本題↓

ま、最近ブログをサボリ気味だったのはインサガのせいで間違いありません・・・・(-_-)
ブラウザゲームとしてはかなり問題あるけど、コミュが意外に楽しくて入り浸ってました(^_^;)

でもね、丸4ヶ月やり続けてるうちに公式の雑談は入った頃の賑わいはなくなり、同じ雑談仲間が
立ち上げたコミュに参加するも肝心のインサガに飽きてきてる、それが今の偽らざる現状です。

最初はとにかくキャラを育成して高難易度のクエストを攻略して・・・・と、それなりにやってた。
ただ、ゲームを進めるとどうしても気になるのが肝心な基礎部分。

やり込むほどに嫌になってくるのは、戦闘でのミスの連発。
とにかく少しでも素早さが劣っていると、かなりの高確率で攻撃をミスる。
だいたい、1回の出撃で7~8回の戦闘があるんだけど下手すると半分以上はミスする。

そして育成、これは完全なギャンブルでしかない。
上昇するのは、HPと攻撃&防御&素早さの3値。
それぞれ上昇するのは2倍までと決まっている上に、普通に育成したらその数値は絶対に限界
まで上昇する事は無く、アイテムを使ってもカンストするかどうかは運次第でしかない。

さらにその後、技を閃かせたり術を習得させるんだけどそれからさらに技や術強化、はてはSP
軽減などをしなければ高難易度のクエストでは使えない。

ちなみに、1人当たりに掛かる時間は技1つを完成させるまでに最低でも2~3ヶ月は必要。

そしてイベントも連続で開催してるんだけど、それも3種類だけで名前が違うだけで中身は同じ。
それを1週間毎にループさせてるだけで何も変わらない。

今まで好きなキャラがいるからやってきたけど、最近は流石にもうヤル気が萎えているのが本音。
各イベントのストーリーなどは納得のサガシリーズクオリティなんだけどね・・・・(-_-)


暗い話題はここまでにして少し明るい話題も♪
車モデルでは手抜きやディテール再現が今一つ、いや、今二つか今三つくらいでしかないフジミ
だけど、艦船モデルでは相変わらずのディテール再現で姉妹艦の細かいディテールの違いなども
可能な限り再現してます。

いやもう、艦NEXTの大和と武蔵を製作する機会があったんだけど、彩色済の初心者にも簡単に
製作できるようにと配慮されたキットながら、以前の海底調査で判明した武蔵のディテールは可能
な限り再現されてて、そのまま製作しても間違いなく大和と武蔵が完成します(^o^)b

フジミさん、お願いだからその情熱を一割だけでもいいから車モデルの方にも回してよ(ToT)

そして何と、今日の朝にAmazonで何気なくプラモを見ていたらΣ(・ω・ノ)ノ!!


1/3000軍港シリーズのエッチングパーツセット!

・・・・確かにクレーンなどがエッチングパーツだったらいいな、とは思ったけどさ・・・・(・_・;)
このシリーズ、艦船セットも別シリーズで登場してるし思ってるより人気あるのかも。

まさか、集める艦船シリーズ用のエッチングパーツなんか出ないよね・・・・(・_・;)?


プライベートでは、そろそろ新しいRCボディを製作したいな、と♪
ヨコモのR34スカイラインセダンやパンドラの100マークⅡなども欲しいな~

それからプラモ、74式戦車をモデルカステンの履帯とセットで購入したいし、ハセガワの348も。
ついでにガルパンの戦車フィギュアを改造して「エル狩る」のメンバーを揃えるのもいいな(^o^)

こんな感じで物欲モードはいつも全開だったりします( ̄▽ ̄)v
Posted at 2017/01/24 18:05:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月23日 イイね!
TA05R、最近はドリフトの比率の方が高くなってる・・・・(・_・;)「紅い牙シリーズ」
思い出の漫画です♪

実は、幼馴染に女の子が圧倒的に多かった事もあって少女漫画も
読んでいた子供の頃。

その少女漫画の中の少年漫画(?)というべき存在がコレ。
この後、「花とゆめ」で本格的に連載がスタートするシリーズの初期
作品とも言うべきか。

でもこの作品で憶えているのは、むしろ執筆陣の大量移動。
当時、マーガレットで編集長をしてた人が「花とゆめ」を作って独立したんだけど、その時にマーガレットで執筆してた漫画化の大半が「花ゆめ」に移動したのは驚いた。

内容は女の子が主人公ではあるけど、超能力は出てくるわサイボーグなどの超技術も出てくるわ
で完全に少年漫画の世界。

アニメ化もされたけど、そっちの出来は・・・・(-_-)


本題↓

最近、TA05Rはグリップもやってるけどドリフトがメインになりつつあります(^_^;)

理由はいくつかあるんだけど、最大の理由は走る場所の問題。
確かにグリップのコースも少なからずあるんだけど、それでも以前に比べるとかなり減ってる。
でもドリフトなら色々なコースが点在しているので遊ぶならドリフトの方がいいんだよね。


ちなみに今の標準ボディはコレ。

E39のM5って全幅が200㎜なので深リムホイールが装着できるのがその理由(^o^)v
そしてこのボディの選択もドリフトがメインになりつつある理由の1つ。

実は、ホイールもそうなんだけどドリフトの方が選択肢は圧倒的に広い。
実際、深リムホイールは全てドリフト用でグリップ用のホイールは一切無し。
もちろん、グリップに使えない事はないけど本来はドリフト用なんです。


これは以前に撮った写真。

シャーシは、グリップもやるのでドリフトに特化するようなモディファイはしてない。
現状ではドリフトよりもグリップに比重を置いている設定。

ただ、TA05Rをドリフトに仕様変更するのは少し迷っているのが本音だったりする。
その迷いの原因はヨコモのYD-2。これが思ったより完成度が高くて面白い(^o^)

友達が持っているので運転させてもらう事もあるんだけど、今までのシャーシと違ってノーマルでも
凄く運転しやすくてドリフトも簡単にできる♪

何より2駆なのでシャーシそのものが軽量、もちろんメンテも4駆より楽です。
そこで考えたのが、TA05Rはグリップだけにしてドリフト用にYD-2を購入する。
これなら両立できるし何も問題無し(^o^)b

そんな訳で只今、プロポやモーター、アンプなどを同時に物色中だったりする( ̄▽ ̄)v
Posted at 2017/01/23 14:55:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月22日 イイね!
友達がいつの間にか増えてた♪「ラディカルCC(カップルコップ」
これも漫画。

かなり古いけど、「あぶない刑事」のコンビを男女にしたような感じの
漫画でちょっと好き♪

これの読み切りが「紅の凶星」の中に入っている。
内容はハラハラドキドキで面白いけど、残念(?)ながらメイン2人が
恋仲に進展する事はありません。

もっと続けば、「もしかしたら・・・・?」だったけどね(-_-)

署長とのそれぞれの関係なども、もっと絡んだ話を見たかったな(´・ω・`)
「神戸が部隊だったら、こうなったかもしれない」などと想像すると面白い作品。


本題↓

ウン、増えたね、友達。
もう少しで、みんカラ初めて2年が経つんだ。

それにしても、やってる本人が色々な車が好きだって事もあるけど、友達の愛車が見事なまでに
バラバラなのは何だかなぁ(^_^;)

スーパーカーからスペシャリティクーペ、セダンなど。
趣味もプラモデルからゲーム、アニメなど色々♪

「よくもこんな物好きなバカばっかりが集まったもんだ」
そう思いつつ、結局は自分も物好きなバカの1人なんだと振り返って( ̄ー ̄)ニヤリ


そんな皆様に感謝しつつ、前回までの続きも。
E24 BMW M635はもうすぐ日本に到着する予定♪

850シリーズは、白の850CSIと赤のアルピナB12-5.7クーペが浮上中。

同時に、女子高生でM635オーナーとなる娘ちゃんですが、欲しい車はまだあるそうで。


ポルシェ911GT1。

その中でも究極の1台と言ってもいいのがコレ。
そうです、ルマンのGT規定に合致させて製作されたルマン制覇用のレーシングマシン。
企画から完成まで何とたったの8ヶ月という短期間にも関わらず、参戦1年目で総合2位&3位、
GT1クラス優勝という快挙をいともあっさりと成し遂げたマシン。

でもさ、これはいくら何でも無理なのでは・・・・(・_・;)?

「じゃあ、こっちで妥協する♪」↓


ダウアー962C。

そもそも、この車が新しいGT規定でルマンに参戦してきた事によって、その後のGTマシンが
あんな事になったとも言える訳で・・・・(-_-)

・・・・って、全然妥協してないよΣ(・ω・ノ)ノ!!
むしろ、さらに入手困難になってるよ!!

ちなみに、生産台数は911GT1が20台ちょっと、ダウアー962Cは10台ちょい。
もっとも、962Cは956/962も入れた全体で見ると150台以上が生産されていてアメリカなどでは
意外に出物があったりするのも事実なんだけどね・・・・(^_^;)

でも価格は$100万前後だったりする。
以前は$55万程度からあったけど、今はもう3ケタを下回る価格で見つけるのは困難。
特にヒストリーがしっかりしてる個体は、$150万以上なんてのが普通になってる。

ま、今はプラモデルで我慢しようね。

「私、プラモデル作れないよ(´・ω・`)」
・・・・仕方ないなぁ、教えてあげるから頑張れ。

そんな感じで一緒にプラモデルを製作したりしてます( ̄▽ ̄)v
Posted at 2017/01/22 17:24:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月12日 イイね!
BMW850CSI他「METAL WIND」
これも漫画。

内容は、大学のバイクサークル「METAL WIND」の会長あいかの
色香に惑わされた主人公が入部して、バイクを通じて色々な人達と
出会い成長していく物語。

絵はそれなりに巧いのでストレスを感じる事なく読める。
バイクも色々と登場するので好きな人は楽しめる。

美少女枠は金髪ツインテールJKのミーナかな・・・・(・_・;)?
中盤に登場してラストにかけてヒロインになるというツンデレ娘。

面白いかどうかは読み手によります。
RGV400γの魔改造Ver.は面白かったけど、それ以外はどこかで見たような気も・・・・(・_・;)?
好きなら読んでも損はしない佳作ではあります♪


本題↓

ここ最近、ブログもサボリ気味だったけど、これからは以前のペースに戻る予定。
インサガも9月からずっとやり続けて、やはりブラウザゲームの1つなんだと思い知ったしね(-_-)

とりあえず好きなキャラがいるので続けてるけど、それでもそろそろ限界かもしれないと思う事も
あったりしてます。


それは置いといてBMW850CSIです♪
さすがは本国、本気で探すと色々と出てくるのが面白い(^o^)b

アルピナB12-5.7クーペも日本で探すとアルピナブルーだけみたいな感じだけど、本国で探す
と赤白黄色などもチラホラ。

ちなみに、新車当時にはアルピナグリーンのボディカラーにベージュ内装の1台を見た事も♪
日本では絶対に見ることができない組み合わせだけど、ドイツで見るとカッコイイ!


アルピナB12-5.7クーペ。

個人的には850CSIよりこっちの方が好きだったりします(^o^)
今となっては416HPというパワーは数値だけ見たら大した事ない。

でもアルピナの真価は滑らかに回るそのフィールにある。
これはエンジンのパーツ1つ1つの重量を揃えてバランスを取り、1基ずつ丁寧に組み上げている
からこそ可能となるもの。

同じようなパワーでもAMGとは絶対的に違うのはこのため。
難点はご存知の通り壊れやすい事。ただ、定期的にメンテしていればある程度は防ぐ筝が可能。

そんな訳で今回も思ったより選択肢は多かったりしてます・・・・(^_^;)
もっとも、友達はまだどちらにするとも決められない優柔不断っぷりを発揮中♪

「いっそ、2台まとめて購入すれば全て丸く収まるよ~(^o^)」

只今、自分を含む友達一同&娘の連合軍を結成して、そう言って洗脳中だったりもする( ̄▽ ̄)v
Posted at 2017/01/12 16:44:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年12月22日 イイね!
E24BMW M635CSI続き「カーグラフィティJK」
今回も漫画。

16歳で車の免許が取得できるようになった世界での、ほのぼのJKカーライフコメディ。
キャラの描き分けができてないなどの難点はあるものの、西風のGT
ロマンのような日常におけるカーライフを描いた数少ない漫画。

正直、他の車を扱った漫画は車同士のバトルが中心で面白いと思ったのはほんの一握りでしかない。
それだけにこの漫画はこれからが楽しみな漫画ではある。

キャラの個性は出ているので頑張って続いて欲しい漫画の1つ。


本題↓

前回の続き(^^)♪

結局、M635CSIはオリジナルの白を選択。
今回、ドイツに行って直接確かめるという選択肢もあったけどそれはパス。

現地で友達に確認してもらい、それを信じる事に。
オマケで、中古だけどビルシュの車高調サスもプレゼントしてもらって今は優雅(?)に船旅中♪


これはイメージ。

実際にはここまでローダウンはしないけど、タイヤとフェンダーの隙間は無くしたいね~
そんな事を話していたら、父親(友達)がとんでもない事をのたまったΣ(・ω・ノ)ノ!!

「850CSIかアルピナB12クーペ5.7が欲しい」
え? マジですかΣ(°o°ノ)ノ!??


BMW850CSI。


アルピナB12クーペ5.7。

この2台、エンジンの排気量は同じだけど、パワーは850CSIが380PSに対してアルピナは
416PSと少しだけ違う。

それにしてもさ、娘がM635を探してもらってる時に言えば、ついでに探してもらえたのに(´・ω・`)

ちなみにB12クーペ5.7もスイッチトロニックではなく6MTを希望しているので、日本国内に存在
している車は全てアウトです。

ついでにアルピナB10Biturboのツーリングも欲しいなどとのたまってますが、それは無理(^_^;)
どうしても欲しいのなら自分でエンジンを換装して製作するしかありません♪

「そんな事言うならE39 M5のツーリングも欲しいよ!」
こんな事も言い出して、今は計画を色々と整理中だったりします(^o^)

どうなるかはまだ未定だけど、友達はちょい本気モードっぽい( ̄▽ ̄)v
Posted at 2016/12/22 16:40:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「配信終了(ToT) http://cvw.jp/b/2394173/38301294/
何シテル?   07/30 18:13
TA05Rです。よろしくお願いします。 最初の愛車は、タミヤのバギーチャンプ。 TA02でオンロードを始めるまではオフロード派でした。 Cカーシャ...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
RC、アニメ、飛行機や戦車、旧車などが大好きな人ならOK!

男女問わず大歓迎します!
28 人のお友達がいます
ティアナティアナ * ぷっちゃん6号ぷっちゃん6号 *
赤き血のEME59赤き血のEME59 * TAMIYA TA02TAMIYA TA02 *
TA03F-PROTA03F-PRO * ピィパピィ☆ピィパピィ☆ *
ファン
26 人のファンがいます
愛車一覧
その他 TA05 その他 TA05
TA05RにIFS-Rにモディファイ。 足回りは事情によりTA05Rのままですが、プーリ ...
その他 タミヤ その他 タミヤ
タミヤF104W ロータス79(画像は完成イメージ) フルOPで組み上げようとした矢先 ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.