• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

roox0516のブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

2万km達成!

2万km達成!こんばんは。

本日ついに愛車ルークス君の走行距離が2万kmに到達しました!



今日はわざわざこの為だけに苫小牧まで夜ご飯食べに行きました(走行距離稼ぐため)。



この時点で2万kmまであと30km弱というところまで来ていました。

そして帰りは途中で36号線から外れ、いつ2万kmになってもいいようにあまりクルマの来ない裏道を通ってきました。



そしてあと1kmになり、



ついに2万km達成です!
納車からもうすぐ2年半になろうかというところでようやく2万kmに達しました。



ちょうど何もない駐車場があったのでここで記念撮影。
ルークス君の2万km達成を祝うかのように雨が降りだしました。

ちなみに1万km達成は昨年の8月12日でしたので、1年1か月と11日で1万km走ったことになります。



そのあとも買い物しに行ったりしたので最終的に家についた頃には20010kmになってました。 

2万5000km、そして3万km達成はいつになるでしょうかね。このままのペースで行ってくれれば来年の11月頃ですかね。
Posted at 2017/09/23 20:35:39 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月22日 イイね!

カタログレビュー第15弾 ~1991 トヨタカローラ編~ 

カタログレビュー第15弾 ~1991 トヨタカローラ編~ こんばんは。

こないだ旭川のガレージオフに行った時に購入したカタログの第1弾として、数日前にタウンエースのカタログを紹介しましたが、今日はその第2弾です。



今日ご紹介するのは、7代目E100系カローラのカタログです。



この7代目カローラ、浦河に住んでいた父方の祖母(残念ながらすでに他界しています)が乗っていたので、思い入れのあるクルマなのです。



独特の丸みを帯びたスタイルは92年にデビューした10代目コロナと似てますね。
父がコロナに乗っていた時に、祖母のカローラと並べて止めると、なんとなく似てるな~と思ったものです。



祖母が乗っていたのも確かこの色だったと記憶しています。



リヤスタイル。



インテリア。エアバッグはもちろん(?)オプションです。



今でこそ当たり前で、警報音まで鳴らすクルマがほとんど、さらに助手席や後席まで警告灯を備えるクルマもありますが、当時はシートベルトの警告灯自体が珍しいものだったのかもしれません。



エンジンは実に多彩で、1300、1500、1600、1600ツインカム、2000ディーゼルの5種類から選べたみたいです。




ディーゼルエンジンの燃費の数値を見て驚きました。
今と計測方法が違うとはいえ、リッター33.5kmとはかなりの低燃費なのではないでしょうか。



タイヤ&ホイールはかなりバリエーションが豊富でした。
それにしても軽自動車ですら14インチ、15インチが当たり前で、16インチや17インチの設定がある今とは違い、普通車で13インチや14インチとは時代を感じますね。



メーターは写真のタコメーター付きの4眼式の他、廉価版グレードはタコメーターなしの3眼式で、GTグレードはタコメーターが9000rpmまで刻まれるものになります。



グレードによってはデジパネも選べたみたいです。



パワーウィンドウも上級グレードのみの装備で、他は手動のくるくるウィンドウでした。



最上級グレードにはパワーシートまで標準装備だったみたいです。それなのに窓はくるくるウィンドウのグレードがあったり、差がありすぎですね(笑)







グレードも最上級グレードはキーレスやパワーシート、オートライトなど高級車並みの装備を備えますが、廉価版グレードになるとオーディオはAMラジオのみ、バンパーも素地だったりとホントにグレード間の差が大きいクルマです。



ワゴンもありますが、カタログにはこの見開き2ページに少し載っているだけで、装備表、諸元表にはワゴンは載ってません。ので、多分ワゴンはワゴンで別にカタログがあったんでしょう。



以上、簡単ではありますが7代目カローラのカタログレビューをお送りしました。





Posted at 2017/09/22 21:22:36 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月19日 イイね!

カタログレビュー第14弾 ~1991 トヨタタウンエースワゴン編~

カタログレビュー第14弾 ~1991 トヨタタウンエースワゴン編~こんばんは。

先日旭川に行った時、ガレージオフに寄ったらちょっと気になるカタログを見つけたので紹介します。
2冊ありますが、今日はその第1弾としてこのクルマのカタログを紹介します。



2代目R20/30系タウンエースワゴンのカタログになります。
ちなみに91年1月版です。
2代目タウンエースは1982年にデビューし、1992年のビッグマイナーチェンジを経て、1996年にタウンエースノアとしてモデルチェンジするまでの長きに渡って生産されました。


この型のタウンエースも私が小さい頃は良く見かけましたが、最近全く見かけなくなりましたね。
ちなみに兄弟車としてマスターエースサーフ(今でいうエスクァイアに相当?)というのもあり、街中で見かけるタウンエースの何台かに1台はこのマスターエースサーフでした。



このボディサイドに帯状に広がるストライプ、どうやらオプションだったみたいですね。私が街中で見かけていたタウンエースはほとんどこのストライプつけていたので、てっきり4WDには標準装備なのかと思ってました。



前席下にタイヤがあるキャブオーバースタイルのクルマも最近はほとんどなくなりましたね。今だと軽トラ、ハイエース、キャラバンくらいなものではないでしょうか。そのハイエースも次期型はキャブオーバースタイルやめるという噂が出ていますね。



コックピット。まだエアバッグなんて装備されていない時代のクルマです。オーディオもカセットです。CDはオプションだったみたいです。
シフトセレクター前にあるボックスは冷蔵庫(これもオプション)です。



シートアレンジは今のミニバンとそんなに変わらないかな?



シートをフラットにすれば車中泊も快適そうです。



上級グレードは2種類のサンルーフが選べました。



エンジンは1800、2000、2000ディーゼルの3種類。1800はなんとキャブレター式です。私が見かけるタウンエースはほとんどがディーゼルだったので、4WDはディーゼルしか選べないのかと思ったら、ガソリンも選べたみたいです。
ミッションは4ATと5MTが選べ、一部のMT車はなんとコラムシフトだったみたいです。



トヨタのミニバンで初めて電子制御サスを採用したのがこのクルマでした。でも今のアルファードやヴェルファイアって電子制御サスついてましたっけ?



タイヤ&ホイールはこの3種類の他にも何種類かあるようです。2WDは4穴、4WDは5穴になります。足回りの耐久性の関係でしょうか。
4WD車のほとんどは左のデザインの鉄ちんホイールになりますが、このホイール意外と私は好きなデザインです。



パワステも一部グレードはオプションでした。



3列目シートの格納方法は一般的な跳ね上げ式です。



オーディオ類。
後席用のテレビも設定されていたみたいですが、地デジになった今だと多分使えないでしょう。
分厚いブラウン管テレビなのも時代を感じますね。今はほとんど液晶のフリップダウンモニターで天井にスッキリ収納できますからね。



このクラスで電動カーテンついてたんですね。今だとアルファード/ヴェルファイアやエルグランドクラスじゃないとつかない装備ですね。





グレードは今のLクラスミニバンと同等の豪華装備を備えるグレードから商用バンの1年車検を嫌うユーザー向けにバン並みに装備を簡略化しつつ乗用登録とした廉価版グレードまで実に多彩でした。

ボディカラー載ってるページがなかったのですが、今のマツダのカタログみたいに別に価格とか載った冊子があって、それに載っていたとかそんな感じなのでしょうかね。



これが1991年当時のカローラ店のラインナップでしょうか。2017年現在でも販売されているのはカムリ、カローラ、エスティマ(商用バンも含めるとタウンエースも)だけですね。




ということでタウンエースのカタログの紹介でした。
Posted at 2017/09/19 22:27:23 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年09月18日 イイね!

ミニカーレビュー ~1/43 日野新型プロフィア編~

ミニカーレビュー ~1/43 日野新型プロフィア編~こんにちは。

今日の北海道は台風が上陸して非常に大荒れの天気となっています。

さて、今日は昨日ブログで書いていたとおり、昨日納車となったミニカーを紹介します。2日連続のミニカーレビューネタになりますが、よろしければお付き合いください。



今日紹介するのは、今年フルモデルチェンジされた新型プロフィアの1/43スケールモデルで、どうやら日野の特注品のようです。
ホントはエルガ(バス)の1/43モデルが欲しかったのですが、売っていそうなところ全て当たってみましたが、どこにも売っておらず、最後の砦として寄った江別のミニカー屋さんにプロフィアがショーケースに展示してあって、一目惚れして衝動買いしてしまいました。
がレジで会計をしていると、レジ奥にエルガがあるのを発見!プロフィアのCMよろしく「店長、これと交換してくれ!」と頼んだら、「コレはお客さんに取り置きを頼まれたものだから無理」と言われて、メーカーの方に在庫があれば取り寄せは可能だと言われましたが、すでにプロフィアのお金を払ってしまっていたので、エルガは諦めました。どっかのリサイクルショップに流れてくるまで我慢して待ちたいと思います。



新型プロフィア、まだ実車は見かけたことがありません。中型のレンジャーの方は1度だけあるんですけどね。まぁそのうち増えてくるんでしょうけど。実車を見かけ始める前に私の手元に新型プロフィアがやって来たというわけです。
ちなみに2万円しました。もうすぐ無職になるってのになんてもの買ってるんだ私は(笑)



やっぱり1/43といえど大型トラックなのでデカくて迫力があります。フロントマスクも1/43でこの迫力ですから、実車だとものすごい迫力でしょうね。
エンブレムのみメッキパーツが奢られています。


ヘッドライトは実車だとLEDになります。ウインカーも先代では別個についてたのが新型は一体になっていて、レンズの縁を囲うようにシグネチャーのLEDデイライトがついています。



この三角のプレスラインは先代の名残でしょうかね。先代はまさにこのような形(位置は若干下ですが)でウインカーがついていました。



全長は恐らく30cm近くあると思います。さっきも書きましたがかなりデカいです。
仕様は4軸低床ウイング車になっています。



荷台には「HINO PROFIA」のロゴがワンポイントで入っています。



トラックのミニカーだとどうしても塗装やシールになってしまいがちなテールもクリアパーツになっています。最大積載量のステッカーとかがあればリアリティ増すんですけどね。



ホイールはアルミホイールでしょうか。かなりリアルです。
下廻りも細かく出来ていて、今にも動き出しそうです。



新型プロフィアの特徴であるブラウン基調の内装もきっちり塗り分けられています。



ただ、もう少し細かいところ(メーターや各種ボタン類)の彩色が欲しかったところです。
フロアに棒が生えてるので、MT車のようです。(AT(というかAMT)のシフトセレクターはダイヤル式のものがインパネに付きます。)



やっぱりエルガは欲しいところですが、プロフィアを購入したことに後悔はしてないです。
ミニカー購入したらカタログも欲しくなってきました。普通の人が日野のディーラーに行って「プロフィアのカタログください!」と言ってくれるものなんでしょうかね。
ともあれ、早く新型プロフィアが街中を走る姿も見てみたいですね!





Posted at 2017/09/18 16:02:22 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年09月17日 イイね!

ミニカーレビュー ~トミカ2017年9月の新車とトミカリミテッドの搬送車編~

ミニカーレビュー ~トミカ2017年9月の新車とトミカリミテッドの搬送車編~こんばんは。

1日遅れましたが、今月もトミカの新車レビューをしていきます。



今月の新車はNo.19 フォードGT(コンセプト)とNo.100 エスティマ50後期型です。



まずはフォードGTです。シルバーが通常、青が初回です。
最近のトミカは輸入スーパーカーのモデル化がとても多いですね。



フォードGTといえば、グランツーリスモ4のパッケージデザインとなったクルマなので、私はそれを連想します。



コンセプトカーだからなのか、ボディが複雑な構造ですが、上手く再現されていると思います。



ギミックはありませんが、細かいところまで上手く再現されているとは思います。




続いてエスティマです。現行エスティマは一度初期型がトミカ化となっているので、2回目のトミカ化となります。





フロントマスクのデザインが違ったり、後期型でエアログレードのアエラスにグレードが整理された関係でボディサイドのエアロが追加されたり(初期型はエアロなしグレードがモデル化されていました)、ギミックが初期型と違ったり(初期型はスライドドア開閉でした)で、金型は多分大幅に改修されているでしょう。





エンブレムはもちろん再現されています。
エンブレムの青い加飾やリヤの「HYBRID SYNERGY DRIVE」のエンブレムがないので、ガソリン車をモデル化したものと思われます。最近のトヨタ車の場合、ガソリン車とハイブリッド両方が設定されている車種の場合はハイブリッドがモデル化されることが多いので、珍しいパターンですね。





初期型と比較。
サイドやリヤのデザインこそほとんど変わりませんが、フロントは大幅に変わっていますね。          

さて、今日はトミカの新車の他にもう1つ紹介したいと思います。

それがこちらです。


トミカリミテッドヴィンテージのF24アトラスの搬送車です。
春に白いのが発売されましたが、それの色違いですね。
白いのが発売された時から欲しかったものなのですが、当時ものすごい人気で手に入らなかったんですよね。
秋にシルバーのが発売されるとは聞いていたのですが、10月とか聞いていたので、もう発売されているとは思っていませんでした。
昨日仕事帰り用事あって苫小牧行ったときに、ついでに苫小牧市内の模型店によってみたら売っていたので、買ってきました。







さすがトミカリミテッドヴィンテージというだけあって細かいところまで良く出来ています。特に最大積載量のステッカーまで再現されているのには脱帽しました。



このミニカーの凄いところは、荷台が可動するところです。
スライドして下がるという複雑な動きを1/64で再現しているのはさすがと言うべきです。



試しに今月の新車のエスティマを載せてみました。意外としっくりきてるのではないでしょうか。
新車の納車とかで良くありそうな光景ですよね。



ちょっと年式の古いクルマを載せてみると、解体屋にドナドナされていくシーンのようです(笑)





トミカにぴったりサイズなので、色々載っけて遊びたくなりますね。



この他にも今日またミニカーを納車してきたので、また後日紹介しようと思っております。





↑ヒント。
Posted at 2017/09/17 22:20:41 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@にゃ~ん さん
ありがとうございます!

良い職場に巡り会えるように頑張って次の仕事探します。」
何シテル?   09/25 20:44
はじめまして!roox0516と申します。 私は物心着いた頃からクルマが大好きで、クルマを趣味、そして仕事にしている人間です。 みんカラを通じて多くのデイズ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2万km達成! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/24 00:10:49
新型 N-BOX ,2種類に試乗してきましたぞ@部屋の模様替えは大物が済んで3割終了…。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/21 12:55:48
ステップワゴン、29万kmへ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/16 22:46:18

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

日産 デイズルークス 愛車1号 (日産 デイズルークス)
2015/02/22契約、2015/03/25登録、2015/04/12納車 Highw ...
その他 自転車 愛車2号 (その他 自転車)
一度パーツレビューにて紹介しましたが、愛車として再登録します。 高校生の時から愛用してい ...
トヨタ ビスタ トヨタ ビスタ
亡き父が乗っていたクルマです。 写真がなかったのでカタログ写真ですが、アルミ以外の見た目 ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
いとこの家のクルマ① いとこの家は元々ホンダ派だったのでこれが初のトヨタ車です。 体 ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.