• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Lumberjack(ジャック)のブログ一覧

2017年08月22日 イイね!

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理10...うへっ!(・∀・)〜

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理10...うへっ!(・∀・)〜前回バッテリーを新品に交換するも変化なし
夏休みも残り少なく、こらからどうしてやろうか…?と思っていたところへNGKさんからのメールが♪(・∀・)

先日イグニッションコイルのテスト方法資料を送っていただいたお礼に加え、追加の質問メールを投げておいたのですが、その返事が返ってきたのでした

その質問は当然コイルについて…あわよくばイグナイターの動作を理解するネタを引き出そうという狙いもありました



質問
『マイナス端子がイグナイターとECUに繋がっているが、一次コイルに通電するのはどちらかがアースされると考えて良いか?』

回答は…

『配線図を入手しておりませんので、どちらかをお答えする事は出来ません』

そうなりますよね〜(´・ω・` )
が、続き

『が、一般的には、イグナイタが「ON」の時のみに通電されます』

『イグナイター』とは『点火装置』
そもそも愚問だったかもしれません
が、質問以上の回答をいたたきました
コレでECU無しで点火装置のベンチテストができると確信しました

そこで車両からまたパーツを取り外してベンチテスト

実はこれまでに単純なミスをしていたことに気づいていました

コイルのマイナス端子は点火していない状態=通電していない=0Vと考えていましたが、どうにも計測すると12V

コイルマイナス端子〜イグナイター〜アース

コイルマイナスとアースで電圧計測してたので、イグナイターがスイッチOFFしててもテスターが通電させちゃってるじゃん!?

そりゃあ12Vだわ(´・ω・` )
12Vで正解!

ということで、コイルマイナス端子〜イグナイター間にオシロを当てて、デスビを手でくるくるっと回して…

オイオイ、回す前から10〜7Vの波形が!?
デスビを回しても変化無し

ん〜…

何か間違っているのか、壊しちゃった?(´・ω・` )

じゃあコイルだけで点火するか試してみよう

NGKさんからのメールには
『…通電時間は、一般的に数msと考えておりますので、それ以上は過通電になりイグニッションコイルの破損に繋がります事、ご留意下さい…』

壊れてもいい(ことはないけど…)予備のMARELLIで試してみます!

コイルとプラグだけ
マイナス端子のケーブルをバッテリーのマイナスにチョンチョン♪


『パシッ!』

おっ!?飛んだ♪(・∀・)

コイルはOK
じゃあイグナイターを繋いでデスビくるくるっ…

ダメだ〜(´・ω・` )

もう何度イグナイターを繋ぎ直したことか
端子5ピン、どう繋げるのか覚えてしまった


次はデスビの代わりに9V電池で信号を送る

チョンチョン♪

ダメだ…でもイグナイターごとに波形が違うぞ〜?(´・ω・` )

でもどのイグナイターでもスパークはしません!(`・ω・´ )

そこからまた情報を漁ります

ボッシュ自動車ハンドブック
BOSCH Mono jetronic Manual
FIAT Forum
自動車整備士駆け込み寺...etc

何かのヒントを見つけたらベンチテスト
ダメならまた漁る
何度も行ったり来たり

あ〜もうダメだわかんね…でもまだFIAT Forumはまだ半分残ってるし…


(( _ _ ))..zzzZZ




Σ(ー∀ー)ハッ!!

夏休み終わっちゃった〜(´・ω・` )

でも今日の勤務は午後から
少し時間があるなぁ〜
取り敢えずう○こ(・∀・)w

もうイグナイター壊しちゃったのかも?
もう1個買ってみる?
そういやHUCO品の保証って?...

便座に座ってiPhoneでebayを眺める


あ〜GはG信号、上死点信号ね
そうそうNe信号ってのも覚えたわ〜
KIってナニ?ドイツ?BOSCH用語?いやHUCO用語かなぁ(・∀・)

…あ…あれ?(´・ω・` ;;

気付きました

覚えてしまったイグナイターの配線
いつも繋ぐときは…

ウラだっ!Σ(`・ω・´ )
この図は表!ヒートシンクから見たときやん!!
配線逆!!!


よし繋ぎ直した!ベンチテストだ!!

デスビをぐりぐりっ!

『パシ!パシ!パシ!』

飛んだ♪(・∀・)ノ
組みつけろー!(`・ω・´ )

よーしピンポンスタート!

『ギュルギュルギュル…』

アレ〜?(´・ω・` )
なんで〜?掛かんない!?

あ、そうや(・∀・)
アレコレしててECU外してた!
組み付けて〜

『ギュルギュル…ぶおんっ!』

かかったーーー!(`・ω・´ )ノ


あ、止まった(・∀・)


…そうだデスビを回して点火時期進角!(・∀・)


『ギュルギュル…ぶおん!ぶお〜ん!』


お〜♪止まらない!(・∀・)


解決しました(・∀・)

いやぁ全く

あっけない笑
しょーもない笑笑笑

ご心配いただいてお声掛けいただいた方々!
ありがとうございました!
そしてホントお騒がせしました〜(´・ω・` )

コレで次に進められます!
はぁ〜♪(・∀・)www



ところで…
玄関チャイムボタンスターターでエンジン掛かっても止められないのよね笑
Posted at 2017/08/22 05:50:29 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年08月17日 イイね!

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理9〜

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理9〜世間の多くは夏休み終わってますが、アタクシまだ夏休みです♪(・∀・)
アレコレ片付けつつもパンダ不動原因の調査を進めます

夏休み前日の金曜日、夜勤の出勤途中にメールが届きました
NGKさんに問合せしていた、イグニッションコイルについての回答でした!d(・∀・)

配線図をいただけないか、単体でのテスト方法を教えていただけないかとお願いしていました
配線図はNGKヨーロッパから入手できなかったようでしたが

抵抗値の測定方法を教えていただけました♪(・∀・)
このドキュメント、わざわざ作ってくれたっみいですね〜流石ですNGKさん!(・∀・)ノ

ふむふむプラスとマイナス端子で1Ω(・∀・)
予想では高圧出力端子との抵抗値もいただけるのかな?と思ってましたが残念でした

とにかく先日壊したと思われるコイルを測定すると8Ω
あ〜ぁやっぱり壊しましたね…いつかバラします笑


一方、注文しといた新品イグニッションコイルが届きました
またまたNGKヨーロッパ製の同型です
もちろん抵抗値は正常、1Ωでした

さてコイルとイグナイター、デスビともろもろをパンダに取り付けます

これまでプラグを取り出してスパークのテストをしていましたが、車両に戻したコイルまでが正常と仮定すると可能性としては『デスビ』?(・∀・)
ネットの情報で、デスビのローターがエンジンブロックにショートしていたという例がありました
ローター単体ではOKでも取付けたらNGという例です
でも確認の方法がわかりません
そこでこんなモノ

スパークテスター
ディスカバリーチャンネルの番組『名車再生』で、エドがスパークの強さビフォーアフターを確認するために使ってました
プラグの代わりにコイツを接続してスパークする電圧が出ているか確認しますが、コレをデスビ前、つまりコイル〜デスビのケーブルに何とかしてつないでやります


あら何とかしなくとも、そのまま付いちゃった!(・∀・)笑
デスビに問題があればコレでスパークするはず!…

スパークしません(´・ω・` )

ということでデスビ以前の問題です
何度もプラグを外さなくて済むので、テスターにはこれからも活躍してもらいます

さーてわかんないぞ〜?(´・ω・` )
もう一度、点火系に供給される電圧、配線の抵抗値を確認するも、12.8V 0Ω と問題なし
イグナイター〜コイル〜ECUの回転信号配線の導通などなど点検しましたが異常は見られません

一旦中止
そこでふと思い出したことが
みんとも脳天パーさんのブログ、ヤジマスペシャルのワンオフパーツのお話し

詳しくありませんが、そう言えばこのロゴ見たことあるなぁ〜二輪だよね?とググってみると、ヤジマさんのブログに当たりました
エントリーのタイトルに『パンダ』の文字が
さらにカテゴリーを見ると『PANDA』があります
PANDAのエントリーを眺めていると、タイトルに『…一命を取り留めたPANDA』

読み進めると
『スターターは回れどエンジンが掛からないというトラブル』!Σ(`・ω・´ )

症状同じ

モデルはセレクタですがふむふむ…
『イグニッションコイルの交換、点火系のチェクなど行いましたが 治らず』
プロのチェックというところが違いますし、点火系に問題が無かったのか点火しなかったのかわかりません

最後におまじないとして、質実剛健地味オペルwのバッテリーからジャンプしたところエンジン始動!Σ(`・ω・´ )

お〜こんな例もあるのか〜

我がパンダのバッテリーは、サルフェーション除去&トリクル充電対応のチャージャーでチョクチョク充電してますし、スターターもシッカリ回ってくれています

が、2年前、パンダ復活できんのか?と試しに買った『エンペラー』と聞いたことの無いブランドで当時4,980円

何だかちょっと心配になってきた…(´・ω・` )


ジャーン(・∀・)
BOSCH PSIN-5K 購入
夏休みのため注文してもすぐ出荷されませんでしたが、休み明け出荷の翌日には到着


入れ替えてターミナルを取り付けいざ!(`・ω・´ )

『ギュルギュルギュルギュル』

スパークしません(´・ω・` )

ん〜次は?次何ができる?(´・ω・` )

とそこへまたNGKさんからメールが
回答のお礼メールに追加の質問をしといたんですが、早々に返事をいただきました

その返事の内容を参考に作業は続きます(・∀・)
Posted at 2017/08/18 01:08:44 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年08月10日 イイね!

夜勤の食

夜勤の食今週は夜勤であります(・∀・)

業務はパソコンに向かってのデスクワーク
眠気が起こるとついつい食べてごまかすことがあり食生活は乱れがち

せめて口に入れるもののカロリーを抑えたいと思うのですが、季節的にもと、こんなモノを職場に持ち込みました

ジップロックコンテナーにビビッドカラーの調味料入れ2つ

ジップロックの中身はこんな

ほぼ無色なワケありな水

調味料その1

容器に詰め込んだので固まってるようですが、それを

掛けます

続いて、調味料その2

黒い粘性の高い液体


掛けます
これで完成

ワケあり水とはコイツ

『アガー』
これを少量溶いた寒天です

以前、流しそうめんで変りモノを流すと作ってくれた『水信玄餅』
作り方を教わったのでした

こいつは球形でプルンプルンしてましたが、ここは量!(`・ω・´ )

ということで、ジップロックコンテナにたんまり水信玄餅!(・∀・)ノ
調味料とは、きなこと黒蜜です

スプーンで大雑把に切り込んで、きなこと黒蜜を行き渡らせると

きなこと黒蜜の甘さを感じつつ『とぅるんとぅるん』な食感の水をいただきました♪
あぁちょっと見た目残念(´・ω・` )

本物甲州の水信玄餅を食べたことないので、パンダが復活した暁にはぜひ現地にて食してみたいものです!(`・ω・´ )

以上、夜勤中の食レポでした〜(・∀・)ノ
なにやってんだか(・∀・)笑

Posted at 2017/08/11 00:54:20 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年08月07日 イイね!

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理8.1...って進んでない(´・ω・` )〜

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理8.1...って進んでない(´・ω・` )〜ううぅ…(´・ω・` )
長年放置していた網戸の張替え、汗だくになりながら床にしゃがんで立っての繰り返しで臀部筋肉痛…

さて楽しみにしていたNGKさんからのメール…残念ながら未だ届きません
とはいえ待ってるばかりではしょうがないのでぼちぼちと情報収集しながら考察です

先週イグナイターのテストでNGKのコイルから蒸気を出してしまいました(´・ω・` )
本当に壊れているかどうかもわかりませんが、さすがに樹脂が漏れたコイルをこの先使うことは不安なので新品を発注しました
またまたNGKです
ebayで送料込みで約£22=約3,400円と安いです♪(・∀・)
英国から送料£1.5って安いっ!

一応他メーカーのコイルも物色してたんですが、とある商品画像に抵抗値が2つ載ってます



端子プラスマイナスと、高圧出力端子と…マイナス端子かな?
抵抗値が違うのが気になりますが…
が、どちらもこの抵抗値2つ

ということはNGKの回答もせいぜいこの抵抗値がわかるくらいなのかもしれません

さて肝心の点火信号です
コイル無しでもう一度テスト配線を考えます
先週、コイルのマイナスON/OFFをイグナイターがしていると考えオシロでその信号を拾おうとしました
よく考えたらコイルの代わりの抵抗が無いといけないのか?(・∀・)
とはいえコイルと同程度の抵抗器は無いので、もの試しとLEDを挟んでみます

とその前に

AC-DC 12V 20A電源ユニット中華製です
他の目的でも使うことを考えていて試しに買ってみました
Amazonで1,391円送料無料
家にあった使わない電源コードをブチ切り接続
入力電圧スイッチを110Vに切り替えテスターを当て、出力電圧調整の抵抗器を回して12.8Vに
とりあえずハズレでは無いようです(・∀・)

コイツを電源にイグナイターを配線し、いざマイナスを接続すると

LEDは点いたまま〜(・∀・)
つまりコイルに電圧かかったまま?
やはり思った動きと違う
ピックアップセンサーにスパナを通しても変化なし

…結局これ先週と何も変わらんやん(´・ω・` )
手持ちのイグナイター全て同じ

イグナイターのテストはこんなですが正常であると仮定して、車載状態で一点検査します
点火にECU絡んでなけりゃ燃料来なくてもスパークはするでしょ?
ということでコイル、デスビ、プラグケーブルの導通確認再び
そこに今回エンジンブロックのアースをテスターで確認します!…だってそんな当然でしょ?ってことでテストしてませんでした笑
ちゃちゃっとテスターを当ててバッテリーのマイナス端子と導通あり
正常です♪(・∀・)

相変わらずスパークしませんが(´・ω・` )
不安要素ひとつ減りました

さてこれからです
イグナイターのテストは一旦保留にして、改めて車載状態で点火系を点検し直してみます
ネットでまた点検すべきネタを見つけましたので

ということでダラダラ書きましたが結局今回の収穫は、ACDCコンバーターが正常に動いたってコトでした…(´・ω・` )

つづく
Posted at 2017/08/07 05:00:35 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年07月30日 イイね!

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理8〜

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理8〜ソファに座るとお尻がムズムズ…(´・ω・` )

ダニの仕業かっ!蒸し暑いからなぁ〜
え〜い!そんなのスチームクリーナーで一発だ!(`・ω・´ )

しかし退治しきれず、急ぎ布団乾燥機を購入し、ダニ対策モードを何日か繰り返し運転します

120分待っている間に床にゴロリと横たわると、テーブル下の棚に視界が

アレ?(´・ω・` )

捨てたと思っていたイグナイター0号機、MAGNETI MARELLI製を発見!
分解した2号機を除いて4個のイグナイターが我が家にあります
いえ決してコレクターではありませんよ(・∀・)笑

前置き長くなりました
点火系の調査続きです

イグニッションコイルの情報、NGKからの連絡はありませんでした(´・ω・` )
週末までに来なかったのは残念ですが仕方ありません
引き続き待つこととします


ですが自分で書いた配線図を改めて眺めていると、やはりコレだよね?という思いにたどり着きます

疑問点はこうでした
イグナイターに入力した回転信号はコイルのカプラーを経由してECUへ
一次コイルのマイナス配線がECUに入り、回転信号をベースにアースをON/OFFして通電していると思われる
だけどコイルからのマイナス配線は一本しか無いので、信号とアースは共有できないぞ?(´・ω・` )

となると一次コイルのアースはイグナイターがやってんじゃないの?(´・ω・` )


ありました実例
イグニッションモジュールのテスト動画ですが、ECUありません
やはりそうか、こういうのもあり得るか〜(・∀・)

それではと

ホームセンターでバナナクリップと配線を購入し、手持ちの端子も合わせてテスト配線を作成
イグナイター、イグニッションコイル、デスビのピックアップコイルとバッテリーを接続

これでイグナイターからコイルへの出力電圧をオシロで見てみましょう!

イグニッションコイルは昨年購入した新しめNGK、ピックアップコイルは今年5月まで使用していたものです

まずピックアップコイルにオシロを繋ぎ、センサー部にスパナのアタマをスッと通してみます

ヨシヨシ電圧出てる♪(・∀・)

そうそう、オシロの使い方も1つ覚えました
トリガーモードというんでしょうか?電圧の変化があった時に画面に表示してそのままホールドしてくれます♪
タイミングでボタン操作する必要が無いのでピックアップセンサーを持ちながらスパナを振ることができます♪(・∀・)

さてピックアップセンサーをイグナイターに繋いでスパナを…

エイっ!(`・ω・´ )

(写真撮り忘れ)

あ〜変わんないや電圧(´・ω・` )

間違って無いよね?配線
ん〜…

エイっ!エイっ!エイっ!(`・ω・´ )

変化無し(´・ω・` )
ん〜以前車載状態で計測した時と同じ…

『カチ…カチ…』

(・∀・)なんだ?こ、コイル?
なんかリレーの切り替わるような?

『しゅーーー』

おー!?まずい!(`・ω・´ )
バッテリーマイナスのバナナクリップを取り外せっ!

うぁっ!臭っ!(´・ω・` )



やっちまった〜
樹脂が漏れ出しました(´・ω・` )

NGKさんの情報を期待するあまり、本当に必要な状況になってしまった(´・ω・` )

と、いうよりダメだよね
壊しましまた…(´・ω・` )

一次コイルの電気エネルギーが充分溜まるまではコイルが抵抗になって時間がかかります
それをドエルタイムと言う
…ハイそうでした(´・ω・` )

電気エネルギーが溜まると抵抗が無くなり電流が流れっぱなしになります
…ハイハイそう書いてありました(´・ω・` )

恐らくこの状態でしたね(´・ω・` )


この後、コイルを外してイグナイターとピックアップセンサーだけ配線してコイルへの電圧を計測してみましたが、電圧の変化は捕らえられず
というか車載状態より電圧が低いことに後から気付きました
動転しないまでも判断力が落ちてましたねこりゃ(´・ω・` )

取り敢えず車輌に着いてるコイルがあるので、NGKさんの情報で何かわかれば調査はできます

待ちましょう(・∀・)

あ〜ぁ(´・ω・` )笑
Posted at 2017/07/31 00:12:46 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@プランジ さん、そのホイールはUP!andaさん?そして黄色パンダさんプランジ工房製サンバイザー装着ですね〜♪(・∀・)」
何シテル?   08/14 12:51
Lumberjack(ジャック)です。木こりです。 えっと、今は木こりできてませんけど 笑 IT関係の仕事してますが、過去縁あって会社で自動車関連の洋書を通販...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

パンダ復活作業中です 〜エンジン不動修理10...うへっ!(・∀・)〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/22 11:11:27
Orque Technique Ideale REVハイパーイグナイター 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 20:45:06
Linear Logic ScanGaugeII  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/08 05:53:21

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット パンダ フィアット パンダ
初代パンダのいわゆる中期のモデルで、デスビが残ってる初期のインジェクションという仕様はト ...
ホンダ XR70R ホンダ XR70R
CRFになる直前、2001年モデルかな? 小屋に長期保管中で現在エンジン不動(-.-; ...
輸入車その他 ハスクバーナ 輸入車その他 ハスクバーナ
Husqaerna 345 並行輸入...チェンソーです笑 薪ストーブの薪作りに
ホンダ バモス あずきバン (ホンダ バモス)
パンダ不調に陥った時に、当時ほとんど運転をしていなかった母から一時拝借…のつもりがズルズ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.