• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kazu660のブログ一覧

2017年09月21日 イイね!

みんカラ:週末モニタープレゼント!【プレミアム洗車セット】

Q1. 普段どこでカーケア用品をご購入されますか?
回答:通信販売(アマゾン、楽天)

Q2. カーケア用品を選ぶ際、一番重要視される点はどこですか?
回答:輝きと持続性


この記事は みんカラ:週末モニタープレゼント!【プレミアム洗車セット】 について書いています。


※質問を編集、削除しないでください。
Posted at 2017/09/21 20:40:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイアップ企画用
2017年09月16日 イイね!

ふらふら~っと麺巡業

台風が来る前の晴れ。
今日は絶好のラーメン日より?

ということで、巡業スタート!
まずは1軒目

由利本荘市は MONCHAN RAMEN SHUN

朝ラーいただきました^^
間髪入れず2軒目

同じく由利本荘市から 麺屋 鼓志

朝ラーのはしごですw

ここで、青山KEN氏との突発超プチプチオフ(10分程度)
クラブの公式ステッカーを預かりました。
格好が悪いので、ラーメン巡業とは言わず、所用と^^;

海岸線の国道7号を北上し、秋田市へ。
途中、道の駅で海を眺めながらまったり~。
で、着きました。本日3軒目

秋田市は 竹本商店 煮干しセンター あじと

そろそろお腹もいっぱいに。
と思わせて、どうせの帰り道に4軒目

同じく秋田市から 秋田の中華そば shin

満腹満腹^^

いったい何やってるのかというと、ラーメンスタンプラリーでしたw
妻からの指令で、20個をクリアーして20ポイントコースに応募せよと。
今後、県央、県北までの遠征を何度か実行しないと、達成できません。
頑張りま~す!
Posted at 2017/09/16 18:14:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月08日 イイね!

生まれかわりの旅② 月山(過去)~湯殿山(未来)

「出羽三山 ~生まれかわりの旅~」第2の巻。
死後の安楽と往生を祈る山「月山」(過去)~生まれかわりを祈る山「湯殿山」(未来)を一気に慣行です。

大渋滞と大混雑を避けるべく、8月7日(月)の平日に行くことを決断。
羽黒口から入ると車で八合目まで上がれます。

着きました、月山八合目です。
八合目ということは標高も1600mぐらいかなと思ったら、何と1400mほど。
ってことは標高差にして600m以上の登山ではないか!
気持ちとシューズの紐を締め直し、出発です。

湿原を抜けて間もなく、まず見えてきたのは「月山中之宮」

ここでは狛犬ならぬ狛兎が出迎えてくれました。
何たって、月山ですから!(御祭神は月読命)

月山本宮と書かれた鳥居をくぐり見上げます。

遙か彼方に見えるは月山神社本宮のある月山頂上。
ここからの距離はおよそ5㎞。Fight!

ひたすら前を見て歩きます。
標高が上がれば気温は下がります。
九合目を過ぎた頃には雪も見えてきます。

吹き出てくる汗、上がる体温に風は爽やかでした。
山頂に近づくとガスもかかりはじめ、ミスト効果もw

無駄に岩に上がらすフラットに歩く、石(岩)を渡るときは今いる石より低い石には足を運ばない。(無駄な上下を極力無くす工夫です。塵も積もれば・・・ですから。)
あるくこと1時間40分。(標準的な早さは2時間30分~3時間とありました)
健脚を誇る私は、途中少なくとも40人は追い越しました^^

霊峰月山頂上、「月山神社本宮」です。
お払いを受け、参拝。(本宮内は聖域のため撮影禁止)
登った者だけができる参拝に大満足し、山を下ります。

実は高校時代に1年だけ山岳部に籍を置いていました。
(3年生がいなくなると同時に傲慢な態度に出た上級生に嫌気がさして1年で退部)
40㎏を超えるザックを背負って北アルプスを縦走した経験もあります。
大会山行でないときは、「登りでなければ走る!」でしたw
ということで一気に下ります。(途中、昔を懐かしんで小走りもw)
登りで追い越した多くの方々と、本日2度目の「こんにちは^^」
そして9合目まで下りたところで、自分へのご褒美です。

登りの際に「ソフトクリーム始めました」を見落としはしませんでした。
佛生池小屋にてソフトクリームです。
何でもないソフトクリームが500円と高いのですが、めちゃくちゃ旨かったです。

八合目まで下りてみたら、まだ12時前。
こうなったら行くしかないでしょう。

湯殿山大鳥居です。
片道切符を買い、行き(登り道)だけ参拝バスに乗っちゃいました^^;

湯殿山神社本宮へに参道入り口です。
この先間もなく「聖域にて撮影禁止!」
「語るなかれ」、「聞くなかれ」との戒めに従い、これ以上は語りませんw
参拝後、自分の足で大鳥居まで下り、一礼をして旅の終了。

「羽黒山」→「月山」→「湯殿山」の順を忠実に守った「三関三渡の行」でした。
心残りは月山から湯殿山へと下れなかったこと。(体力的にはいけました)

あっ、S660ネタが一つも無い。ということで。

湯殿山からの帰りに、22222㎞ゲットです!

そして現在、絶賛筋肉痛です^^;
Posted at 2017/08/08 19:07:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月05日 イイね!

生まれかわりの旅① 現世の幸せを祈る山「羽黒山」(現在)

この夏、「出羽三山 ~生まれかわりの旅~」をテーマの一つとしました。
8月5日はその第1の巻、「羽黒山」です。

羽黒山は現世の幸せを祈る山(現在)と見立てるんだそうです。
暑くなる前にと思い、朝の5時50分に自宅を出発。
涼しい朝のオープンドライブを1時間40分ほどで、着きました。

羽黒山の入り口、「随神門」です。
ここから2,446段の石段が始まります。

車でビューンと登ることもできるのですが、ここはやはり徒歩(修行)でしょう!
歩くこと5分ほどで見えてきました。
羽黒山の「爺スギ」と「五重塔」です。
爺杉は樹齢1000年以上ともいわれる老木。羽黒山最大、最古のスギです。
五重塔は平将門の創建とされ、1372年に再建されたものといわれています。国宝!

そして、いよいよ本格的に始まる石段登り。
ここで考えました。
2446段も、一段とばしで登ったら1223段かあ・・・。
山寺と同じくらいじゃん。なんて^^;
さて、「一の坂」です!

見事の勾配を見上げながら、わずかばかりの後悔^^;
途中休むことなく登り切りました!

道はいったん平坦になり、杉並木です。

涼しげではありますが、アブが寄ってきます。
ここで息を整え、「二の坂」です!

先を見上げ、心が折れそうでした。
ここを登り切ると、休憩処がありました。

さて、続いて「三の坂」です!

3つの中では一番に勾配が緩やかでした^^
が、すでに足にきていますし、汗も止まりません。

案内には所用50分~1時間とありましたが、健脚の私は30分ほどで登りました。
着きました、「羽黒山三神合祭殿」です!

見事な茅葺き屋根でした。
ここには、羽黒山・月山・湯殿山の三神が合祀されています。

境内を見渡すと、石段を登ってきた人は、タオル片手に汗だく。
車で上がってきた人は軽装(サンダルやヒールのある履き物も)で涼しげと一目瞭然。
石段を登った自分の方が御利益があるはずと言い聞かせ、石段を下ります。

実は下りも楽じゃない^^;
しかも、飲み物を持たなかった私は、身体もふらふら。(というほどでもなかったw)
降りてすぐ自動販売機でジュースを買って生き返り、帰路につきました。
第2の巻「月山」はいつにしようかな・・・。
と思案中。
Posted at 2017/08/05 15:49:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2017年06月10日 イイね!

早起きは,やはり三文の得でした^^

6月10日(土)は,Ver.F「寒河江さくらんぼオフ」の初日。
10時に寒河江チェリーランド集合だとすれば,7時30分に家を出たらゆっくり間に合うかなの距離。
しかし,ここは6時前に家を出発!

8時には寒河江に入り,着きました。
「慈恩宗本山慈恩寺」です。

今日の寒河江は自転車イベントがあり,山門前をたくさんの自転車がビューンと。
そして,目を自転車の行く先の方を見ると「三重の塔」

本堂は茅葺きの屋根でした。

朝も早い時間だったので,参拝者は私一人。
「初めてですか? よろしければ説明しますよ^^」の声をかけていただき,寺の歴史,天井の絵,仏像のことなどなど,丁寧に説明をいただけました。
さらに,どうぞ外の薬師堂の方へと。
さっきは扉が閉ざされ,真っ暗で中が見えなかったのですが,それを開けてくれました。
中に入り,国重要文化財指定の薬師三尊と十二神将をじっくりと拝見させていただいました。
躍動感あふれる十二神将は迫力がありました。
やっぱり早起きすると,いいことがあるもんです^^

あっ,いい時間だということで寒河江チェリーランドへ。
先発隊に迎えられ,間もなくゲース隊長率いる福島のみなさん,ほり組長率いる関東のみなさんの到着。
と,ここで雨が~。で駐車場から慌てるように移動。
受付,支払を済ませて「さくらんぼ狩り」です。

ちょっと早すぎたようで,主力の佐藤錦の食べ頃はまだでした。
でも,買ったら1300円ぶん以上はあったでしょう。いっぱい食べましたよ^^

車に戻って「じゃんけん大会」です。
勝てない,勝てない,勝てない,・・・。
でも,CVT乗りが少ないのでCVT用のシフトノブをゲットですw
実は,シフトノブに腕を乗せていると,腕時計のバックルがあたって傷がつくんです。
シフトノブのスペアーができて^^(yoshiさんありがとう)

山形市に5~6台ずつのかるがも移動で「そば処 三津屋」さんへ。

いただくのは,板そばです。

写真はVale夫妻の12山。自分は8山いただきました。
Valeさんが思いの外早めのギブアップで,奥様が頑張り完食! でしたw

逆方向だし,ここで離脱しようかとも思いましたが,近いし自動車道へのアクセスもよさそうだったので,「ぐっと山形」へも同行。
お土産を買い,宿泊組を見送り,残ったのはセピアッチさん,まめさん,ゲースさん,と私の4人。
で,やっぱりだらだら話しちゃうんですよね。
5時も過ぎ,「帰りますか」で解散しました。

てなわけで,オフ会の詳細,車の話は他の方のブログで^^;
参加のみなさん,お疲れ様でした。
Posted at 2017/06/11 08:54:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「間もなくSUGOに向けて出発! 真っ暗です^^」
何シテル?   09/24 04:22
kazu660です。 2016年にS660の購入をきっかけに,情報を得るためみんカラを始めました。 よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ワコーズ パワーエアコンプラス施工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 21:09:04
グロッシーアート S660 JW5 ハンドル周りセット ブルーメッキ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/24 21:12:27
リヤスピーカー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/19 19:04:43

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ S660 kazu号 (ホンダ S660)
平成27年5月23日に,納車^^ コツコツと進化させました。 次は・・・、をいつも考えて ...
ホンダ エリシオン ホンダ エリシオン
家族でお出かけはエリシオン^^
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
長距離移動は,かみさんのインサイトで^^

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.