• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

中島乗りのブログ一覧

2018年01月10日 イイね!

寒中見舞い

寒中見舞い申し上げます









Posted at 2018/01/10 19:15:34 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年01月01日 イイね!

新年挨拶

あけおめ
ことよろ
メリクリ!








Posted at 2018/01/01 06:16:23 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年12月27日 イイね!

初雪道

信じられないでしょうが、RN1で積雪路走ったの初めて(笑)
今朝はボサボサ雪が降り始めた時にご出勤。

日中細かい雪がパラパラ。

車体もガラスも溶けてた。

残業して帰宅時は積雪3センチ。
雪慣れした私、ゴミステーションから段ボール板を拾って来てまず、ドア周りの雪を掻き落とし、エンジンかけ、フロントガラスの雪を掻き落とし、水筒に残ってたお湯をかけて溶かし〜

一番後から建屋出て、一番先に駐車場から出て来ちゃいました。

帰宅時の路面はうっすらシャーベット状

赤信号明け、セコでいつもの様に引っ張ろうとすると空回り(笑)サードにあげてアクセル踏んでもノックしないでジワジワジワ〜っとスピードメーターの針が上がっていく。←電スロが初めて役に立った(苦笑)

出しても流れが40km/h

知り合いの娘さんのお古のブリザックも夏の間さんざん減らしちゃって6分山?


はるか先が赤信号。
ダブルクラッチで一段ずつ落とし最後サイドで停車。
決してブレーキ球切れてる訳ではありません。

自宅に近づくにつれだんだん積雪量が増えてきた。
路面は圧雪。



何やらハザード焚いてる。
3トン平ボディが頭から側溝に突っ込んで片車線塞ぐ(泣)
駆動輪浮いちゃってたからあの後どうしたかな?


何とか帰宅出来ました。



玄関に雪かき棒と長靴と麦わら帽子準備して今日は看板。

明日の朝が心配。

圧雪に陽があたり水撒いたスケート場みたいな状態で確実に止まれるタイヤを各タイヤメーカーさん開発してくださいよ!

Posted at 2017/12/27 20:33:18 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月19日 イイね!

RN1走る

日曜は朝から晩までほぼ一日中RN1乗ってました。距離にして140km程。

朝からめちゃくちゃ寒く遮風段ボールの実験にはもってこい。
ただ、実験要員が体調不良(泣)僧坊筋がガチガチなときはたいがい風邪なんです
厚着して出発。
厚着が窮屈で余計ガチガチに(泣)
そんでもってなかなかヒーター温まらず(泣)
唯一の温源はヒータークッション!

 

《遮風段ボールの件は後日改めて》

今日は道中いつもの峠越えではなく平坦路で行ってみた。エンジンへの負担は少ないと思うが時間が倍掛かった。途中釣り堀発見!夏はよさそう。


『今回出会ったクルマ』
二代目ダブルエックスは毎週同じ場所ですれ違う



フルレストア済の210型は先週と同じ場所に停まってたから野ざらし?




赤信号で停まってたら紺のD22の標準ボディが交差点右折してきた。白髪の作業服着たお父さんダブルクラッチでサードに入れて曲がって行ったんだと思う。バンパーが黒塗りだから前期型?
ビジネスユースのD22を街中で見たのはおそらく3回目



一回目は今から15年前、北村製作所の箱載せた郵政省の赤い特装車、バンパーはメッキだからうちのと同じ最終型のエンジン音からして3200ディーゼル
ビジネスユースは14インチだからフロントのホイールアーチががら空きで不格好だったなぁと。

2回目は道中の個人経営のスタンドで灯油ローリ載せたロングボディ。
数年前に縦目のアトラスに入れ替わりがっかりした


馴染みの格安コインパーキングに入れる。

たまに見かけるZ33のGノーズ仕様R382並みの巨大なリアウイング付けて私好みのBBSのメッシュ。
私が所用足して戻って来たらGノーズが出庫するとこ。
精算機に手が届かないらしい。
運転手はどうやら女性の様。助手席からホストみたいな兄ちゃんが降りて精算してた。



先週ダットサンで来て今週RN1で同じ所に来てつくづく思った。
繁華街は元気のいいエンジンの軽がぴったりだと思う。


帰りは、しばらく工具屋ご無沙汰だなぁと思いながら何処にも寄らず帰宅

遅いお昼ご飯食って一休み

夕刻
一層寒くなる
また、RN1に乗り知り合い宅にお歳暮置いて

ガチガチになった僧坊筋をほぐしにある所を訪れる

ガソリン入れて帰宅 計算したら配車以来一番悪い数字(泣)なんで公表しません。


一日乗ってみて水温計は20~30分乗ったくらいでは80℃止まり、乗り降りで車内なかなか温まらず(泣)


1時間走りっぱなしでも89℃以上になることはありませんでした(遮風段ボールによるオーバーヒートの心配はなさそう)

水温計付けたが、少々神経質になりすぎか?
数値の水温とつま先の温かさは一致しない(泣)






Posted at 2017/12/19 18:34:50 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年12月12日 イイね!

新型車展示会

ハイラックスの展示会に行ってきました。

初めてのトヨタ店営業所。
20代とおぼしき営業さんが出てきた。

まずは《外観》
下位グレードと言うことでグリルとドアハンドル、スチールホイールが半ツヤ黒←これはこれでアリかな。
ヘッドライトが後退気味に付いているので助手席側の補助ミラーがせっかくのデザイン台無しに見えます。CCDカメラによるミラー無しの設定は無いと。
マルチリフレクターのヘッドライトはH4バルヴで他の灯火類は全てフィラメント球でした。安価でそこそこ長持ちしてどこでも手に入るフィラメント球使う辺りグローバル車ですね~




タイヤはタイランド産の住友17インチ+スチールホイール。←ハイグレードタイプはアルミホイールになるそうな。
リアのホイールハウス内にもライナーとスパッツ←ロードクリアランスの多い4駆車だとタイヤとホイールハウスの隙間があり過ぎるのでこんなに深い(広い)ホイールハウスは要らないと思います

リアゲートにも鍵穴発見!
鍵必要なんでしょうか?
ハイマウントストップランプが付いてました。

リアバンパーもしっかと塗り品ですが標準装着。
なければ無いでも十分見られますが、バンパーあるとリアゲートは水平までみたいです。

ドアから荷台サイドにかけてのプレスがのっぺり流面系ってのはメタリック塗色や濃色系をワックス効いてて綺麗にしてればほんのり凸凹が微妙な明暗かもしだしていいかもしれませんが私個人的に手抜きだと思います。


《下廻り》
フロントアクスル
溶接で閉じ断面のアーム類にストラッ
トみたいな巻バネアブソーバー一体のウイッシュボーンに魚肉ソーセージ並の太さのスタビ。見た目にもしなやかそう。
トーションバーのウイッシュボーンだと独立ながらも道路の継ぎ目やマンホールの段差乗り越える際に身構え要りますから。
アライメントの微調整はシム式から偏心カム式に。

リアアクスル
気持ち狭めで薄いめの板バネのホチキスドライブ

下廻り覗いて感じた事。
燃料タンクが助手席側に、マフラーが運転席側に←従来型とは左右逆になりましたね〜
キャブの床下はグレーのまんま←塗装ブースジャブ浸けしないんで見えないところは外板色塗って無い。

《内装》
ドア開けて違和感無い今時珍しい黒いインパネ、ドアトリムは樹脂感が無くレザーっぽい(けど樹脂ですが)
ドアポケットには今時の500㍉ペットボトルホルダーが。
インパネ左右端のエアコン吹き出し口には引き出し収納式のドリンクホルダー(膝が当たって壊れたりしません)。

小物が置けてこぼれないセンターコンソールにも缶コーヒー2本置ける凹みあり。
上下2段構成のグローブボックスはしっかり取扱説明書や車検証が入る(当たり前ですが)ダッシュボードの質感がいいですね〜クラウンみたいなハイラックス。
ハイエースにしても、ランドクルーザーにしても質感がクラウン並ならばオーナー様は対価的に満足しますよね〜
商用車だから〜作るほうも割り切って、いや割り切り過ぎてはいせんか他のメーカーさん。

運転席に座ってみて〜
なんか落ち着く(笑)
座り心地、膝の曲がり具合、足の伸び具合、腕の伸ばし具合ハンドルの位置高さ角度。典型的なボンネット型の運転姿勢が染み付いてんですかね〜それと内装が黒いの。
ボンネット先はぜんぜん見えません
補助ミラーの映る範囲は、すいません見てませんでした。

インパネで目についたワイパーデアイサー&ドアミラーヒーターのスイッチ。私ならハザードボタンにしたい位置に鎮座まして。富士重車ほど物々しい熱線ではありませんがワイパー位置に熱線が入ってました。

リアシートに座ってみて〜
助手席のヘッドレストが邪魔!視界悪し。
従来座面固定、背もたれを起こしてジャッキと工具入れったもんでしたが〜座面が起きて荷物が乗せられる。床面にジャッキと工具が入るポケットが2カ所。
普段ダットサン使ってて思いますがチップアップのほうが利用価値が上だと思います。

ロードクリアランス高めなのでキャブオーバー車乗るようによじ登る感じですね〜降りるときも私みたいに足腰が悪いと覚悟が要ります。

《エンジン》
ボンネット開けて、つっかえ棒を右から左へ起こして突き刺すんですが片手でボンネット支えた瞬間さすが豊田!ボンネットがヨレません。その分重い(泣)
幅の割に奥行きが無いエンジンルーム。
載っていたのは4気筒、見たこと無いサイズのバッテリー、点火系が見当たらず、ってことはディーゼル?日野製なのかダイハツ製なのか聞くが営業は分からないと宣う。
樹脂カバーが乗っててタペットカバーは見えず。このカバー要るんでしょうか? やけに補機類が付いてんな〜とパイピング追って行ったらインタークーラーがついたターボなんですね〜
質問しても営業の兄ちゃんぜんぜんちんぷんかんぷんの模様。私のほうが詳しい。
どう見てもV6がぴったり入るエンジンルームでした。

《総評》
4ナンバー枠あっての国産商用車なんで海外サイズのデカイクルマひょいひょい乗り回す気にはなりません。
乗せてもらうなら大歓迎(笑)
軽自動車もそうですがとんちんかんなサイズアップは乗り辛くなるだけではないでしょうか?

Posted at 2017/12/12 21:51:47 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「あけぼの橋始まった。なう」
何シテル?   01/05 22:02
中島乗りです。よろしくお願いします。 連日沢山のご来訪ありがとうございます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

トヨタ純正 ランクル用シフトノブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/08 19:42:06
エーモンリベット適合 (スバルR2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/06 20:51:04
ダットサン220D‐SGL 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/12 22:14:15

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ダットサンピックアップ 日産 ダットサンピックアップ
国内最後のダットサンを新車で購入。 はや15年が経とうとしています。 青空駐車が忍びな ...
スバル ステラ スバル ステラ
最終年式8000km走行の中古を購入 5MT 電動パワステ 全席パワーウィンドウ ...
スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
新車で22年乗ってました。 耐え難きを忍び、忍び難きを耐え、雨の日、雪の日167千km ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.