• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2010年03月18日

東京 → 半田 → 名古屋 → ???

東京 → 半田 → 名古屋 → ??? 17日の23時、社用車1号機(日産フーガ 350XV)に取材用機材を積んで事務所を出発。
深夜の東名高速道路を淡々と西に向かって走りますが、日付の関係なのか、それとも走った時間帯のタイミングによるのかは分かりませんが、いつもより道路を走っている車の数が多い感じ。まだ曜日は平日なので大型トラックやトレーラーが大半だったのですが、それ故か台数が多いものの流れそのものは至極スムーズ。速度抑制装置を備える大型トラックが流れの主であるためにややアベレージスピードは低い感じもしましたが、道のアップダウンやコーナーにあまり左右されずに一定の速度でクルージングしやすい環境だったのでストレスもそれほど溜まることはありません。

豊田JCTまでやってきたら、ここからは伊勢湾岸自動車道へ。そして大府ICで伊勢湾岸から知多半島道路へとリレーして阿久比PAまで移動、ここで休憩に入って3時間ほどの仮眠。
目が覚めると既にあたりは明るくなっていましたが、カレンダーは3月も半ばだというのに思ったよりも寒い朝でした。

再び活動を開始して訪れたのは愛知県半田市
知多半島の中心的な町であり、人口はおよそ12万人。醤油や味噌、酢などの生産が伝統的に盛んな地で、醸造酢のトップメーカーとして知られるミツカンのグループ本社なども立地しています。
この町では、これからの仕事で必要になると思われる写真の撮影。街中の風景を数点撮影しましたが、天気にも恵まれてスムーズに予定をこなすことが叶いました。

撮影を終えると再び知多半島道路を移動。
名古屋高速へと入って名古屋市に到着、やって来たのはモータースポーツのタイヤサービスでもお馴染みのK-one

ここが今回最大の目的地でもあり、その用向きは社用車1号機(日産フーガ 350XV)のタイヤ購入&交換です。
1号機には2008年3月17日に購入・装着した、横浜ゴムの「DNA dB EURO」を夏タイヤとして使ってきました。
このタイヤは2シーズンで走行距離59,674kmを刻み、昨年秋にスタッドレスタイヤを装着する際に廃棄処分としていました。そしてこの度、2010年の夏シーズン用にタイヤを新調した次第です。

チョイスしたのは横浜ゴムの「ADVAN Sport」。ADVANブランドの最高峰に位置する、フラッグシップ・スポーツタイヤです。
この選択は少々悩ましいものでした。ウチの1号機は初代フーガでもコンフォート性を重視したXVグレード。もちろんタイヤサイズはノーマルのままですし、長距離高速道路移動が多いためワインディングをどうのこうのという走りはまずあり得ません。
しかし、なぜあえてスポーツを謳うタイヤを購入するに至ったか。同じADVANブランドでは静粛性能などを重視した「ADVAN dB」も存在しているというのに。

その最大の理由は後日お分かりいただけることになるのですが、ひとつは走行支持性能をより重視した結果であると言えます。やはりグリップ性能的には「ADVAN Sport」の方が高いと思われますが、グリップ性能は別にスポーツドライビングの為だけのものではありません。走る・曲がる・止まるという全ての性能を最後に支えているのはタイヤなのですから、圧倒的に走行距離の多い1号機においてはあらゆるシチュエーションにおいて安全性を確保するためにも重視すべき項目になります。

そして引き換えに、という訳ではありませんが静粛性能面については元々静粛性は悪くない車ですし、XVグレードはコンフォート性重視のセッティングが施されているので、タイヤを若干スポーツ系にしても大きく快適性を損ねることはないだろうという判断により、「ADVAN Sport」の225/55R17サイズに落ち着きました。

無事に交換作業が終わった後は、更にこの日最後の目的地へと移動。
一日の締めは宿泊地近くの地元密着型焼肉屋さん、これが期待を遥かに超える美味しさでちょっと得した気分になったのでした。
 
ブログ一覧 | 取材・業務雑記 | 日記
Posted at 2010/03/21 15:31:45

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

花寺 青龍山吉祥寺(群馬県) 前編
nanamaiさん

S660のお友達と食べ歩きTRG( ...
ねすてぃ~(^^)さん

御朱印巡り⑬【千葉県南房総☆後編】
グングン君さん

LEVORG FUN MEETIN ...
レヴォ23さん

塩尻市チロルの森へ出発
赤雲母さん

プラグ交換したら調子が悪い・・・! ...
BWIさん

この記事へのコメント

2010/03/21 20:14:45
ずいぶん近くまでこられていたんですね。
わが社は愛知県安城市なのですぐ近くになります。

半田は以前”パルクフェルメ半田”というダートトライアル&ジムカーナ場がありました。
今は某トヨタ系メーカーの工場になりましたが。

機会がありましたらよっていってくださいね~。
コメントへの返答
2010/03/23 22:35:58
半田にもスピード行事の舞台があったんですか~。

やはり自動車メーカーが近くにあるという土地柄もあるのでしょうか、モータースポーツが根付いていたんでしょうね。

もっとも最近では、特に自動車に興味は無いという若い人たちがメーカーの社員にも増えているようですが・・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

各種取材やウェブサイトを中心とした制作業務を行なっています。 主なテリトリーは自動車/モータースポーツ、飛行機などの交通関係。 自動車は乗用車からトラッ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

office North-Star業務雑記帳(FC2) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/12 00:27:49
 
ADVAN Motorsports 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/08/12 00:27:30
 
NINJA TOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/09/17 19:46:48
 

お友達

基本的にコメント等のやりとりを経てからお願いします。
39 人のお友達がいます
ATSUMIATSUMI cuscocuscoみんカラ公認
もへへもへへ えぼかぁごえぼかぁご
北国とし北国とし ニスモ命ニスモ命

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フーガ 日産 フーガ
三菱ディアマンテ30M-SE、Y50型日産フーガ350XVに続く、三代目の“社用車1号機 ...
フォルクスワーゲン パサート セダン フォルクスワーゲン パサート セダン
マツダRX-8、三菱ランサーエボリューションVII GT-Aに続く、三代目の"社用車2号 ...
日産 フーガ 日産 フーガ
二代目となった"社用車1号機"。 日産フーガ350XV、ボディカラーはダークブルー。 ...
三菱 ランサーエボリューションVII 三菱 ランサーエボリューションVII
マツダRX-8の後継として導入した「社用車2号機」。 三菱ランサーエボリューションVII ...

過去のブログ

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.