• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロバナナのブログ一覧

2016年04月30日 イイね!

最新情報

4月30日 20時30分
【栄養士会が特殊栄養食品配布(30日20時)】
熊本地震を受けて、日本栄養士会は体質の問題や持病があり、避難所などで配布される食事がとれない人たちのために特別に加工された食品を集めて熊本市や益城町などの避難所などに届けていて、必要な場合は避難所にいるスタッフに相談するか、最寄りの保健所に電話で連絡して欲しいと呼びかけています。
日本栄養士会は熊本市や益城町などに、対策にあたる管理栄養士のチームを派遣して、現在、およそ30人が行政などと情報を共有しながら必要な食品を配っています。
食品は、通常のミルクでは下痢を起こしてしまう乳児用のミルクや高齢者向けのやわらかく調理したおかずやおかゆ、それに、たんぱく質の摂取が制限される腎臓病患者向けのものなどで避難所にいる保健師や管理栄養士からの情報を受けて配布しています。
日本栄養士会では、必要な場合は避難所にいる保健師や管理栄養士に相談するか、最寄りの保健所に電話で連絡して欲しいと呼びかけています。
4月30日 18時27分
【阿蘇大橋の再建 国直轄検討(30日18時)】
被災地の視察に訪れた石井国土交通大臣は30日夕方蒲島知事と面会したあと記者団に対し、土砂崩れで崩落した「阿蘇大橋」の復旧について、国の直轄事業として行うことを前向きに検討したいという考えを示しました。
被災地の視察のため、29日熊本県に入った石井国土交通大臣は、30日は南阿蘇村や西原村などを訪れた後、熊本県庁で蒲島知事と会談しました。
この中で石井大臣は「被災地を訪れ、改めて広範囲で大きな被害の深刻さを実感した。
国としても県や市町村と連携しながら被災地に寄り添った支援を行いたい」と述べました。
そして会談のあと石井大臣は記者団に対し、「阿蘇大橋は国の直轄事業として復旧を行うことを前向きに検討したい。
また、付近の砂防事業については国が緊急砂防事業として直轄で行っていく」と述べました。
さらに地震で大きな被害を受けた熊本城について「早期の復旧が重要で、国と県、市で連絡調整の機関を早期に設置し、どのような支援を行えるか検討していきたい」と述べました。
4月30日 18時45分
【地震相次ぐ 体調にも注意(30日19時)】
一連の熊本地震では、30日も体に揺れを感じる地震が発生するなど活発な地震活動が続き、震度1以上の地震の回数は1000回を超えています。
熊本県や大分県では夏日となったところもあり、気象庁は、引き続き激しい揺れを伴う地震に警戒するとともに、体調の管理にも注意するよう呼びかけています。
4月14日と16日に震度7の揺れを相次いで観測した一連の熊本地震は、その後も活発な活動が続いていて熊本県と大分県で震度1以上の揺れを観測した地震の回数は、午後6時までに1088回に上っています。
1日あたりの回数は、15日から17日までの3日間がいずれも100回を超えたほか、28日は52回、29日は33回、30日は午後6時までに27回となっています。
また、震度別では、
▽最大震度7が2回、
▽震度6強が2回、
▽震度6弱が3回、
▽震度5強が4回、
▽震度5弱が7回、
▽震度4が80回などとなっています。
気象庁は、熊本県や大分県では今後も当分の間は最大で震度6弱程度の激しい揺れを伴う地震に警戒するとともに、これまでの地震や雨で地盤が緩んでいるため、土砂災害にも十分注意するよう呼びかけています。
また、30日の熊本県や大分県は広い範囲で晴れて気温が上がりました。
日中の最高気温は、大分県豊後大野市の犬飼で26度5分、熊本県人吉市と大分県日田市で25度9分など各地で25度以上の夏日となりました。
気象庁によりますと、5月1日も熊本県と大分県は気温が上がる見込みで、最高気温は大分県日田市で27度、熊本市で25度、大分市で24度などと予想されています。
被災地は気温の高い日が続くため、気象庁は、体調の管理にも注意するよう呼びかけています。
4月30日 19時12分
【熊本市全域で水道水供給開始(30日19時)】
震災以来、各所で断水や水圧が不安定な状況が続いてきましたが、熊本市は、修理や各家庭での漏水対策が進んだことから、市内全域で水道水の供給が出来るようになったと発表しました。
まだ水が出ない場合は
「水が出ない方専用コールセンター」
番号096-381-5600
までご連絡ください。
それに伴い、熊本市内24か所に設置していた応急給水所を、熊本市上下水道局と、熊本新港船着き場の2か所を残し、5月2日を持って終了します。
5月3日以降の応急給水は、不測の事態を想定し態勢を整えているとのことです。
4月30日 18時45分
【熊本市で仮設300戸を建設へ】
熊本地震で住宅に被害を受けた被災者のための仮設住宅の建設が始まっていますが、県内で最も多くの人が避難所で生活している熊本市では当面、およそ300戸の仮設住宅を建設することになりました。
熊本地震で住宅に被害を受けた被災者のため、県内では、29日から、西原村と甲佐町で、仮設住宅の建設が始まっています。
こうしたなか、1万6000棟あまりの住宅が全壊と半壊の被害を受けているおそれがあり、県内で最も多い、1万2000人あまりが避難所で生活している熊本市では当面、およそ300戸の仮設住宅を建設することになりました。
具体的には、南区の「塚原グラウンド」や東区の「秋津中央公園」など、市内の4か所にプレハブの仮設住宅を建設し、6月中の完成を目指すということです。
熊本市では、被災者の住宅支援として提供するおよそ250戸の市営住宅に対しこれまでに3000件あまりの申し込みがあるほか、民間の賃貸住宅の賃料を行政が負担する、いわゆる「みなし仮設」は、およそ1500戸に対し、1200件あまりの相談が寄せられているということです。
4月30日 17時0分
【30日17時 交通への影響】
熊本県内の交通機関への影響です。
【在来線】
JRの豊肥線は、土砂崩れのなどの影響で熊本県の肥後大津と大分県の豊後荻との間で上下線ともに列車が運転できない状態が続いています。
【三セク鉄道】
南阿蘇鉄道も土砂崩れで全線で列車が運転できなくなっています。
【高速道路】
西日本高速道路によりますと、九州自動車道はきのうから全線で通行できるようになりましたが、一部区間では車線規制などが行われているということです。
4月30日 19時56分
【30日17時 断水情報】
熊本県内では、30日午後5時現在、5つの市町村のおよそ1万3000世帯で断水が続いています。
NHKが熊本県内の市町村に取材したところ、30日午後5時現在で5つの市町村のあわせて1万3057世帯で断水が続いています。
このうち益城町では4月25日から一部の地区で給水が再開されましたが、いまも町の半数以上のおよそ6600世帯で断水が続いているほか、西原村でも村の大部分にあたるおよそ2500世帯で断水が続いています。
さらに阿蘇市ではおよそ1700世帯、南阿蘇村で1363世帯、御船町では894世帯で断水が続いています。
一方、熊本市内の断水はきょう、すべての地域で解消されました。
4月30日 16時56分
【西部ガス 全面復旧(30日14時)】
熊本県内に都市ガスを供給している西部ガスは、30日午後2時前にガスの供給が全面的に復旧したと発表しました。
西部ガスは一連の地震の影響で、熊本市や合志市菊陽町などで一時、最大で10万884戸へのガスの供給をストップしました。
その後、全国各地のガス会社から応援を受けて急ピッチで復旧作業を進めた結果、西部ガスは30日午後1時40分までにガスの供給が全面的に復旧したと発表しました。
ただ、ガスの利用を再開するには、利用者が立ち会いのもと安全確認をする必要があるということで、
西部ガスは「電話やホームページを通じて連絡してほしい」と呼びかけています。
電話番号は、
0120ー099ー312です。
4月30日 10時42分
【り災証明書の受付(4月30日)】
行政による被災者支援策を受けるために必要な「り災証明書」について、熊本市など多くの自治体は、連休中も申請を受け付けますが、一部の自治体では、準備が整うまで、受け付けを行わないところもあります。
NHKが、熊本県内の自治体に確認したところ、当面、連休中も日中の時間帯に「り災証明書」の申請を受け付けるとしているのは、30日現在、熊本市、宇土市、宇城市、美里町、玉名市、山鹿市、菊池市、合志市、大津町、菊陽町、南小国町、小国町、産山村、高森町、南阿蘇村、御船町、嘉島町、甲佐町、山都町、八代市、氷川町、上天草市です。
一方、準備が整わないとして、当面、り災証明書の申請を受け付けないとする自治体もあります。
阿蘇市は5月9日から、益城町と西原村は、5月1日から受け付けを始めるとしています。
また当面は受け付けますが、5月3日以降の態勢は、2日に検討するという自治体もあります。
個別にお問い合わせください。
4月30日 10時10分
【エコノミークラス症候群45人に 29日16時現在】
熊本県によりますと、一連の地震で避難生活が長引く中、県内で、エコノミークラス症候群で入院が必要とされた患者は、29日午後4時現在、さらに1人増えて、45人となっていて、このうち1人が死亡しています。
内訳は、男性が10人、女性が35人で、年齢別では、65歳以上が29人、65歳未満が16人となっています。
Posted at 2016/04/30 20:45:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月26日 イイね!

  【4月26日(火)05:00現在】《入浴支援》

 防衛省・自衛隊では、主な生活支援活動を下記の場所で行っています。
 なお、防衛省・自衛隊が行なう各種活動は、自治体からの要請等に応じて実施するため、変更される場合があります。



・宇城市役所 (利用時間 10:00~12:00、17:00~22:00)男女別

・嘉嶋町役場 (利用時間 09:00~12:00、17:00~20:00)男女別

・阿蘇小学校 (利用時間 13:00~22:00)男女別

・阿蘇西小学校 (利用時間 13:00~22:00)男女別

・阿蘇中学校 (利用時間 13:00~22:00)男女別

・阿蘇市農村環境改善センター (利用時間 13:00~22:00)男女別

・一の宮小学校 (利用時間 13:00~22:00)男女別

・託麻スポーツセンター (利用時間 13:00~21:00)男女別

・南部総合スポーツセンター (利用時間 15:00~22:00)男女別

・東区錦ヶ丘公園 (利用時間 15:00~22:00)男女別

・城南スポーツセンター (利用時間 17:00~22:00)男女別

・矢部保健福祉センター千寿苑 (利用時間 13:00~22:00)男女別

・御船町カルチャーセンター (利用時間 11:30~12:00要介護者)男女別
  (利用時間 14:00~21:00一般利用者)男女別

・益城総合運動公園 (利用時間 15:00~22:00)男女別

・益城保健福祉センター (利用時間 15:00~22:00)男女別

・甲佐町グリーンセンター (利用時間 08:00~22:00)男女別

・光の森町民センター (利用時間 13:00~21:00)男女別

・光の森多目的広場 (利用時間 10:30~22:00)男女別

・大津町運動公園 (利用時間 15:00~22:00)男女別

・西原中学校 (利用時間 15:00~22:00)男女別

・河原小学校 (利用時間 15:00~22:00)男女別

・山西小学校 (利用時間 15:00~22:00)男女別

・南阿蘇村役場 長陽庁舎前 (利用時間 11:30~21:00)男女別

・南阿蘇西小学校 (利用時間 12:00~21:00)シャワーのみ

Posted at 2016/04/26 21:51:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月24日 イイね!

熊本県災害ボランティアセンター専用電話回線の開設について


 



「熊本県災害ボランティアセンター」専用電話回線を開設しました。平成28年熊本地震にかかるお問い合わせは、こちらをご利用ください。









■お問合せ受付時間 午前9時~午後5時


■専用電話番号 096-342-8266





この情報に関するお問い合わせは
熊本県災害ボランティアセンター



電話:096-342-8266

ファックス:096-324-5427

  菊池市災害ボランティアセンター

  電話:090-8348-3147、090-8348-2821

  ホームページ:http://kikuchi-shakyo.or.jp/



  宇土市災害ボランティアセンター

  電話:0964-23-3756

  ホームページ:http://www.utoshakyou.jp/business.htm#top



  大津町災害ボランティアセンター

  電話:090-8348-2570
     090-8348-2784

  ホームページ:http://o-shakyo.info/ 



  菊陽町災害ボランティアセンター

  電話:096-232-4824

  ホームページ:http://swkikuyo.or.jp/



  南阿蘇村災害ボランティアセンター

  電話:0967-67-2511

  ホームページ:http://www.asoyamabiko.hinokuni-net.jp/minamiaso/



  益城町災害ボランティアセンター

  電話:096-289-6090

     096-289-6092

  ホームページ:http://www.mashiki-shakyo.or.jp/



  山都町災害ボランティアセンター

  電話:0967-82-3345

  ホームページ:http://yamatoshakyo.or.jp/publics/index/26/





2 募集開始予定

■個人情報保護方針

宇城市社会福祉協議会

  電話:0964-32-1316

  ホームページ:http://www.shakyou-uki.jp/

    

  阿蘇市社会福祉協議会

  電話:0967-32-1127

  ホームページ:http://www.aso.ne.jp/a-syakyo/

      

  西原村社会福祉協議会

  電話:096-279-4141

  ホームページ:http://www.asoyamabiko.hinokuni-net.jp/nishihara/



  御船町社会福祉協議会

  電話:096-282-0785

  ホームページ:http://www.shakyo.or.jp/hp/about/index.php?s=1664 



  嘉島町社会福祉協議会

  電話:096-237-2981

   

  甲佐町社会福祉協議会

  電話:096-234-1192

  ホームページ:http://kosa-shakyo.or.jp/publics/index/50/&anchor_link=page50#page50



3 その他お問い合わせ先

  熊本県災害ボランティアセンター(熊本県社会福祉協議会内) 

  電話:096-324-5436

  ホームページ:http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp?c_id=23


Posted at 2016/04/24 22:48:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年04月22日 イイね!

エコノミークラス症候群/静脈血栓寒栓症とは



エコノミークラス症候群/静脈血栓寒栓症とは

エコノミークラス症候群といい、飛行機のエコノミークラスなど、狭い空間に同じ体制で状時間過ごした時に生じやすいことから、このように呼ばれます。下腿(かたい。膝から下)などの細い静脈の中で、血のかたまりができ、それが移動して肺の血管に詰まって呼吸困難になった病態のことをいいます。



エコノミークラス症候群/静脈血栓寒栓症の症状


エコノミークラス症候群の場合、血栓ができても症状が無く、気が付かない場合もあります。
血の塊が小さくて完全に血管を塞がない場合には、特に症状は感じづらくなります。


深部静脈血栓症

下肢(つまり足)などの細い血管の中で、血の塊ができて血管に詰まることを、深部静脈血栓症と呼びます。
≪深部静脈血栓症の症状≫
・下腿が赤くなり、はれ・痛みなどがあらわれる
・血栓周囲のだるさや、むくみが生じる



肺動脈血栓塞栓症

血栓や血塊が血流にのって移動し、肺の血管に詰まると肺動脈血栓塞栓症を引き起こします。
≪肺動脈血栓症の症状≫
激しい胸痛、失神、呼吸困難、心拍数の増加、意識消失を引き起こします。
肺動脈血栓塞栓症について詳しく見る

エコノミークラス症候群では飛行機を降りてゲートに向かう頃に出現します。肺動脈血栓症を空港で引き起こした場合、前記したような症状が急激に出現します。

血栓が小さく、軽症の場合は病院で血栓を溶かす処置を受けますが、重症の場合はその場ですぐに心停止に至り、AEDを使用して心肺蘇生を行っても、それだけの処置では詰まった血栓を取り除くことはできませんので、回復は難しいです。そのため、予防が非常に大切になります。

エコノミークラス症候群/静脈血栓寒栓症の原因


エコノミークラス症候群を発症する場合、多くはもともと血液が固まりやすい、つまり血塊ができやすい体質や遺伝的な要因が大きいです。
その場合、エコノミークラスで長時間過ごさなくても、普段から血栓ができやすかったり、流産を繰り返したりします。

血液が固まりやすくなる原因として、一番大きなものは、血液のうっ滞です。
血液は、常に流れて流動することで、固まることが防がれています。血液の流れを止めると、血液の中の血球表面のたんぱく質が反応し、血液が固まります。エコノミークラスなど、狭い空間でほとんど動かずに過ごすと、下肢の細い静脈の血液の流れが悪くなり、そこで血液の塊ができます。
遺伝的に血液が固まりやすい人は、血液の流れが緩慢になると、血栓を生じてしまいます。普通の人は、多少うっ滞したくらいでは血栓はできませんが、血液の流れが滞ると血液が固まるのはどの人にも共通ですので、油断はできません。

また、脱水で血液が濃くなることでも、血栓はできやすくなります。
飛行機に乗らなくても、病院で長時間寝たきりで過ごすと、足に血栓が生じてエコノミークラス症候群になる場合があります。

飛行機にかかわらず、長時間同じ姿勢で過ごして血液がうっ滞することが、発症の原因となります。
また骨粗しょう症のお薬の一部などは血栓ができやすくなるものもあるので主治医に相談しましょう。


エコノミークラス症候群/静脈血栓寒栓症の予防/治療法





エコノミークラス症候群は、ケアをすることで未然に防ぐことができます。


予防

≪足を動かす≫


とにかく、足を動かして血流を良好に保つことが必要です。
エコノミークラスで、8時間以上のフライトをした場合に発症する可能性が高まると言われています。
じっと同じ体勢で過ごすことが発症の原因になりますから、海外旅行などで長時間飛行機に乗る場合は、こまめにトイレに行って体を動かしたり、足を組み替えたりして下肢を動かすようにしましょう。靴を脱いで、自分の両方の足の指でじゃんけんをするように動かすと、血栓の予防に効果的であるとも言われています。



≪水分を意識して摂る≫


脱水で血液が濃くなると血栓を生じやすいため、機内では意識して水分をとるようにしましょう。
トイレが気になるからと水分を摂らないのは非常に危険です。キャビンアテンダントさんが飲み物を頻繁に配りに来るのは、エコノミークラス症候群を予防するためでもあります。飲み物を持ってきてくれたら、断らずにいただくといいですね。



≪血栓症を患っている場合≫


血栓症の既往のある人は、血液が固まりやすい体質の人です。
その場合、ふくらはぎをきつく締め付ける、弾性ストッキングというものを着用すると、静脈の血液が心臓に戻ってくるのを補助し、結果血流の滞りを防いで血栓を予防できます。血液が固まりやすい傾向にある、病院で長時間の安静が必要な人は、弾性ストッキングを着用して過ごしたり、脚を定期的に圧迫して血流を促進するマッサージ機のようなものを装着して深部静脈血栓症を予防します。




参考まで。
Posted at 2016/04/22 07:15:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年01月24日 イイね!

情報お願いします。

Posted at 2016/01/24 22:29:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@モッコリしんちゃん さん、おはようございます。寒そうですが・・・着ぐるみで?暖とってください⊱(*⁍ ڡ ⁍*)⊰す♬」
何シテル?   01/07 06:55
今年も、宜しく願います?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

けいすけのおやじさん追悼オフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/24 23:35:55
ある方との約束を果たす為に… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/11 04:21:32
  【4月26日(火)05:00現在】《入浴支援》 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/26 21:52:04

お友達

いたしません。

数友作るより、今の絡みが
大切だから・・・

気が向けば、申請するかもです☆

去る者は?追わないですよw 

合わないと感じた時点で、
お友達から、即外させてていただきます。 


くだらないブログですが、お友達のみ公開が
多いと思われますw
18 人のお友達がいます
歩龍歩龍 * はむ兄はむ兄
モッコリしんちゃんモッコリしんちゃん tatsu@1970tatsu@1970
てつくん♪てつくん♪ LuckyRabbitLuckyRabbit

ファン

8 人のファンがいます

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.