• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チャーリーパパのブログ一覧

2017年09月17日 イイね!

移動式オービス?しかも夜に?

お盆過ぎの8月の話です。
毎週土曜日は、ほぼ所沢の実家に行っています。
そこで、晩御飯を食べて(ほとんどパラサイトですね)、夜の11時頃に
所沢を出発して自宅の大宮に帰ります。

国道は通らずに県道56号線を走ります。

荒川にかかる治水橋を渡り(結構長い橋です)、渡りきる手前の歩道に
いつもは無い看板に気が付きました。
「この先、速度取締中」の看板が目につきました。

今まで何度も土曜日の夜には結構この橋を渡りましたが、このような
看板は初めて見ました。

考える間もなく、歩道から下る側道に白いハイエースが後ろ向きで
止まってました。

画像 イメージです。

更に進むと側道に見慣れない物体が・・・。

画像借りました。

目ん玉の大きい、目玉おやじでした・・。

これが、うわさの移動式オービス?

埼玉県警は他県より早く導入したとは聞いていましたが・・・。

私が渡った、治水橋近くには、埼玉県警の機動センターがあり
よく河川敷?のコースで白バイが練習をしています。

その関係で、取締をしたのでしょうか?

幸い、日頃安全運転を心掛けている私は大丈夫だったと思います。

治水橋は信号もなく直線のため、スピードが出やすい(出しやすい)
場所です。
さらに大宮方面向きは緩い下り坂になっているので自然とスピードが
出てしまい、取締にはうってつけ?の場所だと思います。

まあ、法定速度を守っていたら関係ないのでしょうが・・・。


Posted at 2017/09/17 02:47:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | ソリオ | 日記
2017年08月12日 イイね!

群馬林道ツーリング顛末記

8月12日。
会社の同僚のジェベルの横ちゃんと林道ツーリングへ。

集合場所は、関越自動車道 嵐山PA。午前8時。

圏央道から関越道へ・・・・。
すでに渋滞が始まってました。
すり抜けしながら集合場所到着。

横ちゃん既に到着。

「どれくらいかかるか分かりませんので早めに出ました。」
どうやら、小学生の遠足の前日のようで待ちに待ったツーリング
に興奮状態?

私だけ、パーキングで朝食。

きのこ汁 そば・・・・。
キャンペーンで、ホクトのミニタオル付き。

パーキングには、数台のバイク&ライダーがいました。
みんな、おっさんばかり・・・。
そういう我々も50歳目前。

目的地の月夜野インターへ向けて出発。
予定は、みなかみ町から中之条町を通る、秋鹿大影林道→万沢林道へ。

月夜野インターを降りて、給油して道の駅「たくみの里」で休憩とルート確認。






地元の飲むヨーグルトを売店で購入。定価:140円。
レジに持っていくと、「その場で飲みますか?」
「あちらの冷蔵庫に、賞味期限が迫っているのがあります。
それなら、半額ですよ。」

迷わず、半額商品へ。
同じ物なら安い方がお得♪

ペットボトルの飲料水を買って、秋鹿大影林道へ出発。

道の駅から約10分で林道入り口に到着。


ほぼ、フラットな林道でところどころちょっとした荒場がありますが、AX-1
でも十分楽しめる林道でした。
途中、休憩小屋がある場所で小休止。



古くからの街道でしょうか?登山道でしょうか?
休憩小屋やお地蔵さまがあり、少し山の中に入るとヒカリゴケが観察
できるそうです。
ここなら、キャンプとかできそうですが夜はやはりお地蔵様が怖い!

再び、峠を目指して進みます。
途中、霧峠を通過。
ここから左右に道がありますが、すべてゲートがあり通行止めです。
霧峠からは下りが続きます。
対向車が来ないか、気にしながら進みます。
走りに集中していて周りの景色は流れるばかり・・・。
約13kmと距離もそこそこあり、充分楽しめる林道でした。

ここから、舗装路に出て四万温泉方面に向かい休憩。

次は、万沢林道。
ここを抜けると野反湖に続く国道405号線にでます。

ここを抜けて、独特の水の色をしている野反湖に向かう予定にしていました。
(↓ 以前行ったときの画像です)



が、道路災害の為通行止め!
落胆する、横ちゃん。


仕方がないので、近くを走っている約3.4kmの高田山林道へ。

こちらの林道も、先程走った林道と同じく路面は大きく荒れる事もなく、
走りやすい林道でした。
この林道は、わらび峠まで未舗装で峠から先は舗装されています。


わらび峠でコーヒータイム。



今年の夏は、梅雨明け後に梅雨に逆戻りしたようで、今日は久しぶりに
太陽が出ています。
湿度も低く、峠を通過する風が非常に心地よいです。

コーヒー後、これからどちらへ向かうか?
峠を抜けて、野反湖に向かいたいのですが、一度中之条町方面まで戻らなくてはならず、一般道を走り野反湖まで約1時間・・・・。
野反湖も見たいけど、帰りの時間を考慮して・・・。

今来た道を引き返すことにしました。
林道走りたい症候群の横ちゃんは歓喜!

横ちゃんを先頭に、高田山林道を四万温泉に向かって戻ります。
同じ林道ですが、行きと帰りではコースの雰囲気がまったく異なります。

林道出口で、6台のオフロードバイクとすれ違い。
1台女性がおりました。
このグループも通行止めの万沢林道方面から来たようです。

休憩なしで、そのまま秋鹿大影林道へ。
霧峠まで登りが続きます。
ジェベル横ちゃん、どんどん進んで行き離されていきます。

◎走りやすい林道♪


霧峠で、横ちゃん一服。


休憩後、出口に向かって出発。
ここからなだらかな下りが続きます。
行きに小休止したお地蔵様を通過してしばらく行くと、横ちゃんの挙動がおかしい・・。
横ちゃん急にストップ。
私:「どうした?」
横:「チェンジペダルがありません・・・。」
私:「えっ?チェンジペダルが無いって?」
横:「途中で落としたようです・・・。」

◎ペダルが無くなり、根本が悲しい・・・。


ペダルが無いと帰れないので、休憩した霧峠に向かってペダルを探すことに。
お地蔵様の前を通り、霧峠に向かいます。
途中どこかに落ちているだろうと、目をこらして地面を見つめます。
路の脇の草むらに飛ばされたら万事休す・・・。

下を向いて歩き続けること30分?霧峠到着。ペダル発見に至らず・・。

仕方なく、来た道を下ります。
下を見ながら、これからの事を二人で話します。
「下れるところまで下って、近くのバイク屋に預けましょう」と横ちゃん。
しかし、時はお盆で日曜日。バイク屋は休みの可能性が高い。
お地蔵様の手前まで来ると、なんという奇跡!
横ちゃんが自らペダルを発見!
落としたのを気づいてから150m位のところで発見。
しかし、不思議なことにペダルが落ちていた場所は林道の真ん中。
確かに地面をよく見て歩いたはず・・・・。見落としていたとは思えません。

ペダルを発見した横ちゃん。
クリスチャンでありながら、お地蔵様に感謝をしていました。


ペダルを見つけ、降りてくる横ちゃん。嬉しそう♪


チェンジペダル取付中。

オフロードブーツに合わせるために、ペダルを外したそうです。
取り付け時にボルト類の締め付けが弱かったのでしょうか。

ペダルを取り付け、残りの林道を走破。

林道の入口?(出口?)にあった、奥平温泉・遊神館で温泉と昼食。


汗だくになった身体を温泉で洗い流します。
非常に気持ちがいいです。

汗を流した後には、喉を潤しましょう。

横ちゃんと1回目の乾杯!
生き返りますなぁ~。(※ビールではありません。ノンアルビールですよ。)

昼食は、グラタン風焼カレー・・・・。 焼カレーですな・・。(980円)


横ちゃんは、枝豆メンチ定食 920円


お腹も満たされ、しばし休憩。

スマホを見ると、天気予報でみなかみ町豪雨の予報。
確かに、空を見ると黒い雲が・・・。

雨を避けるため、帰り支度をして月夜野インターへ。
高速道路を東京に向かいますが、途中道路情報で渋川伊香保から渋滞。
さらに本庄児玉インターから東松山まで事故渋滞40km・・・。約2時間!

途中までは、車がつながりながらも動いているので流れにまかせます。
しかし、東京に近づくにつれて車がノロノロと・・・。
嫌ですが、車のすり抜けを開始。
中央道と比べて関越道は道幅が広くトンネルも少ないのですり抜けは
少しは気が楽です。

嵐山PAで休憩。
渋滞の影響でしょう。
女子トイレの前には長蛇の列。
50人以上はトイレ待ちです。
JHも、行楽時くらいは女性用の仮設トイレを増設してあげればいいのに
と思いました。

給水して再スタート。
私は、圏央道へ。横ちゃんは練馬インターに向かうため、鶴ヶ島ジャンクションでお別れ。

午後7時に再開を約束して・・・・。

今回のツーリングは、キャンプの予定でしたが、キャンプ場の確保と連日の天候不良もあり、日帰りにしました。
しかし、せっかくなので帰宅後改めて二人でお酒を飲むことにしました。

午後6時に帰宅。
バイクを簡単に洗車して荷物を降ろします。
せっかく温泉に入ったのに、再び汗だく・・・。
シャワーを浴びて、待ち合わせ先の南浦和駅に電車で向かいます。

集合時間を7時半にして、横ちゃんが最近見つけた焼鳥屋へ・・。
本当ならキャンプ場で焚火を囲みながらの予定でした。


そして、本日2回目の乾杯!

バイクや仕事、家族の話など、話題は尽きず。

横ちゃんからの質問で、「いつまでバイクに乗りますか?」
現在、50歳直前。
60歳まで乗れるとしてあと10年!
いや、65歳くらいまでは・・・。
乗っていたい・・・。乗れるか?

すでにバイク人生もカウントダウンが始まっていることに
気づきました。

埼玉の地酒 神亀を飲み時間はあっという間。

お店のドアのノブです。
ハンドル?

店の大将は、ハーレー乗りだそうで、ドアノブがハーレーのハンドル!

焼き鳥:708
埼玉県さいたま市南区南浦和2-30-10
TEL:048-887-0708

次回、横ちゃんとは、9月末に林道キャンプツーリングを計画。

走行距離:約314km(林道往復:約33km)
消費燃料:約10.73L
燃費:約29.3km/L
Posted at 2017/08/16 00:38:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年07月22日 イイね!

キャンプツーリング準備

1週間後にせまった、キャンプツーリングの準備の為
ネットで購入した、ウォータープルーフサイドバッグを
取り付けました。(容量は12L)

バニアケースや両側のサイドバッグもありましたが、価格が高くて
(デザインとかは恰好よいですが・・)ちょっと手が出せません。
ネットで探したら、価格的にも手頃で防水性もあるのが
気に入り購入しました。

付属のベルトをシート下に通してバッグを取り付けます。

ベルトを強く締めるとシートがきちんと固定できません。
いろいろと試行錯誤してベルトを適度に緩めてシート
が固定できる位置を探しました。
最初は左側に取り付けるつもりでしたが、バッグが
振られて後輪と干渉する危険性がありそうなので
マフラ―側の右側に取り付けることにしました。


上の画像のようにAX-1のシート後方は切れ上がっており
残りのベルトが上手く固定できません。
画像はありませんが、ベルトの1本はシートに、もう1本は
キャリアの下を通しました。

マフラーがあるため後輪への干渉はありませんが、今度は
バッグがもろマフラーに接触します。
家にあった車用の耐熱材を針金とタイラップでマフラーに巻きつけます。

付属品だけだは、バッグの固定が頼りないことがわかりました。
上の画像のようにバイク側のOリングとバッグのDカンをタイラップ
で固定します。

さらにバッグの振れを抑えるサブベルトをステップに固定しますが
ここでもタイラップを使ってベルトの緩みやはずれないようにタイラップ
で固定します。


気になった数か所をタイラップを使って固定しました。
付属のベルトだけではバッグが振られますが、タイラップで
固定をするとほぼバッグの振れがなくなりました。
キャンプから帰るまでは固定しっぱなしです。


装着後の画像です。
なかなか上手く固定できたと思います・・・。
これで積載量が増えて色々と詰めそうです。



1週間後が待ちきれず、早々と荷物を積み込みました・・・。
土曜日は、早朝スタートの予定です。

晴れますように!
Posted at 2017/07/23 13:55:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリングキャンプ | 日記
2017年07月17日 イイね!

20年?ぶりの雨のキャンツー

7月1日(土)
早朝の5時半に携帯のメールが鳴りました。
アドレス125のT氏から「今から出発します!」

今日は,関東組のキャンプの日。
場所は桐生市の花見が森・森林公園キャンプ場。
参加は、私(AX-1)とT氏(アドレス125)、I氏(スイフトスポーツ)、K氏(セレナ)
の4名。T氏の相棒のブルート氏は仕事の為欠席。

「そうか、もう出発したのか・・。自分も出発しないと・・・」
しかし、天気は小雨なれど今日一日の天気は期待できません。

外は雨が小降り・・・。
雨のツーリングは約20年?ぶり。
歳を取ると極力安全な方を選んでしまい、中止か車を利用していました。

しかし、今回はアドレスが出動のためバイク参加の私も出動せねば・・・。
20年ぶりに、風魔プラスのレインスーツに腕を通して
雨対策をして7時半に出発

今回は、一般道を移動。
国道17号線から熊谷バイパスを通り、上武世良田から県道69号を走って集合場所の群馬県みどり市大間々のスーパーベイシアへ向かいます。
今日は雨なのでナビが使えませんが、ほぼ曲がる個所が分かりやすいので地図を記憶して走ります。

途中までは小雨でしたが、熊谷バイパスから集合場所を見ると厚い雲が低く
垂れ込めています。
もうすでに、ブーツ内はビチャビチャ。
途中、世良田のコンビニで休憩。

コーヒーとアメリカンドッグを購入。

お腹を空かせたノラニャンコが、近づいてきたのでアメリカンドッグを
おすそ分け。
濡れネコで目ヤニも出ていて健康状態は良くなさそう・・・・。
野良猫の平均寿命は、約2年とか・・・・。
我が家のネコはすでに18年生きています。
ノラニャンコに長生きしろよ~。と

群馬県に入ると雨は強くなり、集合場所に急ぎます。
午前10時半に集合場所に到着。


しかし、早く着きすぎました。
集合時間は午後1時。
考えてみれば、私の自宅から集合場所まで一般道で2時間~2時間半。

T氏からメールが、「ただ今日光を通過中。雨がすごいです。」

んっ?日光?
どうやら、自宅から集合場所まで直接来ると楽しくないからと、
わざわざ日光経由で集合場所に向かっているとのこと。

朝のT氏のメールに騙され?つい、早く出発してしまいました。

T氏は、中禅寺湖を通り金精峠を越えて集合場所に向かうとのこと。
50歳を超えたおっさん。125ccのスクーターで頑張りますな!

集合場所で時間をつぶしているとセレナのK氏が合流。
二人で少し早いですが昼食。

たぬき蕎麦とミニソースかつ丼。

昼食後、しばらくすると ド派手なレインスーツを着たT氏が到着。

画像ではわかりませんが、実物はかなり緑がまぶしいです。
日光経由でズブ濡れになり到着。身体が冷えているそうです。

そのうち、スイフトのI氏も到着。
スーパーベイシアで食料とお酒を購入。
キャンプ場へ向かいます。

キャンプ場は、標高1000m越えた場所にあり、桐生市が管理しています。
受付の年輩の方が、非常に対応が良く次回も利用したいと思うくらい。



今回は、テントを準備してましたが雨が続きそうなのとバンガローが空いていたのでバンガローに変更しました。6人用で5140円という安さもうれしいです。
しかも、薪は1束200円!これも安い。

ここでちょっとハプニングが・・・。
K氏がバンガロー周辺を確認のためセレナを停めて下車。
しばらくすると、無人のセレナがスルスルと・・・・。
緩やかな下り坂をセレナがゆっくりと私に向かってくるではないですか!
「Kさん。車!車!」

Kさん。マジ顔で車に飛び乗りセレナを停めました。

ギアをニュートラルに入れて、ブレーキをかけたそうですが、ブレーキが弱かった
ため、下り坂で動き出したようです。
あぶなくセレナに轢かれるところでした・・・。

バーベキューができる場所を使っても良いといわれましたが、すでに先客がいたため、我々はバンガローの前でタープを張り楽しむことにしました。





炭火でホルモンを焼きながら、濡れたブーツを乾かします。


シェフ?T氏による、鳥手羽元のポン酢煮込み

さっぱりしていて美味しくできました。自宅でもできるメニューです。

ビール党のK氏より差し入れ。
嫁さんが近所のおばさんからもらったそうです。

むぎ焼酎 二階堂 の やつがい という焼酎
二階堂は全国的に有名ですが、この やつがい は初めてです。

ネットで調べたら、度数30度。結構入手が難しいレアな焼酎のようです。

おいしいので、4人でロックであっという間に飲み干しました。
ごちそうさまでした♪

標高1000m越えなので寒さを覚悟していましたが、それほど気温は
下がりませんでした。

ここのキャンプ場は、10時消灯ですが、11時まで楽しませていただきました。


バンガロー内部。綺麗です。布団付きです。
寝ているのはトドではありません。スイフトのI氏です。


明け方に雨が強く降りましたが、起きた頃には雨もやみ太陽が出てきました。



濡れたレインスーツやブーツを乾燥作業。
昨夜もよく飲みました・・・。



朝食は、昨夜の残りの おっきりこみうどん。煮込まれていい感じに。


キャンプ場を10時に出て、途中にあった 
わたらせ渓谷鉄道の水沼駅の温泉センターへ。


駅舎の中に温泉が併設されている珍しい駅舎です。入浴料1人600円。


駅舎内にある温泉としては、熊本県の南阿蘇鉄道の
『阿蘇下田城ふれあい温泉駅』もそうでした。こちらは、確か二階の
湯船から鉄道が見下ろせたと記憶しています。

こちらの温泉は湯船から鉄道は見えません。


温泉に入ってさっぱりした後、昼食をどうするか?ということになりました。
各人、あれを食べたい、これを食べたいとまとまりがつかないので、
それぞれ好きなものを食べるということで、ここで解散となりました。


土曜日の雨は気分も乗らず、楽しめませんでしたが、翌日は雨も止んで
半日ですが楽しむことができました。
20年ぶりの雨のツーリングでしたが、出発してしまえばあきらめもついて
楽しい2日間でした。

次回は、いよいよ飯田です。
晴れますように!
Posted at 2017/07/19 16:57:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2017年07月04日 イイね!

南九州で仕事

会合のため、九州へ・・・。
会合だけのために九州へ行くのは効率が悪く、経費ももったいないので他に仕事を入れます。

今回も車ネタはありません。

熊本空港に降り、八代へ。
九州在籍時に知り合った生産者と昼食。
オススメのお蕎麦屋さん。

そば処 丸新
熊本県八代市高島町4441-1
TEL090-4989-6441

住宅街の中にあり、自宅を改造してお店にしています。
隠れ家的な蕎麦屋です。









せせりソバ(珍しい)

すいません。取り忘れたので上4枚は画像お借りしました。

このようなところにありながら、お昼はお客さんが多かったですね。

ちょうど水稲育苗の時期(6月7日)


知り合いの生産者のトマトハウス
非常に大きいハウスで栽培しています。
ハウス内は綺麗に管理されています。



夜は、生産者と4人で食事。
お店は、昔からの行きつけの小料理屋。
10名入ると満席の小さなお店です。
昔、スナックを経営していたママさんがスナックを辞めて
一人で切り盛りしてる手作りのお店です。

宮崎県門川町出身なので、魚も新鮮でおいしいです。
ほぼ、常連さんが集うお店です。

下は、メニューの一つ。シャクの天ぷら・・・・。


数年ぶりに食べました。
揚げたてはカレー粉をまぶして食べます。
身体は何でもないのですが、キモ(内臓)は独特の味と香りです。
ホヤの臭いをさらに強烈にした感じです。好き嫌いがはっきり分かれる
食べ物ですね。
私も1~2匹で十分でした。

(すいません、お店はお気に入りなので表示してません)

ホテルに帰る途中でセブンイレブンへ・・・
限定ナナコカード(くまモン)購入



翌朝は、会合場所の宮崎県までレンタカーで移動。

宮崎で昼食

うなぎの若林
宮崎市熊野1334-2
TEL:0985-58-1118


このお店は、宮崎でマンゴーを栽培する生産者さんから教えていただきました。
宮崎県内にはたくさんうなぎ屋がありますが、ここはトップレベルのお店です。
巨人軍のキャンプ地も近いこともあって、選手もよく来るようです。
8年ぶり?の若林のウナギ。

しかし、宮崎のウナギのタレは甘い!
久しぶりだったけど、東京の味に慣れた舌は今日のタレはメチャクチャ甘く
感じました。
これはこれでご飯に浸みて美味しいです。

その後、宮崎市内で会合を行い、懇親会→2次会へ・・・。

宮崎で締めと言ったら、『戸隠』の釜揚げうどんを・・・。
日付が変わる時刻でも店内は、満員。
飲み終わって、小腹がすいた人々が集います。
店内にあるのは、有名人のサインです。


温かいツユに浸けて食べます。並盛:650円。
ここのお店はツユの中に、ユズ?が入っており、香りがいいです。

この年になると、ラーメンよりはうどん・蕎麦がいいですね。

釜揚げうどん 戸隠 本店
宮崎県宮崎市中央通7-10
TEL:0985-26-2872

翌朝は、現地見学。
きゅうり生産者のハウスを見学。


事業物件にわが社の製品が採用されました。
自分が開発した製品だけあって、生産者に喜ばれて使われていると感無量です。

ここで、一人だけ解散。
宮崎県内の農業高校へ。

途中、高鍋町にある 新山イチゴ園 に寄ってソフトクリームを購入。

ここは、昔イチゴを栽培していて片手間?でイチゴソフトクリームを
売り出したところ、人気となりイチゴ栽培を他人に任せてソフトクリーム
に特化したそうです。
イチゴのソフトクリームは他のお店とは違って、生のイチゴがコーンの中と
ソフトクリームに載せてあります。
ソフトクリームも色々な会社のソフトクリームを比較して決めたという
こだわりよう。
確かにバニラソフトは美味しいです。

昔、宮崎県を担当していた時は時々寄って食べたものです。

今回は、イチゴが終わっていたのでブルーベリーソフト。


コーンではなくて、カップで購入。

新山イチゴ園  
宮崎県児湯郡高鍋町大字上江6649-100
TEL:0983-22-3180

そして、某農業高校へ

ここでも、当社の製品を使用して頂いております。
久しぶりに担当の先生と対面。
開発製品の相談をして、試験サンプル等を送ることにしました。

また、宮崎に来る仕事ができました♪

途中、昼食を済ませ鹿児島市へ移動。
以前担当していた鹿児島のお客さんと久しぶりに会うのです。

途中高速道路から桜島。


夕方まで時間があるので、途中姶良インターで降りて、日本一の大クスの木を
見学。


ここは、鹿児島県担当時に一度訪問しましたが、今回は久しぶりの訪問です。
蒲生八幡神社の境内にクスの木はあります。



おお。久しぶりに見るクスの木・・・。

と。思ったら・・・。

日本一のクスの木は、まだ奥でした・・・。
看板があるということは、間違える人が多いのでしょう。

本殿横に目指すクスの木が。


画像左下に人が写っていますが、クスの木の大きさが分かると思います。






枝振りも立派!


夜に取引先と合流。ひさしぶりの天文館で・・・。
金曜日の夜なので、賑やかです。


翌日は、鹿児島空港へ向かいます。
鹿児島の市電


示現流兵法書  資料館も兼ねているようです・・・。


鹿児島空港。
霧島連山




今日は、左側の窓の席を指定。
右側から、高千穂の峰。中岳。新燃岳。
新燃岳は、7年前?の噴火後がまだ残っています。


宮崎上空。宮崎市内。


高知県 足摺岬


和歌山県 串本町潮岬


東京都 大島


千葉県 館山


羽田空港に無事着陸


2泊3日の工程でしたが、開発製品の評価もよく、旧知の方々とも
再び親交を深めることができました。
Posted at 2017/07/16 14:58:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事の合間に | 日記

プロフィール

「まったくです。
九州だと定価で買えるのに…。」
何シテル?   06/29 16:00
チャーリーパパです。よろしくお願いします。 気づいたら50歳。あと何回桜が見れるかな?
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/12 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ AX-1 ホンダ AX-1
私で3人目の所有。すでに15年近く所有しています。当時は不人気車でしたが、よく回るエンジ ...
スズキ ソリオ スズキ ソリオ
スズキ ソリオに乗っています。家族の車で平日は嫁さんが運転して送迎・買い物に、休日は私が ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる