車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月21日 イイね!
キャンディーズにSugar  じゃないよ。。土曜に読んだ。


年下の男の子  ウエディング・ベル  五十嵐 貴久(著)


五十嵐さんは、『パパ、ママ、ムスメの十日間』以来。『パパ、』は、
それなりに面白かったけど、少し合わなかった。
一冊で決めるのもなんだし、どうやら続き物らしいので、2冊目、3冊目として、
『年下の男の子』と『ウエディング・ベル』を続けて読破。

題名の通り、年下の男の子と、年上の女性の恋愛話。
それなりの有名企業、37歳課長補佐のOLと、関連会社の契約社員の23歳の
男の子。何故か、23歳男子が37歳OLに一目惚れしてしまう所から始まります。

問題は山積み。14歳の年の差だけではない。年収に、課長補佐と契約社員。
要はバランスの問題だ。バランスが悪すぎる。
それでも、貴方じゃなきゃ駄目なんだ、と若さ故の無謀さでアタックする彼。
バランスの悪さを感じて、ひたすら拒否する彼女。

と言う図式。

痛めた膝が万全じゃないから、土曜日は1日家に居たのですが、まあ、それで、
一気に2冊を読みきってしまった。
読んでいる間はなかなか夢中になりました。途中で止められなかった。

でも、14歳は大きいな。自分だとどうだろう。難しいかも。
ああでも、『その人』を好きになるのであって、条件から入るわけじゃないよね。
お見合いじゃなくて、恋愛だから。

お気に入り度 8点(年下の男の子)
お気に入り度 7点(ウエディング・ベル)


はい。五十嵐さんの評価が変わりました。

と、ネットを見ると、もう一冊。
『可愛いベイビー』が有るようです。気が付いていませんでした。
そういえば、少し尻切れトンボな終わり方でしたね。
Posted at 2017/01/23 13:03:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 読書 | 趣味
2017年01月20日 イイね!
金曜、お昼に読み終えた。


紋ちらしのお玉  河治 和香(著)


河治さんは、『国芳一門浮世絵草紙 侠風むすめ 』で知りました。
ちょうど、北斎の娘「お栄」の物語で『百日紅』と言うアニメが
公開されていたころでした。
『国芳一門浮世絵草紙 侠風むすめ 』は、歌川国芳の娘「登鯉(とり)」が
主人公の物語です。浮世絵つながりで読んでみたのがきっかけでした。

河治さんは、もともと江戸風俗の研究家らしくて、江戸の「粋」を描いています。

紋ちらしのお玉は、
「芸は売っても体は売らない、それが芸者。江戸・柳橋の売れっ子芸者お玉。」
が主人公の物語。
この本によると、芸者さんは色々とお金がかかるので、「芸」だけでは間に合わず、
「旦那」を持ったり、「枕席」という陰の仕事を持ったりと、色々と大変そうです。

物語は、桜田門外の変から始まります。世は幕末。山内容堂、桂小五郎、
近藤勇、沖田総司などの有名人が物語を彩ります。

二つ名の、「紋ちらし」の由縁は、お読みください。
幕末、江戸、そんな辺りが好きならば、読んで損はない一冊です。

お気に入り度 8点。
絶版で購入できません。Kindle版で復刻中。
Kindle、買おうかなあ。

Posted at 2017/01/22 07:17:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書 | 趣味
2017年01月18日 イイね!
日曜日。
朝起きたら、ひざが痛い。
どうやら、昨日の25km走はオーバーワークだったようです。

でも、ちょっと体を動かしたくて、今日は自転車でお出かけ。
目的地は、お台場。



ガンダム!!
ずっぽし、ど真ん中の世代なモノで。
3月で撤去だと聞いたし、一度は見ておかないとね。



アップ。



どーん!
足元まで来ると、さすがに大きいなあ。



なかなかの迫力でした。
何やら後ろの建物では、イベントをやっている様子ですが、
そんな物にはちっとも興味を引かれず、さっさと次のポイントへ。



うーん、埋立地が邪魔。
思ったよりクリアーに見えない。。



場所を替えてみましたが、今度はコンテナ埠頭が邪魔してる。。。

文庫本マップルと勘だけで走っていると、こんな時は不利だな。
スマホで大きな地図を確認したい。。

帰宅してから確認すると、ビックサイトの横からならクリアーに見えたかも。
うーん、また出直そう。

レインボーブリッジを自転車で渡りたかったのですが、
こちらも進入口が分からずに断念。だから、スマホ持とうよ。

仕方なく、通りがかったこちらで写真撮影。



話題の豊洲市場、市場前駅。
都内のど真ん中の秘境駅。



日曜の、真昼間だと言うのに、人っ子一人居ない。
誰も降りないし、誰も乗らない。
うーん、どうなるんでしょう?

周囲には巨大な市場の施設が有って、もちろん人は住んでいません。
秘境駅だ。

40km、2時間30分ほどの小旅行でした。
<無理が集ったのか、膝の痛みがまだ残っているのはご愛嬌。


Posted at 2017/01/19 13:59:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 東京一人暮らし | 日記
2017年01月16日 イイね!
読書メーター進行。


水族館ガール  木宮 条太郎(著)


木宮さんは初めてです。所謂『お仕事小説』でしょうか。
その名の通り、水族館が舞台の小説です。
市の職員が、突然1年間の出向として水族館へ異動になります。(身に詰まされるなあ。)
そこで、無愛想な先輩とドタバタとやる事になる訳ですね。

イルカ寄りです。他にももっと水族居るでしょう?と言いたくなります。
確かに、水族館の抱える問題なんかも、主人公が考える事にはなるのですが。
『ドルフィンガール』でも良い位だと思います。
それはさて置き、ごく普通に面白かったです。
水族館を毛嫌いしている『父』が、蓋を開けたら・・・ってのはどうよ。

最後、遠距離になっちゃうので、次巻も読まなくては。

お気に入り度 7点。
Posted at 2017/01/17 16:02:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書 | 趣味
2017年01月14日 イイね!
土曜日に読んだ。


居酒屋ぼったくり 6  秋川 滝美(著)


居酒屋ぼったくりは、私がすっかりはまっている小説。
居酒屋の女店主、美音と謎の客、要のちんたらとした恋愛を眺める事、既に5巻。
やっとの事で恋愛がまともに動き出し、さてさて6巻目。
甘みたっぷりかと思いきや、要の正体が明らかになり、早くも切なさに胸が締め付けられる。

秋川さんの小説のヒロインは、やたら悲観的で、自己評価が低く、相手に釣合わない、と
勝手に判断して、勝手に暴走する悪い癖が有るのですが、、、
今回は『居酒屋の女主人』、『水商売の女』ですので、相手に対する自己評価が低いのも
仕方ない点ではあるのですが、、、

普通に考えても、なかなか難しい二人では有りますが、これまで長い時間を掛けて
読み続けているので、ハッピーエンドを期待しています。

これまでは、俺様だったから、押しの強さと強引な駆け引きで解決してきたけど、
今回はいろいろと面倒そうだなあ。

お気に入り度 9点

文庫本派なので、文庫本が出た時点で購入予定。
<人気有るから、なかなかでないだろうなあ。



Posted at 2017/01/16 16:13:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 読書 | 趣味
プロフィール
「年下の男の子  ウエディング・ベル http://cvw.jp/b/2407216/39216208/
何シテル?   01/23 13:03
bangdoll0819です。よろしくお願いします。 徳島の地で細々と暮らしています。 愛車遍歴 初代 ダイハツ L55ミラターボMT 2気筒でター...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
お友達
ほとんど更新できないとは思いますが、よろしくお願いします。
そんなですから、数にはこだわらない方向で。

たぁじおん号、見かけた人、居ないかなあ。
5 人のお友達がいます
マツダ命マツダ命 * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認
TRD86GTRD86G ハム好きのtomoハム好きのtomo
わかちゃん。わかちゃん。
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
マツダ デミオ ストロベリーハンター (マツダ デミオ)
マツダ デミオ(DJ)XDに乗っています。 ツーリングにしなかったのが変なこだわり。 2 ...
その他 わんこ こむぎ (その他 わんこ)
元野良犬。 子犬のとき、足に怪我をして動物愛護管理センターに保護されていました。 怪我の ...
ホンダ ビート るくしおん (ホンダ ビート)
オープンカーがほしくて、軽なら2台持ちできるかなと中古で購入。 最後までカプチと悩み、で ...
その他 自転車 アオバ号 (その他 自転車)
サブ自転車 AOBA自転車店謹製(うそ)のミニベロ。 100均のライトがチャームポイン ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.