• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

一文無し。のブログ一覧

2018年02月19日 イイね!

Plum

Plum

今年は例年に比べて気温が低く、いつもならある程度開花している梅もまだまだ蕾の多い状態が続いています。 それでもほころび始めた花を求めて、久しぶりにポカポカ陽気となった日曜日にドライブへ出かけてきました。
【1】
alt




梅の撮影は今年で3シーズン目となるのですが、相変わらず「ムツカシイ」と感じます。
【2】
alt




「ムツカシイ」と感じる原因は何なのか? それに気づいたのは撮影中ではなく帰宅してからの現像中でした。←遅っ! それはおそらく花の密度に対して枝の存在感があり過ぎるためでは?
【3】
alt




構図の問題もあると思いますが、これなんて枝がクドイですよね~。 花も多すぎ?
【4】
alt




これはまだ幾分マシ。
【5】
alt




もう少しスッキリさせた方がいいでしょうか? 空が青いのがせめてもの救い(笑)。
【6】
alt




ここまでくるとようやく主題が明確になって見やすい写真となってます。 おそらく何も考えず、ぐうぜん撮れた1枚です^^;
【7】
alt



【8】
alt




梅は極力枝を排して、1輪だけを狙う方が自分好みの写真となるようです。
【9】
alt
とかエラそうなことを書いてしまいましたが、次回からこれを踏まえた撮影ができるとは思えません。 きっと「やっぱり梅ってムツカシイ~」とか言いながら撮ってるんでしょうねぇ(笑)


ただ、花鳥図となれば話は違ってくるようで、
【10】
alt




ある程度、枝が交差したりたくさんの花が映り込んでいても問題はないようです。 それにしても梅とメジロって相性抜群ですよね! 梅のいい香りと相まって「もうすぐ春!」って感じです。 *花粉はイヤだ。
【11】
alt



最後は年の初めにダリアを撮った温室へ。 見事な薔薇が咲いてました。 薔薇といえば「深紅」が一番似合う気がします。
【12】

alt





【13】

alt





【14】

alt



今度は納得のいく梅が撮れるといいんだけどナ・・・「こうすればいいよ。」っていうアドバイスがあれば、どなたかおしえてください(^-^;

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!
Posted at 2018/02/19 23:53:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月04日 イイね!

愛媛 IMPORT CAR EXHIBITION 2018

愛媛 IMPORT CAR EXHIBITION 2018

私の住む愛媛では毎年「輸入車ショウ」が開催されており、夫婦そろって車好きの私達は当然の如く今年も足を運びました。 ちょっと頑張れば手が届きそうな車から、庶民には絶っっ対に手の届かないスーパースポーツたちが目を楽しませてくれます。

毎年カメラを持って写真を撮ろうと試みるのですが、上手く撮れない・・・というか、ありきたりな写真になってしまうんですよね。 という事で、一部分だけを切り取ってみましたので「これ、なんのクルマだろ?」と思いながら見てください(笑)。
【1】
alt




【2】 GIULIA。 Mitoやジュリエッタ、ブレラの方がワタシの好みでした。
alt




【3】 明るい会場なのに敢えてローキーで撮らなくても・・とかいうツッコみはナシで(^-^;
alt




【4】
alt




【5】 師匠はこれに憧れた時もあったとか。
alt




【6】
alt




【7】 これのエンジン音、聞いてみたいなぁ。
alt




【8】
alt




【9】 各社、LEDのデザインにはこだわってますよね!
alt




【10】
alt




【11】
alt




【12】 近づけないように、囲われてました💦 
alt




【13】 カッコ良かった! ひたすらに見惚れてました♡
alt




【14】 ロータス EXIGE。 これだけじゃ、何のクルマか全っ然分かりませんよね(^-^; 
alt




【15】
alt




【16】
alt




【17】
alt




【18】
alt
100台を超える車が展示されてあったのですが、気になる車だけをピックアップしてみました。




【19】 そうそう、最近はメーターパネルが液晶となっているモデルも珍しくなくなってきましたよね。 液晶の針ではなく、アナログな針が踊ってほしいと思うのは自分だけ?
alt
以上、憧れの輸入車たちでした。



人それぞれ好みは違いますが、BRZのデザインは国産でもっとも私の理想に近い車。 そんな車を所有できていることを改めて嬉しく思います。
【20】
alt




【21】
alt




【22】
alt




【23】
alt
今年の冬はあまりにも寒く、梅の開花も遅れている模様。早く暖かくなってくれないかな。




【24】 最後は車とは関係ないけど、美味しかった和菓子で締めくくりたいと思います。(なんのこっちゃ笑)
alt

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!

Posted at 2018/02/13 23:31:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月15日 イイね!

白の世界

白の世界

私は独身時代、雪が降れば毎週のようにゲレンデに出向きスノーボードを楽しんでいたので、雪を珍しいとは思わないのですが、師匠(嫁さん)は数年に一度、自宅周辺にうっすらと積もる雪でテンションがMAXになるほど雪には不慣れ。 バッフバフに積もった雪や、樹氷などはテレビでしか見たことが無いようなので「白銀の世界を見せてあげたい」と思い、車を走らせます。

*今回はかなり写真の枚数が多めです。 しかも似たような写真が多いのでご了承ください。


目指すは霊峰「石鎚山」。 この山の中腹、標高1400m付近に「石鎚スキー場」があります。 雪を纏って白く輝いているのが石鎚ですが、このところの大寒波で年に1,2度あるかないかの冠雪具合です! 雲も少なく綺麗な世界を楽しめそう♪
【1】
alt




ここでは麓の駐車場に車を停めて、標高1400mまで一気にロープウェイで移動するため、ノーチェーンで行けるゲレンデなんです。
【2】
alt





駐車場の標高400m→1400mまで約7分の空の旅ですが、窓の外の景色がドンドンと白くなっていきます。 この時点で師匠の目が輝いています(笑)。
【3】
alt





山頂の駅舎に着きましたが温度計を見ると氷点下6℃。師匠には防寒対策をしっかりと指示したので問題なさそうです。 私は寒いのは平気なので市街地と同じ服装。カメラを操作するのでこの程度の気温なら手袋も必要ありません。
【4】
alt





標高1400mは辺り一面の銀世界。 ここで師匠のテンションはMAXです! 新雪に足を踏み入れて「スゴイ‼ こんなに埋もれるッ♪」とはしゃぎまくり、その場から離れようとしませんが目的地はここじゃなくもっと上なんですよね(^-^;
【5】
alt





昔はよく来たんですよね。それにしても寒波の影響で最高の雪質! このコンディションで滑ってみたかったなぁ。
【6】

alt





リフトで登ったところに展望台があるのですが、腹が減ったと言い出したので途中にあるレストハウスへ。
【7】
alt





ゲレンデといったらカレーでしょう! しかもカツカレー。 このカレーを撮るためだけに単焦点を持って来ました(笑)。
【8】
alt





ゲレンデなので流し撮りにもチャレンジしましたが、ブレッブレ💦 ブレてるからモザイクなくても大丈夫かな?

【9】
alt





腹ごしらえも済んだので展望台まで行くのですが・・・雪だけじゃなく空も真っ白。 そう、ガスが出てきたんです。

まるで色彩をなくしたよう。

【10】
alt





【11】
alt




綺麗な樹氷です。 これで空が晴れてたらなぁ・・・。

【12】

alt





石鎚には麓から頂上までに4つの神社があるのですが、「中宮 成就社」がすぐ近くなのでそこへ向かいます。

【13】
alt




雪と戯れる師匠。

【14】
alt





【15】
alt





ここは愛媛です(笑)。

【16】
alt





ここなんてホントに真っ白でした。

【17】
alt





晴れてきた!

【18】
alt





と思ったら再びガス。

【19】
alt




電線がジャマ。

【20】
alt





ここが「中宮 成就社」です。 ここに着いたときは陽射しが出てたんですが、逆光を狙いすぎてただの真っ白な写真になってますね(笑)。

【21】
alt





窓の向こうには霊峰、石鎚山の頂。 この場所には私達2人だけ。 音もなく静まった空間と厳かな雰囲気に自然と背筋が伸びます。

【22】
alt





【23】
alt




ここからは樹氷の世界をお楽しみください。

【24】
alt





【25】
alt





【26】
alt





【27】
alt





【28】
alt




なんの足あと?

【29】
alt





【30】
alt



私が撮りたかった「青空と樹氷」ではなく、曇り空となってしまいましたが、それはそれでよかったかな?と思う写真を撮ることが出来ました。 それと嫁が終始「(雪が)すごーい! すごーい!」を連発し、予想以上に喜んでくれたのも○。


今回は気に入った写真が多かった為、2本に分けてのアップにしようかと思いましたが、無理やり1本にまとめました(苦笑)。 そんな長編ブログを最後まで読んで頂きありがとうございました。


SEE YOU!



※あ、ダウンサス入れました٩(^‿^)۶
Posted at 2018/01/16 01:10:55 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2018年01月07日 イイね!

花撮りからのスタート♪

花撮りからのスタート♪

遅くなりましたが、みなさんあけましておめでとうございます。

年末年始はどのように過ごされましたか? 私は特に旅行へ出かけることも無く、のんびりと過ごしておりました。 年末年始はカメラを持ち出すことが無かったので、本日が今年の撮り始めとなったわけですが、撮りたいと思っていた被写体は天候に恵まれず撮ることが叶わず・・・そんな中、Facebook仲間の情報で隣町の「花卉研究センター」にて綺麗な花が楽しめるとの事だったので、師匠を連れて撮影に行って来ました。 そこでは何棟かの温室で苗や花が栽培されているのですが、その内の1棟でダリア(?)が僕らを楽しませてくれたので、ブログにしたいと思います。

【1】
alt
今回は敢えて同じようなアングルになるように撮ってみたのですが・・・



【2】
alt
花びらが幾重にも重なっている姿を見ると、その造形の美しさに私も師匠も只々、見とれてしまうばかりでした。



【3】
alt
今日は曇り。温室とはいえ、日光があった方がいいのにな・・・そんなことを考えていたのは最初の数分。 後は「どうやったらその綺麗な姿を切り取れるか」そればかり考えてましたね。 逆に曇りの柔らかな光の方が自分には撮り易かったのかもしれません。


【4】
alt
こんなのを撮るとマクロが・・・いやいや、今年も手持ちの2本で頑張りますよ!(笑)



【5】
alt
どうやったらこんな造形が形作られるんでしょう? ホントに神秘的ですよね。



【6】
alt
私が撮影してる間は勿論、師匠もパシャパシャ撮ってるワケですが、いつもなら早々にバッテリー切れでiPhoneでの撮影に切り替えるのですが、今日はちゃんと私がバッテリーを充電しておいたので大丈夫! 



【7】
alt
ところでこの花たち、「ダリア」と書きましたが合ってます? もし間違ってたらご指摘お願いします(^-^;



【8】
alt
この花たちの美しさを表現したいとファインダーを覗いてたのですが、とてもじゃないけどムリですね。



【9】
alt




【10】
alt




【11】
alt




【12】
alt




【13】
alt




【14】
alt
花を撮るときは蕊にピントを合わせるのがセオリーなのでしょうが、花弁の造形があまりにも美しかったのでセオリーは無視で(笑)。



【15】
alt




【16】
alt

最後は小さく可愛い花が咲いてたのでこの子たちに締めくくってもらいたいと思います。



今年の冬には「冬ならではの風景」をはじめ、色々と撮ってみたい風景があるのですが、それには当然ながら現地へ足を運ばないといけないわけですよね? 私のクルマでは・・・ムリかなぁ(^-^; 撮ってみたいなぁ、雪景色。


とまぁこんな感じですが、今年もマイペースでブログを綴っていければと思っています。 それではみなさん、本年もよろしくお願いいたします。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。


SEE YOU!


Posted at 2018/01/08 00:51:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年11月27日 イイね!

栗林公園(ライトアップ編)

栗林公園(ライトアップ編)紅葉の綺麗なこの時期は園内がライトアップされます。 今回訪れたもう一つの目的がライトアップされた紅葉でもあります。


とか書いておきながら、いきなりスイーツの写真から始まるのもどうかと思うんですが・・・(笑) 
栗林公園のライトアップは18:30からです。それまで商店街を歩きながら嫁のスイーツに付き合います。 


取り敢えず、私が和栗のモンブラン。
【1】





嫁が和三盆のロールケーキ。 ここ香川県は和三盆が有名でもあるようですね。
この時、店内が満席だったためにテラス席でのカフェタイムとなったわけですが、ここでもスイーツを撮ってる私を大勢の人が見ていきます(笑)。 もうね、いくらでも見てくださいって感じ。
【2】





高松の商店街はキレイですね。
【3】





松山にもこんな雰囲気の場所があったらいいのになぁ。
【4】





そうこうしてると時間になったので再び栗林公園へ!
【5】





松山にも松山城の麓の庭園がライトアップされますが規模・華やかさがケタ違いでした。

 未熟なりに頑張って撮った写真、見て頂けると嬉しいです。
【6】





昼と違ってゴッツイ一眼+ゴッツイ三脚をもったカメラマンの多いこと!
【7】





【8】





昼間は鮮やかだった紅葉もライトアップされたこの時間はとても幻想的。 この場所のライトアップを見た方たちはみんな「うわぁ!」と歓声を上げてましたが、それほどまでに「美しい」という表現が似合う色彩でした!
【9】





池を遊覧する小舟もシルエットになると風情がありますね。
【10】





その美しさを表現できないのが歯がゆいです。
【11】





園内で最も大きな数寄屋造りの「掬月亭」より池を望む。
【12】





【13】





小舟の最終便も終わったころ、風が止み、静まり返った池は見事な水鏡となり私が最も見てみたかった風景を見せてくれました! もう、無我夢中でシャッターを切り、この目でもしっかりと池に映り込んだモミジを楽しみましたね。
【14】





昼間に大勢の視線を浴びながらお抹茶を撮った「日暮亭」も言葉を忘れるほどの美しいライトアップ。
【15】


昼も夜もひたすらにシャッターを切り続け、紅葉を堪能した一日となりました。




香川といえば讃岐うどんと並んで有名なのが「骨付き鶏」です。 いつもは一鶴というお店に足を運ぶのですが今回はランキングで上位にあるお店に足を運びましたがやっぱりウマい! スパイスが効いてビールが合うのに車だから飲めないのがツライですが・・・。
【16】

今回は紅葉にうどんにスイーツに骨付き鶏、目で楽しんでお腹もいっぱいの大満足なドライブとなりました。

 そろそろ紅葉も終盤ですね。 次はイルミネーションの季節ですが、松山にはあまりイルミネーションがないんですよね~。 ですのでイルミネーションはみなさんのブログで楽しませていただきます。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

SEE YOU!

Posted at 2017/11/29 23:48:47 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@RicoAlfaRomeo これ、好きだったんですよねー♪ 何度観たことか! 999の影響でD51よりC62のファンな私です(笑)。」
何シテル?   02/10 22:27
気がつけば40を過ぎましたが、いくつになっても「クルマ好き」は止められそうにありません^_^; 休日の度に洗車をして、ツヤツヤになった愛車を眺めるのが...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

🌰🍂🍁秋は ぉされに (๑•̀ᴗ- )⋆✩ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/05 12:56:51

お友達

ファン

191 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
スタイリングに心奪われ、嫁さんを説得して契約しました。 12月23日 納車。 アプライド ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルちゃん (メルセデス・ベンツ Aクラス)
嫁の車ですが、今更ながらアップしてみます。2008年に購入し、今年は7年目の車検を受けま ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.