車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年10月14日
昭和のくるま展示会 in 東吾妻 2016
昭和のくるま展示会 in 東吾妻 2016 話が前後してしまうのですが・・・

9/17に群馬県東吾妻町で開催された、イベントのご報告です。

能書きは程々に、早速クルマのご紹介を。



カローラ(E30)

日本車暗黒時代の1974年誕生です。

そういえば、このモデル、「カローラ さんまる」って呼ばれていますよね?

歴代カローラで、レビンを除き形式名で呼ばれているのは、この「さんまる」くらいでしょうか。

しかもこの名前、メーカー自らが名付けています。

なぜなんでしょう?


実は、こんな理由なんです。

1960年代までの日本は、大量消費により経済を活性化させ、右肩上がりの成長を遂げてきました。

ですが1973年に起こった、第1次オイルショック。

これで、世間はガラリと変わります。

石油高騰により、大量消費は資源の無駄使いだと。

特に自動車は、4年という短いサイクルで新型車を投入しています。

そうすると、まだ使える車を廃棄して乗り換えることになるので、モデルチェンジなんてけしからん!

そんな風潮になって来たんです。


で、トヨタは考えました。

カローラ(E30)は新型車ではなくて、現行カローラの派生車ですよ。

ということで、先代カローラ(E20)も区別する為「カローラ にーまる」と改名して、暫くは併売されることになったのでした。




カローラ レビン(TE37)

名車、先代TE27 レビンから引き継いだ、ソレックスツイン(2バレル×2)2T-Gエンジン搭載車。

先代よりは、大きく重くなったとはいえ、ツインカムパワーは健在です。

しかし、その後の排ガス規制がクリア出来ず・・・

わずか1年ほどで生産中止に・・・

イベントでも、TE27は名車なので見かけますが、TE37は珍しいですね。

私はTE37の方が好きです。

子供の頃に、トミカで持っていましたからね。



バイオレット(710型)

ブルーバードが、510型からブルーバードUの610型へ上級移行した為、510型直系として誕生しています。

なので、車型もブルーバード系で「710型」。

スポーティモデルのグレードも、ブルーバードと同じ「SSS」です。

中身も510型同様で、SSSのみ4輪独立サスペンション。

デザインは当時の日産流で、北米輸出を睨んだ為か曲面多用デザインです。

この頃の日産デザイン、現在はあまり評価されていません。

でも、私は子供の頃よく街で見ていた為か、このデザイン好きですね。



スカイライン(C110)

毎度お馴染み、ケンメリでございます。

これも先代ハコスカと比べると、丸みを帯びてアメリカのポニーカー的デザインになりました。



スカイライン ターボ(C211)

私も乗ってました、スカイライン ジャパン。

4気筒のTi乗りからすると、6気筒GTターボは憧れましたねぇ。

当時、友人でターボ乗っているのがおりまして。

乗せてもらったのですが、全然違いましたねぇ。

L型って、こんなに軽く回るんだと、驚きました。



セレステ 1600GT システム80

後期角目モデルです。

しかも、三菱、伝家の宝刀ダイアトーンオーディオ搭載のシステム80です。

ダイアトーンといえば、中学校の音楽室。

クラシック音楽を聴く授業では、曲よりもダイアトーンのスピーカーに感銘を受けました。

それほど大きくはない2ウェイだったのですが、非常に音がクリアで。

小さいのに、よくあんな音が出るなぁと、感心してしまいました。



このクルマ、かなりオリジナル度が高かったです。

これも純正オプションですよね?

そういえば、これラムダでも使っていませんでしたっけ?

なぜかこの時代は、スリーダイヤではありません。

はて? なぜなんでしょう?



ミラージュ サイボーグ セダン

これ、昭和なんですね。

このサイボーグ、DOHCターボ+4WDで、いわばミニギャランVR-4。

言われてみれば、立ち気味のCピラー、逆スラント気味のフロントマスク。

ギャランのイメージありますね。

足元を飾るのは、OZ クロノ。

いっそ、ボディカラーも白くすると、よりコンペティションモデルっぽくなり、カッコいいのでは?



スバル360

出ました! 真打登場です。

最近いろいろ調べて、わかったことが一つ。

ボンネットのスリット、有無があるのは知ってました。

でもスリットの数が、9本と11本の2種類があるとは知りませんでした。






続いて、スバル360が2台。

スリットがないので、かなり後期のモデルかと。

同年代のグレード違いだったかなぁ?

ちなみに、この年代には、おもしろい装備品があります。





左のフロントフェンダーにある、このエンブレム。

「イニシャルエンブレム」って言います。

これは、新車購入時、オーナーさんのイニシャルを入れたものです。

先ほどの2台、「Gさん」「Oさん」が最初のオーナーなんですね。



N360(NII)ツーリング カスタム

かなり小さかった頃(幼稚園くらい?)、おじさんが乗ってました。

確かNIIIではなくて、標準車でもなかった様な・・・

多分、これかなぁ。

NIIIの方が、立体的なグリルデザインだったり、ミッションが現在の車同様にシンクロメッシュだったりと、かなり洗練されています。

でも私は、デザインならば、このNIIの方が好きです。



あっ、これ、現在の車と同じ様に、ディスクホイールですね。

でも以前、美杉で見たみん友さんのLN360は、合わせホイールでした。

同じNでも、年式、車型で違うんですね。



ホンダ ライフ

ホンダの360cc軽乗用車では、これが最後のモデルになりました。

ちょうど、グリル違いの標準車とツーリングが並んでいましたね。



今回は、YSRで行きました。

原付だと、駐車場渋滞に巻き込まれることがないので、楽です。

行きは、前橋→渋川経由で。

帰りは同じルートというのもつまらないので、そのまま榛名山をひと回り。

さすがに薄いシート故に疲れますので、途中の道の駅でひと休み。

だいたい100kmほどの、楽しいツーリングになりました。
ブログ一覧 | イベント | 日記
Posted at 2016/10/14 10:09:20

イイね!0件



この記事へのコメント
2016/10/14 10:50:37
こんにちは。。

いいですね、昭和の車。

個人的にはバイオレットが好きです!!

後、ランサーセレステ。
近所のかっこ良いお兄さんが
大事に乗っていて黄色でした。

当時でも目立っていて
かっこよかったです!!(笑)
コメントへの返答
2016/10/14 12:44:13
こんにちは。
コメントありがとうございます。

この頃の曲面多用した日産車、ちょっと評価が低い様な・・・

結局、サファリラリーも510ブルーバードから、ちょこっと610ブルーバードで参戦するも、以降710バイオレットになりました。

やっぱり、バイオレットも走りの良さは継承されていると思います。

セレステのあった80年代前半の三菱車は、名車揃いですね。

ランサーEX、シグマ、ラムダ、スタリオン・・・
あっ、ミラージュもありましたね。

このデザインイメージ+WRC参戦で、復活してくれないものかと、思います。
2016/10/14 12:31:40
こんにちは。
カローラさんまる 懐かしいです。
レビンが買えず 1200SRのHTが最初の車でした。
何か 360の軽が色々出てきますね〜
さては 気になってる?
我が家の愛車 どれでも 動態保存して下さい。
選り取り見取りですよ〜
コメントへの返答
2016/10/14 12:52:39
こんにちは。
コメントありがとうございます。

カローラ30 SRということは、段なしボンネットのスッキリグリルのモデルですね。
ちょっと小さめな3Kエンジンをぶん回して走る、っていうのも楽しそうです。

やっぱり360軽は気になります。
最近ちょっとN360も、ちょこちょこと・・・
実体験はほぼないものの、ホンダの方が親近感がありますね。
資料もこっちの方が、多かったりしますんで。
2016/10/14 15:08:28
おっと、セレステ 1600GT システム80!

これっ、多分(絶対)、みん友さんのKenntaさんのセレステですね。
まだ、会ったことは、ありませんが、うちのサンちゃんの黄色(サンシャインイエロー)とは、違って、オリジナルの黄色でしょう。

そちら方面でしたら、もう1台、黄色いセレステ、後期型1600GSR(ツインキャブ100馬力)、というのも、あるようです。
写真でですが、2台の黄色いセレステが並んでいるのを見たことがあります。

セレステには、個人的な思い入れがありますが。
我楽多館の近辺でも2台(!?)、あるという噂があるのですが、一度も路上で見たことがないので、ガレージの中で、眠っているのかもしれません。
ん~・・・・・クルマは、走ってナンボ。
コメントへの返答
2016/10/14 20:37:56
こんばんは。
コメントありがとうございます。

実はセレステ、黄色が2台並んでいました。
2台一緒に撮ったと思っていたら、あらま1台だけ・・

セレステ、凄く速かったりレースでの活躍はないですが、その軽さが好きです。
2016/10/14 15:55:10
奥のバモスが気になりますw
コメントへの返答
2016/10/14 20:42:19
こんばんは。
コメントありがとうございます。

聞くところによると、当時バモスの使い方がよくわかっていなかったらしく。
今なら、RV車というジャンルが確立しているので、ある程度はイメージがつきますよね?

なので、当時はベースのTN同様、トラックとして使われる人も、少なくなかったらしいですよ。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 
プロフィール
「[整備] #インサイト エンジンオイル、フィルター交換 http://minkara.carview.co.jp/userid/2411778/car/1922723/4013376/note.aspx
何シテル?   12/03 22:46
クルマ、バイク、自転車と、自分でコントロール出来る乗り物が好きです。 それも日本製が好きです。 (自分で買えそうもないものには、興味が持てなくて) ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2016/12 >>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
お友達
速く走ったり、モディファイとかは得意ではありません。

でも、どうでもいい知識は、たしなむ程度にはあります。

こんな文系自動車趣味人ですが、よろしくお願いします。

32 人のお友達がいます
karonkaron * 山あり山あり *
楽農家楽農家 * ユウスケ79ユウスケ79 *
パワードついんパワードついん * 石川くん石川くん *
ファン
31 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2003年に購入 登録時の全国販売台数は・・・私の含め4台でした。 現在走行16万km ...
ホンダ フリード ホンダ フリード
2010年購入 折しもエコカー補助金の嵐が吹き荒れる時期に購入。 滑り込むも、タッチア ...
ホンダ Dio (ディオ) ホンダ Dio (ディオ)
1989年購入 社会人1年生の時、当時都内に住んでいました。 街中移動(特にホンダ青山 ...
ヤマハ YSR50/80 ヤマハ YSR50/80
1999年購入 当時RZ250Rに乗ってましたが、ビビリィな私、とても性能を使い切って ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2016 Carview Corporation All Rights Reserved.