車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2016年12月07日 イイね!
二台目へ乗り換え10月に事故で大破した娘の愛車ですが、彼女が修理を熱望したにもかかわらず、ディーラーから「走るようにはなるかも知れないが、完全には元に戻らない」と非情な宣告を受け、結局は廃車にすることになってしまいました。

ディーラーに留置されてる愛車を前に、とくに破損の激しい左フロントを撫でながら涙する娘を見ると、親として胸が締め付けられました。
時間をかけて気持ちは整理していたように見えましたが、やっぱり初めて自分と走ってくれた相棒との別れはキツかったようです。

クソ中古車屋(フェニック○)から苦労して入手し、駐車場でぶつけられてバンパーを交換、最後もぶつけられて廃車と、たった半年ちょっとの付き合いなのに、不運にばかり付きまとわれたような車でしたが、娘には素晴らしい相棒だったんですね。
今まで本当にありがとう。


それで通学に必要な次の愛車を探さないといけなかったんですが、娘が次の相棒にも「黒の」「ポロ」を強く強く希望したため、関東圏でコストと娘の条件に見合う中古車を探したんですが、これが少ないの何の。
女の子らしく「赤」にしてくれたら市場に山ほど存在したのに、「黒」を主張して譲らない。
千葉の田舎から東京練馬まで出かけて、ようやく条件に合うものを確保できました。
(彼女は本当に変わり者なんですよね…)

まぁ、しんどい思いをしましたが、こんな感じで大喜びしましたんで、苦労した甲斐はあったかなと。
今日も彼女は最初のポロの小さな残骸(魂)を乗せて、通学に、ドライブに、新しい相棒と楽しんでます。
今度の相棒とは、長い付き合いになることを祈ってます。
Posted at 2016/12/07 23:35:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 納車 | 日記
2016年10月16日 イイね!
大惨事


交通の便がチョー悪い大学に進学して親元を離れる次女のために、通学用に小さい相棒(ポロTSI)を買い与えたのは春先のこと。

娘は初めての相棒をことのほか気に入って、面倒くさがらずにせっせと洗車、思い立ってはロングドライブと、始めたばかりのマイカー生活を大いに楽しんでました。

 



 

夏に当て逃げされてバンパーを壊された時は、相棒のケガをことのほか心配し、その修理に際しては相棒より高グレードな代車のポロGTIの性能にトキメキながらも、ベースグレードの相棒の帰りをひたすら待つ。

本当にいつも一緒で、これなら買い与えた甲斐もあったと喜んでいたんですが…。

 



私が会社の昼休みで、スマホを見ながらボーッとしていると、娘からLINEが入りました。

「ぶつかられた」
「大破」
そして変わり果てた娘の相棒の姿…。


動転してすぐに電話して話を聞くと、事故はハンドル操作を誤った車が、反対車線から娘の車の前方を横切って、助手席側へガガガッとぶつかったのが原因らしく、相手さんも全面的に非を認めている様子。
それで一番気になる彼女の身体の方には問題がなかったんですが、事故のショックで興奮状態に陥っていました。

 

すぐに片道二時間以上を要して、娘のもとへ駆けつけたんですが、事故が怖かったということ以上に、ホイールが明後日の方向を向いてたように自走すらできない相棒の姿が何よりショックだったようです。

イーデザイン損保様と千葉トヨペット様のご厚意により、これからやっと整備工場に入庫できるんですが、また相棒と走れるようになるのかどうか、それを考えて不安でどうしようもなく、この二日間ずっとふさぎ込んで涙してる娘の姿には、親として胸が潰れるような思いがします。


何とかまた、娘の相棒が元のように走れるようになることを、強く祈るしかありません。



 

早く元気になれ、娘よ。



Posted at 2016/10/16 01:35:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | トラブル | クルマ
2016年10月13日 イイね!
BMW Tokyo Bay (二度目)プレオープンの際に一度訪問して、BMWやMINIのほぼ全車種について30分以上の試乗ができるとか、広大な店舗では両ブランドのほぼ全車種が展示されてるとか、他所には例がない魅力を感じたディーラーさん。
車好きに成長した次女(6Rポロ乗り)にその感想を話したところ、自分も連れていって欲しいと熱望されたため、前回の夫婦二人から今回は夫婦+長女+次女の家族四人で訪問することになりました。
四か月前のプレオープンでの前回訪問から、グランドオープン後となる今回の訪問まで、少し変わったところもありましたんで、今回はそういうところも含めて書いてみたいと思います。


営業開始10時に対して私は9:30くらいに着いたんですが、すでに広大な駐車場はあらゆる種類のBMWとMINIで八割がた埋まっていてビックリしました。
あいにく到着時は豪雨だったため、それらをじっくり見物することはできなかったんですが、後でスタッフの方から伺うと「カルテ○エのイベントで使用するので周辺からかき集めた」とのこと。
う~ん、やっぱり一流ブランドはやることが違う(笑)。

営業時間前でも入れるカフェで時間待ちした後、娘たちをナビ・シートに乗せて、いよいよお待ちかねの試乗スタート。
次女のリクエストにより、前回の来店では試乗対象とはしなかった、X6 Mが一回目の試乗車です。
この最初の試乗で告げられたのは、以前のような30分以上もあるロングコースではなく、今は20分少々とやや短いコースになっているということでした。
試乗でブッ飛ばして免停になった客が、数名いたんだとか何とか…。
う~ん、他人さまの車でよくそんなバカができたもんだわ。


■X6 M

私の愛車である420GCもそこそこ大きいけど、この車は長く、高く、広く、とにかくデカい。
そんでクーペスタイルのSUVだけに、SUVのイカつさに流麗さが加えられたスタイルで、リアから見た姿が一番カッコいい気がしました。
Mモデルということで、2.3トンもの巨体を575psというハイパワーで引っ張りますが、M4に試乗した時のような暴力的な感覚はなく、また路面からのプッシュや横方向のGも無理なく吸収する足も含めて、私のような一般的なドライバーでもコントロールしやすい車だという印象を持ちました。
それにしても…、次女の大学の生徒用駐車場に「X6」が停まってるという話には、少々唖然としてしまいましたね(苦笑)。

■M3

前回の試乗で私がハートを持って行かれ、東京モーターショーで次女も魅了されたM4に今回も乗りたかったんですが、何故か今回は試乗車のラインアップから除外されていたため、中身が同じのM3をチョイス。
スタッフさんにM4がない理由を尋ねたら、「店舗の出口の段差でお客さんがバンパーを引っ掛けて割ってしまった」とのこと。
何でも乗れる店舗というのも、店側は大変だなぁと思いました(苦笑)。
そんで肝心な試乗の方は、アクセルを踏み込んだ角度以上のパワーに、車が加工して流すビートの効いたエンジン音、そしてX6 Mと同様に上下左右への車の動きをガッチリ固める足回りのおかげで、愛車420GCとは段違いのスピード感ながらコントロールが容易だと感じさせてもらいました。
非現実の世界ではM4と並んで、私がこれまで運転した車の中ではダントツの存在になりましたね。

■MINI Cooper

再来年に就職する長女が最初のマイカー候補にしているため、今回の試乗に組み入れてみました。
ポップなエクステリアにもインテリアにも、とくにセンターサークルのLEDビジュアルブーストには彼女は魅了されたようです。
従来型と違って、速度計がそのセンターサークルから運転席側へ移動したのは、視認性を考えても正解でしょうね。
遊び心を備えつつ実用性も増したMINIですが、M3の後に乗ったにもかかわらず、新しい1.5L三気筒ターボエンジンは十分以上にパワフルでしたが、コトコトという独特なサウンドは若干ノイジーであり、またそれなりに振動も感じられました。
一方でロードノイズは従来型に比べて格段に減少しており、ボディは相当に剛性を高めたようです。
この車なら長女が乗るには十分以上でしょう。

■i8

締めくくりは前回にも乗ったこの車。
相変わらず非日常なスタイルに、日常ユースでも十分使えそうな扱いやすさは見事なバランスですね。
ただし個人的には、このルックスならもっと非日常を感じさせてくれても良かったような気がします。


他人様の車に四台も乗ると、やっぱり疲れますね。
家路につきましたが、眠気をガマンするのに少々苦労してしまいました(苦笑)。
それにしても、この店では前回の試乗でも無茶をしてないのにi8の底を擦ってしまいましたが、出入り口の段差は早々に何とかして欲しいもんです。
私の愛車も「ソロ~っ」と出たのに、帰りにアゴを擦ってしまいました…。
Posted at 2016/10/13 23:49:30 | コメント(2) | トラックバック(0) | 試乗 | 日記
2016年08月29日 イイね!
先日は娘のポロの当て逃げについて書きましたが、バンパーを破損したその車もようやく補修完了したようです。
親の懐からは大枚が出て行き辛いところですが(苦笑)、娘は元に戻った車を見てことのほか喜んでますので、当て逃げ犯への怒りはあるものの、とりあえず良かったと思ってました。


そんで土曜日、近場のイオンに買い物に行った帰り、車に荷物を積み込もうと近づいたところ。
ん?


ん!?


何じゃこりゃ~~~~!!

隣に停めてた車が開けたドアが、かなり強く当たったとしか考えられないんですが、いったい何を考えてるんだか。
一緒にいた家内が怒りつつも、「車を愛してる人ならそんなドアの開け方はしない」、「車を道具と思ってるからできること」と呟いたのは、非常によく分かる話だと思いました。
直径2センチほどのヘコミの補修は、ドア一枚まるまるの板金塗装とコーティングで、〆て20万円以上とか。



頭がクラクラしながら自宅に帰ったら、今度はサイフを失くしたことに気が付きました。
カードはすべてストップして損害はありませんでしたが、ウン万円以上入ってた現金は戻らず。
私の長い人生でも中々ないような、もう踏んだり蹴ったりの一日でした…。
Posted at 2016/08/29 23:26:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2016年08月22日 イイね!
以前も紹介させていただいたように、我が娘は私の住む千葉の工業地帯とは、少々離れた地で自動車通学しています。
かの地はあまり道路事情が良くなくて、狭隘な道路が多いようですが、彼女は毎日車に乗って学校へ行っている間に運転技術も上達しているようで、ドライブがどんどん愉しくなってきたようです。
若者の車離れが喧伝される中で、身近で車好きが誕生したのは嬉しいものですね(笑)。

それで、そういう毎日を過ごす彼女を、トラブルが襲ったのです。
ある日、何気なく車を見た彼女が目にしたのは、お尻がひび割れた愛車でした。

彼女には何かにぶつけた、あるいはぶつけられた記憶がないため、おそらく駐車場でぶつけられたのではないか、とのこと。

最近、ポケモンGOが大流行しているため、運転しながらポケモン探しをしていて、わき見でぶつけた奴がいたのかも…。

どこで何が原因で起こったのか分かりませんが、いずれにせよ当て逃げした不届き者がいることは確かです。
愛車を傷つけられた悲しみは初心者であっても同じであり、また保安部品だけに安全面の問題もありますんで、早く修理してやることになりましたが、やっぱり気分は欲ありませんね。

それにしても、外国車の修理代は高いですねぇ。
後部バンパーの塗装と交換で12万円ですか…。
痛いなぁ。
Posted at 2016/08/22 23:07:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
プロフィール
「二台目へ乗り換え http://cvw.jp/b/2411219/38972207/
何シテル?   12/07 23:35
BMWは四台目。 新車に買い替えてカーライフがますます充実しました。 車歴はB310サニークーペ→S110ガゼール→S13シルビア→BMW E36 320i...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
リンク・クリップ
「洗車の王国」コードレスパワーポリッシャーでプロ並の鏡面仕上げに!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/18 10:18:18
Halloween裏トーク&大サービスショット♡HiGH&LOW☆☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/12 16:34:19
ノーブランド COMANDコントローラーAMGロゴカバー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 19:22:29
ファン
6 人のファンがいます
愛車一覧
BMW 4シリーズ グランクーペ BMW 4シリーズ グランクーペ
WEB情報の写真に一目惚れ。 一度も実車を見ずに契約しましたがまったく不満などなく、しっ ...
BMW 335i BMW 335i
現在の車で8台目ですが、もっともハイパワーな車でした。 ターボながらスムーズに吹け上がる ...
BMW 320i Mスポーツ BMW 320i Mスポーツ
E36からフランス車のシャレっ気に惹かれてプジョー307に浮気してましたが、やはりBMW ...
プジョー 307 (ハッチバック) プジョー 307 (ハッチバック)
320(E36)に7年半乗って次の車を探していた時に、ショーウィンドーの中で輝いて見えた ...
過去のブログ
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.