• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Star Lineのブログ一覧

2017年10月10日 イイね!

仕上がる迄、まだ何かと懸かりそうな車の話など

仕上がる迄、まだ何かと懸かりそうな車の話など先月から仕様変更等の作業の為、整備に出していた車が先週の土曜日に戻って来ました。
(いろいろとがおかしな事に為ってますが…一応NBロードスターです( ̄▽ ̄;))



今回、変更した箇所
今年の5月末に栃木の

で2本?のガリガリ君

を喰らってNOPROのフロントバンパー下部の繋ぎ目が口を開いた箇所

を修復する作業と飛び石の跡が酷い箇所をパテ埋めして塗装する作業
(飛び石の跡の修復作業は、酷い箇所のみで全部は直してません…(; ̄Д ̄)?って全部の飛び石跡を綺麗✨に直しても、また直ぐに飛び石の跡だらけに為るので…(ノ∀`))

その修復したNOPROのフロントバンパーにJET STREAMのFRP製の汎用フロントアンダーパネルSPL

をワイヤーで吊らなくていい位のサイズにサンダーでカット加工してバンパーとアンパネを一体化させて取り付け


(フロントのアンダーパネルは、今までもJET STREAMの汎用フロントアンダーパネルを装着していたが、今回はフロントバンパーより前方と左右に拡大化させる為に変更
目的はフロントのダウンフォースを増加させて地面に張り付いた様に走る&高速走行時の安定性を上げる為)

リヤフェンダーの前にJET STREAMのカーボン製リヤミニスパッツ

を取り付け
(目的はリヤホイールハウス内の空気を抜いてダウンフォースを増加させる為)

ドアの内張りをNB純正品

からナカマエ製作のクラシカルドアパネルへ変更+ナカマエ製作のドアベルトバンド取り付け

+ ナカマエ製作のアルミ削り出しレギュレーターハンドル

に変更
それに伴いパワーウィンドゥからハンドパワーウィンドゥ(手動式)に変更(レギュレーターも手動式に変更)
今までは、運転席側のみ内張りを付けていて、助手席側は内張りレスだったが…
内側から助手席のドアを閉められなかったので、薄いドアパネルを付けた。

窓ガラスは左右,共に軽量化の為、アクリルガラス(3㎜)に変更。

窓がぐるぐる式に変わったのでシフトノブ廻りのパワーウィンドゥのスイッチが付いたショートコンソールを外して、シフトノブを剥き出しに変更

(軽量化の為)

エンジンオイルの交換、前回と同じ

MOTULの300V POWER RACING 5W-30を4L 
(前回交換時から走行距離は2000㎞位だが…かなり高回転で回しながら走ったので交換、
エンジンオイルはHPIのオイルクーラーが付いている分を考慮して6L購入したが…今回はエレメントを交換しなかったので2L缶1つ余った。)

タイヤのローテーションで前後のタイヤ組み換え

以上かな…

その車を雨☔の中、1時間位,試乗したが…真っ昼間に市街地でアンパネの効果をガッツリ体感出来る高速コーナーを走るのはちょっと無理でした…

アクリルウィンドゥの方は、雨☔が強い時に急旋回をすると弾性のあるアクリルガラスがしなって窓の隙間から雨☔が少し入って来る。(ノ∀`)

問題が有ったのはタイヤで7月末位にいろは坂やチェリーパークラインを走った、帰りに高速道路で新幹線🚅な速度からフルブレーキを連発したせいでフロントタイヤが段減りを起こしていて
(具体的には段減り部分6割溝、廻りは8割溝位)
60㌔以下で走るとカタン…カタン…カタン×?ってロードノイズが発生する。
60㌔より速度が上がってくると速度が速い為か?ロードノイズが気にならなく為るけど…

( ̄~ ̄;)対処法としては、段減りしたタイヤをリヤに履いて円書きしまくって段減り状態から全減り状態にして溝を均すか、同じDIREZZA Z Ⅲを2本新品入れるかかな…
それにしても…雨☔の日は、タイヤが減らないとかって誰かが言ってたけど…全然、タイヤ減るから‼
( ´Д`)=3 でもマジでタイヤマネジメントをちゃんとしないと駄目だなぁ…
サーキットより速度域は高いとは云え…公道のみの走行でタイヤ2000㎞で終了とかって( ̄▽ ̄;)
まぁ一応,予備タイヤは3セット在るけど、同じ銘柄ではなく16inchのSタイヤ、17inchのZ Ⅱ☆、16inchのほぼスリックタイヤ状態のβ02だからなぁ…

あとは来週、ショップにデフ(LSD)のオバーホールとイニシャルトルクの変更を依頼したので走り始める迄はもう少し時間が懸かりそうです。
因みにデフは現在イニシャルトルク全開のバキバキ仕様なのでグリップで走るなら調整が必要な感じなのです。

PS.
·次の車検は通さない、いや通らないので、そろそろ公道で普通に乗れる車を探さないと駄目だな…
でもエンジン関係のチューニングでまだまだお金💰が懸かりそうなので、ニコニコ☺現金払いで買える位の車で…

·アンパネのサイドのエッジ部分

は少し縦に小さいカナードを付けた方が良いのか?考え中…

·夕方から仕事なのに寝ないで車で走りに行くとマジで眠くてキツい(ノ∀`)

Posted at 2017/10/10 13:59:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年09月05日 イイね!

27時間テレビ「走り続ける男」

27時間テレビ「走り続ける男」このブログは7月の終わり頃に何処か?で…放送されていたような気がする。とあるドキュメンタリー番組の内容を書いたブログです。

注意事項⚠ この番組は一部過激な表現が含まれていたので…過激な走りに免疫が無い人は観ない方が( ゚ー゚)bと思います。因みに映画のフォレスト·ガンプ的な話ではありません。(笑)



2017年の7月29日の19時頃からとあるドキュメンタリー番組を観ました。その番組の内容は簡単に言うと車のオフ会に誘われた、「星の線さん?」が2つのオフ会をはしご酒,ならぬ,はしご走りして参加したと言う話だったかな?

タイトル画面には27時間テレビ

「走り続ける男」と表示されていました。

番組の冒頭では、1990年代後半から2000年代に流行った某、車マンガのオープニング画面で流れる、↓これが



テレビ画面に表示されてました。
因みにコンビニでヤンマガを立ち読みしたらこの漫画家の新作が始まってましたよ。(^^)b



話が脱線しましたが…27時間テレビの方に戻って…主な登場人物の星の線さんが乗っている車は、2代目の型の道路の星🌠

と言う車ですが…
普通の人には、(゜Д゜≡゜Д゜)?の車か?
判らない位、普通の道路の星🌠からは程遠い仕様の道路の星🌠

に為っているようです。

前回、2カ月位,前に走った時の仕様から変わった箇所は
ボンネットがNOPROのエアロボンネットからファーストモールディングのフルカーボンタイプ

にダイエットの為に変更、-1.5㎏

前回、ドアミラーを完全固定して高速道路を走ったら風圧で吹っ飛んで逝った、クラフトスクエアのツーリング用のカーボンミラーからガレージベリーのレース用カーボンミラー

に変更、面積が小さく為るので空気抵抗を減らす目的で

JET STREAMのカーボンサイドステップに加工してヤフオクで仕入れた、カーボン製 汎用サイドディフューザー

を取り付け、リアホイールハウス内の空気を抜いてダウンフォースを上げる目的で

アローレーシングのハードトップ上部にSHINKO CHEMICALの汎用ボルッテックス ジェネレーター

を取り付け、空気抵抗を減らし燃費向上と整流効果でGTウィングの効果を高める目的で

ハードトップのサイド部分にシルクブレイズのエアロスタビライジングフィン

を取り付け、ボルックスジェネレーターと同様の目的で

タイヤをDUNLOP DIREZZA ZⅡ☆からZⅢ

へ、代替えと国産タイヤで一番新しいラジアルハイグリップタイヤなのでお試し目的で (205/45R16の純正サイズで)



ハードトップが軽すぎてフロントピラーとの間に隙間が出来ていた箇所をガムテープで塞いでいたのを見かけ的にアレなのでフロントピラーの中央部に追加のロックをワンオフ加工で増設して固定

その他にも追加でドアの内張りやフロントのアンダーパネルも頼んでいたが…注文した部品がまだ届いていない為、今回は取り合えずの仕様で参加みたいでした。( ´Д`)=3

その車を土曜の夕方、車屋に取りに行き19時頃に家を出発する所から27時間テレビ、「走り続ける男」は、始まっていました。

因みに星の線さんの格好は、サーキットにでも行く様な感じでレーシングシューズ、グローブ、レーシングスーツと言う格好です。


(ヘルメットとアンダーシャツ、アンダーマスク、アンダーパンツ、アンダーソックスは、さすがに身に付けていませんでしたが…(笑))

彼の話しでは今回、何人か車好きの友人を誘ったのですが…みな都合が合わず?に一人で参加になったので今回は誰に遠慮する事もなく


って感じの走りに為るのでこの格好、何だそうです…?

19時過ぎに宮城と言うか岩手県に近い程近い、実家から1つ目のオフ会、開催場所の栃木は…日光168坂

へ向けて出発って感じでしたが…
天気は台風🌀の影響で雨☔です。もちろん路面コンディションもフルウェットのようです。
( ̄▽ ̄;)

しかし…星の線さんは一般道から東北道に乗るといつものペースでどしゃ降りの雨☔の中、右へ左へ高速スラローム

を繰り返しながらかっ飛んで行きます…何やら仕様変更したので車の挙動をテストをしている模様です。(笑)
(゜゜;)\(--;)だいぶ飛ばしているなぁと思ったら…何やら独り言を言っています。
内容は、首都高と東北道は俺にとってホームコースみたいなもんだからねぇ…もう10年以上ほぼ毎日、仕事で雨☔、霧🌁、雪⛄、吹雪で前が見えなくてもアクセル全開で走ってる云わば庭だからねぇ…道路のちょっとした高低差や段差が在る場所、タイムが出る最速ラインも知っているから踏めるんだよ…ショートカットする場所は、トラック🚚で走って大型のタイヤでゴミ等の落下物も拾って綺麗✨にしているしね。(笑)

途中、雨☔の日は事故が多発する連続コーナー区間(泉IC~白石IC)ここは去年、星の線さんが今回と同じく、ワイパー全開の雨☔の中、道路の星🌠が羽根が生えて無い状態

で走った時に160からハイドロプレーニング現象に為り、フロントの接地感が消えてスピンした場所(泉ICの先,344.9㎞ポスト付近の高速S字コーナー )が在ります。
まぁ、その時は1回転して前を向いた、瞬間クラッチを繋いで何事もなく立て直したので
問題(ヾノ・∀・`)かったのですが…
(右のリアホイールに路肩に生えてた草🌿は付いてましたけど…(笑))

で今回は、去年の経験を活かして150でS字コーナー進入、パワステの付いてないステアリングから伝わってくるダイレクトな感覚としては、フロントタイヤの接地感は在る…リアタイヤも喰っている…スベる感じは無い、ちゃんとグリップしている…これならもっと踏んでいける…

その場所を通過してからは…180ちょい位で軽く流しながら、168坂へ向かってひた走っています。

途中、PAで燃料を給油する時にトランクからエアゲージを取り出してタイヤと空気圧を自分で確認しているようです。1.8㎪で道路の星🌠の適性空気圧でしたが…何かGSの店員と他の客の視線👀を感じた気がするような…( -_・)?
でも全然、気にしない(゚ε゚)みたいですw…何故なら速度が速度なだけに…他人まかせで何かあった時には、

ので…(;^∀^)って言ってますね。

そんな感じでミーティングorオフ会or運動会の行われている168坂には、21時半過ぎ位に着きましたが…やはり天気予報通り、現地は雨☔が降っているようです。( ´Д`)

まぁ、取り合えず上り、下り、1本流してみて走れそうか?確認しに行きます…
( ̄~ ̄;)路面コンディションは、フルウェットでガスが懸かっている

と云うか、霧🌁が凄いけど上りは(゜-゜)まぁ何とか走れるな。
けど下りは…ちょっとヤバいかなぁ…何ヵ所か普通に走ってもスベる場所が在るし…って感じで試走して…そのあとは、集合場所に為っていた、近くコンビニの駐車場🅿へ行くようです。

知っている人は、一人しか居ないと言うけっこうアウェーな状況のようでしたが…
話して観るとみんなフレンドリーな感じの普通に車好きな人ばかりだったようです。
どちらかと言うと星の線さんの方が格好といい、車もガチな感じで少し浮いていたような?

彼は、たぶん勘違いしていたのかも知れませんね。この集まりに来る人達は、みんなガチで走る人ばかりで…雨☔? 


って言って走る、普通の走り屋とは違う人達の集まりだと。(笑)

あっ…そうそう、差し入れをくれた方々、ありがとうございました。(*_ _)ペコリ
(賞味期限は切れてませんw)

そんな感じで雨☔の中、傘を差しながら駄弁って走りたくなったら走るって感じで彼は、2本目を走りに行ったみたいです。

2本目の上りは、1本目に比べて少しペースが速いようです…1本走って少しコースが解ってきたので霧🌁で見えなかろうと、雨☔でスベろうが気にしないようです。

ここで星の線さんは、第二168坂の途中に在る、明智平の駐車場🅿

に入って行きます。
休憩しながら何かを待っているようです…?
暫くすると、駐車場の前を新しい方の86

が通過して行きます…けっこう踏んでいるようです。
駐車場に居た、他のオフ会,参加者がそれを観て、下りの第一168坂

に向かって駐車場を出て行ったので…彼も追っかけて行くようです。

トンネルを過ぎて点滅信号🚥を曲がったら、もう先に行った車の姿は、見えませんでしたが…
ここから彼は、霧の中をこんな感じ

で下りをかっ飛んで行きます…
どうやら追いかける目標物が在るとヤル気が出るようです。(笑)

2本目の下りは、コンビニの駐車場で駄弁った時に168をホームコースにしている人から聴いた、春に行われた道路改修工事🚧で舗装を削った箇所は、ドライでも普通にスベるよって言うのを参考にして雨☔だし、フルブレーキからのコーナー進入だとスベってガードレールに刺さるので…コーナーで早めにインに付いてイン.イン.アウトのラインで坂を駆け下って行ったら、途中でオフ会,参加者の車と一般車をパスして、さっきの86に追い付いたのですが…コーナーでもラインを塞ぐように曲がるし、短いストレートでも真ん中を走ってラインを塞いで走っているので…結局、そのまま下まで下って来ました…無理してかわして事故に為るのも嫌なので…

でも峠に走りに来ているんだったら…全然、見えない位置から追い付いて来るような、速いのに張り付かれたら、無駄に頑張らないでラインを譲るとかしろよって感じですよね…って言ってますw

で、その春日部ナンバーの白い86の後ろをオフ会をしているコンビニの駐車場🅿まで走って行きましたが…86は、そのまま帰って行きました。
地元じゃないから譲るとか知らないのかな(・_・?)(笑)
まぁ、俺も年に1回位しか168は走りませんけど…って解説が入ってますw

そんな感じでオフ会をしていた駐車場🅿に戻りましたが…何か遇ったようで少しざわついています。オフ会、関係者の一人が

しまってガードレールとお友達に為ってしまったようです…
( ̄~ ̄;)たぶん、

歯医者かな?…って思ったのですが…復活するらしいです。(^^)

そのあとも、雨☔は、降り続いていましたし、時折、パンダ🐼な

車が行き交っていたので雰囲気的に走るような感じではなく為ったので…そのまま流れ解散で、星の線さんは3本目を走り行ってそのまま国道120号線を沼田方面に向けて走り抜けて行くようです。

途中の金精峠

も今回は、鹿が飛び出して来なかったので快適に走れたようです。
(雨☔が強いと動物も出て来ないみたいです。)

沼田に抜ける途中のコンビニでどうやら眠気に襲われて来ているので…ドーピング?いやアシュラマン

の絵柄がデザインされている、激強打破を購入して飲んでいます。
(雨☔が降るなか真夜中にレーシングスーツでコンビニに買い物に来る人が珍しいのか?コンビニの店員が怪訝(けげん)そうな👀で(¬_¬)見ていましたが…(笑))

そんな感じでドーピングして体力が回復した?ので沼田ICに行くようです…
沼田ICから関越道に乗った時点で時間は、午前4時半近くに為っています…

( ̄~ ̄;)普段、関越道はあまり走らないんだけど…上り線は前橋ICから道幅が片側3車線に為っていて走りやすいなぁ…
花園ICや本庄児玉ICの辺りは、一時的に片側4車線にも為っているし、とか独り言を言いながら走っています。(実際には言ってませんけどw)

あと彼は、事前に走るルート上に存在するオービスの位置は調べ上げているようです。
(まぁ基本ですね。)

そんな感じで雨☔でフルウエットな関越道を泳ぐ様に

スラロームしながら(↑ここまで水はありませんw)
途中の高坂SAで燃料を満タンにして鶴ヶ島 JCTから圏央道そして八王子JCTから中央道に合流して談合坂SAに向かって走って行ってます…

おっと…ここでも何か言ってますねぇ…

1車線の中でもちょっと走行ラインを変えるだけで全然、ハンドルが取られないなぁ…水が溜まっている場所を避ければ…普通に走れる…

やはり一通りエアロを組んでダウンフォースの効果を上げると雨☔でも地面に張り付いたように走る…

( ̄~ ̄;)たぶん、1番,効いてるのはスワンネック型のGTウィングだな…
これを付けてからはリヤのダウンフォースの効き具合が、半端じゃないのでリヤのアンダーディフューザーが要らなく為ったし、FR車の場合リヤタイヤのグリップ力も上がっている。
(因みにダウンフォースはリア側だけではなくフロント側にも効いている感じがする。)

最近のSUPER GTで走っているほとんどのマシンがスワンネック型

のGTウィングを採用しているだけあって効果が高い…

構造的には、ウィングの上部を白鳥の首のような形状のステーで固定して、ウィングの下部にステーが無くなる事によって気流の乱れを抑えて、ウィング下部を流れる、気流の流速を上げる事によって空気効率が良くなり、空気抵抗(ドラッグ)を減らしつつ、尚且つダウンフォースはそのままで最高速の落ち具合も軽減されると云う代物…
云わば…今までのGTウィングの弱点であるダウンフォースは上がるけど…そのぶん最高速は落ちると云う弱点を克服させた最新型のGTウィングなのである…って解説が入っていますね。

そんな感じで何故、談合坂SAに向かっているかと云うと…彼がみんカラで参加している、青い車のグループ

の長野ツーリングに参加する為、何だそうです。

当初は長野は何気に遠いし、エアコンも付いてない車で真夏の昼間は正直…しんどいので参加しないつもりだったみたいですが…

天気予報は台風の影響で雨☔なのでそんなに暑くないはず?ですし、なにやら車文字をするのに前日の朝の時点であと3台,足りないと云う話だったので、ここはPの右上?に為って協力しようかなって事で参加らしいです…

そんな感じで談合坂SA

には、ツーリングスタート時間の10分前の5時50分に着いたようです…
因みに沼田ICから談合坂SAまで160㎞位,距離が在ったようです。

SAに入って行くと直ぐの所に青いがずらっと30台位,居たので彼もその近くに車を止めてグループの代表の方に挨拶しているようです…

でも端から👀視るとあきらかにレーシングスーツは浮いてますねww
他の参加者の方から富士スピードウェイ

にでも行くんですか?ってΣヽ(゚∀゚;)をうけています。(笑)

程無くしてツーリングスタート時間に成り、次の目的地である山梨県は北杜市に在る,道の駅
南きよさと

に向かうようです。

彼は、中央道(センター)はあまり走らないのでオービスの位置を確認していたら…少し出遅れたようですね…

相変わらず、雨☔は降っていますが…彼の車はオーディオレスなので(ノ∀`)
代わりに鼻唄を歌いながらいつものペースで走っているようです。

(曲は、中森明菜

の替え歌のようです。)

「飾りじゃないのよこの車のエアロは HA HAN
本気だと言ってるじゃないの HO HO
飾りじゃないのよGTウィングは HA HAN
見かけだけなら意味ないけど…
ちょっと速度が普通じゃないのよ俺の場合は HO HO HO ...」

って感じで…

( -_・)?それにしても…今日はやたら86やBRZが走っているなぁ…もう既に30台位,追い抜いている…何かイベントでもやってんのか?って思ってあとで調べたらFUJIで86とBRZのイベントをやっていたみたいです。

そんな感じのマイペース走行で走って須玉ICで下道に降りて道の駅に向かう途中のGSで燃料を満タンにして道の駅,南きよさとには7時位に着いたようです…

ここで道の駅で合流のメンバーさん達の車の所に止めて、トイレでレーシングスーツから普通の服に着替えて車の所に戻って来た、辺りで談合坂SAで先に出発した他の参加者さん達が駐車場🅿に続々と入って来たようです…

因みにレーシングスーツは朝になって日☀が出てきたら、暑く(;´д`)て我慢出来ずに着替えたようですw

道の駅

では、グループの大食い担当?の人の車のタイヤがパンクしたらしく、タイヤ交換をしているようです…

そのあとは、青い車のカルガモ状態で次の目的地である…大体、長野の真ん中ら辺に在る、女神湖

(真冬は湖の上で氷上ドライブが出来るようです。)
へ下道で向かうようです…

最短ルートで行くと高速道路を使った方が早いのですけど…
そこはほら…ツーリングを楽しむコースで行くらしいので国道141号線(清里ライン)からの国道299号線(メルヘン街道)を通って日本で2番目に標高の高い峠道、麦草峠(日中でも頻繁に濃霧が発生する事で有名)を越えるルート

で行くので順調に行って、約2時間位掛かるらしいです。

道の駅を出発してわりと直ぐの登坂車線が在る場所で星の線さんは、前の車が🐌💨💨ので思わず、条件反射的にパスします…
(彼は、30とか40㌔位の速度でゆっくり走られると(/0 ̄)眠く為って来るので苦手みたいですねw)

ですが…1台追い越した所で何か、気が付いたようです…( ゚д゚)ハッ!今は、カルガモツーリング中だった…
40台位,繋がって走っているんだから1台や2台,パスした所で大して変わらないって事に(笑)
そのあと暫くは大人しくカルガモっているようでしたね…
途中、こんな感じ

の人拐い?では(ヾノ・∀・`)て野菜を積んだ農耕車に暫く30㌔ペース引っ張られてましたが…

でも信号🚥で先頭に為った時や一時停止で止まったあとは、先行車に追い付くまでガッツリ踏んでいるようです…
( -_・)?あとは直線では、前の車に詰まるのでアクセルを抜いて、コーナーに差し掛かると殆どのコーナーをノーブレーキ走行+アクセルを踏みながら曲がって行っているようです。
( ̄~ ̄;)車の旋回性能をチェック✅しているみたいですね。(笑)

そんな感じで約2時間程,走って女神湖に着いたようです。

そう言えば道中、グループの写真撮影担当?の方に走行写真

をいつの間にか、盗撮されていたようです。(笑)

女神湖の駐車場🅿では、更に4台の青車が合流して今回の青の衝撃💥長野ツーリング参加者が全員揃ったようで45台?位の大所帯に為ったようです。

ここで参加者の自己紹介をしたり、グループのドローン部隊の方達が空撮

をしたり、今日が誕生日だったツーリングのシオリ担当,兼動画📹撮影担当?の方をクラッカー🎉でお祝いしたり(グループのダム巡り担当?の方がフライングしてましたが…)しているようです。

( ̄O ̄)そうそう、道の駅から女神湖に来るまでにソッコーで追い越してしまった…フランス車に乗った参加者の方に追い越してすいません🙏って言ったら…
気にしなくていいよ…後ろから車の動きを見てたら…踏みたくて,うずうずしていたのが走りに出ていたし…とてもじゃないけど付いて行けない感じだったから…とか言われていたようです。

そのあとはどっかの空き地?に移動して、車文字を作る為に車を並べ替えしてドローンで撮影しているようです。
移動中に道端で、動画を撮影していた方が居ましたが…何やらグループのメンバーのみん友さんで、たまたま?近くにいたのでインパクトのある青い軍団の走行動画を撮っていたらしいです…

( ̄O ̄)そう言えば何かグループ内でLINEで動画のデータを共有していたみたいですが…彼は加わらなかったみたいです。何故なら彼はガラケーなので(ノ∀`)
まぁタブレットも有るので交換しようと思えば出来たみたいですけどね。

ここで星の線さんはある失敗していた事に後で気が付きます…

ドローンが空撮

しているのを地上から空を見上げて見ていたのにサングラスをしていなかったので紫外線で目がけっこうなダメージを受けていた事に…
(2,3週間位目の奥が痛い&重かったです。(´Д`))

と言う事でサングラスは格好付けとかではなくて普通に必要だなって感じたようです…
と云うのも彼は、普段は夜の住人なので夜目( ☆∀☆)は利くのですが…太陽☀が出ている日中に活動するのはどうも苦手みたいです。

そんな感じで車文字撮影も終了したので、そのまま帰ってもよかったのですが…
そこはほら…付き合いってものがあるので400㍍~500㍍位、坂を登った所に在るレストハウスに行ってバイキング形式の昼メシを食べるようです…

それからツーリング参加者の相方さんで足の調子が悪い方がいたのですが…グループの代表が気を利かせて、ここで先に帰る方の車でレストハウスまで送迎を頼み、帰りも1台、車を用意させて置くと云う何とも「男前」

な所が見れたようです。

昼メシの方は、軽く摘まむ程度でそんなに食べてないようですね…
何故ならメシを食い過ぎると100パー、眠く(/0 ̄)成って来るので…

彼はこの後,用事が有るようで、他の方達よりも一足先に帰るようです…
因みに他の方達は、この後,長野ツーリング参加メンバーで集合写真を撮っていたみたいですが…

彼はこの後、まだまだ走り足りないようでビーナスライン

を北上して行きます…目的地は、浅間ヒルクライム

のコースにも為っている、チェリー🍒パークラインようです。

途中、景色が良い所が在ったので、ちょっと休憩☕

してまた走り出すようです。

それから暫く走ると彼はそろそろ眠気の限界?を迎えているようで強烈な睡魔に襲われているようです…
なので彼はどうやら何処か休憩?又は仮眠(。-ω-)zzz出来る場所を探しているようですが…
中々、ラブホは見当たりませんw

( -_・)?…車で寝れば良いのでは?と普通は、なりますが…

幾ら雨☔が降っているとは言え、真夏の日中にエアコンも付いて無い、助手席💺も付いて無い、運転席は、フルバケでおまけに内装レスの鉄板剥き出しで車内温度もかなり高い車🚗で寝れる訳,無いだろ!ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙って感じだそうです。(笑)

と云う事なので…コンビニに寄って、本日,2回目のドーピング

(今度はバッファローマンです。)
をして何とかチェリーパークラインまで行ったようですww

彼はチェリーパークラインのコース

を事前にYouTubeにアップされていた浅間ヒルクライム

の走行動画を何度も見て、イメトレしていたみたいで迷いなくほぼ全開で走っているようです。
(彼が長野ツーリングに参加した、本当の目的はこのコースを走る為だったんですねw)

現地に着いたら雨☔は降って無くて道路も完全に乾いています…前日から雨☔の中しか走っていなかったのでテンションは⤴⤴ようです。( ゚∀゚)ノ

ヒルクライムは、数台の一般車も走ってましたが…ほぼノータイムでパスして行っているようです…

まぁ実際に現地を走ってみれば解ると思いますが…道路の

道幅は観光バス同士が普通にスライド出来る位,広いですしブラインドコーナーに為っている所は全てミラーが設置して在ったり、コーナーと云うコーナーにタイヤのブラックマークが残っていてコーナーの進入ラインが判りやすいのと何と言っても浅間ヒルクライムのコースに為っている為か?
道路にウェーブ🌊やキャッツアイなどの走る上で邪魔に為る、障害物が一才,存在しないのでスロー🐌💨💨な車がいてもそれほど関係無いようです。

上っている途中でツーリング?していたと思われる、

ロータスエキシージ5台とスライドしたようですが…彼らもだいぶペースが速かったようです。

そんな感じでそのまま峠道を通り過ぎようとしたようですが…アサマ2000パークの先は砂利道に為っていたので、そこで折り返して今度はダウンヒルアタックをするようです。

( ̄~ ̄;)それにしてもDIREZZA ZⅢ、ウエットばかり走っていたので気が付かなかったけど…けっこうグリップすんのね。(゚ロ゚ノ)ノ

ダウンヒルは,ヒルクライムよりも速度が乗るのでダイエットしまくりの

この車に合ってる気がする…(゜ー゜)それにしてもチェリーパークラインは楽しいわw

どうせなら、浅間ヒルクライムだけではなく、浅間ダウンヒルもやれば良いのになぁ…(笑)

因みに今年の浅間ヒルクライムで

2556万位するのが、吹っ飛んでたコーナーの所は、ガードレールが曲がったままになってたようです。

実際に走ってみて何故、チェリーパークラインが公道レース🏁のコースに選ばれているか解りましたね…何て言うか( ̄~ ̄;)峠の醍醐味が全て入った感じのコースでドライバーが走って本当に面白いからだと思いますね。って言ってます…

そんな感じだったので次回、走る機会があればSタイヤいやスリックタイヤを履いて走りたいかなって言う位、Σd(゚∀゚)コースなので走るのが好きな人は1度は行って走ってみた方が良いです…
彼は今まで、いろんな峠を走って来たようですが…ベスト3に入る位,面白いコースなのでオススメですって言ってますね。(^^)b

そんな感じでチェリーパークラインを全開で下って来て上信越道の小諸ICを目指して走っているようです。

小諸ICから上信越道に乗って碓氷軽井沢ICの先の

横川SAで休憩☕しながらお土産(長野の名物って事で野沢菜とわさび蕎麦)

を買って、燃料を満タンにして関越道方面に向かうようです。

( ̄O ̄)そう言えば…横川SAでは長野ツーリングで一緒だった方と会ったみたいですが…
顔は判るけど、名前と車が出て来ないってやつだったみたいです…相手の方は判っていたみたいですが…( ̄▽ ̄;)

横川SAを出発する時点で時刻は17時を過ぎているようです。
ここでGoogle MAPを使って実家の最寄りIC までの所要時間を検索しているようですが…検索の結果は約5時間とか為っているようです…

それからSAを出発して5分も走らないうちに渋滞🚗🚗🚗⚡にハマったようです…
( -。-) =3、駄目だな~日曜日の夕方は…雨☔は降ってるし、交通量も多いしとか言いながら走っていますね。

結局、上信越道を藤岡JCT辺りまでだらだらと一般道並みのペースで引っ張られて、その後,関越道→北関東道→東北道へ抜けたようですが…

流れに乗って走って、北関東道の太田桐生ICを過ぎた辺りから走りやすい交通量になって来たので…
彼の中の

ヤル気スイッチが入ったようでそこからは、雨☔の中、他の車が止まって見える

速度でパイロンスラロームを繰り返しながら岩舟JCTから東北道に合流…

岩舟JCTの先の東北道下り方向は去年から渋滞緩和の為、5㎞位4車線化されているので…
彼とその車は、東北道に合流すると

水を得た魚のような状態で更に加速して行きます…
(^_^;)もう完全に雨☔、関係無く為ってますねw

そこから先は、他の車が止まって見える程度の速度で帰ったようです。
(さすがに時間帯がまだ早いので他の車が突っ込んで来るように見える速度では走れなかったようです。(ノ∀`))

でも途中ウィンカーもろくに出さないで車線変更して来る車のお陰でサーキットでも中々,経験出来ないウエットコンディションでの200オーバーからのフルブレーキを5回程、練習出来たので本人は満足しているようです…まぁ普通に止まれたようですし(笑)
(軽量化とコントロール性重視の為、ABSを外しているので…ブレーキをロックさせては緩めの繰り返しで人間ABSが作動しまくりのようでしたけどww)

21時過ぎには高速を降りてGSで燃料を入れたあと、洗車しようと思って昨日から運転中にどんなに雨☔が強くても常に全開で開けていた、車の窓を閉めようとしたら…
( ̄▽ ̄;)?窓が閉まらない…
って為って暫くなんで閉まらないんだ?って知り合い電話したりしてましたが…
単純に窓のロックスイッチを運転中に膝で押していただけでした…(ノ∀`)

昨日、出発してから既に26時間経過していたので、頭が回らなかったようですw
で実家に着いたのは出発してから27時間後の22時頃だったようです。

その後、彼は翌日の仕事が東京からの下りスタートだったので直ぐに仕事車🚚に乗り替えてさっきまで爆走して来た東北道を今度は上り方向に走って行ってます。

その後、彼は丸1日以上走り続けていたせいで日付が変わる頃に鼻をかんだら鼻血は出てくるし、頭もガンガン痛くなって来たのでヤバい(;゜゜)死にそう…

だって為ったので…
PAに入り、「走り続ける男」

は遂に力尽きて2時間程、(+.+)(-.-)(_ _)..zzZZに落ちたって云う内容のテレビ番組だったかな…

PS
·27時間以上、運転しているのでは?と言うΣヽ(゚∀゚;)は無しで…( ̄~ ̄;)ほら語呂が悪い気がするので…

·「走り続ける男」の続編はたぶん無いかな…マジでしんどいので( ̄▽ ̄;)

·それにしてもパーツレビューやらコース紹介等を盛り込んだらけっこう長く為った気がする…
まぁ大して観る人が居ないだろうし、別にいいか…(笑)





























Posted at 2017/09/06 00:45:58 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年08月17日 イイね!

Roadster drive in Akita

Roadster drive in Akita日曜日からお盆休みで実家に帰省していましたが…運転していないと死んでしまう病を発病した為、ロードスターに乗って夜🌃のドライブに行って来ました。
(因みに普段は、仕事で毎日500㎞位,運転しているので発病しません。(笑))

夕方に( ̄~ ̄;)駄目だ…我慢、出来ない走りに行こう♪

と為り、取り合えず海でも見に行くか…
と為って行くならこんな感じの

日本海でしょ?って脳内変換されたので…(太平洋だと近いので一時間も懸からない。)

で…行き先は、秋田美人で有名な秋田県にしました。
でも残念ながらこんな人達

には、会えませんでした。
と言うか0時以降は、まともに車にすら会いませんでした(笑)

と言う事では夕方に実家を出発して宮城、岩手、秋田の3県に跨がる

栗駒山に向かいます…
この栗駒山周辺の

峠は、10代の頃、週末は毎回走りに出掛けていた言わば地元のホームコースみたいな感じの所なので、勝手知ったる何とかです。

国道398号線、温湯番所跡を抜け、湯浜七曲りを越えて湯浜峠、花山峠を霧🌁と雨☔の中、爆走して行きます。
奥羽山脈の分水嶺を越えて秋田県側に抜けると

道路は、完全にドライで晴れていました。

この先の小安峡に抜ける道路は、長い直線からのヘアピンコーナーが続きます。(道路の両側は、断崖絶壁で橋の上を走るって感じの)


ここは普通の人は、踏みませんが普通じゃ(ヾノ・∀・`)人は、150からフルブレーキで進入して逝きます。(笑)

そんな感じの所を走り抜けていつもは、休憩して行く

足湯もスルーして湯沢に抜けた所でコンビニに寄って休憩☕して至らコンビニに買い物に来た、尾根遺産ではなく、野郎にこの車、S2000ですか?って声をかけられましたが…
いやこれ、ロードスター何だけど…( ̄▽ ̄;)って言ったら…

こんなロードスター秋田じゃ見ないからとか言われて写真を撮られました。
どっからどうみても普通じゃないと思うんだけどな…(爆)

そのあとは、GSに寄って燃料満タンにして

鳥海山に向かいましたが…
20代の頃、軽トラで林道を走りまくっていた頃の癖で鳥海山の裏側に広がる

手代林道に向かってしまって…(30㎞以上、距離が在るダート林道で尚且つ、

軽トラで4輪ドリフトが出来るダートの連続ヘアピンコーナーが在る林道)

途中で今日は軽トラじゃなくてロードスターだったって事に気づき、違う道を行ったら、
ドンドン×2

じゃなくて…ワケのわからない道に迷い混んで…暫く車同士がまともにすれ違えない程、狭い道+霧🌁の懸かった

山中をさまよってました。(ノ∀`)
(まともに電波が入らない場所はヤバい…携帯のナビが役に立たないので…(;゜∇゜))

で…何とか脱出して

鳥海山ブルーラインの秋田県側から走り始めたのですが…
もうお疲れモード( ´Д`)=3に為っていたので…


上りはラインを割らない程度に流して走りました。
そんな感じで走って、鳥海山の登山口の駐車場🅿に入って休憩☕😃🚬でもしようかなと

駐車場🅿に入りましたが…天体観測をしている人やキャンプ⛺🚙をしている人、登山者などがいて…ちょっと場違いな所に来てしまった感がしたので…ソッコーで山形県側に下り始めました。(ーωー)
因みに、鳥海山は別名、出羽富士と呼ばれる。東北地方で1番、標高が高い山なので明るい時間帯に来れば、日本海や庄内平野が観えるようです。
(景色が見えても渋滞🚗🚗🚗⚡したり、遅い🐌💨💨車に詰まるのが嫌なので俺は日中は、来たことが有りませんが…)

鳥海山ブルーラインの

山形県側は道路にけっこうタイヤの跡がついていて俺が山を下っていた時にも途中のコーナーでドリフトしている連中がいましたね。
俺の場合は、ガチグリップで走るので基本的には、走りが合わないんですけどね。
あと走った感じとしては、

山形県側の方が面白いような気がしました。

鳥海山を下った、あとは日本海沿いを走る国道7号線を北上して道の駅、

象潟ねむの丘に寄って道の駅のすぐ裏側に在る、日本海の荒波🌊を写真に撮ろうと思って行きましたが…
辺りが暗すぎて、

ろくに写って無かったです。(ノ∀`)
因みに昼間は、

こんな感じのようです。

駐車場🅿に戻って、稀に起動している,ハイドラの画面を見たら…何やら20㎞位、距離の離れた場所に俺も一応、所属している

青の衝撃?(↑の何処か?に俺の車も並んでます。)のグループの代表取り締まられ役の方と相方さんが、居るではあーりませんか…

アイコンの吹き出しで呼びかけられていたので…スルーするのもあれなので燃料を入れるついでに(゜Д゜≡゜Д゜)?かの道の駅で軽く駄弁ってコーヒー☕をゴチに為りました。
どうもです。(*_ _)ペコリ
何でも…CP巡りをしている途中だったみたいです。

その後、ダムCPに向かわれると言う,お二方と別れましたが…
時間もまだ午前0時と普段から昼夜逆転した生活サイクルを送っている俺に取ってはお昼の12時って感覚で尚且つ…走るのは、


って感じで…まだまだ走り足りなかったので100㎞位,離れた

場所に在る、日本一水深が深い湖の

田沢湖(水深249㍍)へ向かいましたが…
秋田道の協和ICで下道に降りて、車,数台とすれ違ったのを最後に1台も車や人に会いませんでした。因みに出て来たのはイタチだけだったかな…

あとそうそう、秋田と言うか…田舎は、24時間営業のGSが本当に少ない…車やバイクで僻地or過疎地に行くなら、燃料のメーターが半分切ったら入れといた方が無難な気がする…
(まともに車も通らない山道でガス欠で止まるか?ギリギリで行けるかのスリルが!щ(゜▽゜щ)なら別ですが…(笑))

田沢湖では、金メッキっぽい?乙女像

の前でちょっと休憩☕をして今度は、60㎞位離れた場所に在る、八幡平アスピーテラインへ向かいます。

田沢湖から八幡平アスピーテラインの秋田県側の入り口までは、予想どうり1台も車に会わなかったのですが…奥羽山脈に近い事もあってか…
霧🌁と小雨☔が、降っていて踏めるには踏めるけど…疲れる(ーдー)って感じでした。
あ、でもコース自体は緑あふれる山岳道路って感じで悪く無かったです…



八幡平アスピーテラインの秋田県側の方は、( ̄~ ̄;)ガスってて…途中の連続ヘアピンコーナー位しか楽しめませんでした…(ノ∀`)
途中の自販機の在る場所

でちょっと休憩☕して岩手県側へ向かいました。
(少し休憩が多いような気がしますが…たぶん走ってる人なら解るかも知れませんけど…霧🌁や雨☔の中、山道を車やバイクでそれなりのペースで一時間,以上走っているとけっこう疲れるからマジで。)

岩手県側は、区間に寄っては晴れていましたが…基本的にウエットな路面でした。
( ̄~ ̄;)…八幡平アスピーテラインは、岩手県側の方がコース的に面白い気がする…
トンネルの中で

ヘアピンコーナーが在ったりするし…
あと標高の高い区間の道路の両脇には、白い高山植物が咲いていました。
霧🌁の中だったので確実とは言えませんが…

こんな感じの水芭蕉だったと思う。

そんな感じで岩手県側

に下りて来て
そこから松尾八幡平ICに出て東北道に乗り

南下して直ぐのSAで燃料満タンにして、そこからは雨☔でしたが…
だから何?って感じで、いつもペースで走っていると…

500㍍位、先で何台か乗用車が繋がって走っている中の1台がやたら綺麗✨なと言うかプロっぽい追い越しをしていたので…
(きっちりウィンカー3回点けて、尚且つ,一定速度で追い越し、またきっちりウィンカーを3回出して走行車線に戻る車の動き)

( ☆∀☆)この動きは…パンダが乗っている車の確率が高いな。と思い…いつものように撃墜しには行かず…今回は減速して様子を観ます。(10㎞位,先にオービスが在るので…)

暫く500㍍から1㎞の距離で存在感を消して走っていたら…後ろの方から黒のアルファードが勢いよく追い越して行きましたが…怪しい車
(マスクを被ってない完璧に

パンダ🐼な車( -_・)?…赤いのは点灯させて無い。)
を追い越そうとした瞬間、急ブレーキ (笑)

その黒のアルファードは、暫く並走からパンダカーの後ろに付いて走っていましたが…
パンダカーがPAに入って行ったのを見て、岩手だけに

あまちゃんな…
黒のアルファードはまた加速して行きましたが…それはパンダカーの常套手段である、PAをドライブスルーしてパンダカーが居なく為ったと思って加速する、カモを撃墜する罠、何ですけどね…(笑)

結末は、PAから再合流したパンダカーに見事に撃墜されてちょい広めの路側帯に誘導されてました…

俺はその脇をいつもの

ペースに戻して、消えて行きましたけど…

そんな感じで明け方まで走ってました。

PS.
·雨☔でもタイヤと足回りのセッティング次第では、けっこう走れる。あとはドライバー次第

·岩手県は、高速道路での速度違反取締りのメッカで仕事で走っている時も必ず捕まっている乗用車が何台もいる…まぁ、直線の区間ばっかりって言うのが要因だと思われるが…

·7月末の活動記録(ブログ)は…そのまま書くと何かと問題が出て来るので( ̄~ ̄;)どうするか?検討中…

Posted at 2017/08/18 03:00:58 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年06月14日 イイね!

Roadster Drive 2017 Road to Karuizawa

Roadster Drive 2017 Road to Karuizawa注意事項⚠ このブログには一部過激な内容が含まれていますので諸事情により
( ̄~ ̄;)フィクションって事で…あと久し振りにブログを書いたら長く為ったので暇な人だけ観て下さい。(笑)

このブログは、5月の最終日曜日に地図で見ると日本列島の真ん中ら辺

に位置する。

軽井沢で開かれていた,全国の暇な?ロードスター乗りが約1200台程、集まるイベントにNB(マツスピ)乗りの俺も会場となった軽井沢プリンスホテルスキー場の駐車場にイベント終了後の16時過ぎに15分位、顔を出しに行って来たって言う…云わばドライブ旅日記的なブログです。

俺のロードスターは、昨年の11月頃から仕様変更の為に地元の車屋に

預けっぱなしでしたが…
車屋から連絡が有り、○○さんがこれ以上、追加の部分を頼まなければ…5月の後半,位には、乗れますよ。と連絡を貰ったので、引き取りに行ってその後、4輪のトータルアライメントを仙台のロードスターショップ

(ケンオート)で調整して貰いました。

ケンオートでは○○さんのロードスターは、ちょっとスパルタン過ぎるよね…もうナンバー外れるのも時間の問題じゃないの?とか言われましたが…
(別にパワステレス、ABSレス、エアコンレス、オーディオレス、ドンガラ、ドアの内張りレス、アクリルガラス、助手席レスなだけで…まだダッシュボードもパワーウィンドウもヒーターのコアユニットも付いているんだけどなぁ…(笑))

その帰り、高速道路で200㌔オーバーの速度域での挙動をテストをしたのですが…
いろいろと問題が発生しましてイベント前日の土曜日も朝から車屋に持って行って調整して貰ってました。( ̄▽ ̄;)
(調整したヵ所は200㌔オーバーで走るとハードトップとフロントピラーの間の繋ぎ目に隙間が出来て、走行風が入って来るので繋ぎ目を綺麗に塞ぐ作業,
サイドウィンドウのアクリルガラスが柔らかいので上まで窓を閉めるとゴムモールに弾かれて若干、外側に出るので三角窓以外をノーマルガラスに戻して調整する作業,
ツインファンリレーでラジエター冷却用ファンを回していたのが、エアコンのコンデンサーを外した時に配線が外れて片方だけ回っていたのを両方回るようにする配線作業)

車屋から戻って来ても、Craft Squareの(TC)ミラーを風圧で動かないようにフルロックしたり、助手席の取り付け、タイヤ交換、空気圧の調整などをして

日曜日の朝はAM4時に、俺のロドを運転してみたい、あとついでに軽井沢ミーティングにも行って観たいと言う、車好きの友人を乗せ、高速道路に乗りましたが…
高速に乗る時に友人から高速道路で横Gを感じる運転とかは無しで頼むよとか言われましたが…
俺は今日はお客さんを乗せている感じのタクシーモードで走るから大丈夫だよって言いました。

(本当は映画のTAXiの方、何だけどね(笑))

高速に乗って1㎞位、走行して220㌔を超えた瞬間、前日に風圧で動かないようにフルロックしたCraft Squareの運転席側のミラー

(こんな感じのやつ)
が風圧に耐えきれず?ブンって音とともに吹っ飛んで逝きました。( ̄▽ ̄;)
(ツーリング.コンペティション(TC)ミラーは、デザインは良かったんですけど…フルロックしてしまうと空気抵抗が大きかったみたいです。(ノ∀`))

俺は、ミラーが無くなって逆に空気抵抗が減ったし、バイクと同じで片方ありゃいんじぇね?とそのまま軽井沢まで行こうかと思ったのですが…
友人からそれで走っていたらパンダ🐼に

ってナンパされるのでミラー付けた方が良いよ。と止められたので…

結局、次のICで Uターンして3分位で高速に乗ったICまで戻って来て、家に戻って純正ミラーを取り付ける作業をして約一時間位のロスでまた高速道路に乗りました。
(Uターンして戻って来る迄の間にまた,ハードトップとフロントピラーの間に風圧で隙間が出来ていたのでそれをボディーと同色の青いガムテープでガッチリ固定する作業と片方のミラーだけ純正ミラーだと見かけ的にアレなので両方、純正ミラーに戻した作業時間も含めての時間)

その後は、順調にマスク🎭を被ったパンダ🐼な車にナンパされる事も無く、いつものガソリン垂れ流しペースで走ったら、一時間後に燃料給油のついでに

SAでドライバーチェンジする頃には、1時間の遅れを取り戻していました。

その後は、エコな運転?が得意な友人のドライブで 
6速4000回転キープの170㌔巡航で矢板ICまで行き、そこから八方ヶ原へ


八方ヶ原では

山の駅たかはらに寄ってちょっと休憩
途中、警察が来ていないので事故ったばかりと思われる。20歳位の若者が乗ったドリ車風のクレスタが一般車と事故って車が半分、土手から落ち懸かってましたけど…お仲間と思われるドリ車や他の一般車が居たし、俺には関係(ヾノ・∀・`)のでスルーしました。

休憩後は順調に走って八方ヶ原のゲートを過ぎて塩那道路に向かいましたが…
(八方ヶ原は、比較的道路が汚いと言うか荒れぎみな感じかな…まぁ自分で運転してないので走りのインプレは出来ませんが…)

八方ヶ原のゲートを過ぎて分岐の先の狭い道路を走っている途中で、ここは

ガリガリ君の地元?

赤城山でも無いのにガリガリ君リップを擦る味?を喰らってしまいました。( ̄▽ ̄;)
しかも、友人は引きが強いのか?

当たり🎯を引いてしまい2本目はガリガリ君リップが割れる味も…(;゚Д゚)

( ̄□ ̄;)!!此処で気が付きました…彼は普段、リフトアップしたジムニー乗りなので…段差を特に気にして走ってない!と言う事実に…まぁ今更、あとの祭りなんですけどね…
でもさすがに3本目はマジでいら(ヾノ・∀・`)からって為りましたけど…(笑)

塩那道路

(8時~17時まで通行可)の入口でドライバーチェンジで奥のゲートまで行って戻って来ました。

塩那道路

は、奥まで行って入口まで戻って来る時に対向車が居なければ…入口でUターンして走ればタイムの出るレコードラインで走れると思う。(途中サル🐒が居たけど…)
あとは高低差が凄いけど何気に道路が良い、昼間しか走れないのが残念な道路って感じかな…

塩那道路を下って来て、そのまま俺の運転で昼間は有料道路に為っている、日塩もみじ🍁ラインへ


日塩もみじ🍁ラインはそれなりに交通量が有りましたけど…
走行する区間によってはクリアに為ったり、付かず離れずの一定の間隔で前の車に付いて走っていたら何故か?みんな譲ってくれたので、塩那道路を走って日塩もみじ🍁ラインを抜けても30分位で通過出来ました。
(走った感じでは、それなりに距離も在るし、ヘアピンコーナーも在るのでけっこう楽しめる感じでしたね。
あとイニDでAE86がNAロードスターとバトル中にフタの無い側溝を跨ぐ

ドリフトをしていた。フタの無い側溝が在る場所は、イマイチ判りませんでした。
けっこう走行ペースが速かったのと塩原側から走ったのもあると思いますけど…
そもそもフタの無い側溝でドリフト何か普通…し(ヾノ・∀・`)から(笑))

日光側の

出口近くで友人とドライバーチェンジ
ちょっと時間に余裕が出来たのでわりと近くの霧降高原道路へ

(こんな感じの所)
霧降高原道路は、道路が牧場の真ん中を走る感じで景色が良かったのですが…なにぶん走行ペースが速いので写真を撮れませんでした。(ノ∀`)
友人、云わく俺のロドに乗るとボディー剛性と言うか、安定感が有り過ぎて速度感覚がおかしく為るそうです。
(まぁ確かにフロントタイヤ側をジャッキアップするとリアタイヤまで普通に上がってたりするけど…(笑))

途中の標高が高い場所

で休憩しましたが…霧降高原道路の名前どうり?霧が降ってるor深い感じでした。
(途中キャッツアイが在りましたけど…道路自体は全線、複合コーナーの連続で高低差もあるので走りを楽しめる感じかな…)

霧降高原道路を抜けて日光市街に出ましたが…日光東照宮に行くと思われる観光客の車で軽く渋滞🚗🚗🚗⚡していましたが…
ここら辺で燃料を容れて置かないと、いろは坂

を抜けて国道120号線、金精道路などをアクセル全開で踏んで行けないので燃料給油です。

第二いろは坂の

入口近くでドライバーチェンジです。基本的に走って楽しめそうな道路は俺が走ります。何故なら車の持ち主なので…(笑)

上りの第二いろは坂は、一方通行の二車線道路ですが…チャリとバイクと観光バスと一般車が多くて首都高で

回遊魚のように走る時のアミダ走り状態でしたが…( ̄▽ ̄;)

それとデフがつづら折れのコーナーを曲がるたびにバキバキ鳴っていたのと、一般道では余り見掛けない?バカデカイGTウィングのせいで…何か目立っていた気が…

第二いろは坂の途中に在る

明智平の駐車場に入って休憩したかったのですが…
明智平、手前の最終コーナーをいい音(高回転までぶん回しているNAエンジンが放つエキゾーストノートとタイヤの鳴く音)をさせながら立ち上がって来たら…駐車場の方からの視線👀を感じたのでスルーしました。(笑)

あとはそのままスワンボート

に乗っている人達がけっこう居た、中禅寺湖の湖畔を通り抜けて去年の軽井沢ミーティング帰りの真夜中に130㌔位の速度で通過中に道路に鹿が居たおかげで右に左への直ドリから最後はスピンをして止まった、因縁の

戦場ヶ原を抜けて金精峠へ抜けましたが…

今回は昼間だったので鹿は、出て来なかったのですが…代わりに一般車とバイクにだいぶ引っ張られました…(ノ∀`)
(去年は、真夜中に100㌔超ペースで走って居たので気が付きませんでしたが…何気に日光~沼田間って距離があったような気がする…)

日本ロマンチック街道に含まれる、国道120号線から赤城北面道路に接続する群馬県道267号線の入口でドライバーチェンジをして赤城山へ


赤城北面道路に入るまでは、快適なペースでしたが赤城山を上り始めたら…昼間は、やっぱり一般車に引っ掛かります…
基本的にバリバリのチューニングカーと一般車では、巡航速度が違い過ぎる…
(去年、逆方向から下った時には150㌔で通過した。1㎞位,在るロングストレート、今年は、上りって言うのもあるけど…50㌔で通過だし…( -。-) =3)

そんな感じで赤城大沼の駐車場

まで繋がって走り、赤城大沼沿いの

レストハウスで昼食タイム
それにしても観光地の食堂は、無駄に料金が高い。
観光地税でも取ってんのか💢…ごく普通のカレーライス🍛が800円って…しかも只、ご飯にカレーをかけるだけなのに出てくるまで、10分以上待たせるし
(友人が頼んだカレーうどんは直ぐ出てきたのに…)

昼めしを食った後は、赤城道路を下って秋名山じゃなくて榛名山へ



途中、渋川に在るレーシングカフェ☕?

D'zgarageに寄りましたが…特に観る程の物は無かったかな俺は…
(瓶にイニDのプリントが施されているだけでやたら高いプリン🍮や、峠の名前が入ったステッカーなどを販売してました。)

車好きの友人は、店先に並んでいるイニDに登場した

車のレプリカ車の写真を撮ってましたけど…
(車が綺麗✨過ぎて俺は、ドレスアップカーっぽく見えましたね…
( ̄~ ̄;)何と言うか…バリバリ走っている車が出しているオーラが無いんですよね…
バンパーが飛び石の跡だらけだ,とかホイールのブレーキダスト,タイヤの減り具合など)

D'zgarageを

を出る時にドライバーチェンジをして榛名山へ

駐車場から出る時、何か視線👀を感じましたが…そんな事は全然気にし(ヾノ・∀・`)ません。
店先の道路に出たら前方がクリアに為っていたので、普段どうりアクセル全開で榛名山へと続く道を駆け上がって行きます…

信号🚥を何個か通り過ぎたら…本格的に榛名山(秋名山)の上りのスタートです。

榛名の上りは、

区間によっては登坂車線が在るので遅い車?が居ても…コーナーをひとつ、ふたつ抜けると消えて行きます…
(昼間は基本ラインを割りません。)

去年、インパクトブルー(青車の集まり)のツーリングで榛名山を走った時に途中、何ヵ所かのコーナーでケツを流しながら走ったら、あっという間に水温,油温が限界を超えてスローダウンして止まっていた,上りの後半の区間でも今回は水温,油温,共に80℃~90℃の間で安定している…
(水温の方はラジエターの容量をUP⤴したのが効いている。
油温の方はオイルクーラーを装着したのが効いている。
それでも水温,油温が90℃を超えて来たら、ラジエターの冷却用ファンをツインで作動させると直ぐに冷える。
吸気の方はバンパーに設置した100¢のファンネルダクトから入って来るフレッシュエアーをエアダクトホースでエアクリの前まで引っ張って来ているのでパワーも出ている。)

そのまま榛名の下りの

スタート地点を通り過ぎて

メロディーロードを80㌔位で通過しましたが…
普通にメロディー♪が聴こえるし…
何が「40㌔以下で走るとメロディーが聴こえます」だよ…40㌔以上でも聴こえんじゃねーかよ。(笑)
とか言いながら

榛名湖の方へ行き一旦、休憩☕

今度は

妙義山へ向かいます。(俺の運転で)
Googleマップのナビで榛名から妙義へ向かったら…去年、通った普通の道とは違う。
けっこうな山道で一般車も殆ど走ってない、ワインディングロードで平均速度100㌔位で楽しめました。(  ̄▽ ̄)
(それにしてもFDの4potキャリパーは、ABSを外しているけどロックする事も無く、良く効くしコントロールしやすい…オートエグゼのカーボンメタルパッドもNB用のモノよりも鳴かないしブレーキダストの量も少ない,ロードスターには、オーバースペックだが公道で200㌔オーバーからフルブレーキとかをする様な人やサーキット派の人には良いかも(笑)
あとFDのブレーキキャリパーを逃がす為にフロントに15㎜のワイドトレッドスペーサーを装着した事でフロントのトレッド幅が広がってコーナーの入口でノーズの入りが悪く為ったが…その分ピーキー差が減って安定感は増したし、コーナーの奥でのアンダーも出にくく為った。
まぁステアリングをこじって曲げるのは厳しく為ったけど(パワステを外して重ステに為っている事あって)FRはアクセルコントロールで曲げれば良いし問題無い。)

松井田妙義ICの近くでドライバーチェンジをして

妙義山へ

妙義の上りでは遅い車に引っ掛かる事も無く、友人も俺のロードスターの挙動に慣れてきたのか?けっこう踏んでました。

って言ってますけど…助手席側から見ると

ガードレールの向こう側は数百㍍は在りそうな崖の高さです。(;^∀^)

妙義の中ノ嶽神社の

駐車場でちょっとだけ休憩☕
(反対側までは時間が無いので行きません…何故ならこの時、既に15時半を過ぎていたので…)

妙義の下りもいいペースで走ってましたけど…途中、対向車で昼間っから、ラインを割って走って来る、赤いFDが居て危なかったです。

妙義から軽井沢に向かう途中、国道18号線沿いの

おぎのやの駐車場でドライバーチェンジをして碓氷峠へ



15時迄で軽井沢ミーティングが終了しているので軽井沢方面に繋がる幹線道路を走っていると大量のロードスターとすれ違います。
ロードスター乗りがすれ違い様に手を挙げて合図する

(ここまではしません。)
のが在るんですけど…俺のロドは、ロードスターに見えないのか?手を(  ̄ー ̄)ノて合図しても気付かないのが多い。(特にND乗り)
ロードスターに見えると思うんだけどなぁ~(笑)



碓氷峠では、下って来るロードスターばかりですが…俺は上りをいつものマイペースで走ります…そうするとまぁ例の如く一般車に引っ掛かります。

だいたいの車は、ちょっとすると何かプレッシャーを感じるのか?道を譲ってくれましたが…
(俺はただ前の車に追い付くとライト消して、一定の間隔で走っていただけ何ですけど…)

ただ練馬ナンバーの

セレナは、頑張ってましたね。碓氷峠をミニバンで60㌔位でずっと走ってコーナーでもタイヤが鳴ってましたから…ただ後ろから観ていると横転しそうで怖かったですが…
でも何故か?判らないですがC121の手前のコーナーで道を譲ってくれました。

その後、速攻でミラーから消えましたが…でもちょっと走ると神戸ナンバーの遅い?ロードスターが居て詰まりましたけど…昼間はやっぱ(ヾノ・∀・`)ですね。

そんな感じで碓氷峠を抜けて軽井沢まで来た目的でもある色合わせをする為にマツスピ軍団を探します。

ミーティング会場の第一駐車場側を観ても今年は、色合わせをやっている雰囲気はありません…
第二駐車場側にもいない…その先の軽井沢のアウトレットモール側の駐車場の端にいました。

今年は、色合わせ禁止みたいな事に為っていたんですね…


ここでマツスピを並べて記念撮影と他のマツスピオーナーの方達とちょっと駄弁って、解散に為り…このあとみんなで焼き肉でもって誘われましたが…
今年も高崎に在る、高校ん時の友人の店

に行く事に為っていたので帰りました。

帰りも碓氷峠を通りましたが、下りは遅いのが5台位、繋がって走っていたのでゆっくり下って来て

めがね橋の所で写真を撮ってそこからアクセルターンをして帰って来ました。

その後、友人の店で晩飯

(カチャトリアとか云うやつ)
を食べて帰りは、ちょっと眠かったので友人のエコな運転で高速を帰って来て燃料給油のタイミングでドライバーチェンジをしてそこからは、200㌔オーバーの世界で帰りましたとさ…
(帰りぎわに友人に速度感覚おかしいよねって言われましたが…18で免許を取ってからずっとやっている事なので別に普通、何だけどなぁ…
それに仕事で毎日×2,何年も、走っている庭みたいな道路だしね…)

家に帰ってからは、翌日の仕事が横浜からの仕事だったのでそのまま500㎞程、約7時間トラックで回送しました。(これが有ったので友人と一緒に軽井沢まで行ったんですけどね…流石に24時間以上、運転し続けるのは俺でも大変なので…)

因みにロードスターはガリガリ君を喰らった

バンパーの補修や更なるダイエットとアンダーパネルの装着、ミラー交換、更なるスパルタン化、等々の作業の為、また車屋に入ってます。( ̄▽ ̄;)

PS.
·来年もマツスピ合わせに参加したいけど…ナンバー付いてるかな(笑)

·やっぱ車のセッティング出しは、実際に走らせて診ないと出ないし、何処が良くて何処が悪いとかも判断出来ないわ…

·そろそろマジで普通に乗れる車を探さないとキツく為ってきた、

この状態はとっくに通り過ぎて車検を通すのも大変だし、人を乗せてもスポーツ走行が好きな人以外は評判が悪いので…( ̄▽ ̄;)
Posted at 2017/06/14 13:31:56 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年05月23日 イイね!

マツダスピードロードスター 2017シーズン仕様に変更と今年の軽井沢ミーティングに付いて

マツダスピードロードスター 2017シーズン仕様に変更と今年の軽井沢ミーティングに付いて仕様変更の為に知り合いの車屋に出していた、ロードスターが先日、約半年振りに帰って来ました。

2016シーズン仕様から2017シーズン仕様に変更したヵ所

外装
サイドステップを外した助手席側サイドシル部分のサビが出ていた部分の溶接補修+塗装

リアバンパーーをノーマルバンパーからガレージベリーのNゼロバンパーに変更+リアディフューザーの取り外し(バンパーカット形状にして空気抵抗を減らす為)

カーボントランクにSARDのスワンネック型GTウィング取り付け(高速コーナーでのダウンフォース向上の為)

ルーフを幌からアローレーシング製のハードトップに変更(軽量化、剛性UP、空力向上の為あとカーボンにしなかったのは、色をブルーに塗装する為)

リアガラスをNB純正の熱線入りガラスからガレージベリー製のアクリルガラス3㎜に変更(軽量化の為…でもアクリルガラスだとやたら乗用車のライトがアクリルガラスに反射して眩しいのでスモークフィルムを張った方が良いかも)

サイドウィンドをガラスからガレージベリー製のアクリルガラス3㎜に変更(軽量化の為、取り付けは三角窓の方は上手く着いたが…横の方はアクリルガラスが軟らかいor弾性が有る為、左右にビョン×2曲がる為、熱を加えてR加工したが…気温が高いと直ぐに戻ってしまう為、どうするか?現在検討中…因みにもちのロンで車検不可です。)

下廻りシャーシブラック吹き付け(サビ予防の為)

内装
メーターフードパネルをガレージベリー製カーボンメーターフードパネルに変更(軽量化の為)

スカッフプレートをガレージベリー製カーボンスカッフプレートに変更(軽量化の為)

足廻り
ノーマルキャンバーからノプロのパフォーマンスショートアームに変更(高速コーナーでの旋回性能向上の為、現在キャンバー角-3度位)

ステアリングラックをパワステ付き用からパワステレス用に変更(軽量化とよりダイレクトなハンドリングを求めて)

ABSセンサーの取り外し(ABSをキャンセルして軽量化とより繊細なブレーキコントロール技術を身に付ける為、目指せ人間ABS(笑))

フロントハブベアリング左右、ともに少しガタ付きが出始めていた為、新品のABS無し用と交換(サーキット走行や過激な走りをすると消耗品なので)

KYO-EIのワイドトレッドスペーサー ハブユニットシステム15㎜を装着(FDの4potキャリパーを装着する為)

ブレーキ関係
フロントブレーキをオートエグゼのNB用カーボンメタルパッドから純正ナックルを加工してFD中期型の16inch用4potキャリパー取り付け、ブレーキパッドはオートエグゼ製FD用カーボンメタルパッドに変更(ブレーキ性能UPの為)

ブレーキ系統の入れ換えに伴いブレーキフルードの交換、フルードは今まで使用していたのと同じ物でDOT4相等のウェッズスポーツのレブフルード(DOT5だとフルード漏れの畏れが有るので)

吸気系
ノプロバンパーの右側のエアダクト部分にBILLIONの丸型アルミエアファンネル100¢とエアダクトホース100¢×1㍍を装着してバンパーから右フェンダー内、上部のスペースを通してラムエアカバーで覆って在るK&N製の右出しエアクリーナーに接続(吸気効率は上昇するがファンネル部分に網を付けて無いのでエアクリーナーを掃除する頻度は増加すると思う。)

エンジン関係
クスコの競技用オイルキャッチタンク2Lをステーワンオフ加工で装着(ブローバイガス処理の為)

冷却系
エンジンルーム内のバルクヘッド部分を覆うガレージベリー製のカーボンバッフルカバー装着(エンジンルーム内の整流効果を高めてエンジンルーム内の冷却性能の向上の為)

マルハモータース製のラジエターからKOYORADのレーシングラジエターTYPE -Fに変更(水温の冷却性能向上の為)

マルハモータース製の強化ラジエターキャップ1.1㎏f/㎝2を1.3㎏f/㎝2に変更(水温上昇に因るオーバーヒート防止の為)

マルハモータース製の旧型78サーモスタットをNEW78サーモスタットに変更(水温上昇に因るオーバーヒート防止の為)

マルハモータース製の水冷式オイルクーラーをHPI製のEVOLVE汎用サイドタンクオイルクーラーキットに変更、取り付けはエアコンのコンデンサーを外した場所に取り付けステーをワンオフ加工で製作して取り付け(油温の冷却性能向上の為)

エンジンオイルは、オイルクーラーの取り付けの為、オメガのプロレーシングオイルVR 10W-60を抜いてMOTULの300V POWER RACING 5W-30を投入(MOTULにした理由は、他のメーカーのオイルも試したかったので…オイルクーラーの分、容量が増えたので約5L位入るように為った。)

取り合えず変更したヵ所は以上
個別のパーツレビューは今までどうり面倒臭いのであげません。

あとフロントの足廻りほぼ全バラしているのでアライメントの調整が必要になるんだけど…
ディーラーや大手自動車用品店では整備不可の仕様に為っているので何処のチューニングショップに出すかが問題かな…
まぁロードスターショップに出した方が無難だと思うが…


話は変わって今年のロードスターの軽井沢ミーティングの方は、年々、参加者が増えている関係で軽井沢駅周辺や軽井沢のアウトレットモール周辺のロードスター渋滞を緩和する為に主催者側が参加台数を減らそうとしている関係で駐車場のチケットや入場券をかなり入手しづらいようにしている関係でチケットを取れていないので…
軽井沢ミーティング終了後に行われている、色合わせ

(↑の写真は去年の色合わせ)だけ顔を出そうかなって感じです。
(まぁチケットが有っても今年は会場に入れない?仕様、何ですけどね…(ノ∀`))

そんな感じなので…日曜日は、早朝から北関東の峠をタイヤ減らしをしながら(DIREZZA ZⅢを導入したいのだが…今履いてるZⅡ☆やβ02の溝が残っているので)縦走して最終的には、軽井沢に到着する感じのコースでドライブ?してこようと思う。(笑)
(ルートは、矢板IC→栃木県道56号線

→塩那道路

→栃木県道19号線

→国道120号線

→群馬県道251号線→群馬県道4号線

→群馬県道33号線

→群馬県道196号線

→国道18号線

→軽井沢って感じで…途中の道路を多少はしょってますけど。
たぶん半日でこれだけ峠道を走ればお腹が一杯orタイヤが減るはず(笑))
Posted at 2017/05/24 10:04:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@BULLET-M82 雪ドリ出来るか?どうかは判ら(ヾノ・∀・`)けど…
写真のみたくスノーバイクに改造してみてはww 」
何シテル?   12/14 04:35
バンパーに飛び石の跡が絶えない…Star Lineです。 基本的に、つるんで走るのは、嫌いです。 (走りのリズムが合う方は別) 走る時間帯は、22時~...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2017年12月3日 インパクトブループチオフin西伊豆4 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/15 07:45:58

お友達

実際にお会いした事がある方
又は、バンパーに飛び石の跡が絶えない本気組の方、あとは今さら、降りる事が出来ない位、車やバイクに時間やお金を注ぎ込んでいる方はお友達に馴れそうな気がします。
36 人のお友達がいます
キャンにゃんキャンにゃん * AsahiPalmAsahiPalm *
あおたまあおたま * wank9191wank9191 *
むぅあむぅあ * まま~んまま~ん *

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ 道路の星 (マツダ ロードスター)
エアコン、パワステ、ABS、パワーウィンドゥ、助手席、エアバッグ、オーディオ等の走るのに ...
アウディ TT クーペ アウディ TT クーペ
メインのマツダスピードロードスターの方が過激な仕様に為ってしまったので( ̄▽ ̄;) 普段 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
これで高校に通って帰りは峠で遊んでました。 今は、林道、浅い川?、乾いた田んぼの中、雪山 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
免許取って初めて自分で買った車です。 首都高、峠などで遊んでましたが、山でバトル中にコー ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる