• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年09月17日

三菱エメロード

三菱エメロード 「神様はじめました」
原作は漫画。

内容は、ギャンブルに明け暮れた父親が蒸発し借金取りに家を追い出されてホームレスになった女子高生が、犬に
追われていた優男(ミカゲ)を助けた事がキッカケで
「家を譲る」と言われて行った先には縁結びの神社があり、そこで土地神としての権利も譲渡され普通の女子高生と
しての生活を続ける傍らで土地神としての生活も始まるというもの。

原作が少女漫画なのでキスシーンもそれなりにあるうえに、神使の巴衛のセリフがモロに少女漫画
のそれだったりするので好き嫌いはハッキリ分かれるかも。
第一期の後半は完全にラブコメになるしね・・・・(^_^;)

でも1つだけ、舞台を川越にしたのは少しだけマイナス。
川越は昔の街並みを現代に残す風情ある街だけど、それがために過去編において「過去に行った」
という感覚が薄くなってしまっている。

ただ、物語そのものはそれなりに面白いので誰にでもオススメできるアニメの1つ。


本題↓

そもそも、エメロードって何? という人が殆どだろうな・・・・(・_・;)


ベースとなったギャラン。

エメロードは、このギャランをベースとした4HTボディを持つ派生車。




これは前期型。

エンジンは全車V6エンジン。1800㏄、2000㏄、2000㏄DOHCの3種類のエンジンを搭載。
ヘッドライトはマルチリフレクタータイプ、ギャラン/エテルナと同じ3ナンバーボディ、豪華な内装
やシートなどを装備するスペシャリティモデル。

生産された時期は1992年~1996年。
当初は国内専用車だったが、4HTモデル故に居住性は犠牲になっていた事から当時のユーザー
には受け入れられず、さらにすぐ上に「ディアマンテ」の2.5Lモデルが存在したために販売は
苦戦し、後に日本と同じ左側通行圏(右ハンドル)の香港、タイ、マレーシア、シンガポールでも
日本国内と同じ仕様の車が販売された。

でもカタログを見ると、御覧の通り以外にカッコイイので騙されて購入した人達もチラホラ・・・・(-_-)

自分の友達もその1人で、カタログを見て現車を確認もせずに契約。
手元に車が届いてから、「何じゃこりゃ~Σ(°o°ノ)ノ!??」となりました・・・・(・_・;)

実は、紹介のために使った画像はカタログ用のモノで、思いっ切り車高が落とされています。
「一体、どれだけの重りを詰め込んで撮影したの!?」と思うほど実際の車は車高が高いです。

話を戻して、友達が購入したのはスーパーツーリングR。
友達は車がきた1時間後には車高調サスをオーダーしてました・・・・(^_^;)


そして組込、ようやくこんな感じのマトモな車高となりました。
エンジンがV6だったのもあるけど、意外にエンジンは元気でそこそこ面白い車だった。

でもね、スポーツモデルなら究極の選択として三菱にはランエボがあったんですよね。
友達も結局はそっちに興味が移り、Evo.Ⅳでそれはほぼ確定しEvo.Ⅵに至って完結。
エメロードはアッサリと下取りに出され、2000年、友達は念願だったランエボを購入♪

ちなみに購入したのはEvo.ⅥのTMEでした(^^)♪

今では殆ど見る事はないけど、こんな車もあったんですよね( ̄▽ ̄)v
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/09/17 16:40:53

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

【 ランティスのライバル V6搭載 ...
rbengineさん

三菱ギャラン
m-dawgさん

E50 / E80 Mitsubi ...
アクア ランサー Ralliartさん

三菱ギャラン・アクセサリーカタログ
Gris Borealさん

先日のエメロードの友達の続き
TA05Rさん

保存版・偉大なる“UP! DOWN ...
元Gureさん

この記事へのコメント

2015/09/22 12:35:52
はじめまして。コメント失礼します。

中1の頃、家の車が(亜久里の)ラングレーから(バックスバーニーの)初代RVRの2.0Sに替りました。

カープラザ店でディアマンテ、FTO、シャリオ、ミラージュ、エテルナ、エメロード、リベロ、エクリプスのカタログをもらい眺めてはニヤニヤする中二病の日々を過ごしました。

当時、中学校の数学の先生が94年にカタログ落ちした2.0スーパーツーリングDOHCに乗ってました。

エメロードグリーンのフッ素樹脂塗装、フルオプション車でした。

後期のギルダーグリーンの方が好みですが・・・・。

当時のライバルED・EXIVに対してV6を積んで上質さを出してDOHC-MIVECでスポーティーさを忘れ

ず、ギャラン・エテルナみたいにディーゼル、4駆ターボと汗臭くない。ユーノス500のようなエレガント

な流麗なボディ・・・・と。

同社のRVブームからのオデッセイ・ステップワゴン、イプサムのミニヴァンブームに叩きつぶされた

感のある車でしたね。

今の対人・対物衝突安全基準に見合わない低いフェンダー、狭い室内、低燃費ブームにそぐわな

いマルチシリンダーと今のクルマには無い贅沢さがありますね。(・8・)




コメントへの返答
2015/09/22 17:04:41
コメントありがとうございます(^^)♪

思い入れが山盛りですね(^^)♪

個人的にはこのエメロード、スタイルもいいしエンジンはV6MIVECだし、内装も豪華だしなので好きだったりします♪

今の車にはない流麗なスタイルにスポーティなエンジンの組み合わせは今日の目で見ても魅力的ですよね(^o^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「配信終了(ToT) http://cvw.jp/b/2394173/38301294/
何シテル?   07/30 18:13
TA05Rです。よろしくお願いします。 最初の愛車は、タミヤのバギーチャンプ。 TA02でオンロードを始めるまではオフロード派でした。 Cカーシャ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お友達

RC、アニメ、飛行機や戦車、旧車などが大好きな人ならOK!

男女問わず大歓迎します!
25 人のお友達がいます
ぷっちゃん6号ぷっちゃん6号 * はじわーるどはじわーるど *
ケンイチMAJESTA☆MARCHケンイチMAJESTA☆MARCH * TAMIYA TA02TAMIYA TA02 *
赤き血のEME59赤き血のEME59 * TA03F-PROTA03F-PRO *

ファン

23 人のファンがいます

愛車一覧

その他 TA05 その他 TA05
TA05RにIFS-Rにモディファイ。 足回りは事情によりTA05Rのままですが、プーリ ...
その他 タミヤ その他 タミヤ
タミヤF104W ロータス79(画像は完成イメージ) フルOPで組み上げようとした矢先 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.