• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

むさすけのブログ一覧

2017年10月17日 イイね!

何時ものを求めて雨上がりの平日休みに秩父へGO!

何時ものを求めて雨上がりの平日休みに秩父へGO!何時もの如くスッキリしない雨上がりの休日、旅費節約でのバイクに乗るのを諦めて何時もの場所へ…。

何時ものを求めて、池袋駅から西武鉄道線へ…。



節約なので、もちろん往路は普通電車でのんびりと…。



のんびりとって事はアレが付き物です。

っが、コレを買ったら節約にならない???

っのは、さておき…!?



もん太の視線を感じながら、西武秩父駅に到着しました。

乗り換え駅の御花畑駅「芝桜駅(通称)」までは、もん太と一緒でも徒歩5分程度で到着します。



何時もの駅から何時もの電車へ乗り継ぎます。



2駅間の中間地点にあるので、今回はコチラの武州中川駅から歩く事に…。

もん太のお散歩も兼ねてるので、少々距離がある方が都合が良かったりします。





電車をお見送りした後は…。



本数が少ないので時刻を調べて帰りに乗るであろう電車を把握しておく必要があります。



駅から歩く事15分程で「浦山ダム」の道路標識が見えてきたら間もなく到着です。




そうそう!

何時もの場所とは「たぬ金亭」でした。



もん太の写真撮影をしながら、もん太とおしゃべりして遊んでいると…。



運ばれて来ました!

何時ものコレ…。

「豚玉丼」です!



食後には…。



って…、

何か、下から顔が出てきました!?




人間食は絶対NGにしているどころか、ドッグフードとワンコ専用おやつしか食べた事の無いので、もん太には当然に…。

食べれませんよーっ!



少々ご立腹みたいなので、ワンコ専用おやつを3粒あげて誤魔化しました。

お店を出てから往路は反対側の駅から電車に乗車して帰路につく事に…。




こちらの道程の方が景色に恵まれていて、もん太と歩くのは個人的にはコチラのロケーションの方が大好きです。

到着したのは浦山口駅です。





帰りは、何時もの様に御花畑(芝桜)駅の1駅先にある秩父駅まで行き、西武秩父駅まで戻らながら、もん太と秩父の街を散策する企みです。



何時ものキャラクターが、ハロウィンバージョンの仕様になってました。



個人的には、この辺りが最も秩父路を実感できるエリアな気がしてます。







このお店、以前から気になってたります。



西武秩父駅前まで戻って来ました。



帰りは少々奮発して…。

アレも飲んでしまいました(笑)



アレってアレですよね!?

そうそう、あの飲み物です!

行きも帰りも堪能してしまいました。



では、また…。
m(__)m
Posted at 2017/10/17 19:39:34 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年10月13日 イイね!

格安夜行バス旅 〜 北本州最終章 〜

格安夜行バス旅 〜 北本州最終章 〜久々に2連休シフトの休日がやってきましたが、天気が微妙…。

なんと、7月中旬から自分のシフト休日だけは全て雨天予報で、それでも8月中旬に小雨の中をバイクに乗った一回きりで、全く晴天でバイクに乗れていません。

そんなんで、やっぱりバイク旅は諦めて、0泊3日の弾丸旅に行って来ました。

夜行の高速バスで行く理由には幾つかありますが、何と言っても格安な運賃!

今回は往復でも5000円に届きません。

そして夜行なので寝てる間に到着するので無駄な時間が無く、宿泊代もかかりません。

そんな気軽さとお手頃さで、最近は夜行バスを利用する機会が増えてます。

独り旅を糧にしている自分には回数も稼げて便利です。

目的地は中国地方(倉敷・岡山)から四国地方(琴平・高松)辺りを巡ろうかと悩みましたが、予てから考えていた北陸の中でも、行った事の無い能登か小松を検討しましたが、行程の都合上で金沢経由で能登半島を目指す事にしました。
(中国・四国は、またの機会に…。)



今回、旅の出発地は東京駅!

とは言っても、格安高速バス会社の多くは駅前バスターミナルに乗り入れる権利が無いので、少し離れた駐車場やスペースを借りて運行している事が殆んどです。



出発場所と移動時間を事前に確認しておく必要があります。

今回の往復の旅路を担ってくれたのは「JAMJAMライナー」で、往路も復路も同じでした。



夜行バスのウンチクはさておき、そんなこんなで金沢駅に到着です。





金沢の街は、かなり以前に定期観光バスの一日コース(現在は半日コースのみ)で観光した事があるので巡らずに、直ぐに電車に乗り換えて能登半島を目指します。



お得な「北陸トライアングルルートきっぷ」ってのを見つけて、往復するだけでも1000円以上もお得なので、迷わずGET!



JR西日本は国鉄時代の古い車両達が、今でも現役で走ってます。




1時間余りで終着駅へ…。



七尾駅に到着すると反対側のホームには接続する「のと鉄道」の車両が停車中です。




たった1両のディーゼルカー!



さらにココから1時間程乗るので…。



旅のお供に…。



少し走ると車窓からは七尾の湾が見えてきました。







何かの劇場版アニメ映画のラッピング車両が停まってました。





さてさて、この先はと…。



駅前からは特にこの先何も無させうだったので…。




「ちいさな旅30分」駅前観光モデルコースがあったので巡る事にしました。





意外に綺麗な景色に出会えました。

帰路はと…。



こちらの観光列車に乗ろうと企んでいましたが、この日は団体貸切扱いとの事で、同じ行程を戻るのも何なので、和倉温泉駅で途中下車。

お得な「北陸トライアングルルートきっぷ」を有効利用する為に、バスと電車を乗り継いで能登半島から北陸を一周して金沢駅まで戻る事に…。



何だか何処かの駅でも似たようなの居たな!?



温泉入りたいなぁ〜




ところが乗ろうとしていたバスの発着場所は、1.5キロも離れた場所にあるとの事で…。

猛ダッシュ!



見えてきました。




出発3分前…。

ギリギリ到着!



なかなか豪華な観光バスタイプの仕様したトイレ付のバスがやってきましたが…。



乗客は自分だけの貸切状態!

さっきの団体貸切状態の悔しさが半減しました。
(笑)



氷見を経由したバスを高岡で電車に乗り継いで金沢駅に戻って来ました。

ココから何時ものアレで市内観光へ…。



何時ものアレとは、やって来ました市内循環バス!

4路線もある循環バスのうち、2路線をチョイス!

一つ目はコレで…、




「ハイドラ!」ON!

一周完乗!

二つ目はコレに乗りました。




再び「ハイドラ!」ON!

こちらも完乗!

風情のある金沢の街並みを、中からではなく外から満喫しました。

最後に、夜行バスの発車時間までの間合いで、日帰り温泉施設へ行ってみる事にさました。



こちらも今回初チャレンジの北陸鉄道…。



終点からコミュニティバスに乗り、到着しましたが、帰りはバスが無いのでこの日二度目の猛ダッシュ覚悟で…。



終着駅は閑静な住宅街なのに、2両編成の無人駅ばかりが続くローカル私鉄線には違和感ありました。




体を癒した後は、身体の中からも癒しをと…。



公共の交通を利用したバス旅ならではの至福の一時です!

帰りの夜行バスは爆睡だったのは、言うまでもありません。



東京駅に到着です。

留守番をしていてくれた愛犬もん太には、ご機嫌取りに冬用の上着を買ってあげました。




お値段699円!
(笑)



では、また…。
m(__)m
Posted at 2017/10/13 13:11:42 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年10月01日 イイね!

行くぞ!新潟夜光日帰り弾丸独り旅

行くぞ!新潟夜光日帰り弾丸独り旅シフトで回ってきた平日のこの日、天候は、またまたまたまたまた雨上がりが遅く、ぐずついた天気予報…。

渋々にバイク乗るのを断念して、何時もの思い付き無計画なまま、夜光日帰りで新潟まで弾丸独りツアーへ行く事にしました。



数ある交通手段の中でも、やはり格安な高速バスを選択し、往路は最近登場回数の多い、さくら交通「キラキラ号」で、復路はコレまたお世話になってる回数の増えてきた「WILLER EXPRSS」Zzzz…。


~ 仮眠 ~


そうこうしているうちに、何時もの様に無計画なまま、新潟駅前に到着しました。



新潟駅構内には「忠犬タマ公」の銅像!?



失礼ながら、初めてその名を知りました。



この銅像が等身大かは分かりませんが、もん太よりも一回りか二回り大きな身体をしたワンコだった様ですね。




それはさておき、人生4度目となる新潟県入り…。

そして、タイムリミットは早朝から夕刻までの限られた時間…。

今回は弥彦神社を訪れる事にしました。




新潟から弥彦神社のある燕三条方面へは、JR信越本線とJR越後線から行くルートがありますが、往路はローカル色強そうで短距離な前者で、帰路は遠回りでも幹線な後者で行く企みです。
(この時点では、この後の予想外な展開で復路も同じルートとなる事も知らず…)



車窓に広がる新潟平野の向こうから弥彦山が際立って聳え立つのが目立ちます。



そして、到着ですが…。



観光地へ向かう電車の割には2時間半も次の電車がありません。

以前訪れた時にも、信越地方の中でも新潟は特に乗り継ぎが悪くて不便だと感じていた事を、今更ながら思い出しました。

渋々に駅前を探求していると…。




有りました!

コレです!





20分程待って来たバスは、運転手が「違う!違う!」言わんばかりに手を振って通りすぎて行きました!?

きっと、たまにだかよくある車両交換で車庫へ回送かと…。

っん?

あれっ??

なんだ???

シーン…。
(-_-)

異様な静けさと寂しさと悲しさ…。

単なる運転手の勘違い乗車拒否ならぬ確認不足!?

コレは、一般の観光客は乗せない村民専用の送迎バスなのか???

疑問が残りますが、この後でバス会社に確認をした上でクレームを入れたのは言うまでもありません。

「もう二度と来ないので、二度と乗りません!」

しかも次のバスまで2時間以上で、電車も相変わらず来ません!

もう二度と来ないとはいえ、今居る現地から進まなければならない現実は変わりません…。

まぁ~歩くのは嫌いじゃないから歩いてしまおう!

って事で、5キロ以上ある電車で2駅ばかりの道程を歩く事にしました。



やがて、遠くの方から大きな鳥居が見えて来ました。

歩いたからこそのって事で、前向きに先程の嫌な経験は忘れる事にしました。




どうやら「日本一シリーズ!」の中の一つみたいです!

いよいよ弥彦神社への入り口です。

ここから程なく、2駅間にある途中駅が見えて来ました。




うぅ~ん…。

なかなか風情のあるローカルムードたっぷりな駅でした。



もうゴールは近いかと思いきや、小高い丘を越えてカーブを曲がると、見えてきたのは…。



長い長い直線道路…。

それでも挫けずに歩いて居ると、段々と弥彦山が近づいてきます。



そして、とりあえず弥彦駅に到着しました。




先ずは弥彦神社を目指します。



見えて来ました!

自分は他の観光客とは違い、表参道の全行程を自分の足で歩いてきた誇りを胸に抱いて鳥居をくぐりました。

自分にとって、此処は入り口ではなく中間地点に過ぎないんだと…。







本堂の奥からは、弥彦山ロープウェー乗り場までの無料送迎バスがタイミングよく待っており、疲れた身体にはラッキーでした。



ものすごい悪路な急勾配を約2分程で走りますが、つくづくココは歩かなくて良かったと痛感しました。



ロープウェー乗り場に到着です。

今回、もん太は留守番してますが、何時の日か一緒に来るかもしれない可能性を見越して、各地の観光地へ来た時は必ずペット可能スポットかをチェックしたりします。
(^ω^)




いよいよ搭乗です。



みるみるうちに山麓駅が眼下に小さくなっていき、中間地点で2台のゴンドラがスレ違います。






あっという間に山頂駅に到着です。



山頂から日本海側の眺めは最高で、遠くに佐渡島が見えました。




反対側には広大な新潟平野が広がります。




山頂駅から700メートル登山道を登ると、弥彦神社の奥の院へ続く道があり、山頂まではあと僅かです。



奥の院に着きました。



さすがにヘトヘトになりました(汗)




赤トンボの大群が居ました。




~ 中略 ~





先程の弥彦駅に戻って参りました。



色々な遅延ハプニングもあり、予定していた電車から一時間以上後発の新潟駅への直通電車が着たので、時間短縮と念の為、この電車に乗車です。



往路で見た景色なので、復路の電車内では爆睡でした。
(笑)



あっという間でしたが、昼行バスに乗車して帰路に移りました。



唯一降りた休憩ポイントは、越後川口のサービスエリアです。

とっても駆け足でしたが、今回の旅も終わりです。



今回も色々ハプニングがあり、企んでいた内容の半分も達成できておらず、最初から計画して来れば何てこと無いのでしょうが、この無計画な感じがまた楽しいワケなのであります。

計画された道程を、ただただ行くよりも…。


では、また…。
m(__)m
Posted at 2017/10/02 16:41:05 | コメント(5) | トラックバック(0)
2017年09月30日 イイね!

もん太に大好評のフカフカクッション

もん太に大好評のフカフカクッションだいぶ涼しくなって、もん太もクッションが手放せないみたいです。

仮眠時にはクッションですが、座布団と化している時もあります。

(^ω^)
Posted at 2017/09/30 13:36:32 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年09月27日 イイね!

もん太用フカフカクッション

もん太用フカフカクッション久しぶりに、もん太が大好きなフカフカを求めてクッションを新調しました。



今まで使っていたものが、どれもくたびれてフカフカでなくなってきたので…。



しかも、お値段499円!



こんな激安とも知らず、茶系の色した生地に、もん太の様な足形がワンポイント刺繍されていて、もん太によるフカフカ度チェックも無事にクリアしたみたいで、満足してくれたみたいです。



では、また…。
m(__)m
Posted at 2017/09/27 13:15:06 | コメント(8) | トラックバック(0)

プロフィール

「おはようございます。
今日も一日頑張ります!
m(__)m」
何シテル?   07/26 06:03
むさすけです。 主にバイクと車と愛犬もん太のキーワード三本柱で「みんカラ」をマイペースで楽しんでます。 ブログもUPしてるので気が向いたら覗いてやってくださ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

もん太ブログ
「もん太日和」公開中!

http://plaza.rakuten.co.jp/ai634japan/


もん太「Instagram」公開中!

http://zh.ink361.com/app/users/3736708333/musasuke/photos
523 人のお友達がいます
元祖かれん元祖かれん * 路地裏のJ-Boy路地裏のJ-Boy *
チーコマチーコマ * siotansiotan *
あうてちあうてち * 美 月美 月 *

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ Ninja250 黒忍者 (カワサキ Ninja250)
Kawasaki Ninja250
日産 セレナ C25セレナ (日産 セレナ)
日産 C25セレナRX
その他 わんこ もん太 (その他 わんこ)
徒歩と公共の交通機関で一緒に外出の時に登場します(笑) もん太「Instagram」公 ...
スズキ スカイウェイブ250 タイプS スカプー (スズキ スカイウェイブ250 タイプS)
大人になってから、全く興味が無かったバイクの免許を取得しての初号機バイクです。 練習用に ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.