• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

一文無し。のブログ一覧

2017年06月07日 イイね!

季節の花とか。

季節の花とか。6月になり愛媛も梅雨入りしました。 

一文無し。は毎日遅くまでの勤務をこなしてヘトヘトになってますが、休日になると「カメラを持って何かを撮りに行きたい!」そんな衝動に駆られています(^-^;  ビョーキですね。


梅雨に入りましたが本日は快晴! とりあえずのテーブルフォト(笑)
【1】




新緑の紅葉も綺麗です♪
【2】




屋内のベンジャミンも新芽が芽吹き始めました。 新芽は緑が鮮やかで見ていて気持ちいいですね(^-^)
【3】




こんなに天気のいい日は2台とも洗車して、もちろんお出かけです!
【4】




今年は大好きな花の一つのアヤメを綺麗な状態で撮れなかったので菖蒲は逃すまいとリサーチして撮ってきたのですが、ここは少し早かったみたいで咲いていたのはホンの僅か(^-^;
【5】




続いてはこれまた私の大好きな花の一つ、睡蓮。 道後温泉近くの公園に毎年咲きます。 たしか去年のブログにもアップしましたが、この花の「オリエンタル」な雰囲気が好きなんです。 ここには白と黄色の2色の睡蓮しか咲いていませんし(黄色の睡蓮は遠くて撮れませんでした)、私の好きな「紫式部」などの品種はありません。 でも紫式部などは花をこよなく愛するみん友さんがいつかアップしてくれる筈なのでそのみん友さんに期待したいと思います(≧▽≦)
【6】



【7】



【8】




睡蓮を撮った道後公園に6月といえば定番のアジサイもあったので私も撮ってみたのですが・・・
【9】



思いの外、綺麗に撮れてたので(自画自賛)調子に乗って何枚かアップさせてください(笑)。
【10】



この柔らかい感じが好きですね。
【11】



【12】



【13】



【14】




そして以前から私が撮ってみたかったのが蛍です。 ネットで撮影方法を調べると、「明るいうちに現地に着きピントを合わせる」とありますが、初めて行く場所ではどこに蛍が飛ぶか分かりません💦 これは先週に撮った画ですが、最初に構図を決めた場所では全く飛んでいません。 蛍が飛び始めた場所に移動しても既に辺りは真っ暗。 背面液晶も真っ暗。 それでもフォーカスリングを微妙に回しながら何枚か撮ってピンを合わせる・・・。苦労して撮ったもののPhotoshopでの合成の仕方が分からない💦 仕方ないのでフリーソフトのSiriusu Compを使って4枚合成したのがこちらです。 うーん、イマイチ。
【15】


で、今週に再度ホタル撮りにチャレンジ! ここではヘイケボタルが生息していますが、この日は地元の方も驚くほどの乱舞でした!


これは合成なしの1枚撮り。 ここも初めて訪れる場所だったのでホタルの飛ぶ場所が分からず、乱舞の場所を見つけて慌ててセッティングしたためピントはボケボケ。 ホタルの撮影は初めてづくしなので大目にみてやってくださいな(^-^;
【16】

 WB:太陽光  SS:30秒  絞り:解放   ISO:2000
 撮影条件は以下同じです。
 

こちらは3枚合成。
【17】

 


次は川も入れてみました。 下の白っぽい部分が川です。
【18】

本当は空、山、川、それに田園風景も入れた写真を撮りたかったのですが、今回は無理でしたので次回以降の課題としたいと思います!


今回は初夏に楽しむ事のできる花やホタルでブログを綴ってみました。 これからは暑い夏がやってきますね。 私は暑いのが大の苦手・・・どうしよう。 あ、でも夏は星の綺麗な季節でもありますよね。 今回ホタルを撮ることが出来たので(到底満足できるような出来ではありませんが)今度は星空を撮ってみたいなぁと思っています。  いやぁ、しっかりした三脚を買って良かった。

 今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!


Posted at 2017/06/11 22:52:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月27日 イイね!

湯布院の旅 Vol.1 無量塔〜月燈庵

湯布院の旅 Vol.1 無量塔〜月燈庵こんばんは。 怪しさ満点のスナイパー、ゴルゴ・一文無しです(≧∇≦) …何の事かわかりませんね。 こちら、70photoさんのブログをご覧ください。

※先日、私の憧れの写真家さんでもある70photoさんに技術的な質問をさせて頂いた際、湯布院へ旅行に行く事を伝えると「都合が合えばお会いしたいです」との嬉しすぎるお言葉が! 勿論、お断りする理由なんてありません。その後、数回のやり取りを経てオフ会が実現しました(*^▽^*) 先ずは時系列でブログを綴りたいと思います。

あ、今回のブログは長いので覚悟してくださいね(´艸`*)


Vol.1とVol.2に分かれていますが長いですよ? いいですね?


では、スタート♪


「新緑の季節に湯布院へ行きたいね」以前から嫁とそんな話をしてたのでG•Wが終わった頃に宿をチェック。

気になるお宿 「山荘 無量塔」…空きなし。   「月燈庵」…空きなし。 やはりダメか。

数日後にダメ元で再びチェックするとなんと月燈庵に空きが! すかさず予約を入れました♪ (因みに上記2軒とも70photoさんの過去ブログに登場してます) という訳で20日、21日の2日間に湯布院へ行ってきました。

8:30発のフェリーに乗り、目指すは九州の佐賀関!

【1】


ん〜、やっぱり船旅はいいですねー♪ この重油の匂いと独特の振動が旅気分を盛り上げてくれます! 嫁はいつもの如く乗船するなり夢の中💤


最初は高速で湯布院まで行く予定でしたが、ガイドブックでは下道の方が近いと書いてあったので別府ICで降りて湯布院へ。 これが大正解!  ワインディングに緑のトンネルで気分は爽快! そして目の前に現れる由布の山肌はまさに圧巻! こんなに気持ちのイイ道があるなんて! あ、写真はありません💦 だって私が運転してたし、車を停めて写真を撮るスペースもなかったんだもの。

唯一の写真がコレ。

【2】





湯布院に到着して先ず向かったのは腹ごしらえのために「無量塔」が経営する蕎麦屋「不生庵」へ。
【3】





嫁はせいろ。
【4】





私は黒豚蕎麦。
【5】





黒豚蕎麦には好みで薬味を入れますが、おススメされた左下の黒胡椒を入れるとこれがウマい! 蕎麦に黒胡椒なんて初めてでしたが、あまりにも美味しかったのでツユも全て飲み干してしまいました♪
【6】





お腹も満たされ向かった先はスイーツを求めて無量塔にある…
【7】




Tan's bar。
【8】





ここで私が痛恨のミス!

光の入ってくる窓際の席を選べたにも関わらず、Tan's barのシンボルとも言える劇場用の巨大なスピーカーに目を奪われ、光を背にした席を選択。
【9】

(このスピーカー、メチャクチャでかいんですよ。)



レンズをあちこちに向けることができず、しかも席を変わりたいと言えない小心者の私は敢え無くここで撃沈。
【10】

思うような写真を撮ることが出来ませんでした(涙)。




【11】

ここはリベンジ確定ですね。




ここは音楽にまつわるアートを集めたアルテジオ。
【12】





無量塔には宿泊棟を中心にこのartegio、そこに併設されるカフェ、
【13】





上記の不生庵があるのですが、
【14】





観光地の中心部から離れている事もあり、観光客も少なく非常にゆっくりとした、上質な時間を過ごす事ができました。
【15】





【16】

※私達はその展示物よりもこのモダンな空間に萌えてました。




【17】





観光客らしく、金鱗湖や土産物店が軒を連ねる湯の坪街道を散策してもレンズを向けるのはこんなフォトジェニックな小径。
【18】





ここが湯布院御三家の一つ「玉の湯」なんですね。
【19】





散策してるとチェックインの時間がやってきたので今宵のお宿、月燈庵へ。
【20】





ここも観光地の中心部から離れたところにあるので、雑踏や車の音は一切聞こえません。 聞こえてくるのは野鳥のさえずり、木々のざわめき、そして部屋の露天風呂に注がれるお湯の音だけ。
【21】





大浴場に行くと誰もいません。そう、一番風呂です。 青空にそびえる由布岳を見ながらの露天風呂は最っ高に気持ちがいいです! 
【22】





そしてもう一つの楽しみ。 イヤ、こちらがメインでしょうか。 お宿の夕食です。 
【23】





70photoさんのブログで「美味しい」との情報は得てましたが、まさに期待以上でした。 
【24】





【25】





【26】

ちょっとここで弁解させてください! ここの料理は盛り付けも美しく、目でも舌でも楽しめるお料理でした。 が! 私の技術の無さでその美しさ、美味しさが全く伝わらない写真となってしまいました。 本当にごめんなさい!




夕食の後は母屋のバーで雰囲気を楽しむも…
【27】





ひとりぼっちでちょっとサミシイ(苦笑)。 嫁? 「お酒に弱くなったから1人で行ってきて」と。
【28】





【29】





【30】

夜も更けて参りましたのでこの辺でおやすみなさい。 

Vol.2へ続く。
Posted at 2017/05/27 00:04:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月26日 イイね!

湯布院の旅 Vol.2 70photoさん、はじめまして!

湯布院の旅 Vol.2  70photoさん、はじめまして!野鳥のさえずりを耳に目覚めるも、朝食の時間まではまだまだ余裕がありました。

【1】





部屋の露天風呂に入り、完全に目を覚まします♪
【2】





この日も快晴(^-^) やっぱり旅行の時には晴れていてほしいですもんね! そうそう、Vol.1で書き忘れましたが、ここ月燈庵は母屋から離れの客室まではこの吊り橋を渡って行くんです。 新緑に包まれ、野鳥の声が耳に嬉しい。  どうです? 風情があるでしょう?
【3】





ホンットにここのゴハンは美味しかったんです。 しかもお茶碗が竹!
【4】





鰆もレモンを絞って食べると美味しさがさらにアップ!
【5】





【6】





モミジも朝日を浴びて輝いてます。 気持ちがいいですよね。
【7】





チェックアウトまでは談話室で普段は聞かないクラシックのピアノ曲を聴きながらゆっくりと寛ぎます。
【8】





嫁はコーヒー(もちろんブラック)。 私はハーブティー。 え? 女子みたい? いいんです!
【9】


日常を忘れさせてくれる素敵なお宿、月燈庵でしたがチェックアウトの時間がやってきました。残念ですが・・・しかし!このあと私にとってこの日のメインイベント、70photoさんとのプチオフが控えてます!




待ち合わせ場所は湯布院御三家の一つ、「亀の井別荘」のパブリックスペースの雑貨屋「鍵屋」。
【10】





途中で見つけた蝶。 光の当たり方が印象的だったので1枚。
【11】





文章の無いブログをアップされることの多い70photoさん、「どんな方なんだろう? 寡黙な人なのかな?」そんな事を考えながら待ち合わせ場所に行くと・・・すぐに分かりました。 「はじめまして。 一文無しです!」←この時ばかりは本名で名乗りました(^-^;
【12】





軽く挨拶を交わし、落ち着いて話すためにカフェ「天井桟敷」へ。 オーダーしたものが運ばれてきますが、全く手を付ける気のない私達。 
【13】





何故かって?  ドリンクもスイーツも私たちにとっては「被写体」だから。 運ばれて来るや否やすぐに配置を決める70photoさん。 やはり只者ではありません。
【14】 





あまりの手際の良さに少々面食らっている私に一言。「食べないよね?」

私「はい!」

このカフェではBGMにグレゴリオ聖歌が流れていて、ちょっと荘厳な雰囲気なのですが、そこにひたすら鳴り響くシャッター音。 男2人がスイーツに一切手を付けようとせず、ひたすらシャッターを切ってた姿はほかの人から見たら・・・いや、余計なことは考えないようにしましょう。
【15】





長身で白シャツをサラッと着こなす、お洒落で気さくな紳士。 そんな70photoさんですが、被写体を見つめるその目は

 ま さ し く 獲物を狙うHunter!
【16】





時間にして1時間半ほどでしたが、写真の事、機材に対する考え方、技術的な事、ホントにいろんなお話ができ、何よりこのみんカラで憧れの写真家さんである70photoさんとお会いできたこの時間は私にとっては夢のようなひと時でした。
【17】





因みに、これが私が撮った写真で・・・
【18】





こっちが70photoさんの撮った写真。 もう全然違いますね!
【19】

(私のカメラで撮ってくれました)



奥様にもお会いすることが出来たのですが、70photoさんのように気さくでお洒落で、とっても美人さんでした! ※私のH.N「一文無し」にウケてました(≧▽≦)

そして駐車場へ行くとブログで見たあのボクスターが目の前に!
【20】





もうね、無我夢中で撮らせてもらいましたよ。 そしたら背後で私を撮ってるような気配が・・・。 しかもかなりの枚数を。 「ゴルゴ・一文無し」この時はまさかあんな登場の仕方になるとは思ってもみませんでしたよ♪ イジッってくれてありがとうございます(≧▽≦)
【21】





スクワットの体勢で撮ったのはこの写真です(笑)。
【22】





再会を約束し、固い握手を交わした私達。
 今度、香川に来られるときには連絡くださいね!
【23】


最後は湯布院の新緑で締めくくりたいと思います。

優雅なお宿に上質な時間を満喫できた無量塔、雄大な由布岳、そして70photoさん、今回の湯布院の旅は全てにおいて満足のできた旅となりました。 


当初、数日開けてのアップにしようと思ってましたが、色々考えての連投としました。

長いブログとなりましたが、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!
Posted at 2017/05/27 00:02:30 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!

ZC6

ZC6ZC6。 これはBRZの車両形式。 因みに兄弟車の86はZN6。

今まで愛車の写真だけのブログはアップしたことなかったのですが、先日みん友さんに「もっと前面に出してアピールしても良いのでは?」と背中を押してもらったので、今回初めて愛車の写真がメインのブログを書いてみることにしました。

しかし、最近は愛車の写真だけでブログを綴れるほどの写真を撮っていない(←あ、「質」ではなく「量」ね) 。 そこで数週間前から撮り溜めていた写真を一気に放出したいと思います。

【1】

愛車紹介にも書いてますが、この車のスタイリングに一目ぼれし、嫁の説得を試みると「MTなら買ってもいいよ」との事で購入に至るのですが、


【2】

いまだにこの車のスタイリングは見飽きることがありません。 特にこのリアフェンダーの腰の張り具合がたまりません♪(↑この2枚は今朝撮影。 木漏れ日のおかげで艶感ハンパないです)

【3】

上記2枚の撮影後、嫁とカフェでモーニングを。 

【4】

このホットサンド、見た目は「?」でしたが、とっても美味しかったんです! 朝から幸せな気分♪

【5】

※師匠から「サラダの器に手前のカップがカブってる」と指摘されました。以後、気を付けます。

【6】

※70photoさん、色々と教えて頂きありがとうございました! お会いできないのが本当に残念です。

【7】



【8】


【9】

70photoさんに教えた頂いたおかげで表現の幅が広がりました。 あとは技術と経験ですね(^-^;

【10】

この車、ド素人の私でも分かるくらいにイイ足してるんですよね。 低重心と相まって今まで乗ったどのクルマよりも安定して吸い付くようにコーナーを駆け抜けて行きます。 嫁も運転しながら「この車、たのしーっ!」って言うぐらいですから。

【11】

ただ、乗り心地は一般的な車と比べて硬いように思います。 路面のギャップなんかモロに拾います。 どちらかと言えば乗り心地は悪いかと。

【12】

ロードノイズはバンバン入ってきますし、ルーフに遮音材・断熱材が入ってないから雨が降ればトタンを叩くような音がする。 夏の炎天下に停めておくと暑いのなんの! 

【13】

車高が低いから対向車や後続車のヘッドライトも眩しく感じます。

【14】

後部座席はありますが、大人なんて座れたもんじゃない! と思ってたらみん友の如月 澪さんはこの車に4人乗車してランチに行ったとか。 強者ですねぇ~。

【15】

ですけどね、そんなの私にとってどうってコトないんです。 だってコイツはスポーツカーなんだから♪ 

【16】

 見た目が良くって走りが楽しい! それで十分なんです。そういえばわが家でお世話になった設計士さんがよく言ってました。「割り切りが大事です」って。

【17】

そんなお気に入りのクルマだから綺麗な写真を撮りたい・中途半端に撮れた写真はアップしたくないんです。

【18】

今回アップした写真はどれも気持ちを込めて撮りました。

【19】

どれか1枚でもいいので、見てくれる方が「お、この写真イイね!」と思っていただければ嬉しいです(^-^)

【20】


【21】

最後はド深夜の松山空港で撮った写真で締めくくりたいと思います。 (こう見ると中々ワルそうな目つきしてるなぁ。)

 背中を押してくれたRicoAlfaRomeoさん、写真の撮影の事を細かく教えてくださった70photoさん、本当にありがとうございました。 この場を借りてお礼申しあげますm(__)m 

 今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!

※あ、如月 澪さん、勝手に名前だしてごめんさい。 っていうかいいですよね? (≧▽≦)
Posted at 2017/05/14 20:28:08 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月05日 イイね!

藤を撮りたくて・・・Part2

藤を撮りたくて・・・Part2前回は満開の藤を撮ることができなかったので、5月4日に再び撮影に出掛けてきました。

向かった先は松山から東に約1時間の所にある西条市の観音堂。ちょうど見ごろを迎えていたため、たくさんの来客で賑わっていました。


【1】


みん友さんから頂いたコメントに「藤は何度か撮ったものの、早すぎ・遅すぎで微妙なタイミングとなりました」とありました。 私の写真ではとても満足して頂けるとは思えませんが、満開の藤の雰囲気を少しでもお伝えできたらと思います。


【2】

降り注ぐような満開の藤。 こんなのを撮ってみたかったんですよね(^-^)


【3】



【4】

そういえば、ここへはブログを始めて間もなくしてから訪れていました。それが約2年前。 


【5】

あの頃に比べると少しは上達したのかな?


【6】

建物が入ると雰囲気変わりますよね。


【7】

上手に撮れた?


ここから下の写真達は場所は変わって「長福寺」というお寺。
【8】

足元には沢山の金魚草(らしいです)が咲いてました。


そうそう、このGWに和歌山からお越しいただいたみん友さんと酒を酌み交わしながらプチオフしたんですよ。
【9】

そのみん友さんも写真好きな方で写真談議に花を咲かせることが出来たのですが、面と向かってだから言える、忌憚のない意見交換などができ、普段は誰も指摘してくれない事を言ってもらえたことで私にとって非常に有意義な時間となりました!


【10】

そのオフ会の中で「アンタは中望遠レンズを買った方がいい。そうすれば世界がもっと広がる! そしたら、それだけのウデがあればもっといい写真が撮れるから! ・・レンズを買うお金がないの?」そんな助言もいただきました。


【11】

いや、お金がないワケではないんですけどね(^-^;  ウデはありませんけど。


【12】

確かに世界は広がるでしょうけど今はまだ買いません。


【13】

手持ちの2本のレンズで切り取れる景色を撮っていきます。


【14】



【15】

だってそれが私のスタイルだから!


【16】



そして本日5月7日。 
以前は田園風景の中を優々と泳いでる鯉のぼりを見かけたものですが、最近ではその光景もめっきりと見なくなってしまいましたね。 その代わり、渓流の上を泳いでる鯉のぼりを見かけるようになりました。
【17】

そんな鯉のぼりをもとめて川の上流へ♪


【18】

薫風の中をとっても元気に泳いでました!


【19】

鯉には川が良く似合います(^-^)


【20】

やっぱり5月は鯉のぼりですよね! 小さい頃は大きな鯉のぼりのある家が羨ましかったナ。


【21】

おまけ。


5月といえば私の中ではこの花です。
【22】

花に詳しくない私が「桜」、「睡蓮」と並んで好きな花、菖蒲です。しかし、訪れたこの場所の菖蒲は見ごろを過ぎていて綺麗なコを探すのに一苦労💦



【23】

これだけの菖蒲、見頃ならどんなに素敵な景色でしょう!


【24】

来年はもう少し早く来なければ・・・。


【25】



この1年、あちこち撮影に出掛けるようになり、そのフィールドは市街地だけに留まらず、海や山や川へ出かける事も珍しくなくなってきました。
今までは機械式時計を身に着けていましたが何かと不便な事もありまして・・・

【26】

今回、コイツを選びました。 ソーラーバッテリーに電波時計のGショック。 時間は狂わないし長期間使わなくても止まってるなんてことはない、少々ぶつけても気にならない! 暗闇でのバックライトもスマホのように明るすぎなくていい! いいもの見つけました♪ これで今年の蛍撮影は準備だけはバッチリです! 準備だけね(≧▽≦)

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!

※前回のブログで「走行中に猫に激突されてキズがついた」と綴りましたが、コンパウンドでこれでもかっ!ってぐらい磨き倒したら、1m程度離れたら気にならない程度になりました。 心配してくださったみなさん、ありがとうございました(^-^)
Posted at 2017/05/07 23:31:50 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@如月 澪 ホタルの写真も楽しみにしてますよ〜♪」
何シテル?   06/17 23:43
気がつけば40を過ぎましたが、いくつになっても「クルマ好き」は止められそうにありません^_^; 休日の度に洗車をして、ツヤツヤになった愛車を眺めるのが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

NOSTALGIA 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/19 21:00:45
気分はカレー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/03/06 14:33:00
ドリフターの無事・無傷と、普通の人の無事・無傷は違うらしいよ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/13 06:46:34

ファン

180 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
スタイリングに心奪われ、嫁さんを説得して契約しました。 12月23日 納車。 アプライド ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルちゃん (メルセデス・ベンツ Aクラス)
嫁の車ですが、今更ながらアップしてみます。2008年に購入し、今年は7年目の車検を受けま ...

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.