• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MOONのブログ一覧

2016年06月30日 イイね!

やっちゃえ・・・!

環境の時代。

車社会も例外ではなく、ヨーロッパやアメリカ(特にカリフォルニア)では、
これからさらに規制が強くなること必死。
車、バイク好き(=走ることが好き)の私も、この流れには
逆らえないし、逆らう気もないのだけど・・・

ここのところで見えてきたのは、「脱内燃機→モーター駆動」の
流れが強くなってきたって事です。
今はHVやエコディーゼル、ダウンサイジングターボがまだ主流ですが、
今後はプラグインHV、その先には燃料電池車という流れが・・・
でも、車好きの中には私みたいな”内燃機好き”も少なからずいるはずで、
そんな人種には、これから主流となるモーター駆動車への
軽い反発はあると思うんです。

そうなると、この先”内燃機好き”が待ち望むものは何かと考えると、
水素エンジンじゃないかと思えるわけです。
「水素エンジンって、トヨタが発売している「MIRAI」じゃないの?」
って思う人もいると思うんですが、MIRAIはあくまで水素を燃やして
発電し、その電気で走る車。
一方、水素エンジンはその名の通り、ガソリンに替わって水素を爆発させて
エンジンを回すんです。(ちょっと乱暴ですが・・・)

実はこの発想は私がまだ小学生の時見ていた学研の「科学(^^;」にも
出ていて、小さな胸をワクワクさせていたんです。ハイ。
で、水素燃料にはロータリーエンジンが一番マッチするというも
その時から言われていました。
ちなみに水素エンジンはガソリンも使用可能との事。

ここで思うわけです。
市販車ベースでロータリー技術を持っているマツダ。
この技術をいちメーカーのお蔵にしまっているのは、とても勿体ないと思うんです。

日本の二輪及び四輪メーカーのみなさん。
日本工業会のお歴々。
経済産業省の方々。
日本発、エコ内燃機システム及びインフラのマッチングを早期に計り、
世界に広げましょう。
やや劣勢の水素ステーションへの後押しにも絶対なります!
これって、アベノミクスの四番目の矢!?

「やっちゃえ日産(=日本産業)!!」
Posted at 2016/06/30 17:09:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月24日 イイね!

車の自動制御ってどうよ?

車の自動制御ってどうよ?最近購入した車(RV)についていた運転制御及び警告機能。

以下は1ケ月弱乗った中で思った事です。



私の車(レガシー)にはアイサイトVer.2と言われる機能が付いています。

CMで良くやっている、衝突回避機能(ぶつからない車)で有名ですが、

機能はそれだけではなく、



・全車速追随機能(前の車についていく)

・車線逸脱警告(車線をはみ出しそうになったらお知らせ)

・ふらつき運転警告(こいつ寝てるんじゃねえの!)

・AT誤発進制御(アクセルとブレーキの踏み間違い防止)



などの”おせっかい”機能が満載。

(他のメーカーも多かれ少なかれ同じ機能かな)

でも、この”おせっかい”のおかげで事故を免れた人も少なからずいるようで、

国内外のメーカーがしのぎを削っている分野のようです。



ちなみにアイサイトは現在Ver.3まで進化していて、この”おせっかい”の

制度が結構上がっていました。

(Ver.3はレボーグの試乗で体験済)



①全車速追随機能

net上では、この機能について結構肯定的な意見が多いように見受けられます。

しかし、これまで試した中で感じるのは、私の運転フィーリングにはちょっと合わない

って事です。

ブレーキのタイミング、加減速の仕方、車間距離等など、ちょろちょろと気持ちが悪い

部分が顔を出してきます。

そして一番の問題は、カーブなどで認識していた前車がアイサイトセンサーの視界から

外れた時に自動的に車が加速したり減速したりする点。

原理を知れば、その原因は判るのですが・・・



これを改善するには、人間がやっているような2台、3台前や横、後ろの車の制動を

判断していく必要があるのと、通行している道の状況も判断材料にする必要がありそうです。

そして、各ドライバーの運転嗜好を憶える学習機能なんかも。

でも、この辺も案外近い将来的には考慮したものが出てきそう・・・



今の時点では、高速道路や一般道だとバイパスの渋滞などで使えそうかなという感じです。

でも、渋滞時は微妙に車間が広がるので、横入りされまくりなような・・・



尚、Ver.2では追随中に停車すると、スイッチを入れるかアクセルを踏むかしないと

発進はしません。(「前の車、発車したよ!」って、車に警告されますが・・・)

しかしVer.3では自動で発車もしてくれます。これはちょっと良いなって思いました。



②車線逸脱警告

現在は警告機能を切っています。

正直五月蠅いだけかな。

高速道路でちょっと眠気が出てきたような時に使おうかなって思ってます。



③ふらつき運転警告

車線逸脱センサーとは別系統なようで、②とは別に③のスイッチがあります。

今のところ、警告されたことはありません。



④AT誤発進制御

これから歳をくっていくと、「あって良かった!」って思うかも・・・



って事で、正直思っていた程使ってはいない機能がアイサイトです。

でも、今はあくまで自動運転機能の発展途上だし、今のアイサイトを使う中で、

将来的な車社会の方向性が垣間見える気がします。



誰でも(=高齢者でも)安全・安心・快適に使える移動手段って

必要だと思います。

それがどのような制御になるのかはまだ判らないけど、グローバルな基準に基づく

ものになっていくはず。

例えば、車のエアバッグみたいに。

出始めは高価で見た目もいかにも”付いてますよ”って感じだったのが、

今では全ての車に普通に何気なく付いている。

(タカタの件は他山の石にしてはいけない教訓)

でも、私もそうだけど、車って移動手段だけじゃない。

そんな部分も共存出来る環境になっていて欲しいと思います。



話は戻るけど、今の車に不安もあります。

これを制御するためのセンサーやコンピュータ等の電子機器を満載した

車を乗っていると、どんな故障が長く乗ることで起こってくるんだろうって・・・



じゃあ、今回の車選びは失敗かexclamation & question

exclamation ×2

確かに電子武装した車ではあるけど、この車の基本部分は、この100年余りで培われた

自動車の本流が流れています。

しっかり走って、しっかり止まる。気持ち良いコーナーリングを支える足回り。

それを感じて走る楽しさは、しっかりあるから。



重い鎧はちょっと脱いで(=要らない制御機能は停止させて)、

今日も走りを楽しみます。
Posted at 2015/04/04 05:58:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

車はSUBARU。バイクはkawasaki。 何処か共通するメーカー気質があるような気が・・・ よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
BRM Sパケ(白)です。

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる