• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SubaristVicの"VMG-A588" [スバル レヴォーグ]

【バックカメラ映像出力への道②】「LEDリングイルミネーション埋め込みプッシュスイッチ」配線方法

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2016年06月30日
1
【パターン⑤】応用編(電源供給ラインの切替利用)


★注意事項
------------------------
この整備手帳は、バックカメラの映像を、停止中はもちろん走行中でも、ボタン一つでナビの画面に表示させるための実現過程を示した第二弾です。
(全3回を予定しています。)

参考にされるのは構いませんが、あくまでもご自身の責任でお願いします。
当方は一切の責任を負えません。

また、走行中に発生しうる状況(不具合)につきましては、当方のブログにて公開しています。
そちらも参考にしてください。

参考URL
http://minkara.carview.co.jp/userid/2402109/blog/37931543/

DIYは自己責任です。
情報の共有は大事ですが、責任の所在はどこにあるのか、ご了承のうえでの作業をお願いします。
------------------------

★写真は自分のスイッチ取付個所のアップです。(本文とは無関係。ww)
  エンジン側:サイドカメラの表示用(白色のLEDをチョイス)
  後席側  :バックカメラ映像の強制表示用(青色のLEDをチョイス)

お待たせしました!前回の続きです。
(って、誰も待ってないか。ww)

前回は、このリングLEDスイッチの基本的な利用方法を整備手帳に載せました。
今回は、このリングLEDスイッチの真骨頂である、超便利な使い方の導入部分のご紹介です。
(次回で、バックカメラの映像がナビに映ります。)

これこそが、このスイッチの絶妙な使い方です。ww

それは、バックカメラの表示を、任意のタイミングで切り替える時に利用する方法です。
通常、ナビには、シフトをバックの位置にすると、バックカメラの映像が出力されるようにセットされています。

多くのナビは、車両側から、シフトをバックの位置にした際に、電源供給を受けるラインを設定しています。
このラインに電源が供給されると、ナビ側で「バックをするんだ!」と判断します。

つまり、このナビへのバック判定電源供給ラインに、任意のタイミングでACC電源の電力を供給すれば、走行中でもバックカメラを表示させることができるようになります。

今回は、このスイッチの利用方法についてを忘備録として記します。
次回は、実際にナビへの接続方法を予定しています。
2
【パターン⑤】応用編1)スイッチの再確認

★写真は、今回の整備手帳の要、車両側とスイッチを接続するケーブルそのものです。

おさらい
 緑A:スイッチを押下げた際に導通させるライン
 黄B:スイッチを押上げた際に導通させるライン
 白C:バッテリープラス側へ接続するライン
 赤イルミ(+):リングスイッチLEDのへ電源供給するライン
 黒イルミ(-):バッテリーマイナス側(車両ボディーアース)へ接続するライン

このスイッチは、構造特性上、ACかBCのどちらかが、常時接続されていることになります。
すなわち、リングLEDへの電源供給端子を、ABCのどの端子に接続するかで、リングLEDの点灯を制御できます。

スイッチON
 緑Aと白Cが接続。つまり、ACに電気が流れます。(BCには流れない)

スイッチOFF
 黄Bと白Cが接続。つまり、BCに電気が流れます。(ACには流れない)

前回の整備手帳に載せた基本的なパターン①~④は、この特性を利用しています。
 パターン①:単純スイッチのイルミ連動
  赤イルミ(+)は緑Aと並列接続し、電装品プラス端子側へ
 パターン②:単純スイッチの常時点灯
  赤イルミ(+)バッテリープラス端子側へ
 パターン③:切替スイッチのイルミ連動
  赤イルミ(+)は緑Aと並列接続し、電Xプラス端子側へ
 パターン④:切替スイッチの常時点灯
  赤イルミ(+)バッテリープラス端子側へ

ここで、発想の転換をしましょう。

この上述した基本的なパターン②と④では、常時点灯させるために、バッテリープラス端子へ接続しました。

しかしです。

ここで、常時点灯させるためには、赤イルミ(+)を白Cと並列接続してもよかったのです。
なぜなら、パターン①~④では、白Cはすべて「バッテリープラス端子側」と接続されていたからです。

常時、リングLEDを点灯させるなら、赤イルミ(+)の端子を並列接続する相手として、白Cでもバッテリープラス端子でも、良いわけです。

逆に言えば、スイッチ連動にするためには、緑Aか黄Bのどちらかと、イルミ(+)を並列接続してやれば、良いということです。
並列接続したほうの端子が繋がると、リングLEDが点灯することになるからです。
3
【パターン⑤】応用編2)接続例

そこで、下記に、この特性を利用した、バックカメラ映像に連動してリングLEDが点灯する具体的な接続例を示します。

★写真は、車両側とスイッチを接続するケーブルに解説(説明)を入れたものです。
(ちなみに、写真左よりにある黒色のコネクタは、後日パーツレビューします。)
(シンメトリカル化のために用意した3Pのコネクタの流用です。)
(掲載順序が入れ替わったため、説明が前後しますが、ご容赦のほどを。ww)

<具体的な接続例>
写真をご覧ください。
このケーブルこそが、スイッチへの入出力の肝。
導線さえ確保してしまえば、あとは該当するケーブルをつなぐだけ。
面倒くさい作業ですが、考え方は至ってシンプル。

 <<スイッチ>>
 緑A:ACC供給電源
 黄B:車両側から出力されるバックカメラ信号入力線
 白C:ナビ等のバックカメラ信号入力端子へ
 赤イルミ(+):白Cと並列接続
 黒イルミ(-):ボディアース(バッテリーマイナス)端子側へ

 <<スイッチOFF>>
 黄B:車両側バック信号線から
 白C:ナビ等のバックカメラ信号入力端子へ
 赤イルミ(+):白Cと並列接続

 <<スイッチON>>
 緑A:ACC供給電源から
 白C:ナビ等のバックカメラ信号入力端子へ
 赤イルミ(+):白Cと並列接続


<解説①>
 車両側バック信号線は、シフトをバックの位置にした時だけ電気が供給されます。
 ACC電源側は常に電源供給されます。
 つまり、上述した接続をすると、下記1~3のようになります。
 1)スイッチOFFの状態で、シフトがバック以外の場合
    リングLEDは消灯しています。
    ナビにはバックカメラ映像は移りません。
 2)スイッチOFFの状態で、シフトがバックの場合
    リングLEDは点灯します。
    ナビはバックカメラ映像になります。
 3)スイッチONの状態
    リングLEDは点灯します。
    ナビはバックカメラ映像になります。

<解説②>
 こうすると、スイッチによるイルミ連動にはなりません。
 バックカメラ映像出力によるイルミ連動にはなります。
 この利用方法、ちょっといい感じじゃありません??ww
4
【パターン⑤】応用編3)まとめ

どうです?
要するに、このスイッチ、5つの端子が下記の役割をもっていたのです。

A:スイッチを押下げた際に端子Cと導通させる端子
B:スイッチを押上げた際に端子Cと導通させる端子
C:スイッチの上下で端子Aか端子Bのどちらかと導通させるための端子
イルミ(+):リングスイッチLEDへ電源供給する端子
イルミ(-):リングスイッチLEDのマイナス(ボディーアース)接続端子

こうやって説明しておいてくれたほうが、自分的にはわかりやすかった。ww

それでは、今回はこれまでっす。
次回は、いよいよ、このスイッチを利用した実際のナビへの取付方法をご紹介予定です。
乞う!!ご期待!!!!!ww

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

SI-DRIVEオート化ユニットを無理矢理取り付けてみた

難易度: ★★

ZERO 803V

難易度:

CVTアーシング取付け。。

難易度:

ヘッドライト加工 その5

難易度: ★★

Valenti JEWEL LED リアバンパーリフレクター取り付け

難易度:

ヘッドライト加工 その1

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

2016/06/30 22:43:32
はじめまして^^
私もバックモニターの強制スイッチを付けてますが、便利ですよね。
駐車時など使用頻度は高いです^^
コメントへの返答
2016/07/28 21:08:59
亀レスすんません。
コメントありです。

これ、つけてみて、初めて便利さに気付きますね。
無くても問題はないんですが、あると、死角の確認にもなるんで、重宝してます。

なんだかんだいって、一番便利なのは、駐車スペースに頭から突っ込んだときの位置確認ですかね。ww
2016/07/28 21:29:32
私の目的も、頭から駐車を1発で出来るようにするために導入しましたから^^
便利ですよね。
コメントへの返答
2016/08/15 21:40:47
コメントありです。
(相変わらずの亀レスっす。ww)

そうなんです。

これを覚えちゃうと、この機能のない車での駐車が「ひー」ってなっちゃいますよね。ww

プロフィール

「[整備] #レヴォーグ 【メンテナンス】リヤワイパーのゴムラバー交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2402109/car/1909886/4225168/note.aspx
何シテル?   04/30 23:55
ども。ユーゴスラビア人っす。っへっへっへ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

お友達

2 人のお友達がいます
ヌマオヌマオ ごまレヴォごまレヴォ

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ VMG-A588 (スバル レヴォーグ)
ちーっす。A型レヴォーグの最終生産(のはず)。ギャラクシーブルーシリカをチョイス。(B型 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.