• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

不良中年@Armyのブログ一覧

2017年09月16日 イイね!

連休でツーリングに行ってきた その1

 遅ればせながら、2週間も経ってしまいましたが北見方面にツーリングに行ってきました。

何故今頃アップしたのかと言うと、ロクに写真も撮っていなかったのと、面倒だったから...
しかしせっかく行ったのに何の記録もないのでは寂しいので簡潔に記録を残そうと思いました。

出発日は3連休初日の9月16日
目的地は北見の瑠辺蘂(るべしべ)町

本来の目的はここにある山の水族館として知られてる「北の大地の水族館」に行くことです。
自分は渓流釣りをするのでサケマス類の展示をぜひ見たいと予てから考えていたので、この機会に実行に移すことにしました。

3連休なので後は知床とか道東を適当に回ろうとゆるーく考えていました。

しかし、皆さんご存知の通りこの3連休は日本列島を台風が蹂躙しまくり各地で甚大な被害がありました。
さすがに楽天的な私も事前にこの情報は知っていましたので、とりあえず台風上陸前の一泊二日に計画を変更しました。

札幌から瑠辺蘂までは約260km。この経路はヒタスラ国道をまっすぐ目的地に向かうだけの経路。
本当はアチコチ寄り道して行きたいところなんですが、今回使用するのはクロスカブです。
ロードスターや昔乗ったRZとは違いかなりの鈍足なのでそんな事してたら何時着くかわからんので素直に行くことにしました。

旭川から向こう側って何十年も行ったことが無いので迷わないようにクルマのナビ「ゴリラ」を取り付けていくことにしました。あとでコイツにやられました。

今回の装備をザっと紹介します。


これまでは車で行くキャンプのため、特にこだわりなく安さを追求した装備でしたが、さすがにバイクでは積載が大変なので色々と新調しました。

テントは冬季の山でも使用可能なダンロップのVS-20
シュラフは小型軽量な3シーズン対応可能なモンベルのアルパインダウンハガー800#5
マットはサーマレストのZライト
そして少し贅沢にドッペルギャンガーのバッグインベッド
防水対策の白い袋に入れたトートバッグにはコンロやケトル等の調理器具
迷彩バッグには着替え等
後は撮影に使用する三脚

これらを積載した状態



カーナビの設置状況


マウントは昨年購入した専用品

朝9時過ぎに出発してナビの示す道を走り、昼過ぎに旭川に入り示された方向へ向かうと何故か39号線ではなく北上する40号線に入ります。
生粋の方向音痴である私は「きっと俺の知らない道があるんだな」と信じてゴリラが示す道を信じて疑わず走り行き着いた先は比布町にある高速の乗り口でした。
ナビの設定は「一般道優先」になっているのですが、どうやら高速の一部区間が無料になっているので一般道として処理したようです。
とは言ってもカブでは高速に入れないので諦めて地図で確認してもと来た道を引き返し、旭川で国道39号線に入りました。

因みにこのナビ39号線を走っているときも並走する高速の乗り口があるとその度にお勧めしてくれました。

けっこうロスタイムしたので少し焦りつつ速度も若干上げつつ目的地へ向かいます。

途中本当は層雲峡とか寄って行きたかったのですが、時間が押して明るいうちにキャンプ場に着けるようほぼノンストップで走ります。

石北峠越えの時は標高が上がるにつれ寒くなってきたので、レインウェアを着てグローブも冬季用の物に交換して寒さをしのぎ走り続けました。

峠では流石にたまらず休憩を取ったのですが売店もトイレもないので写真を撮ってすぐ出発。



とにかく耐久レーサーのように走り続け16時過ぎにやっと宿営地に到着できました。
場所は「おんねゆ温泉つつじ公園キャンプ場」
ここは初めて来ましたが、無料なのにとてもきれいに整備されていてトイレもきれいで良いという評判の場所です。


私が着いたときは5組くらいの家族連れと4組のライダーがテントを張っていました。
先着のライダーさんに軽く挨拶して早速宿営準備
今回は初めてのテントなのでビデオで記録を取りながら設営しました。
事前に予習していた成果か簡単に設営が出来ました。


ダンロップVS-20 二人用山岳テント
写真はありませんが二人用と言いつつもベッドを入れたら脇に50cm弱くらいしかないので、ほぼ一人用です。
まー山登りする人はベッドなんて使いませんからね。

気になる夜の光の透け具合は

幕本体はオレンジですがフライシートがブルーなのであまり光が漏れません。
個人的には暗闇にきれいにくっきり光る姿が好きなんですけどね。

設営後は近くのホテルの温泉に日帰り入浴させてもらい疲れを取りました。大人650円わりと安いです。源泉かけ流しということですが、熱すぎることなく気持ちよく入浴できました。

温泉の後は食事ですが暗くなったし面倒なのでコンビニで弁当とビールを買って宿営地へ
外だと虫が来るのでテント内にこもって食事ビールを飲んで早々に就寝。


結果的に調理器具は要らんかった。アウトドア好きなんで持って行ったが、今回のような場合は目的を考えたら観光(水族館に行くこと)に特化して面倒な食事はコンビニで済ませるという割り切りが必要でした。実際コンロは一度も使わなかったです。
Posted at 2017/09/26 21:44:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | クロスカブ | 日記
2017年08月26日 イイね!

栗山町へプチツー

 前から行ってみたかった栗山町の栗の樹ファームに行ってきました。

栗の樹ファームは北海道日本ハムファイターズの栗山監督が造った野球場らしいです。
町名が縁で自宅まで構えているということです。

私自身特に野球に関心は無いのですが、とは言っても重要な試合などは見るようにしてます。
因みに昨年の優勝パレードも見に行きました。
それなりに愛着と誇りは持っています。

そんな自分ですが昨年テレビで栗山監督の特集を見て一度見に行きたいと密かに思っていたのでした。



右手には天然芝が綺麗な野球場があり、ちょうど何処かのチームが練習をしていました。

こんな球場で練習が出来たら気持ちいいだろうなと思います。



クラブハウスは洒落た木造の建物です。

中に入ると女性のスタッフが出迎えてくれスリッパを出してくれました。

1階はカウンター付きのラウンジ風の作りで野球関連の資料やグッズが展示してます。
別の部屋にはMLBの人形が壁一面に飾ってありもう片面には日本のプロ野球選手のサイン入りバットが展示してあります。

このバットは自由に手に取ってみても構わないそうです。
皆が触るからなのかサインが擦れているものもありました。
こんな貴重なものを自由に触れるように展示するというのも栗山監督の心意気が感じられます。



何の記念かわかりませんが、大谷選手のバットがテーブルの上に飾られてました。
当然手に取ってみました。

2階にも部屋があり野球関連グッズが飾られてます。


きっとマニアにはタマランのでしょうね^^


一通り見終わったら何やら老人の団体がやって来たので早々に退散しました。

このまま夕張を回って帰る予定でしたが、風が強くなり雲行きが怪しくなってきたので素直に戻ることにした。
強風に煽られながら札幌に着くと嘘のような快晴。

お昼がまだだったので、最近知ったチャンポンのお店に行ってみた。
「一鶴(いっかく)」という店で営業の経路にあるので気になっていたが、ネットで評判が良いようなので食べてみることにした。

バイクを止めるときによろけてアクセルが開き慌ててブレーキを握ったけどアスファルト上の砂で滑って正面の塀にフロントが激突!
ライトガードの塗装が少し剥げた。

気を取り直して店内に入り、券売機でチケットを買いカウンターに座る。
チャンポン¥950は安くはないが、最近のラーメンを考えると高くもないという微妙な設定です。


出てきた時は結構あるかなと思ったが、器が浅く大したことはなかった。
それよりも具が予想より少ないのがガッカリだった。
キャベツはいいが豚肉・エビ・イカが少ない
やはり本場で食べていたから少し物足りない気がする。
でも味は美味しかった。

帰る途中ライコランドでタッチアップ塗料を購入してフロントの塗装の補修をする。


クルマのタッチアップのような筆を想定していたら、なんと本当にペンだった。


せっかくなのでリアキャリアの塗装はがれも補修します。


サンドペーパーで擦り錆を除去してアルコールで脱脂ごペンを塗る



フロントも同様に


しかしこのペンタイプは上から塗るときは良いけど、横向きだと上手く塗れません。


とりあえずこの状態で乾かして後日キズ以外をマスキングして前回塗装した残りをスプレーして補修することにする。

このペン買うくらいならホルツとかソフト99の近似色を使った方がいいかも
Posted at 2017/08/26 19:51:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | クロスカブ | 日記
2017年08月20日 イイね!

チェーン調整してみた

 6月にチェーンの張りを調整したのに、最近またチェーンの音がし出した。
加速時には無いが減速時に「ジャッ」という音がする。

なのでチェーンの調整をしてみた。

暑いので木陰にセッティング



昨日はここで先週雨に打たれたテントを干しました。

早速チェーンの点検窓から見るともうタルタルになってカバーに接触しそうです。


たぶんあの音は減速時にテンションが下がった時にチェーンカバーにぶつかる音なんでしょうね。

しかし伸びるの早いような...

これまではアジャスターを調整後、アクスルシャフトを締めるとチェーンが張るという現象に悩まされ
執行錯誤を繰り返していましたが、ある方の助言によりYOUTUBEで検索すると対処法が紹介されて
いたので今回はそのやり方を真似てみます。

そのためにまずはチェーンカバーを外します。
恐らく上だけ外せばいいような気がするのでそうします。ダメだったらその時

後から見たら必要なかったようなんだけど、スプロケットカバーも外さなければいけないような気がして
外しました。
ただ自分のはエンデュランスのボトルケースが付いてるので下側の取り付けボルトを外して少しあおってスプロケカバーを逃がします。


あー何だか無駄な作業っぽい

準備が出来たのでアジャスターボルトを締めこんで張りを調節してやると、ひとメモリ以上動いた。


黒い油が付いてるのが以前の位置

左右同じ位置に調整して張りを確認したらあとはシャフトを締めるだけですが、ここでネットで仕入れた裏技を実行

上の写真にある通りスプロケットとチェーンの間に棒を挟んでやる。
自分はドライバーのシャフトを挟みました。

この状態でシャフトを締めたらあら不思議!
チェーンの張りは調整したままの状態でした。
本来これが当たり前なんだけど、妙にウレシイ。

外したボルトを元に戻したら試走というなのお散歩に

イイ感じで加減速もダイレクトになったようなきがするし、何よりあのへんな音がしないのが一番うれしい。

調子に乗って少し遠くまで走ってしまい西区の宮ヶ丘公園で折り返し。
手稲山方向に雲と太陽がいい感じだったので撮影してきた。

ちょっと雲海ぽいでしょ

しかしこの調子だと今シーズンの終わりにはチェーン交換も視野に入れなければいけないかも
Posted at 2017/08/20 18:59:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月05日 イイね!

伊丹車両にパーツゲットに

 先月から伊丹車両にNA8が搬入されていることは知っていたのだが、走りに行ったり走りに行ったりと色々と忙しく行けませんでした。

 今日は特にすることもないし、ずっと気になっていたし、何かしら目ぼしいものは無いかと思い行ってきましたがやはり遅すぎでした。

うっかりと写真を撮るのを忘れてきましたが、もう何もない状態でした。

足回りは全てのアームが持ち去られ、エンジンルームは売買対象にないエンジンはありましたがボンネットを支えるロッドまで取られ、前後のバンパーカウルもなく、ちょっと期待してたソフトトップの固定バックルも持ち去られた状態。

まさにハイエナに食い尽くされた後にハゲワシたちにも突かれて最早一片の肉も残っていないインパラのごとき姿。

失意の中、荒らされた室内を眺めていたら助手席に放置された他車のバンパーカウルの下からセンターパネルがチラ見えしてたので発掘すると、綺麗に外され割れも欠けもなく、リトラとハザードスイッチも付いた程度のいいものだったのでお持ち帰り。

本日の成果はこのパネルだけ

帰宅後シャワーを浴びるついでに一緒にきれいに洗ってやり、今乾燥中です。

乾いたらクレポリメイトをジャブジャブにかけて浸透したらプチプチに包んで保存します。

パーツ取りも5分程度で終了して暇になったので、札幌市郊外を適当に流してドライブ。

西岡演習場の沿道から滝野霊園にいったら、青空と緑のコントラストがとても綺麗だったので記念撮影。


方向を変えて遠くに恵庭岳をバックに



今日もS660やNDとすれ違ったが、皆何故かクローズドなのが残念でした。
まー個人の勝手なんだけど、もし照れるとか恥ずかしいとかならモッタイナイことです。
数ある車の中からあえてその車を選んだ時のことを思い出し、勇気を出して開けて走れば自然とそれが日常になるのに。
Posted at 2017/08/05 19:03:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月17日 イイね!

撮影ブースを製作

 きっと皆さんも程度の差こそあれミニカーとかチョロQなどを集めたりしてることと思います。私もご多分に漏れず集めてます。

というか集まってしまいました。

切っ掛けはロードスターを買ってからロードスターに関する本を見つけると片っ端から買っていたのですが、そのうち自分の車のミニカーも欲しくなりトミカを購入しました。

ある日チョロQを見つけると、なんと色々なバリエーションがあるじゃないですか
当然買いました。

そのうちロードスターに限らずオープンカーしばりで見つけて気に入ったら買い足し、気が付いたらオープンカーがスポーツカーしばりになっていました。

結婚しても妻もロードスター好きで私以上のオタクなので一緒に出歩いて見つけて買い物をしていると普通のミニカーから食玩にまで範囲が広がり気が付いたらトンデモナイことになっていました。


衣装ケースの中にびっしりと入っています。
これがケース二つ

もちろん初めの方は数も少なかったので、気に入ったものは本棚の中に飾っていましたが
  

そこも重なり合って奥や下にあるのは見えない状態です。

飾るところもないのにこんなに沢山あっても邪魔なだけなので何とかしたいと思うようになり考えました。
売り飛ばすというのは一番現実的なのですが、Bookoffなどは信じられないくらい安く買いたたきチャッカリ普通の値段付けて売るので却下
やはりヤフオクでコツコツ売るしかないなーというのが結論です。

しかしただ売るともう無くなってしまうということなので、せめて写真に残そうと思い立ちそのための準備を今日一日してました。


撮影ブースの製作です。
以前からヤフオクで色々出品するときに撮影していて気が付いたのですが、普通に部屋で撮影するとどうもイメージが違うとか色合いが違うとか暗いとか色々あってネットで調べるとフィギュアや模型を撮影するときは専用のブースを使った方がいいらしい。

ということで段ボール箱の内側に白の画用紙を貼り、台には100均で買ったターンテーブルを用いて、家にあった小型蛍光灯を上部に取り付けてみました。

ターンテーブルを使用したのは、角度を変えて撮影して全周写真を作るときのためです。
通常の写真では無理ですが、全周写真にするライブラリがJQueryにあったのでそのうちチャレンジしてみるかと思ってます。
そうなるとHTML化しかないのでチョット面倒だなー
まーそのうち^^;

試しに7高連のAWとGeorgia エメマン Ferrari 奇跡のコレクションからDino 246GTに来てもらい撮影してみたのがこの写真です。

 

AWはボケボケだしディーノは何度もやり直してやっとこれ

ずいぶん前に買ったCoolpix S6100 ですが、マクロにすると小さく引くのでズームにするとピントが合わない。シーンを変えて試してみたが離してるとピントが合うのだがズームで寄るとピンボケしてしまう。

試しにiphoneで250GTを撮ってみたら多少マシだったが、暗かったんでストロボたいたら影が...



これはカメラが悪いのか、ブースの設定なのか、腕が悪いのは知ってるのでやはりカメラかなー

とにかくこれがうまくいったら、放出対象になった品をドンドン撮影して思い出のライブラリー化していくのだ。
Posted at 2017/07/17 19:47:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「連休でツーリングに行ってきた その1 http://cvw.jp/b/240974/40481809/
何シテル?   09/26 21:44
九州生まれの北海道育ち 不精なので思い出したようにポツポツ書いてます。 愛車は平成元年式NA(マリナーブルー) 新車で購入以来、渓流釣りやキャンプ等バ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

吸気音を車内へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/16 22:21:03
デタッチャブル・ハードトップの調整方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/22 14:44:01
不良中年@Armyさんのマツダ ユーノスロードスター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/10/20 21:38:27

お友達

平成元年式ロードスターの皆さんお友達になりませんか?
8 人のお友達がいます
ニッタ@標準車ニッタ@標準車 * booster7000booster7000
雁道SPL雁道SPL 青い森の住人青い森の住人
JJ2JJ2 nabe-(なべ)nabe-(なべ)

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
平成元年式Sパッケージ(マリナーブルー) <改造(変更)箇所> サスペンション(TEIN ...
ホンダ クロスカブ CC110 ホンダ クロスカブ CC110
主として通勤の足として購入 購入時にGIVIモノロックケース47Lを付けた。
マツダ アクセラセダン マツダ アクセラセダン
家用の車として購入。しかしほとんど嫁さんの足となっている。 ごくたまにお借りして乗ると現 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.