• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年08月14日

号外!051 【HBA実装記念 猿でもできる! BMW High Beam Assistant Retrofit】

号外!051 【HBA実装記念 猿でもできる! BMW High Beam Assistant Retrofit】 皆様、こんにちは。

先般の小生ブログでご紹介しましたHBA後付に関しまして、整備手帳では紙面が不足しますので、本ブログにて枝葉末節に至るまで、詳細に作業工程をご説明いたします。

特に実作業場で発生したトラブルやコツの部分は意外と重宝しますので、是非、ご参考にしてみて下さい。

尚、この場をお借りしまして、貴重な実体験の情報を惜しげもなく公開して頂いた、みん友サンの皆様に厚く々々お礼を申し上げます。


【前書き】

何と言ってもDIYの魅力はコスパ!
私の実費はナント!
僅か17,151円だけ。本当にこれだけしか出費していません。(あっ!工具類は別ですがね。)
然も作業時間も
たったの4時間!

これはもう、Bimmerだったらやるしかないっしょ。
・・・と言う訳で、一人でも多くのBimmerの方が、格安で快適なドライビング環境を実現することを祈念しつつ、ここにその全行程を公開いたします。
(業者の方、ゴメンナサイね。)


*注)全て、自己責任でお願いします。トラブルがあった場合でも、当方は一切の責任を負いません。

【前提条件】


① 私の車は2013年7月製造のF34、3erGTですが、F3x系であれば同一プロセスで大丈夫でしょう。

② ドライビングアシストが純正装備されている必要があります。

③ Coding環境が整っている前提です。(E-sysなど)

④ *HBA対応のステアリングコラムスイッチを別途入手済のこと

*ステアリングコラムスイッチの入手方法

①まず、Google先生で“BMW 61319253752”と検索。

②E-bay当たりがヒットすると思いますが、新品は23,000円以上します。(手数料&送料別なので3諭吉以上)

③お金のある人は即ポチりでいいですが、節約したい人は、中古を探します。

④偶然ですが、私はセカイモン(E-bayの日本語サポートサイト。15%手数料必要ですが、通関や配送責任がしっかりしてます。)で中古が見つかったのでコレを購入。新品の半値以下。




⑤ 費用内訳:本体=11,625円、セカイモン手数料=1,743円、EU内配送料=588円、国際送料=3,195円。総額=17,151円

⑥ 8/4にポチって、8/12AMに送料着払いで自宅配送されました。出荷国はドイツでした。




⑦ 支払い方法は色々ありますが、海外取引が多いのであれば、私同様、Paypalをお薦めします。(クレーム対応もできて安心。リファウンド対応可能。)

【事前準備】

① 工具類を用意してください(全て、オートバックスで調達可能。購入価格を併記しておきます)

 (ア) 六角レンチセット=1,800円(16mmとか10mmとかありますが、inchもあると微妙なガタが無くてgoodです)




 (イ) 内張り剥がし(必須)=518円




 (ウ) 薄手のゴム手袋=290円(感電防止+手汗付着防止+滑り止め)



 (エ) 精密ドライバー=多分1,000円位(コネクタ外し時に使用)




 (オ) 潤滑剤(CRC-556)=多分800円位(ステアリングのセンターボルトの脱着に必要)




【作業開始】*朱記部分は、私の実体験からの共有ポイントです。

深呼吸(これって意外と重要ですよ。頭が整理できて仕事が捗ります。)

② リアハッチオープン&
感電防止のゴム手袋を装着

③ 向かって右側のネット下の内貼りを、
手前から奥に向かって、内貼りはがしを挿入して上に抉ります。



④ そのまま強引に上げると爪が折れますので、隙間ができたら右側に滑らせながら、ネット下の部分を上に起こします。

⑤ すると、写真の様に起き上がってきます。




⑥ そのまま倒すとこの通り。




⑦ バッテリーの一部が見えてきました。

⑧ 次に内貼りはがしの二股部分で2か所の止めピンを持ち上げて外します。





⑨ ネット部分がぐらついてきます。

⑩ ネット部分の内貼りは
上部の2か所が突起で嵌め込みになっているので、右側から少々、強引に手前に引っ張ると、外れます。

⑪ これが上部の突起部分です。




⑫ これが取れればバッテリーが見えてきますが、まだまだ。

⑬ 外した状態




⑭ 赤丸の2か所に突起が挟まっていました。



⑮ 下の黒のプラスチックカバーが未だ、邪魔をしています。



⑯ 次に2個のナットを外します。10mmのレンチを使用。






⑰ ここでもう一つのピンを外します。




⑱ すると黒いカバーが外れますので、ここで初めて、バッテリーの全貌がお目見え。



⑲ バッテリーのマイナス端子を10mmレンチで外した後は、
タオルを敷いて絶縁しておきます。



⑳ トランク関係はココで終了。次にステアリング部の作業です。

21 徐にステアリングの
サイドの穴2か所へ細くて固い棒(日本人ですな)を突っ込みます。後から判ったのですが、相手は細いスプリング上の線バネなので、+ドライバーでは引っ掛かりにくい。そこで登場したのが伝統的日本文化の“割りばし”。これが至極、フィットしました。是非、お試しを。

22
右側を浮かしてから左側を外すと、ご覧のとおり、エアバッグ+ホーンユニットが手前に出てきます。







23 これはコネクタ+ケーブルでステアリングに繋がっていますので、赤丸部分に精密ドライバーを挿入して爪を浮かした状態でケーブルを引っ張ると簡単に抜けます。



24 外したエアバッグユニット。結構、重いっす。




25 次に残りの2つのコネクタを外します。同じ要領で爪を外してから引っ張ってね!




26 で、ここからが大仕事。ステアリングを外すためにセンターボルトをレンチで回すんですが・・・。
これがモーレツに固かった。16mmと言われていますが、少し大きい感じ。Inchに代えたらフィットしましたが、全然、回らない。ハンドルまで一緒に回ってしまい、難儀をしました。(左へ廻してもビクともしなかったので、若しや扇風機みたいに右回転外しか?と一瞬思いましたが、ハンドルなんて左右に回転させるので、そんな筈はないと思いなおして約5分。)

27 最終的に、
ボルト周辺にCRC-556を吹き付けて、同時帰省中の息子にハンドルを押さえてもらい渾身の力で左へ廻すと「ガキッ!」という音と共に、スルッと回りだしました。

28 外したボルトを裏から見てみると、なーるへそ、固いわけです。
ワッシャ部分がギザギザになっていて、ステアリングに食い込んで滑り止めの役割をしていたんですね。



29 ボルトを外した後のステアリングです。クッキリと食い込んだ跡が残っていますね。



30 マジックでセンター位置をマークしようと思いましたが、ちゃーんとセンタリングできる構造になっていました。Good Job BMW!!!

31 ステアリングを手前に引いて外します。簡単なので写真は省略。

32 つぎに、スイッチコラムセンターの交換ですが、ここでステアリングカバーを上下に外す必要がありますが、
これも固い!!!爪を折らないように、手前側から奥に向かって、徐々に外していきます。先ずは上側から・次に下側。結構、思い切りが必要ですが、ご覧のとおり、綺麗に上下に分割されます。



33 ここで4カ所の銀色のボルトを外します。

34 すると、コラムスイッチセンターが手前に外れます。しかし、この時は未だ、
背面に2つのコネクタが接続されているので、自分の膝の上に乗せる形でホールドします。(もう、こうなったらトイレには行けませんぞ!)

35 向かって右側のコネクタは精密ドライバーで爪を外してスコッと抜けますが、左側は白いレバーで固定されています。よって、
レバーを手前に起こしながら、いっぱいまで起こすと梃子の原理で自然と外れます。





36 これで完全にスイッチコラムセンターが分離されました。

37 では、すでに購入済のHBA用コラムスイッチをセットしましょう。
裏面のコネクタ2個を戻すことをお忘れなく・・・。



38 4か所をボルトで止めたら、上下のカバーを「バチンッ!!!」と思い切り嵌め込みます。



39 おっ!?イイ感じ。(
右側がチョット浮いてるかな???思い切り上から叩いたら、バチンッ!と嵌りました。

40 ここまでくれば、あとはステアリングを戻して、コネクタを挿して、エアバッグユニットを嵌め込めば終了!

41 と、思いきや、
エアバッグユニットがスンナリ収まらない。強引に押したら、側のスプリングがへしゃげてしまった!!万事休す!

42 慌てて
精密ドライバーでスプリングを元に戻しました。焦ったー・・・。(-_-;) エアバッグユニットを戻す時には、のため、割りばしでスプリング開口部を広げておいた方が良いと思います。

43 ステアリング周り作業が全て終わりましたら、後ろへ回ってバッテリーのマイナスを再接続します。


44 以上でハード変更は終了。

45 イグニッションをONしてください。
エラーが出ます・・・。

46 とは言っても、
時計の再設定ですよ。

47 ちなみに
私の場合は衝突警告装置異常と対人衝突異常が出まくりで焦りましたが、試験走行したら治りました。

48 さて、ハード関係は終了ですが、まだまだこれから
Codingが待っています。

49
オプションの5AC(High Beam Assistant)をVO追加する必要がありますが、そうしてCodeすると、せっかく以前CodingしたDaylightやSide Markerが初期化されてしまいますので、それも勿体ない。

50 そこで、
NCD/CAFD Toolで5ACの変更箇所を選び出して、そこだけCodingすることにしました。
(予め、E-SYSでSVTをSAVEしておいてくださいね。)

51 NCD/CAFD Toolを立ち上げたら、
“SVT-CAFD”を選択。SVTファイルをloadして、自分の車種を選択し、製造年月日を選びます。

52 リストから
5ACにチェックを入れて下の“Calculate”ボタンを押すと・・・。右側に変更が必要なモジュール名とパラメータが出てきます。あとはこれをコピペでexcelにでも記録しておいて、E-SYSで個別CodingするだけでOKです。私の場合は3モジュールのみでした。FEM_BODY&KAFAS2&KOMBIです。



53 (Default)のところは変更しなくても良いです。

54 更に、HBA
始動&解除の速度を変更します。

55 デフォルトは、HBA始動=70km/h、解除=60km/hとなっていますが、これは
速過ぎですので、始動=40km/h、解除=30km/hに変更します。

56 数値は
16進数でセットします。10進数から16進数への変換はスマホのアプリ(開発者電卓)を使うと便利です。

57 70=46h、60=3Ch、40=28h、30=1Ehです。(16進数のhはHEXの略ですので、実際は前2桁でOK)

58 変更箇所は以下の2つ。
FEM_BODYc_hba_ena_v_hic_hba_ena_v_lo。Hiを28に。Loを1Eにします。

 c_hba_ena_v_lo = 3C 60km/h disable -->
1Eh 30km/h
 c_hba_ena_v_hi = 46 70km/h enable --> 28h 40km/h

59 未だ実証してませんが、他に
高速モードもあるようです。私はこんな風に変更しました。

 c_hba_hgwy_v_hi
= 8c 140km/h enter hgwy mode  --> 64h 100km/h
 c_hba_hgwy_v_lo = 5a 90km/h leave hgwy mode --> 50h 80km/h


60
Rheingoldをお持ちの方は、エラーチェックをしてみて下さい。私は“コラムシフトが設定と違う”エラーが出ましたが、特に動作には支障がありませんでした。

61 さぁ、以上でRetrofitの行程は、
すべて終了。夜になるのをひたすら待ちましょう!

62 夕暮れ時、
ライトスイッチを“A”ポジションにしてイグニッションをon。オートライトなので自動でヘッドライトが点灯します。

63 徐に左ストークレバーの“
ΞDA“スイッチを押すと、緑色に輝く新たなサインがインパネに登場!



64 さて、夜の農道へ出てみますか・・・。

65 バッチリdeathねぇ、
ヤッホーイ!!! \(^o^)/



以上でHBAのRetrofitレポートを終了しますが、本稿が皆様のBMWライフの一助になれば、幸いです。

では、Good Luck !!!
ブログ一覧 | コーディング | クルマ
Posted at 2016/08/14 21:21:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ハイビームアシスタント装着完了
まなびー!さん

Santa Claus is co ...
ひであださん

HBA取り付け
imaTECさん

アクティブツアラー用HBAスイッチ ...
ロンメルさん

BMW 3シリーズ(F30) ハイ ...
RAIKOさん

ハイビームアシスタント導入に向けて
まなびー!さん

この記事へのコメント

2016/08/15 00:33:17
miyaさん

すばらしいです!ヽ(^。^)ノ

コラムが格安で入手できそうなのも、初めて知りました。 フムフム~ (*^。^*)
ここまで丁寧な教科書だとチャレンジしてみたくなりますねえ~ …。(´д`||i)
コメントへの返答
2016/08/15 14:44:48
もとサン

ぜーひ、トライしてみて下さいな。
夜のダム巡りが益々、楽しくなる事、請け合いですよー。
(^∇^)
2016/08/15 05:25:06
素晴らしいブログです。ここまで丁寧に書いてあれば多くの方が後に続けますね!
コメントへの返答
2016/08/15 14:47:22
お褒め頂き、恐縮です。
先人のご報告があってのレポートです。
感謝と共に、今後も宜しくお付き合いの程、お願い致します。
m(_ _)m
2016/08/15 05:56:57
ここまで細かく書かれていると非常に参考になります。
涼しくなったらやってみようかな…。

それにしても、コラムスイッチ安く手に入れられましたね~
私もeBayで見てますが、やはり2万円台が多いです(^_^;
コメントへの返答
2016/08/15 14:52:44
是非、お試し下さい。
コラムは運不運に左右されますが、ちょくちょく、格安中古が出品されてますので、気長にウォッチしてみて下さい。
(^_^;)
2016/08/15 07:40:35
こんにちは!

私の場合、モジュールをCodeしまして FLA_AKTIVIERUNG → LDS_in_A だったのでライトスイッチのマニュアルONではHBAは動作しませんでしたが、 LDS_in_A_oder_2 にFDLコーディングされているようなので、マニュアルONでもHBAは機能すると思いますよ(^_-)-☆

私は最初ミニマムでモジュールをCodeして(本当はそれで完了してたのに)動作確認をライトスイッチのマニュアルONでしても動作しないのでヤケクソでECU全部をCodeしたらDMEでエラーが出て(CAFDが消えちゃったんですが)かなり遠回りをしました(-_-メ)

私の車両はLEDのアダプティブなんですが、先日高速道路を走ると前方に車両がいてもかなりの頻度でHBAが動作してGFHBが限界まで左右にキョロキョロします。前方の車両はバックミラーから見てどんな風に映ってるのかなぁ?と思います。それに前方車両の左側方を後続車が明るく照らすので運転手はビックリするのでは?と思います。とにかく高速道路ではドキドキします(^^;

いずれにしても、DIYは楽しいですね(^^♪
コメントへの返答
2016/08/15 14:58:10
その節はお世話になりました。
ハイ、ご指摘の通り、Aポジ以外の2ポジでも動作しています。
アダプティブですと、グレアフリーもできますから、面白そうですね。
今後も情報共有を宜しくお願いします。
2016/08/15 09:42:27
割り箸は目からウロコの情報です。

エアバッグを外す際には、六角レンチやマイナスドライバーを使っていましたが、ホーンが鳴ることがあるので何か良い物がないかと思案していました。

過去にステアリングを外す作業をやっていますが、イグニッションをONにしない限り電気が来ていないので、バッテリーを外すことなくやっちゃいますからホーンが鳴るんです(笑

昨日コラムスイッチを探していて思い出したのが、以前にHBAの情報が出たときに私の車にはドライビングアシストが装備されていないから不可能だったということでした(爆
コメントへの返答
2016/08/15 15:02:32
お世話になります。
ありゃぁ〜、ドライビングアシスト未実装でしたか。kafas2があれば、ソフトでなんとかなれば良いのですが...。
又、色々とお世話になりそうですが、その時はご助言をお願いします。
2016/08/15 12:23:45
こんにちは!
コレは素晴らしい教科書になるお手本ですね(*´∀`*)
DIY出来ない自分でも挑戦してみたくなる気にさせます

しかも買い物上手ですね~!
自分個人輸入しましたが5万円位かかった記憶がありますよ(´;ω;`)
コメントへの返答
2016/08/15 15:11:26
ひでサンなら、できますよー。
お問い合わせもご対応しますし。
中古品だったので動作不安はありましたが、結果オーライという事で...。
これからも、色々とトライしましょうね!
( ´ ▽ ` )ノ
2016/08/15 21:26:35
こんばんは(^^)/


凄い詳細内容ですね!
助かる人も多いことでしょう。

ブログに挙げるつもりでの作業と写真の構図や構成の同時進行、たいへんでしたよね(゜゜;)?

ブログ作成開始から完成まで、2時間くらいでしょうか(^^;)?
コメントへの返答
2016/08/15 23:45:59
こんばんわ。

どなたかの一助になれれば本望です、ハイ。

写真はブログアップを意識して撮影しました。
モチロン、作業重視で余裕あるとこだけですがね。

一番時間がかかるのが、文章の作成と校正です。下書きをwordで書いてペーストします。

2時間じゃぁ無理でした、今回は。延べ、4時間は掛かってるんじゃないかな?
力作です。
2016/09/01 23:48:42
こんにちは。

大変興味深いHBAの導入の手順の公表ありがとうございます。
漠然と調べていたのですが、はまりそうなポイントが書かれていて大変参考になります。
思わずeBayでステアリングコラムスイッチをポチりました。9月の後半に届いたら改めて手順を確認して年内にトライしてみたいです。
コメントへの返答
2016/09/02 21:11:25
sai23サン

こんばんわ。コメント、有難うございます。

少しでもDIYのお手伝いができたなら、幸いです。
4GCも基本構成は同じと思いますので、ご成功を祈念致しております。
2016/10/09 10:39:52
こんにちは。

いろいろ調べて、やっと昨晩Glarefree High Beamの動作も確認できました。
暗い高速道路でも暗い山道でもBMWの紹介ビデオと同じように前方の車の部分を避けてヘッドライトを動かしながらHBをパシャパシャ(私の印象の擬音)切り替えて照らしてくれます。車が勝手に前方視野の明るさを確保するので大変便利な機能ですね。最後は確実なVOコーディングを行いました。

コメントへの返答
2016/10/09 12:00:09
sai23サン

ご成功、おめでとうございます。
AHL付きでしたら、グレアフリーが機能するので、更に効果的ですね。

私のF34は残念ながらAHL未実装なので、只のオートハイビーム機能ですが、それでも大活躍です!

では、お互い安全運転で・・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「many people at passport control in Paris.」
何シテル?   11/18 01:55
miya320iGTです。よろしくお願いします。 この歳でBMWに目覚めるとは思いませんでした・・・。 自宅Codingに嵌ってます。ご興味のある方は遠慮な...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ここまで流行るとは!恐るべしアルミテープヾ(≧▽≦)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/04 09:34:20
NEW5シリーズ(G30)試乗~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/26 15:28:29
たまにはスライドショーで 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/13 00:01:33

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズグランツーリスモ BMW 3シリーズグランツーリスモ
BMW 320i GT M-sportに乗っています。 【2015/3/21】納車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.