車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年04月04日 イイね!
私の娘(高校生)は、ジャニーズにハマっています。
その中でも一押しなのは、Hey! Say! JUMPなのですが、このHey! Say! JUMPのコンサートを見るために、遠くの会場まで行くこともあります。

今度も、かなり遠くの会場で行われるコンサートへ行きたいと言い出し、最初は新幹線で行き、その日は帰れないので宿泊すると言っていたほどです。
しかしコンサート代だけでも数千円しますし、新幹線代も宿泊費もとなると、高校生のお小遣いでは出しきれないのが現実です。
高速バスで行く方法や、青春18切符で行く方法などいろいろ調べていました。

宿泊は近くのビジネスホテルを探していたようですが、みんな考えることは同じなのか、その日の予約は満室。
それなか少し離れたところで泊まろうと、電車1本で行けるような場所のビジネスホテルも検索し始め、あーでもないこーでもないとやっていました。

その熱意・・・もう少し勉強の方にも向けて欲しいものです・・・。

それを見ていた息子(小学生)が、「俺もHey! Say! JUMPのコンサート行きたい!」と言い出しました。
息子もHey! Say! JUMPが大好きなのです。
娘はもともと学校の友達と一緒に行く予定だったのですが、弟も一緒に連れて行ってあげると言うので、それなら私が車で送迎をしてあげようかなと思います。
さすがに小学生の弟を連れて、高速バスやら電車やらで行かせるのは心配ですし、夜遅く知らない土地を歩いたり、どこかに泊まるのも心配です。

高速を使えば車で3時間弱の会場ですので、行けないことはありません。
コンサートの間、私はファミレスや喫茶店などでお茶をしていればいいですし、私がいれば泊まらずに夜中に車で帰宅することもできますよね。

子供二人の交通費を宿泊費を出すよりも、私が車で送迎した方が確実に安いですし、何より安心です。
おそらくコンサートを終えた子供たちは車の中で寝てしまうでしょうから、私は夜中の運転のために、いろいろ眠気覚ましグッズを買っておきたいと思います。
Posted at 2017/04/27 09:54:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2017年03月27日 イイね!
私は恥ずかしながら最近まで”レンタル絵画”という商品の存在を知りませんでした。興味があったので少し調べてみると、主に介護施設やレストランなどの人が集まるような場所を中心に幅広いところでこのレンタル絵画が利用されているらしいことがわかりました。しかし、個人的に「なぜわざわざレンタルする必要があるのか。ずっと利用する物なのだから買えばいいじゃないか。」という疑問がありました。そこでレンタル絵画を利用するメリットをいくつか考えてみたので書いていきたいと思います。

まず一つは、その場所の雰囲気を変えることができるメリットがあることです。特に上記に挙げたような介護施設やレストランなどでは人が頻繁に出入りし、毎日のようにその場所を訪れる人もいると思います。また画を変えることで、従業員のモチベーションが上がったり、気分も晴れやかになるきっかけにもなるのではないでしょうか。

次に、四季が感じられるという点です。これは極端な例かもしれませんが、どれだけ有名な画家の高価な絵でも冬の時期に太陽が燦々とした向日葵畑の画が飾ってあるのはあまり似つかわしくありませんよね。そこでレンタル絵画であれば、四季に合わせた画を選び飾ることができます。
三つ目としては、やはり値段でしょうか。「この画を飾りたいけど買うには手が届かない」という方にとっては非常に便利で有り難いシステムだと思います。レンタルするお店にもよると思いますが、買うよりも比較的安価で画を手に入れられます。気に入れば購入できるシステムもあるらしいので、”お試し”としても利用できるメリットがあります。

以上、三点が私が考えるレンタル絵画を利用するメリットです。
Posted at 2017/04/27 09:52:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
2017年02月17日 イイね!
同じ名前の人今日、病院へ行って名前を呼ばれたので診察室に入ろうをしたら、同じタイミングで男の人が立って目が合いました。この瞬間お互いに名前が同じなのだと察知し、読んだ医師の方を同時に見て目で訴えかけました。この一連の流れって気まずいものの、見事にシンクロした言葉を交わさぬコミュニケーションを後で思い返したらなんだか可笑しかったです。珍しい苗字でない限り、少なからずこういうことはあると思います。今は集団に属してどうのこうのということもありませんが、学校での集団生活などだと名前が同じだったりするとあだ名が追加されたりしますよね。

私は高校生の時、クラスにある名前の子が5人もいて、珍しい苗字の子は苗字の方で呼んでいました。あと、同じ名前で思いだすのは、センター試験を受けた時のことです。確か苗字のあいうえお順で席決めがされていたので、例えばあるクラスに休み時間に行き、「伊藤チャン」なんて読んだら一クラス全員がこちらを見るという怖い現象が起きます。名前ではないですが、職員室で「先生」と呼ぶようなものですね。あんなに一斉に注目されるのは嫌なので、やはり苗字が平凡なら名前は少し変わっていても良いと思います。もしかしてこの考えがキラキラネーム発祥だったりして。
Posted at 2017/03/02 18:47:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年02月09日 イイね!
新築や中古一戸建ての設計をするときに、自分が大変だった点について書いてみたいと思います。新築一戸建てで、家族4人(大人2人、子供2人)で生活する場合について、考えてみると、基本的には、まず1回にリビングを作るとおもいます。1階の日当たりが悪くて、たまに2階をリビングにするというパターンもありますが、基本は利便性等を考え、1階が多いと思います。最近は、空間を多く取るため、吹き抜けを作る人が多いと思います。しかし、自分は、スペースを有効に活用するため、吹き抜けは作りませんでした。その代わり、2階のベランダがとても広く、ちょっとしたテーブルを置けるぐらいになっています。

また、和室がどうしてもほしかったので、一部屋作りました。畳の上で寝転がると、やはり気持ちいいなと思います。階段は、今流行のリビング階段にしました。見た目はいいのですが、2階に音が漏れること、冬はリビングが暖まりにくくなることなど、数々のデメリットもあります。しかし、総合的に判断して、よかったのではないかと思います。

2階は子供部屋2つと、大人の部屋1つを作りました。というわけで、かなりオードソックスなつくりになっているといえると思います。今の人は、本当に独創的な家を建てる人が多いと思います。雑誌などを見ても、すごいオリジナリティのあるつくりの家がたくさんのっています。しかし、なんだかんだ言って、オードソックスな家が一番使い勝手がいいのではないかと思います。
Posted at 2017/03/02 18:45:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 住まい・住宅 | 日記
2017年01月20日 イイね!
仕事の帰り、ちょっと話題になっていたので気になっていた新しいお店に行ってみることにしました。
普段の帰宅ルートとは違うこともあってか、お目当てのお店に到着するまでにもいろんな面白そうなお店がたくさんあってあちこち寄り道しながら行きました。
洋書の種類が充実している本屋さんや思いがけないところにある小さい手芸やさんが普段はめったにお目にかかれないような輸入毛糸を扱っていたりというのがよかったです。
いろんな宝探しの気分で楽しみました。

お目当てのお店に到着してさっそく目を引いたのは輸入のキッチン用品のコーナーでした。
ピカピカと輝くような銅製のお鍋なんか、まるで外国のドラマか映画に出てくるようなものがたくさんあります。
調理器具などはいいなと思っても、やっぱり使い慣れたもののほうがいいのでここは見るだけにしておきました。
特に銅製のお鍋は見栄えがいいし、なんだかお料理上手になった気分になります。
でも実際はいつもピカピカの状態にしておくためには一生懸命磨かないといけないそうです。
普段洗ったりするだけではダメなのだそうで、これはやっぱりディスプレイ用なのかもしれないなと思います。
あるいはたくさん「キッチンメイド」さんがいるお金持ち専用なのかもしれません。

面白く見て結局買ったのは、馬のデザインの鍋掴みです。
指人形ならぬ手袋人形とでもいう感じでしょうか、馬の上半身が鍋掴みになっています。
手を入れて口の部分で鍋をつかんだりフタを取ったりという作業をするわけです。
腹話術にでも使えそうなくらいよくできた「馬」ですっかり気に入ってしまいました。

他にも犬・猫などのデザインがありましたが、なぜか鶏や豚はありません。
食材として使われることの多い動物だけにちょっとリアルすぎるのかなと思いました。

さて喜んで買った鍋掴み、厚さもいいくらいだしと思ったのですが、実際は「もうちょっと分厚かったらいいのにな」という感じです。
オーブンでローストをしているときにトレイを取り出そうと思ったら中味の重さもあってかちょっと「手が熱い」ということになります。

もうひとつ、コンロから鍋を下ろそうとして使う場合に馬の鼻先がコンロの火に触れてしまいそうになることもあるのです。
圧力鍋など使っていて火からおろす場合でも、弱火にしてまた鍋を戻す、という作業をするためにはコンロの火がついたまま作業します。
そういうときに馬の鼻がうっかり火に触れてしまって焦げてしまいそうになるのです。

せっかく気に入って買った鍋掴みですから、やっぱり焼け焦げなんかつけたくはありません。
本来は手の火傷を防ぐための鍋掴みですが、なぜか鍋掴み自体を傷めないように用心深く作業しないといけないのです。
Posted at 2017/02/03 14:59:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ライフスタイル | 日記
プロフィール
「Hey! Say! JUMPのコンサート http://cvw.jp/b/2398437/39672509/
何シテル?   04/27 09:54
erlinde
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/4 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
お友達
愛車一覧
トヨタ 1600GT トヨタ 1600GT
トヨタ 1600GTに乗っています。
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.